Cj37nh20rs8h6yt2vs5q

インテリア

CATEGORY | インテリア

ダイニングテーブルの高さの標準は?椅子やソファの高さが決め手?

2018.06.01

ダイニングテーブルを使用している家庭も多いと思います。ですがそのダイニングテーブルの高さは果たしてベストな高さですか?家族全員が使いやすいようにするには、高め・低めなにがベストなのか、椅子やソファを置いた場合などのダイニングテーブルの高さの標準についてご紹介!

  1. ダイニングテーブルとは
  2. ダイニングテーブルの高さはどのくらいがいいのか
  3. 【ダイニングテーブルの高さ】高め
  4. 【ダイニングテーブルの高さ】低め
  5. 【ダイニングテーブルの高さ】標準
  6. 【ダイニングテーブルの高さ】自由に変えられる場合
  7. 【ダイニングテーブルの高さ】リビングで利用する場合
  8. 【ダイニングテーブルの高さ】椅子を置く場合
  9. 【ダイニングテーブルの高さ】ソファを置く場合
  10. ダイニングテーブルの高さの標準は?椅子やソファの高さが決め手?のまとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9e/9ea35ad2f2ff89c6a6d1a90c3d255dd6_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5f/5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_t.jpeg
家族団らんを楽しむことができるリビング。様々なインテリアを置いて、おしゃれな空間を作り上げている人も多くいます。ソファにテレビ台、棚など、リビングには意外とインテリアが多いもの。そんなリビングで活躍してくれるダイニングテーブルについて、果たしてその高さは、家族皆さんが使用しやすい高さになっているのか?というのが、今回皆さんにご紹介したいことです。ダイニングテーブルは、現在、様々なタイプのものが出ています。デザイン性を重視したもの、高さの調整ができるものなど、使用用途に合わせて選ぶことができます。ですが、デザイン性をあまりに重視したうえに、実際、使用してみると高さが合わなくて使いにくいなんてこともあります。ダイニングテーブルは、大きなインテリアです。そうそう買い替えるものではありません。失敗しないためにも、是非、「高さ」にも注意して購入しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b5/b5109d40b9fdaec131329d34b0a60bc5_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6def0436f3fb4597e1feb61d0f31f88b_t.jpeg
では、一体ダイニングテーブルの高さは、どのくらいの高さが利用しやすいのでしょうか?先ほども話したように、ダイニングテーブルが置かれるリビングは、家族団らんの場所。家族皆が使用しやすいものを選ばなくてはなりません。そこで役に立つのが、椅子やソファといった座るもの。もちろん、高さを変えることができるダイニングテーブルを使用して家族皆の使いやすい高さを選ぶこともできます。それでは、ここからは、ダイニングテーブルのベストな高さ、椅子やソファを置いたときの高さについて説明していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a3/a3e7ca43e36388c0f38fd5c4d09aefb1_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/86a2898c8907b5b72de7e549bb8b57a9_t.jpeg
実際に店舗に売られているダイニングテーブルの高さは、ほとんどが、68~71センチの幅に収まるものが多くなています。これは、日本人の平均的なサイズに合わせて作られているからなのではないでしょうか。また、ダイニングテーブルと椅子のセットで販売されています。セットの方が格安で購入しやすというのがあるのかもしれませんが、椅子とダイニングテーブルは、自分の体に合った「高さ」で使用するのが一番ベストな状態。椅子が低く。テーブルが高すぎると体もアンバランスで、テーブルの上のものも取りにくく、食事もしやすくありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/91/91b53bc30e86ee95e20c1e64981eb40d_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f8/f82ec8150b90f3ca78666f0568aae858_t.jpeg
高めのダイニングテーブルとは逆に、低めのダイニングテーブルだとどうでしょうか?高めの時は、ものが取りにくかったりしますが、低め今度は、ものを見る目線が低くなり、姿勢が悪くなったり、猫背になって骨盤が歪んでしまうというような、体にも影響を及ぼしてしまう可能性だってあります。ダイニングテーブルが低めのことで、部屋を明るく見せるというメリットもありますが、長時間座るということを考えると、低めの高さはおすすめできる高さではありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3c/3cbc696d24a7c2213de6e7749e07f665_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/66/6671cde98b29aca075ba3bc671832ff2_t.jpeg
