Duvgecc0biskkiwc9jnm

恋愛・デート

CATEGORY | 恋愛・デート

妻が浮気する原因は?修羅場の乗り越え方。後悔しない選択とは?

2018.05.30

妻の浮気が原因で離婚をしてしまうという夫婦が最近は多いです。また、最悪の場合妊娠したりした場合は修羅場となりやすく、結婚したことを後悔してしまう男性が後を絶ちません。今回は妻の浮気の原因としてどういうものがあるのか書いていきます。

  1. 妻の浮気と修羅場
  2. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:上司や同僚
  3. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:講師
  4. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:元交際相手
  5. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:女性として見られなくなった
  6. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:旦那に魅力を感じない
  7. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:離婚しない場合
  8. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:離婚する
  9. 妊娠も発覚すると離婚確実?妻の浮気の原因と後悔しない修羅場の乗り越え方:証拠
  10. 妻の浮気は離婚の原因になりやすい
離婚の理由はさまざまありますが、その中でも多くの割合を占める離婚理由が、浮気です。その中でも特に妻の浮気が離婚原因だということがここ最近非常に増えています。芸能界でも有名人夫婦が浮気などを理由に離婚したり、不倫している報道が騒動となったりしますが、この問題は決して芸能界の中だけの問題ではありません。普段生活している私たちの間でも浮気というのは常にどこかで起こっています。結婚生活などをしていると、どうしても倦怠期という期間が訪れます。このような時というのは、一緒にいて味気が無く飽きが来てしまったり、何事もマンネリ化してきたりします。そのことがきっかけで浮気というのは起こりがちとなります。
引用: https://itmama.jp/wp-content/uploads/shutterstock_78516709-500x334.jpg
引用: https://linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ivery/wp-content/uploads/2017/12/iStock-109841617.jpg

関連記事

まず最初は、妻の浮気において浮気相手となりやすい人などを紹介していきます。浮気相手として最もありえる浮気相手が、妻の勤めている会社の上司や同僚です。ちなみに旦那の浮気の場合も同じことが言えます。会社というのはいろいろな人がいます。当然その中には性格や見た目が魅力的な人も中にはいます。また、結婚しているにもかかわらず以前からその人に対して好意を抱いているという人もいます。こういった状況になりやすい会社において、さらには夫婦間の倦怠期も重なってしまうと、浮気をしてしまう条件が見事にそろってしまいます。また、会社の上司や同僚の場合、もし合うことになったとしても、夫には仕事の関係出会っているという口実を作ることも容易となります。
引用: http://uwaki-index.com/img/kaiysa-uwaki-risk.jpg
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2015/04/d3248ba9306759f0841b5c438c19c118.jpg
妻の浮気相手というのは決して会社の上司や同僚だけとは限りません。もし妻がジムや英会話教室に通っている場合であれば、その習い事の講師や同じ受講生などの利用者も浮気相手となりえます。特にジムの講師などのインストラクターは、多くの場合爽やかな印象であり、また、肉体美についてもなかなか良いものです。そのため、性格はどうであれ、場合によってはそのインストラクターのほうが優位に立っているという可能性が非常に高くなります。また年齢層も非常に若い人が多いため、浮気相手としては申し分ない条件がそろっています。もし浮気しているのではないかと疑うのであれば、ジムのインストラクターが浮気相手である可能性も視野に入れましょう。
引用: https://dcdn.cdn.nimg.jp/niconews/articles/images/3523811/eeaff6f607d23d3942c52a1f5d7b8a54bd74452cd4eda60456514b9e03f99be28c2dc34761dfa375969e9fb893d5ba3f83cd6e36ce69a5ec65934891a0e18875
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTRGBQU2yOaMnhm5_7yk7yfJWB-5x4Iy-wUbihYt19fOrHwceg9
一度分かれた相手と再びよりを戻すということは、聞いただけでは良いことだといえます。しかしそれは第三者の目で見た場合に限ります。仮に結婚している状態で元交際相手がよりを戻そうと接近してきた場合、現時点での旦那である男性にとっては非常に厄介です。確率としては余りありませんが、決してゼロではありません。こうなってしまうと、主導権は妻のものとなってしまい、非常に不利な状態になります。仮にもし元交際相手との関係が非常に有効であり、今後のことも考えて元交際相手とよりを戻したほうが将来的に良いと妻が考えてしまいますと、そこから一気に形勢逆転させることは非常に困難になります。
引用: https://tantei-mitsumori.com/uploads/news/wp/upload-shared-img-thumb-YUUSEI75_dakiaugekisya15214626_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BO150403236150_TP_V.jpg
どういう人が浮気相手となるかがわかったところで、そもそも妻はなぜ浮気をしてしまうのか、という疑問を持つことになりますが、それには主に2つの原因があります。まず最初は、妻自身が女性として見られなくなったためです。結婚当初や結婚前のお付き合いしているときは、当然ながら妻を女性としてみています。そのためいろいろなところに連れて行ったり、あんなことやこんなことなど色々します。しかし長く一緒に暮らしていると、どうしても飽きが来てしまうものです。よほど魅力的な女性で無い限り、どうしても飽きが来てしまいます。女性というのは勘が鋭いもので、男性はそのつもりがないとしても、女性からすればすべて見切っているものです。
引用: http://i-concier.net/wp-content/uploads/2015/08/2-e1438674148659.jpg
引用: https://images.4meee.com/files/article/199830/large_199830_1.jpg?22121000

