Mgspqtbjlbeka8g43gdg

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

卒業旅行特集!高校生も行かないのはもったいない!国内人気スポット。

2018.06.04

国内には高校生が行かないと後悔しそうな卒業旅行のスポットがいたるところにあります。東京や大阪などの定番や、沖縄などの人気スポット以外にもさまざまなスポットが存在します。今回は高校生の卒業旅行で行かないと後悔するスポットを紹介していきます。

  1. 高校生が卒業旅行で行かないと後悔するスポットとは
  2. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:東京ディズニーランド
  3. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:ユニバーサルスタジオジャパン
  4. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:富士急ハイランド
  5. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:ハウステンボス
  6. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:京都
  7. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:沖縄
  8. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:金沢
  9. 東京、大阪、沖縄以外にも!高校生が卒業旅行で行かないと後悔する国内スポット:横浜
  10. 高校生の卒業旅行で行かないと後悔するスポットは国内に多くある
高校生活の最後の思い出ともいえる卒業旅行。予算や思い出の土地などをめぐったりするということもありますが、中には定番のスポットに行くという場合もあります。その中でも、逆に卒業旅行として行かないと後悔するスポットというスポットが国内には多くあります。定番のところだと多くの人がいるから人ごみがすごそうと感じたり、ありきたりだと感じる人も中にはいますが、定番だからこそ確実に楽しむことが出来るということもあります。今回はそんな高校生の卒業旅行で行かないと後悔してしまうスポットを紹介していきます。今すでに卒業旅行を計画し始めている人は必見です。
引用: https://kawano-japan.jp/wp-content/uploads/2015/01/DSCF0755.jpg
引用: http://hitorigurashi-lab.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/Fotolia_105076863_Subscription_Monthly_M-718x479.jpg
最初に紹介するスポットは、夢の国とも言われている東京ディズニーランドです。東京とはいうものの千葉にあるということはいったんおいておきましょう。ディズニーランドは言わずと知れたまさに夢の国とも言えるテーマパークであり、卒業旅行として以外にも、新婚旅行などでも旅行先で選ばれたりと、人生で一度は行ってみたいスポットでもあります。アトラクションはもちろん、キャストの粋な計らいなどもあったりと、日本にあるテーマパークとは一線を画した、まさに夢の国という名にふさわしい場所です。カップルで行くことはもちろん、仲の良い友人と一緒に言って思い出を作るのもおすすめです。
引用: https://townwork.net/magazine/wp-content/uploads/2018/01/27b25070b6edea41276d2623c848ec36-620x791.jpg
引用: https://townwork.net/magazine/wp-content/uploads/2018/01/02c71c5c5b3bbeecb76bcc0fc6a5322c-620x405.jpg
ディズニーランドと同じぐらい有名なテーマパークである大阪のユニバーサルスタジオジャパンです。今まではディズニーランドと比べると知名度は比較的低めでありましたが、ハリーポッターのエリアの登場をきっかけに、最近非常に人気のあるテーマパークとして知られています。ハリーポッターのエリア以外にもミニオンやスパイダーマンなどのアトラクションもあり、ディズニーランドとは違い、アトラクションが非常に充実しており、思い出が残ること間違いなしです。ユニバーサルスタジオジャパンを楽しんだ後に、大阪の食べ物を思いっきり楽しむということもまた良いものです。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tabi-channel/upload_by_admin/universal_studios_japan_0_origin.jpg
引用: https://ritzcarlton-h.assetsadobe.com/is/image/content/dam/the-ritz-carlton/hotels/asia-pacific/japan/osaka/new-images/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96%20-01%E5%A4%A7-1..png?$XlargeViewport100pct$
言わずと知れた絶叫アトラクションの宝庫である富士急ハイランドです。富士山の近くにあり、日本の象徴である富士山を見ることも出来ますが、このテーマパークの最大の売りは何と言っても国内屈指の絶叫アトラクションが多くあることです。特にFUJIYAMAやド・ドドンパ、ええじゃないか、高飛車は富士急ハイランドの4大絶叫ジェットコースターと呼ばれており、絶叫系が好きな人は必ず抑えておくべきところです。そのほかにもアニメの世界観を楽しむことが出来るアトラクションや、史上最長のホラーハウスである絶凶・戦慄迷宮などもあり、叫んで思い出を作りたいという人にはおすすめのテーマパークとなっています。
引用: https://www.fujiq.jp/attraction/h5f6de0000000pnq-img/dododonpa_01.jpg
引用: http://conpetti.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/main.jpg

