Anper8wp9pm3v4ezqdx4

CATEGORY | 車

レクサスからミニバンが出る予定?類似モデルrx逆輸入の価格なども!

2018.08.08

レクサスからワンボックスやミニバンが出ることは無かったが、2017年末レクサスrxの3列仕様SUVを発表。これからはレクサスもミニバンやワンボックスを出す予定なのでしょうか?今回はレクサスのミニバンrxの逆輸入モデルの価格やハイブリッドなどをご紹介します!

  1. レクサスもついにミニバンを出す?レクサスrxの3列シートSUVとは?
  2. レクサスのSUV・rxシリーズとは?ミニバンに近い?
  3. レクサスのSUV「Lexus rx 350L」はミニバンを待たずに2017年にアメリカで発表された
  4. レクサスのハイブリッドSUV「rx450hL」とは?ミニバンが日本で発売されるのはまだ早い?
  5. レクサスのSUV「rx350L」と「rx450hL」の販売価格とは?
  6. レクサスのSUV「rx350L」はミニバンが出る予定を待たずに購入するなら逆輸入となる!
  7. レクサスのハイブリッドSUV「rx 450hL」はミニバンの前に日本で購入できる
  8. ラグジュアリー・SUV7人乗りrxの勢いに乗って。ワンボックス・ミニバンの可能性。
  9. レクサスからミニバン・ワンボックスが出る予定は?
  10. レクサスハイブリッド仕様のRX450hL・逆輸入の350Lは魅力的な7人乗りの高級SUV。ワンボックスも待ち遠しい!
引用: https://i.pinimg.com/564x/5c/d1/43/5cd143d4ca3be3046010e3f677af20ee.jpg
今世の中は空前のsuvブーム。その流れに乗って、各メーカーもこぞって新型のsuvやミニバンをリリースしている。また、マツダCX-8やそのほかクールなSUVが人気であり、売り上げも上場。乗り手としては、広々としてスタイリッシュなSUVは魅力的といえるだろう。また、ミニバンについては、レクサスのほうにもお客さんからのリクエストが多いのだとか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/42/24/ff/4224ff813d1aee0e99a82dac260e3778.jpg
メルセデスベンツにもみられるワンボックスやミニバン。高級車のメーカーとして、レクサスもミニバンが出る予定はないのだろうか。そんな中、レクサスが発表した3列シートのrx350Ⅼを皮切りに、7人乗りSUVがリリースされている。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fe/4f/80/fe4f8084cb146bec1db9d12381134e3a.jpg
逆輸入類似モデルのレクサスrx350Lの価格なども含めて、レクサスのミニバンやワンボックスの出る予定や可能性についてチェックしてみよう!

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/41/96/f9/4196f9a3e09f77b1de73d163a7761ebb.jpg
日本のレクサスのラグジュアリー・SUVであるrxシリーズには、RX450hL / RX450h / RX300の3種類が存在している。グレードはベースモデルをはじめとして、VersionLとFsportsという3つのラインナップがそろっている。中でも大きなSUVとなるRX450hLとRX350L(海外仕様)。この2モデルがSUVの7人乗りとして追加された。
引用: http://www.lexus.com/cm-img/shared/gallery/2017/RX/Lexus-RX-fsport-ultra-white-gallery-overlay-1204x677--LEXRXGMY160036.jpg
2017年年末のロサンゼルスモーターショーで発表されたレクサスrx 350Lは、なんと3列シートを配備したSUV。これまでのrxを周到しつつ、7人乗りの高級SUVを完成させたのだ。ちなみに、日本での7人乗りSUVの発売はrx 450hLのみとなっている。
引用: http://www.lexus.com/cm-img/shared/gallery/2017/RX/Lexus-RX-hybrid-headlamp-gallery-overlay-1204x677-LEXRXHMY16002901.jpg
レクサスのrx350Lのエンジン仕様はガソリンエンジンとなっており、モデルの名のごとく3.5Lとなっている。また、車体の大きさに関しては、スタンダードのレクサスrxにくらべて、車幅やホイルベースなどはあまり変化は見られない。しかしながら、座席を7列シートにするためもあって4890㎜のところが5000㎜と、若干長めのサイズになっている。
引用: http://www.lexus.com/cm-img/shared/gallery/2018/RX/Lexus-RX-parchment-interior-gallery-overlay-1204x677-LEX-RXL-MY18-0006-02.jpg
7人乗りの広々とした座席配置と、最後尾の座席はベンチシートとなっており、体格の大きめの人でも快適に乗ることができる。また、後部の2席は格納することができるので、フラットにして荷物を収納することができる。これまでのモデルに比べて外観こそはあまり変わらないものの、インテリアについては大きく変わっているといえるだろう。
引用: https://car.kurumagt.com/wp-content/uploads/2017/05/2017le-11301.jpg
ついにレクサスも日本で7人乗りSUVをリリースし、現在人気のマツダCX-8、三菱のアウトランダーなどに並び、高級SUVとしての地位を確立するために動き出した。大きめのサイズのSUVを出してきたレクサスだが、これ以降もレクサスの動向が見逃せない流れになってきている。
引用: https://lexus.jp/models/rx/images/gallery/photo/l/img_gallery_18.jpg
引用: https://lexus.jp/models/rx/features/rx450hl/images/img_01.jpg
引用: https://lexus.jp/models/rx/features/rx450hl/images/img_03.jpg
座席の仕様は、450hLも350Lも同じつくりとなっているようだ。後部座席はフラットになり、荷物などが載せられる。また、450hLはハイブリッド仕様となっており、この点が350Lと大きく違う点だ。ほかには、グレードによって内装に使われるファブリックや仕様も違ってくるので、気になるならチェックしておきたい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/62/2c/ee/622cee75e6eba4e7f2e59a65ea2c05b8.jpg
魅力的なレクサスの高級SUVである350Lとハイブリッドの450hLの販売価格をチェックしてみよう。ハイブリッド仕様の450hLに関しては日本のディーラーで取り扱いがあるが、ガソリンエンジン仕様である350Lは、日本での購入ができない。しかしながら、北米レクサスでの提示価格をご紹介しよう。
引用: https://lexus.jp/models/rx/images/gallery/photo/l/img_gallery_09.jpg
残念ながら日本では発売されていないrx350L。もしゲットしたいのであれば、逆輸入という形になってしまう。七人乗りのガソリンエンジン搭載であり、車体の大きさや座席の配置やインテリアはrx450hLと変わりはない。北米のレクサスホームページにおいては、rx350LのFWD仕様が$47,670。また、AWD仕様が$49,070となっている。

