// FourM
Age3fuufywlfmdtysgxt

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

ツーリングテントのおすすめ!ワンタッチ組み立てでコンパクトが便利!

2018.05.30

ツーリングに持っていくテントは場所を選ばないコンパクトなものを選びたいところ。ワンタッチで組み立てられたりするとツーリング後にも便利ですよね。そこで今回ここではツーリングテントのおすすめアイテムをご紹介。前室があるものやないものも併せてお送りします。

  1. 泊りがけのツーリングにはテントを持っていこう!
  2. おすすめツーリングテントをご紹介!
  3. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:①コールマン ツーリングドームST
  4. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:②キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェード
  5. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:③HUI LINGYANG アウトドアテント
  6. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:④DOD ワンタッチテント
  7. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:⑤CREEPER 一人用自立式コンパクトテント
  8. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:⑥モンベル クロノスドーム
  9. 【ワンタッチもコンパクトタイプも】ツーリングにおすすめのテント:⑦Top Lander 一人用テント
  10. 【まとめ】ツーリングテントのおすすめ!ワンタッチ組み立てでコンパクトが便利!

キャンプツーリングの魅力とは?

Jfm353xjgpfgwwspzbnj
引用: https://www.instagram.com/p/Bg2MRfCHI0k/?hl=ja&tagged=%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88
キャンプツーリングの魅力と言えば何といっても自然に触れながら寝泊まりできること。空の下で自然の声を感じながら寝るのは格別ですよね。そんなキャンプツーリングの必須アイテムと言えばツーリングテントではないでしょうか。快適なツーリングテントを選べばさらに泊りがけのツーリングが楽しくなるはずです。

ツーリングテントを選ぶコツは?

G0rhiks2l7z3cydjzqci
引用: https://www.instagram.com/p/egk3TzDriE/?hl=ja&tagged=%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88
ツーリング用のテントの選び方で気を付けたいのは、サイズ感と重量、そして居住性です。特にサイズ感と重量は、あまりに重たすぎるものを選ぶと自転車で運ぶのが困難になってしまうので慎重にチョイスしましょう。また、居住性は前室があるかないかというのをポイントに選ぶのがおすすめ。一人でただ寝泊まりするだけだと前室はいらないことも多いですが、大勢でのツーリングだとちょっとした料理などをすることもできるので前室がついているものを選ぶのがベターです。

関連記事

P8ohia1ybfpyncvwye5d
引用: https://www.instagram.com/p/BiEJxLXhmc6/?hl=ja&tagged=%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88
キャンプツーリングの必須アイテムとも言えるツーリングテント。しかし、いざテントを買おうと思ってもどんなものを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。そこでそんな方のために以下ではツーリングにおすすめのテントをご紹介。コンパクトで携帯に便利なものからワンタッチタイプまで色々とまとめました。ツーリングテント選びの参考にしてみてくださいね。

関連記事

キャンプツーリングの定番アイテム

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71H9Xz8o1CL._SL1500_.jpg
コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J
価格 ¥ 12,539
こちらのコールマン ツーリングドームSTはキャンプツーリングを楽しむ人にとっては定番ともいえる商品。標準的なサイズ感と、重すぎない重量感は自転車に乗せるのにもピッタリのアイテムです。設営時もポールポケット式で簡単なので一人でも組み立てやすい設計となっています。

広めの前室で作業しやすい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Ih1aHvMOL._SL1500_.jpg
前室が広々としていて作業や料理などがしやすいのもこちらの商品の魅力。自転車のメンテナンス場所としても広めの前室はおすすめです。また、夜露に濡らしたくない靴やウェアなどの干し場所としても使用することができます。

ワンタッチで広げられ収納もコンパクト

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fxiiUEPXL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/69decd98-1278-4f57-a70f-355ccb76413e.jpg._CB304911151__SR970,300_.jpg
こちらのキャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェードは、ワイヤーと生地が一体化しており設置が非常に簡単なのが特徴のアイテム。収納時も3ステップで簡単なので、時間をかけることなく折りたたむことができます。遮熱性の高いシルバーコート生地を採用しているため、夏のツーリングなどにも最適な一品です。

風には弱めなので注意

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RWyD1EhtL._SL1500_.jpg
こちらはガッチリとした作りではないため、風に弱い点には注意が必要。地面に止めるペグも簡単な物しか付属してこないので、不安な方はペグを別に用意しておいた方が良いでしょう。ちなみにフルクローズできる設計なので、人目が気になる場合や着替え場所として使うのもおすすめです。

