// FourM
Uyaycdo9xyslpwiezoal

CATEGORY | 車

ベンツのラインナップは?購入するのに必要な目安年収・おすすめ特集!

2018.05.31

高級車の代名詞でもあるベンツ。実は一口にベンチと言っても、色々なラインナップが発表されているんです。そこで今回ここではベンツのおすすめラインナップをご紹介。おすすめなモデルや安いモデルの価格、購入に必要な年収なども併せてご紹介していきます。

  1. まずはベンツという会社の基礎知識から
  2. ベンツを購入する上で気を付けたいポイント
  3. ベンツのラインナップと購入に必要な年収を大特集!
  4. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:①Aクラス
  5. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:②Bクラス
  6. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:③Cクラス
  7. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:④Eクラス
  8. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:⑤Sクラス
  9. 【価格が安いモデルからおすすめモデルまで】ベンツのラインナップ&購入に必要な年収:⑥THE SL
  10. ベンツのラインナップは?購入するのに必要な目安年収・おすすめ特集!:まとめ

世界最古の自動車メーカーの一つ

引用: https://www.mercedes-benz.com.tr/content/dam/hq/brand-logo/MB_logo.png
W69zvoe7ggtxby1tdh5z
引用: https://www.instagram.com/p/BjUmv17ldvn/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84
ドイツ生まれで世界でも最古な自動車メーカーの一つがこの、メルセデス・ベンツです。その歴史は非常に古く、1886年と100年以上の歴史を持っており、質実剛健なドイツを印象付けるメーカーと認識されています。デザインの特徴は、男らしいかっこいいフォルムと頑丈なボディ構造。雪が多いドイツで使用するために、防錆加工などの技術も非常に高品質となっています。

実は商用車なども多く手掛けるメーカー

K4vnexachdiiqiroh3qv
引用: https://www.instagram.com/p/Bhvxgm7gpdM/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%B9
メルセデス・ベンツは日本国内だと高級車ブランドとの認識をされていますが、実は商用車なども多く手掛けるメーカー。バスやタクシー、ダンプカーや軍用車両など幅広いラインナップを誇っており、外国でバスにベンツのマークを見かけた方も多いことでしょう。外国だと日本ほど高級というイメージは蔓延しておらず、トヨタのような自動車総合メーカーとしての立ち位置となっています。

関連記事

年収がある程度無いとローンが組めない可能性も…

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK83_500encointachi20140305_TP_V4.jpg
ベンツに限らず車を購入するときには、車の代金を支払える能力があることを証明するのが重要です。極端な話年収が0の場合は、車を購入することができないと思ってよいでしょう。潤沢な貯金がある場合は別ですが、多くのオーナーは車を買うときにはローンを組みます。しかしそのローンの審査が年収が0だと通らないことが多いのです。一般的に、年収の3分の1が車を購入できる金額の上限だとされています。

ローン+維持費がかかることを念頭に

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPC_1manensatu4mai_TP_V.jpg
ローンが無事に組めたとしても、買うだけでは終わらないのが車を買うときの悩みの種。保険や税金、駐車場代にガソリン代など車には維持費というものがかかってきます。ベンツの場合だと、ざっくりと計算して年間維持費は40蔓延前後。月々のローンに加えて、3万円ほどプラスされることを念頭に置いておきましょう。
Ce0bdprwjzbn134bdwto
引用: https://www.instagram.com/p/BjU0ImShI1h/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84
ベンツの基礎知識などが分かったところでここからはベンツのラインナップとそのモデルを買うのに必要な年収をご紹介していきます。実はベンツと一口に言っても安いモデルも存在しているので、どうしてもベンツブランドの車が欲しいという方も必見の内容ですよ。この記事を参考に自身の年収と照らし合わせてぴったりのベンツを選んでみましょう。

関連記事

ベンツのエントリーモデルは価格も安い

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/a-class-hatchback/explore/a45-detail/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_81c5/par/contentgallerytile_3/image.MQ6.8.20171116035634.jpeg
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/a-class-hatchback/explore/a45-detail/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_81c5/par/contentgallerytile_4/image.MQ6.8.20171116041154.jpeg
リーズナブルにベンツの技術を体感できるモデルなのがこちらのAクラスです。ベンツのエントリーモデルという立ち位置になっているため価格は抑えめなのが嬉しいところで、小売価格は最安モデルで298万円~となっています。インテリアなどもこだわってデザインされており、コンパクトながらも上質な空間はセカンドカーなどとしても人気の車種です。

Aクラスを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/a-class/a-class-hatchback/explore/exterior/_jcr_content/par/videoimageslider/slides/videoimageslide/image.MQ6.12.20171124062745.jpeg
こちらのAクラスを購入するのに必要な年収は、おおよそ600万円ほどから。やはり一般車と比べると必要な年収は上がりますが、それでもサラリーマンの給料で賄える範囲なので比較的買いやすいモデルと言えるでしょう。20代や30代の給料でも買うことが可能なため、若者に人気のある車種となっています。

Aクラスよりも背の高いミニバン風モデル

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/explore/comfort/_jcr_content/par/videoimageslider_98f/slides/videoimageslide_2602/image.MQ6.12.20171130045426.jpeg
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/explore/comfort/_jcr_content/par/imagecombinations_9b/slider/slides/videoimageslide_ddb5/image.MQ6.8.20171130045508.jpeg
Aクラスと同様のCセグメントと呼ばれる種類のモデルがこちらのBクラスです。Aクラスとの違いはその全高。低めな天井に設定されているAクラスよりも全高があるため、乗り降りがしやすくファミリーなどもターゲットにしているデザインとなっています。高さがあるため居住性がAクラスよりもアップしており、よりゆったりした走行を可能にしているのも魅力です。販売価格は364万円から。