続いては、標準的な高さのダイニングテーブルです。標準的な高さというのは個人で差があるとは思いますが、自分にとって、ちょうどよい高さが一番良いのではないかと思います。例えば、足を組んでもテーブルに足が当たらない高さだったり、床に足がピタッと届く高さなど、姿勢よく座ることができる高さが、標準であり、自分にとってもベストな高さとなるわけです。購入する際は、一度座ってみて自分の体に合っている高さなのかということを調べて購入する方が良さそうです。
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/S_S200177/main01.jpg
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/F199_G1018/main01.jpg
一度購入してしまったダイニングテーブルが合わずとも、簡単に買い替えできるものではないということを、前述でお話ししました。では、どうすればこの問題が解決するのか。店舗で高さを調べる時間がない、店舗自体が、実際に座らせてくれないといった場合は、高さの調節できるダイニングテーブルを選んでみてはいかがでしょうか。高さを調整できるのであれば、どんなダイニングテーブルだって、自分の体に合わせて使用することが可能です。また、ダイニングテーブルがダメであっても、椅子を変えるという手もあります。椅子も、最近では調節できるものが多く販売しています。購入したダイニングてーーぶるのデザインに合わせて選べば、李文具もおしゃれに使用できます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ed/edbece78bc5ef8623a7017cf2a432c4e_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e1/e16f4c711b0fe239811cd585652802ff_t.jpeg
それでは、ダイニングテーブルをリビングで使用する場合、一体部屋のどの位置に置くことが良いのでしょうか?部屋の広さにもよるかと思いますが、窓のそばに置けば、光が入り明るい空間の中で、お食事を楽しむことができます。また、キッチンのそばに置けば、汚れた食器類もすぐに持って行くことができ、片付けも楽にできます。部屋のど真ん中にドーンと置けば、リビングのアクセントにもなります。設置する位置によって、部屋の印象や使い勝手も良くなるため、部屋の空間に合わせたり、使用用途に合わせて置いてみたりと、色々と設置場所を考えてみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/S_S400007/main01.jpg
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/S_S200788/main05.jpg
ダイニングテーブルに椅子を使用する場合、ほとんどの商品がセットで売られています。椅子は、ダイニングテーブルに合わせたデザインとなっており、お部屋にこだわりのない人や、空間をおしゃれにしたいけどよくわからないという人にとっては、とても便利なセットです。ですがセット商品についてくる椅子は、ほとんどが調整できないもの。自分が使いやすいようにするためには、別々に購入した方が良さそうです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ae/aec35840b152120882e8f6d472dc390e_t.jpeg
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/F704_G1007/main01.jpg
続いては、ダイニングテーブルにソファを組み合わせた場合です。ソファは、椅子に比べて低めという印象がありますが、ダイニングテーブル・椅子・ソファと3つがセットになっているものも販売されています。ですが、ソファは椅子のように、前に引くには少し重たい気がします。おしゃれな空間だけにこだわる人にとっては、苦痛にならないことなのかもしれませんが、ただ使用する目的がある人にとっては使用しづらいという難点がありますが、ソファは椅子よりも多い人数で利用できるというメリットもあります。また、ソファはとセットになるだいには、標準よりも少し低めの設定。リビングを広く見せてくれます。
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/S_S200039/main01.jpg
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/S_S200179/main01.jpg
ダイニングテーブルの標準的な高さ、低めの高さなどについてご紹介しました。ダイニングテーブルは、家族団らんで会話をしたり、お食事をしたり、勉強をしたりと色々な用途で利用できるインテリアです。リビングに置くことで、おしゃれな空間も演出してくれます。また、高さの調節ができるダイニングテーブルや椅子であれば、自分の使用する高さに調節することも可能です。猫背になったり、姿勢が悪くなるということを防ぐこともできます。設置場所を変えて、部屋のアレンジとしても利用できるのもダイニングテーブルの大きな魅力の一つではないでしょうか。どのダイニングテーブルにするのか、どの場所にダイニングテーブルを設置するのかということを家族と話し合いながら、家族皆が安らげる場所として、リビングにダイニングテーブルを設置してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6def0436f3fb4597e1feb61d0f31f88b_t.jpeg