関連記事

人間というのはどうしても年をとってしまう生き物です。当然年をとるということは、老化が進行して魅力というものが薄れてしまうものです。性格に惹かれて結婚したという人や、年収などの経済面に惹かれたという場合は、いつまでもその状態を維持できれば問題ありませんが、最近の日本では経済面においてはどんどん維持することが難しくなりつつあります。見た目に惹かれて結婚したという場合であれば、老化は非常に厄介なものです。老化によって見た目の魅力がどんどん減っていき、それ以外の魅力が無ければ、それだけで妻は旦那に魅力を感じなくなってしまいます。
引用: https://i1.wp.com/rennai-up.com/wp-content/uploads/2015/02/uwakisyou-tokutyou.jpg?resize=580%2C386
引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/1/3/-/img_13392e2414cc9dddbdedfcf89d3a965448586.jpg
ではこの修羅場とも言えるこの状況をどうやって打破すればよいのか気になる人もいるはずです。方法としては主に2種類あります。とはいっても、離婚せずに解決する方法と、離婚してしまうという方法です。離婚せずに解決する場合では、最も簡単な方法として、自分自身を上げることです。要は自分磨きです。見た目に気を使ったり、肉体改造したり、収入を上げたりと、方法はさまざまです。また、別の方法として、浮気相手に慰謝料を請求したり、夫婦円満のための調停を結ぶという方法もあります。どちらの方法をとるかは自分次第となりますが、波乱を起こさず穏やかに解決するのであれば、自分磨きがおすすめです。
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/1320x680cq80/magazine/news/0666b63445508734ffb1cc103e0c6a8b_m.jpg
引用: http://uwaki-shoko.com/wp-content/uploads/2016/03/20160330_top1-1-1.jpg
自分磨きをしてもまったく太刀打ちできない場合、そして先に紹介した、浮気相手が元交際相手でかなり不利な状態であった場合は、離婚せざるを得ない状況になります。こればっかりはいたし方ありません。何とか関係を維持しようとあれこれしても逆効果となってしまいます。しかし、離婚となった場合は、その後も大変です。慰謝料の問題や、もしお子様がいる場合でしたらその養育費や教育費など、金銭面でもさまざまな問題があります。そして何より、離婚後もそれらを支払うという元旦那としての責務というのも発生します。これを怠ってしまうと、妻だけでなく自身の今後の恋愛においても悪影響を及ぼす場合がありますので、きちんとしましょう。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2017/01/12194132/shutterstock_263023721.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/2/52e8e_1636_adbc727d9b59dcecb243ba4006bdaef1.jpg
自分磨きをする場合は特に問題ありませんが、離婚する場合や夫婦円満の調停を結ぶ場合、そして、浮気相手から慰謝料をとる場合は、証拠がどうしても必要となってしまいます。これがしっかりそろっていなければ、裁判になった際などに負けてしまう可能性が高くなってしまいます。主な証拠としては、妻が浮気相手と並んで歩いている写真や映像、浮気相手とのやり取りとなるメールや通話履歴、妻や浮気相手が浮気の事実を認めた念書などが証拠として成り立ちます。これらは自分ひとりで行うと非常に大変なものです。もし調査を依頼するのであれば、弁護士や探偵に依頼することが最も無難です。
引用: https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2014/12/C778_kokohatosanai500-600x400.jpg
引用: https://symply.jp/wp-content/uploads/2017/02/%E6%97%A2%E5%A9%9A%E8%80%85%E3%81%AE%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%8C%E6%B5%AE%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E5%BF%83%E7%90%86%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F-718x478.jpg
いかがでしたか、妻の浮気の原因はさまざまなものがあり、同時に浮気が離婚の原因になりやすいことがわかったと思います。形あるものいつかは崩れるということわざがありますが、夫婦の絆というのもいつかは崩れることもあります。そのような社会において、今まで良好な夫婦の関係を保っていることは、実は奇跡的なのです。当たり前のことのようで実は当たり前ではありません。そのことを日々実感しながら毎日を行きましょう。皆さんも、もし現在女性とお付き合いをしていたり、結婚しているのであれば、妻や彼女を大事にしましょう。
引用: http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/report/2177/2177_0_150606183354788_700x.jpeg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/b/ab434_889_6a3540680e740fb1c0c2b74e5c446dd8.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://tantei1.com/uploads/2017/03/%E6%B5%AE%E6%B0%97%E5%BD%BC%E6%B0%8F_%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D.jpg