Bクラスを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/explore/lineup/_jcr_content/par/productinfotextimage/media2/slides/videoimageslide/image.MQ6.7.20171214034614.jpeg
Bクラスを購入するのに必要な年収は、およそ700万円程度。一般的なサラリーマンの給料でもまだギリギリ大丈夫な年収ですね。このBクラスはグレードの選び方によってはAクラスと差がないことも多いため、AクラスかBクラスかで迷ったときには使う用途を考えることが重要です。

ベンツの中でも売れ行きトップを誇るモデル

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/c-class/c-class-sedan/explore/drive/_jcr_content/par/videoimageslider_5a2/slides/videoimageslide_55d9/image.MQ6.12.20170704161149.jpeg
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/c-class/c-class-sedan/explore/connectivity-intro/comand-online/_jcr_content/par/videoimageslider_2c2/slides/videoimageslide_ff37/image.MQ6.12.20171022100709.jpeg
ベンツの車種の中でも最も売れ行きが良いのがこちらのCクラスです。ベンツを代表するモデルとなっており、ベンツの車と言ったらこちらをイメージする方も多いのではないでしょうか。こちらのCクラスは前述した二つのモデルよりも大き目で、「セダン」と呼ばれる種類の車となっています。特徴は、AクラスやBクラスよりも広々とした内部空間や高級車の風格漂うボディデザイン。ベンツが開発コストを最もかけているモデルでもあります。販売価格は441万円から。

Cクラスを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/c-class/c-class-sedan/explore/lineup/_jcr_content/par/productinfotabnav/tabnav/productinfotabnavite/tabnavitem/productinfotextimage/media2/slides/videoimageslide/image.MQ6.12.20171222040408.jpeg
こちらのCクラスから必要な年収は、900万円程度が目安となります。900万円というと一般企業の部長や役員レベル。なかなか庶民は手が出しづらい車と言えるでしょう。その分手に入れればベンツのステータス感を存分に感じることができるモデルです。

Cクラスよりもさらに一回り大きいタイプのセダン

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/e-class/e-class-saloon/explore/connectivity-intro/_jcr_content/par/videoimageslider_4dc/slides/videoimageslide_edd9/image.MQ6.12.20170619105808.jpeg
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/e-class/e-class-saloon/explore/images-and-films/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_be40/par/contentgallerytile_d/image.MQ6.3.20171203033807.jpeg
Cクラスよりも一回り大きめなデザインと、最新のテクノロジーが搭載されたモデルがこちらのEクラスです。スマートフォンをスマートキー代わりにできたり、アクティブ・レーン・コントロール機能を搭載して車線のはみだしを防いでくれたりと便利な機能がいくつも取り入れられているモデルで、上質さとテクノロジーの融合を体感できるモデルとして人気となっています。販売価格は694万円から。

Eクラスを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/e-class/e-class-saloon/explore/amg/_jcr_content/par/videoimageslider_227/slides/videoimageslide_c97d/image.MQ6.12.20171026105015.jpeg
こちらのEクラスを購入するのに必要な年収は、前述したモデルから跳ね上がり1300万円程度が目安となっています。このあたりのモデルから完全に富裕層向けとなるため、節約しながらベンツに乗るというのはなかなか厳しくなってくるでしょう。

ベンツの最上位グレードの車種

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/design/_jcr_content/par/productinfotabnav_69/tabnav/productinfotabnavite/tabnavitem/videoimageslider_52d/slides/videoimageslide_d212/image.MQ6.12.20171128112519.jpeg
引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/images-and-films/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_be29/par/contentgallerytile_d/image.MQ6.8.20171129031537.jpeg
ベンツの最上位グレードに位置するのがこちらのSクラスです。ラグジュアリーでいながらスポーティーなデザインはまさにハイグレード。乗り手に最大のステータスと高級感を与えてくれるモデルと言えるでしょう。販売価格は1140万円から。

Sクラスを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/images-and-films/_jcr_content/contentgallerycontainer/par/contentgallery_be29/par/contentgallerytile_3_1704371066/image.MQ6.6.20171129032217.jpeg
Sクラスを購入するのに必要な年収は、どどんと大幅アップの2000万円ほどからが目安です。こうなると完全に社長や大手企業役員などしか手に入らない価格ですよね。60回ローンを組んだとしても単純計算で月々30万円以上はかかってきてしまうモデルです。

オープンカータイプの高級モデル

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/sl/sl-roadster/explore/concept/_jcr_content/hotspotimage/image.MQ6.12.20170804130122.jpeg
こちらのTHE SLはオープンカータイプのスポーティーな外観が特徴のモデルです。その価格はSクラスよりもさらに上がり、1279万円から。完全にお金に余裕のある方向けのモデルと言えるでしょう。

THE SLを購入するのに必要な年収

引用: https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/sl/sl-roadster/explore/performance-intro/_jcr_content/mediabox/elements/mediaboxelement_a4ad/asset.MQ6.0.20171115150413.jpeg
THE SLを購入するのに必要な年収はもはや庶民には手が届かない3000万円程度が目安です。ここまできてしまうとよほどお金を持っているか宝くじにでも当たらないと購入は厳しいのではないでしょうか。それだけにもし購入出来たら、街中の注目を一身に集めることができるモデルとも言えるでしょう。
Gl6w6a8wqjonnofyy6fl
引用: https://www.instagram.com/p/BjXYN_eAdmi/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84
以上、ベンツのラインナップと購入するのに必要な年収をご紹介いたしました。意外と安いモデルもあるベンツのラインナップ。自身の年収としっかり相談して、ぴったりのモデルを選んでみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjYM5plnjny/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84