二層構造で丈夫なツーリングテント

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61T12B-RXnL._SL1500_.jpg
HUI LINGYANG アウトドア テント 2人用 ツーリングテント 二層構造 高通気性 防雨・防風・防災 折りたたみ 簡易テント 紫外線カット 200*150*110CM 2kg
価格 ¥ 6,900
HUI LINGYANG アウトドアテントは、生地が2層構造になっており丈夫で耐久性が高いのが魅力の一品。2層構造で熱がこもりやすく思えますが、メッシュ生地を採用しているため快適な使い心地となっています。UVカット機能も付いているので、日差しが強い日にも安心して使用することができます。

耐水性が高いのも魅力

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81wJnZfalLL._SL1500_.jpg
こちらのツーリングテントは耐水性が高いのも嬉しいポイントです。2000mmの雨にも耐えることができ、急な大雨が来た時にも荷物を濡らさずに快適に使うことができます。ちなみに2000mmは、1500mmでワイパーが機能しない雨量と考えると非常に強い雨にも対応できるのがイメージできるかと思います。

設営時間15秒!超簡単ワンタッチテント

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PIx8%2BM5sL._SL1201_.jpg
DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント 紐を引くだけ簡単設営 1-2人用 T2-29
価格 ¥ 8,643
こちらのDOD ワンタッチテントは、驚異の設営時間15秒を実現したツーリングテントです。テントを地面に広げて、上部のロープを引っ張るだけで設営することができるので体力に自信にない方や女性の方にもおすすめな商品となっています。ポールを立てる必要もないため撤収時も楽々です。

ドアはフルメッシュ可能で虫を防ぎながらも通気性良し

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71d2e73DzRL._SL1201_.jpg
ドア部分はフルメッシュにもすることができるので虫の侵入の心配をしなくていいのもこの商品の魅力。通気性もメッシュ生地を使用することによりしっかりと確保されています。出入りがしやすいようにD型のドアデザインとなっているところに細かい気遣いを感じることのできる一品です。

わずか1.4キログラムの軽量設計はソロツーリングにぴったり

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Vu0tZXxmL.jpg
CREEPER 超軽量で頑丈な1.4kg 一人用自立式コンパクトテント 登山 ソロキャンプ ツーリングに最適
価格 ¥ 6,500
キャンプツーリングに行きたいけれど重いテントを運ぶのが億劫という方にぜひおすすめなのがこちらのCREEPER 一人用自立式コンパクトテントです。2~4キロ程度のツーリングテントが多い中、このテントはわずか1.4キロと自転車に乗せるのにもぴったりな重量感となっています。ペグには耐久性の高いジュラルミン製を使用。設営時に曲がる心配が少なく、頑丈な点も人気な要素です。特徴的な形状は狭い場所やスペースがない場所でも使うことができるので、ソロツーリングで野宿するときにも活躍してくれるアイテムです。

ドーム型で広々とした居住性を確保

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ByCpADLxL._SL1500_.jpg
モンベル(mont-bell) クロノスドーム 2型 1122491
価格 ¥ 24,624
大手アウトドアブランドであるモンベルからもツーリング用のテントが発売されています。この商品の特徴は、ドーム型のデザインで広々とした内部スペースをとっている点。ドーム設計により従来のテントよりも圧迫感を感じることが少ないと人気です。また断熱性にも優れており、外気温が1桁台になっても内部は暖かく快適です。

とにかく場所をとらない超コンパクトデザイン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512uV-3II4L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71b6CG6l2%2BL._SL1000_.jpg
超軽量 テント 1人用 防水 バックパッキング テント 3シーズン 20D アウトドア キャンプ ハイキング ツーリング 登山用 アルミポール テント 0.95kg
価格
こちらのTop Lander 一人用テントはとにかく場所をとらないテントが欲しいという方にぜひおすすめの商品。ツーリングテントの中でもトップクラスの軽さと、コンパクトなサイズ感は寝るためだけに特化した使い心地となっています。場所をとらないコンパクトなデザインながらも前室もしっかりと搭載されているため、靴や荷物が濡れるのを防止してくれるのも嬉しいポイントとなっています。こもりがちな熱気をメッシュ生地で逃がす設計になっているのも見逃せません。
以上、ツーリングにおすすめなテントをご紹介いたしました。泊りがけのツーリングの相棒とも言えるツーリングテント。ワンタッチ式や超軽量モデルなど気に入ったものはありましたか?この記事を参考に重さや見た目などぜひ自分に合ったテントを探してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611m%2BcCCXZL._SL1500_.jpg