関連記事

九州の長崎県にあるテーマパークが、ハウステンボスです。敷地面積は東京ドーム約33個分あり、日本最大のテーマパークと呼ばれています。特急の名前にも使用されるほど有名であり、ヨーロッパをテーマとしたテーマパークであり、多彩なアトラクションのほかにも四季折々の花や、夜には大規模なイルミネーションがあったりと、さまざまな楽しみ方が出来ます。最近では今話題のVR施設も出来、そこでは約30ものコンテンツが用意されており、ジェットコースターやシューティング、さらには多くの女子が胸キュンしてしまう壁ドンも体験できるなど、テーマパークとは思えないほど施設が充実しています。
引用: https://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/hikari_official/images/index/illumi/s01.jpg
引用: https://www.huistenbosch.co.jp/about/img/light/light-bg-01.jpg
テーマパークも良いのだが、やっぱりその土地ならではのコアなところなど色々めぐりたいと考える人も多いはずです。そこでここからは豊富な観光地がある地域などを紹介していきます。最初に紹介する地域は、京都です。京都の特徴といえば、豊富な寺院や神社など、国内はもちろん海外からの観光客も多く訪れる場所でもあります。そのほかにも京都タワーや京都水族館、さらには京福電気鉄道の嵐山駅の中にあるキモノフォレストなど、日本らしい風景や文化を触れるにはおすすめの場所となっています。そのほかにも、山陰本線の旧線を利用した嵯峨野慣行鉄道もかなりおすすめです。
引用: https://media-cdn.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2017/07/shutterstock_367163339.jpg
引用: http://powerstone-dic.jp/wp-content/uploads/2016/08/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E9%81%93-660x400.jpg
同じ日本でありながらも、土地の雰囲気や風景などはまったく別物である沖縄も、観光地としては非常に人気があります。特に沖縄美ら海水族館は非常に人気のあるスポットであり、非常に大きな水槽の中を泳ぐジンベエザメやマンタなどの魚を見ることが出来ます。そのほかにも世界遺産となっている首里城など、世界遺産から人気の水族館などさまざまなものがあります。また、国際通りは沖縄名物のチンス荒野紅いもタルトなどのお土産を購入できるほか、沖縄の郷土料理である沖縄そばやゴーヤチャンプルーなどのお店も並んでいたりと、沖縄のお土産や食事を一気に楽しむことが出来ます。
引用: http://www.okinahours.com/common_v4/img/intro_img_02.jpg
引用: https://okinawa-labo.com/wp-content/uploads/2017/10/banner-home-6.jpg
北陸新幹線の開業をきっかけに、現在では海外からの旅行者に非常に人気のある石川県の金沢市は、ここ最近で一気に人気が急上昇している、今最も熱い観光地です。東京などの首都圏からのアクセスも非常に良く、気軽に行くことも可能となっています。京都とは違う雅な和の風情が漂う町並みが外国人をとりこにしており、日本人でもとりこになる人も多いです。特に日本三名園のひとつである兼六園は、四季折々の変化を楽しむことが出来る味のある名所です。また、近江町市場では市場独特のにぎやかな雰囲気を楽しみながら、日本海でとれた新鮮な魚介類を味わうことが出来ます。
引用: https://img.travel.rakuten.co.jp/mytrip/content/ranking/spot-kanazawa/images/kanazawaSta.jpg
引用: http://toushin.ismcdn.jp/mwimgs/e/1/-/img_e1caf757243d732f2b326b4b1f39be73980709.jpg

関連記事

定番のスポットである日本の首都東京。そこから程近く、中華街や赤レンガなどがあり、異国情緒漂うスポットが、横浜です。東京での観光を楽しんだついでによることも可能であるため、こちらもかなりおすすめです。定番は横浜中華街です。ここで本格的な中華料理を楽しんでいくもよし、山下公園の赤レンガを見に行くもよし、ランドマークタワーで首都の町並みを見るも良しと、首都東京に負けずこちらも観光スポットが豊富にあります、さらに足を伸ばすと箱根もあり、温泉などを楽しむということも可能となっています。そのほかにも八景島シーパラダイスもあったりと、あげだしたらきりがありません。
引用: https://img.travel.rakuten.co.jp/mytrip/content/ranking/spot-yokohama/images/MM21.jpg
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/fc/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E8%B5%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%EF%BC%91.jpg
いかがでしたか。高校生の卒業旅行で行かないと後悔するスポットは国内に多くあることがわかったと思います。今回紹介した場所はかなり定番のところではありますが、定番だからこそ一度は言っておきたい場所であります。社会人になるとどうしてもなかなか時間を作ることが出来ず、行きたくてもなかなか行けないものです。だからこそ、こういう卒業旅行のときに行くことがおすすめです。皆さんももし卒業旅行を計画している最中である場合は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yoitokonet/imgs/9/0/90219a6e.jpg
引用: http://img02.ti-da.net/usr/uezu123/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%83%BB%E3%81%82%E3%81%84s001.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/200/33200/wysiwyg_a5be8c6f46f4d4fc6f41.jpg