Tcgksabt1ldzpgdtspst

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ロマンス小説でおすすめなのは?ホット?エロティック?どれにする?

2018.06.06

ロマンス小説は長く読み続けられている人気ジャンルのひとつです。ロマンス小説はホットでエロティックな小説と思われがちですが、ヒストリカルなものもありジャンルは多岐にわたります。今回はロマンス小説の日本・海外作品のおすすめをご紹介します。

  1. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「魔法の夜に囚われて」
  2. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「すべてを持つ男と何も持たない女」
  3. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「高慢と偏見」
  4. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「はつ恋」
  5. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
  6. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「若き王子が愛した二人の女『ハムレット』」
  7. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「朗読者」
  8. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「そのとき心は奪われて」
  9. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「夢の中で愛して」
  10. 【ホット/エロティック/ヒストリカル】おすすめの海外ロマンス小説「美しい妹」
  11. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/73/19/b073193d30017e9cc49509786034ab94.jpg
おすすめの海外ロマンス小説をご紹介します。おすすめする海外ロマンス小説は「魔法の夜に囚われて」です。魔法の夜に囚われてはイギリスのロマンス小説で、2008年出版の作者スーザン・キャロルの作品です。この物語はイギリス版の美女と野獣のような物語でロマンス小説が始めての方も読みやすくなっています。そして、ロマンス小説=エロティックというイメージがありますが、この作品はそういった場面の少ない健全な物語となっています。主人公は本がとっても好きな少女、本屋さんで本を探しているときに知り合ったおばあさんが花嫁世話人だといい花嫁を探しているというところから物語が始まります。会ったことのない城主と結婚し城に住むのですが、住んでいる方たちには特殊な能力が隠されているお話です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/66/3e/10663e77667954aa21c5aaa45e6c9c33.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/4f/a3/214fa37e0bff044c3307c23497e0afb9.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「すべてを持つ男と何も持たない女」です。この物語は作者スーザン・E. フィリップスの作品です。すべてを持つ男と何も持たない女は本タイトルの通り、富や名誉も女にも困らない色男と貧相な身体で女として魅力のない30歳過ぎてバージンな女のがお互いに不思議と惹かれあっていくという物語です。簡単に紹介してしまうとこんな物語ですが、笑いあり涙ありのストーリーとなっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c6/8c/30/c68c306552ff3528936b2d98e9436d1b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/70/d8/35/70d835beb24043219d8423f2fff79000.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「高慢と偏見」です。高慢と偏見は2006年出版の作者ジェイン・オースティンの作品です。この物語は1800年代を舞台にし物語です。この時代は女の幸せは結婚であり結婚以外生きて行く道がなかった時代。跡取りのいない家には5人の娘たち、そして父親がなくなればいとこに家などがいきわたる状態で母親が娘たちの花婿を探すどたばた物語です。ロマンス小説でありますが、エロティックな描写がなく読みやすい作品になっているのではないかと思います。そしてこの物語は、若い男女の物語だけでなく娘たちのために奮闘する両親が苦労するという物語にもなっています。面白く楽しい作品となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e0/d7/c3/e0d7c387529fc5e92693e17cec4b392c.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/7e/87/9a/7e879aa44240c0b478685badd705a989.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「はつ恋」です。初恋は1952年に出版されたかなり古い作品となっていますが、今の時代にも通じる何かがあります。作者ツルゲーネフの作品となっています。はつ恋はの物語は本のタイトル通りワイ男女の初恋の物語となっています。この物語はウラジーミルととなりに引っ越してきた男性に好かれる色っぽい少女ジナイーダです。ウラジーミルはこの少女に初恋をし迫りますが、いつもあしらわれてました。ところがある日突然彼女の様子がおかしくいつもあしらわれるものも優しく対応される、それをおかしく思ったウラジーミルは恋をしたと思い、嵐の日の晩ナイフを手にしのばせ彼女に近づくと彼女の恋の相手はウラジーミルの父親でした。そんな不思議で青春の甘酸っぱい物語はいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/3e/3e/2f3e3e588f5e26d10c2bb56f4f3d78d6.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/1c/6f/7c/1c6f7cb336fb24838c04b5e693f27ab9.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」です。この物語は2015年に出版され人気があり映画にもなったロマンス小説と過去のコンプレックスや秘められたものを感じることが出来るエロティックな物語となっています。映画の場合はほとんどがそういったエロティックなシーンとなっています。ただし、エロティックを感じるものではなくどこか悲しく感じてしまうようなくらい物語です。物語としては小説も映画もどちらも見てみる方がいい作品となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/96/1d/c5/961dc586e2471a63ff6685c3b650f5ca.jpg
