P8lgkswyzenfzlzzwpjx

旅行

CATEGORY | 旅行

ハワイ旅行の値段/費用/金額の相場は?時期別値段/費用/金額を紹介

2018.06.05

人気の旅行先といえばハワイ!ですが、ハワイ旅行には国内と比べ多くの費用がかかってくる為、飛行機チケットやホテルの値段は気になるところですよね。そこで本記事では極力費用を抑える為のポイントをご紹介していきたいと思います。2月、3月、、など時期によって値段が違うので相場をチェックして上手に旅行しましょう。

  1. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:はじめに
  2. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:飛行機チケット代
  3. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:ホテル代
  4. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:ESTA申請費
  5. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:海外旅行保険料
  6. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:ツアー及びアクティビティ費
  7. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:飲食代
  8. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:交通費
  9. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:買い物、お土産代
  10. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:チップ代
  11. ハワイ旅行の費用を抑えたい!時期によって値段が変わる?2月・3月は?相場の金額は?:最後に
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GREEN_YU20140125_TP_V.jpg
皆大好きハワイ旅行!ですが、やっぱり一番気になるのは旅行費用。長期休暇中に行くとなれば混雑しますし、なんといっても飛行機のチケット代が高い。飛行機のチケット代は時期によって大きくかわります。ましてや家族で行くとなれば、その値段の合計はかなり大きくなります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIYAKO85_sunahamajump20140726_TP_V4.jpg
なので、もし調整できるのであれば夏休み期間などの時期は避け、チケットが安いときに行くのがベスト。では、どの時期が安いのか、また、どのくらいの値段なのかをしっかりと把握しましょう。本記事ではそれに加え、初めてハワイに旅行を行く方向けに、旅行の場面場面でかかる費用を簡単な目安ではありますがご紹介したいと思います。
計画の中で目安の旅行費をしっかりと算出して、不安のない楽しいハワイ旅行にしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FLY_0I9A2937_TP_V.jpg
ハワイ旅行の中でも最も差がでるのが飛行機チケット代になります。ビジネスクラスやファーストクラスでチケットを取れば当然値段が上がりますが、時期にもかなり影響します。最も価格が高くなるのが8月で、前後の月、つまり7月と9月も少し下がりますが1年を通すとこの期間は飛行機チケット代は高くなります。また、卒業旅行シーズンの3月も9月と同じ位の価格帯となります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUKO_0I9A2745_TP_V.jpg
反対に、最も安くなるのが5月で、前後の月の4月と6月も安い時期と言えます。それに続いて1月、2月と平均を下回る月となります。1年を通した飛行機チケット代の平均が10万円前後なので、価格帯を3つのパターンに分けることができます。

パターン①平均価格帯(10万円前後)

10月→12月→11月(価格低→高)

パターン②高価格帯(10万円後半~12万円代)

8月→7月→9月、3月(価格高→低)

パターン③低価格帯(8~9万円代)

5月→4月→6月→1月→2月(価格低→高)
1年を通して価格が高い月から並べると、8月、7月、9月、3月、11月、12月、10月、2月、1月、6月、4月、5月の順になります。一番高いときと低いときでは平均で約4万円の差がありますのでこの差はかなり大きいですよね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N784_kingsuransamuhotel_TP_V.jpg
ホテル代に関しては、1泊1万円を切るものから10万円を超えるものまでピンきりです。人気のシーズンは安いホテルの予約が難しくなってきますので、極力早い段階で予約することをおすすめします。何泊かすることを考えるとトータルのホテル代もかなり差が出来ますので、とにかく旅行費用を抑えたいのであればホテル選びはかなり重要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N888_Fullertonhotel_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK160219310I9A0094_TP_V.jpg
ハワイに行ったことが無い方などは馴染みが余りないかもしれませんが、ESTA(エスタ)とは電子渡航認証システムのことで、ビザを持っていなくてもアメリカに入国ができるプログラムのことです。アメリカに入国する際に、ビザを持たずに90日以内の観光をする場合には、このESTAの申請が義務付けられています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg
普段日本にいて旅行でハワイに行く方はおそらくビザを持っていないと思いますので、基本的に必ず行う必要があるということを覚えておきましょう。ESTAの申請はクレジットカードのみの支払いとなっています。自分で申請が行うのであれば申請料は14ドルですが、申請を旅行代理店など委託する場合は、代行手数料と申請料を合わせて5,000〜7,000円程度かかります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA072160011_TP_V.jpg
ESTAの申請は許可が下りたた日から2年間が有効期限となりますので、有効期限中であればESTAの申請を行う必要はありませんし、期限が切れるからといって申請する必要もありません。しかし、有効期限が切れた場合には、再度ESTAの申請が必要となることを覚えておきましょう。

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OMG151018200I9A1845_TP_V.jpg
ハワイ旅行をする場合には、その旅行期間だけでも海外旅行向けの保険に入っておくことをおすすめします。もし入っていなくて病院にいかざるを得ない場合には、当然高額な費用がかかってしまいます。保険会社や保険内容によってことなりはしますが、4泊6日程度であれば一人1,000円~5,000円程度で保険に入ることができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA151018130I9A2455_TP_V4.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/049sayaka425_TP_V4.jpg
ハワイは多くの観光客向けに様々なツアーやアクティビティを体験することができます。スカイダイビング、ドルフィンツアー、パラセーリング、などなど、もし現地にいってこのような体験を考えているのであればその金額も事前に調べておきましょう。金額はばらばらですが、大体のツアーやアクティビティで5,000円~2万円程度が平均的です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_iruka_TP_V4.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tachiaraiIMGL4745_TP_V.jpg
ハワイは観光地なだけに値段設定は高めです。朝食や昼食で約1,500円程度、夕食で3,000円程度を目安としておけばいいでしょう。勿論お店によって差はありますので、もし金額を抑えたい場合には、事前にいくつか安いお店をピックアップしておくといいでしょう。お酒を多く飲む予定の方はどうしても飲食代は上がってきますので、少し余裕を持った予算にしておくといいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/baskanban727_TP_V4.jpg
大きい土地ではありませんので、トロリーやバスなどの公共機関をつかっていれば4泊6日の旅行で1万円で十分足ります。しかし、タクシーに関しては、値段も高い上、チップも必要となりますのであまりおすすめはしません。また、ハワイでレンタカーを借りたい場合には、1日10,000円~16,000円前後で借りることができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIYADSC_3203_TP_V.jpg

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK92_ryokousya20140208_TP_V.jpg
こちらの費用は人によって全く異なる為、目安の金額は言えませんが、もし購入を検討しているのであればいくらなのかを事前に確認しておくことをおすすめします。現地で選びたいということであれば、ある程度の予算を付けておきましょう。ハワイにはアウトレットもありますので、ブランド品に興味のある方は是非チェックしてみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/blackmonday0I9A1313_1_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_singadoll20140531_TP_V.jpg
チップ文化は日本にはありませんので、戸惑ってしまうかもしれませんが、様々な場面で支払いますので意外とバカになりません。チップはホテルでのサービスやタクシー、レストランなどで主に支払います。目安の金額としては、全体金額の15~20%とされていますが、明確な決まりはありません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIZUHO1796003_TP_V.jpg
チップは感謝の気持ちをあらわすものですので、もし失礼なサービスを受けたのであれば、そこまで払う必要はないでしょう。また、カード払いにする場合には、チップの金額を自分で設定する必要がありますので、注意しましょう。
いかがでしたでしょうか。旅行で最も時間をかけるのが準備ですので、しっかりと予算に計画を立てながらお得な旅行をめざしましょう♪