逆輸輸入の費用は?

引用: https://i.pinimg.com/564x/a9/2c/07/a92c070e281b5aeae4ba6a79480f716f.jpg
高くつくイメージの逆輸入。個性的な車や、日本でも走っていないような海外製の車を導入することは可能だ。しかし、その費用がかかってくることと、面倒な手続きを踏まなければならない。並行輸入業者に頼むのであれば、面倒な手続きはさほどかからないかもしれないが、現地の車体価格にプラス百万円程度の手数料がかかってしまう。個人でも輸入は可能だが、現地調達から通関手続き、車検など、手間はかなりかかる。それでも逆輸入が好きで輸入する人が多いのも事実だ。
引用: https://lexus.jp/models/rx/images/gallery/photo/l/img_gallery_12.jpg
レクサスの7人乗りSUV。日本で購入できるのは450hLだ。その販売価格は7,690,000円(税込)となっており、座席が増えた分、これ以前のモデルに比べて1,000,000円ほどプラスされる形となった。ハイブリッド仕様ということもあり、燃費の部分では走りに期待ができそうな1台となっている。
レクサスrx450hLやrx350Lは、ようやくレクサスから登場した7人乗りのラグジュアリー・SUVだ。ほかの海外メーカーや高級メーカーを見渡してみると、ミニバンに加えてワンボックスタイプのモデルが登場しているのがわかる。これらは人気が高く、日本で道路を走っているのを目撃することも多い。
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/explore/design/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_d3c4/par/contentgallerytile_5/image.MQ6.6.20171127112347.jpeg
例えばベンツのVクラスは高級ワンボックスとして人気のモデル。そのエクステリアは高級感あふれる車体となっており、インテリアに関しては細部までに気配りが行き届き、広くて過ごしやすい空間が特徴。レクサスのワンボックスタイプが出るときには、このようなイメージになるのかもしれない。
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/explore/design/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_d3c4/par/contentgallerytile_7/image.MQ6.8.20171127112213.jpeg
引用: https://i.pinimg.com/564x/68/94/76/689476d9054157ebf59da8913f40461b.jpg
残念ながら、今のところレクサスからワンボックスタイプのモデルが出る予定はないが、出る可能性は捨てきれないのが実際のところだろう。なぜなら、実際にレクサスへのユーザーからのリクエストが多いという点が挙げられる。それ以外にも、各メーカーの繰り出すモデルの傾向などを見ていると、レクサスもワンボックスに手をかける日もそう遠くはないと思わせてくれる。
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/explore/utility/center-table/_jcr_content/par/productinfotextimage/media2/slides/videoimageslide_8d47/image.MQ6.12.20171128053818.jpeg
レクサスのワンボックスがどんな仕様になるかは、トヨタの現行ワンボックスを見れば、その傾向が見えてくるかもしれない。まだリリースの予定は決まっていないものの、レクサスのハイエンドなラグジュアリー・ワンボックスを一日も早く拝見したいところだ。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/a6/b7/0c/a6b70c72c6cba58a3903f00a344185eb.jpg
ご紹介したラグジュアリーSUVであるハイブリッドのRX450hLと350Lは、どちらも特徴が違う豪華な車といえる。7人乗りを実現したレクサスは、今後ワンボックスタイプのモデルもリリースするのだろうか?レクサスの魅力的な7人乗りの高級SUVにつづいて、レクサスのワンボックスのリリースもまちどおしところだ。