引用: https://i.pinimg.com/236x/9b/37/01/9b370198f75e8e314e603bbf363ccb72.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「若き王子が愛した二人の女『ハムレット』」です。若き王子が愛した二人の女『ハムレット』はあの有名なウィリアム シェイクスピアの作品となっています。ウィリアム シェイクスピアではロミオとジュリエットが有名ですが、ウィリアム シェイクスピアの作品を語るのなら若き王子が愛した二人の女『ハムレット』は必ず読んでおきたい作品の1つとなっています。この物語は地位とぉなくした王子の物語です。ちちがなくしてまもない間に母親が再婚します。そして、城には地位と屋の亡霊が出るきき真相を確かめにいくとそこには父が亡くなったのは母親と再婚相手の陰謀ということが分かります。そこから父親のために復讐するという悲しい物語となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f7/6f/8f/f76f8f5064a07d6b75724a34f0aba5a5.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/a4/49/47/a4494701c0d352cc75fbf2f492cc8f37.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「朗読者」です。朗読者は戦争の影出会いをはぐくみ小さな物語です。2003年に出版、作者ベルンハルト シュリンク作品です。この物語は学校帰り横断に苦しむ15歳の少年とそれを介抱した21歳の女性の物語です。女性の介抱で黄疸が良くなりそのお礼に行こうとしますが、そこで始めて大人の女の姿を見てしまいその場から逃げ出した15歳少年は1週間後もう1度彼女の家を訪ねます。そこで男女の関係になります。そこでは2人だけの秘密の関係が続き彼女が本の読んでと言い出します。そこから、本を読みお風呂に入り愛を交えるという生活を送りますが、突如その生活が終わります。少年が大学生になったときゼミで取り上げられた、ナチスの戦争犯罪に関する裁判を傍聴した時にそこにいたのは彼女でした。彼女の本当の過去や秘密を強制収容所で話が進みます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/ee/cb/b3eecb71dde811ee6df7e2e1ba0a97e6.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/57/57/97/57579760af805aac24f210ca9001a37d.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「そのとき心は奪われて」です。2018年に発売の物語です。物語の主人公は知的好奇心旺盛な侯爵令嬢クララです。クララは女らしくないといわれ趣味を取り上げあれ窮屈な思いをしてきました。結婚にも興味がなく貧しい女性たちの学校にシエンすることが唯一力を注げるところでした。そんなある日弟がクラスメイトからギャング団に誘われ相談を受けます。その相談をクララが友人である弁護士に相談し物語が始まっていきます。弁護士とクララは協力し合ううちに惹かれあう関係になっていきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b8/03/bf/b803bfd76aede0e21c78234b34ecff8e.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/40/ca/68/40ca68fbe2ebc4800c09f9bd804202bd.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「夢の中で愛して」です。夢の中で愛しては2018年に出版された作品です。この物語はラらと呼ばれる特殊な能力を持つ女性が研究所に換金され薬の実験をされる毎日で、薬の影響により毎晩夜な夜な王子様と激しい夢を見るそん夢を毎日見ている。だがある日その王子様が現れららはその往時に毎夜のことを告げると王子もラらと夜な夜な夢を見ることをお互いが告げそこから危うい逃避行が行われるかなりエロティックな物語となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/c4/ec/f0c4ecc5844800618a08cd7a67ff8657.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/09/f6/7a/09f67a61cfa0d3e2a309987f87d534d7.jpg
海外のおすすめのロマンス小説は「美しい妹」です。恋が家族を壊す少し悲しい物語はいかがでしょうか。物語は寄宿学校から2年ぶりに帰った親のいない身内の家に帰る少女の物語ですがそこには悲しいことではなく楽しいことが待ち受けていたはず、ですが、少女の恋が家族を壊していく悲しい物語です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/b1/75/4eb175718d69952a5fea4774d9da2da6.jpg
おすすめロマンス小説は参考になったでしょうか。ロマンス小説のイメージはエロティックな描写ばかりのいかがわしい小説というイメージがつきがちですが全てのロマンス小説がそういった物語ではありません。エロティックなものもあれば初恋の初々しい物語だけを読むことが出来る作品もあります。エロティックというイメージで避けていた方も1度だけでも読んでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/b0/73/19/b073193d30017e9cc49509786034ab94.jpg