V7mmoepwj2yivbta3yez

CATEGORY | 車

アルトワークスのマイナーチェンジはいつ?新型の内装デザインは?

2018.08.06

スズキのアルトが2018年に新型アルトワークスにマイナーチェンジを行う予定です。内装や外装、スペックなどにも変更点があることから注目されている軽自動車です。今回はそんなアルトワークスのマイナーチェンジの販売日はいつなのか、外装や内装などのデザインを紹介します。

  1. 2018年新型アルトワークスの内装はマイナーチェンジでデザイン性を向上
  2. 2018年新型アルトワークスのマイナーチェンジされた内装デザイン
  3. 【2018年新型アルトワークスの内装の他にマイナーチェンジされたデザイン】ボディーカラー
  4. 【2018年新型アルトワークスの内装の他にマイナーチェンジされたデザイン】ボディーの軽量化
  5. 【2018年新型アルトワークスの内装の他にマイナーチェンジされたデザイン】Sエネチャージハイブリッドを搭載
  6. 【2018年新型アルトワークスの内装の他にマイナーチェンジされたデザイン】デュアルセンサーブレーキサポートを採用
  7. アルトワークスの内装だけではないマイナーチェンジ後のスペックもチェック
  8. 内装がおしゃれなアルトワークスのマイナーチェンジ後の燃費は?
  9. おしゃれな内装のマイナーチェンジ後のアルトワークスの販売日はいつ?
  10. 2018年新型でマイナーチェンジされるのはアルトワークスだけでなない
  11. アルトワークスのマイナーチェンジはいつ?新型の内装デザインは?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/06/bc/7b06bc51c8c039f31e0439f283142fa1.jpg
スズキのアルトは1979年にデビューしたシリーズになっていますが、2018年に登場予定とされている新型のマイナーチェンジされたアルトワークスは、外装や内装、スペックなどにも変更点があることから、注目されている車でもあるんです。そのマイナーチェンジされた内装は、今までにないデザイン性を向上されていて、おしゃれな内装となっているんです。今回はそんなアルトワークスに注目して、マイナーチェンジされたデザインを徹底的に紹介していきたいと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c3/f0/95/c3f095310b7495581d0e2f7bd62c28d5.jpg
2018年新型アルトワークスのマイナーチェンジされた内装デザインはというと、前モデルのアルトワークスに比べると、内装デザインが今までにない空間となっているんです。こちらではそんなマイナーチェンジされたアルトワークスの内装デザインについて以下に紹介していきます。

室内空間を拡大

引用: https://i.pinimg.com/564x/50/27/7d/50277d382e174e51092b2a103416bb9b.jpg
マイナーチェンジされたアルトワークスの内装デザインは、今までより室内空間を拡大されています。室内空間を拡大することによって、快適な空間を提供してくれます。もともとアルトワークスは軽自動車の中でも小さい空間となっていましたが、余裕のある乗り心地を体感することができます。

おしゃれなカラーデザイン

引用: https://i.pinimg.com/564x/9d/82/93/9d8293946027e316c4523ea37762643b.jpg
またマイナーチェンジ後の内装デザインには、おしゃれなカラーデザインが施されています。カラーパネルを変更することによって、スズキのデザイン性を向上させています。

レカロシートを採用

引用: https://i.pinimg.com/564x/44/f8/83/44f8832ab0b96d39b454b888f63fc6c3.jpg
また新型アルトワークスの内装デザインには、シートにレカロシートを採用されています。レカロシートを採用を採用することによって、アルトワークスのスポーティーさを感じさせる内装を実現し、長時間走行していても疲れにくい仕様となっているんです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/af/f3/55/aff3556e0160ce37decac48441b5384d.jpg
新型のアルトワークスは内装だけでなく、その他にもマイナーチェンジされたデザインが施されています。そんなマイナーチェンジされる予定となっているのが、ボディーカラーとなっています。現行のアルトワークスには、ピュアレッドやスチールシルバーメタリックなどのボディーカラーが採用されていますが、その他のカラーラインナップされる予定となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/63/9f/e0/639fe074d73f4ee6c3a848b3d5bbf3cd.jpg
内装の他にマイナーチェンジされたデザインには、前モデルに比べボディーの軽量化も向上されています。ボディーを軽量化することによって、走行性能の向上に繋げているんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/62/0c/d2/620cd24ac202fcc7339a321448bab9ce.jpg
マイナーチェンジされる内装デザインの他には、Sエネチャージハイブリッドを機能されています。このSエネチャージハイブリッドを採用することで、極限まで燃費性能を高めることができ、エンジンアシストによってエコドライブを可能となるのです。またスムーズにエンジンを再始動することもでき、快適な走行を実現させてくれます。

進化を遂げたハイブリッド車になることも期待されている

引用: https://i.pinimg.com/564x/99/5f/dc/995fdc0706b084bb94b9a06cd024a5b6.jpg
またSエネチャージハイブリッドを搭載することによって、進化を遂げたハイブリッド車となる期待もされているんです。Sエネチャージハイブリッドは一般的なハイブリッドシステムとは違い、新型でも価格を抑えることができ、走行性能にも優れたタイプを提供してくれるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/c1/71/a3c171acee06b3d33497b4c153f5f5ea.jpg
アルトワークスの内装デザインの他に、マイナーチェンジされるのは、デュアルセンサーブレーキサポートを採用する予定となっています。従来のモデルにはレーダーブレーキサポート機能を搭載されていましたが、デュアルセンサーブレーキサポートには、誤発進抑制機能や車線逸脱抑制機能、車線逸脱警報機能など様々な機能が搭載されているんです。

より安全面に期待できる

引用: https://i.pinimg.com/564x/dd/5b/cf/dd5bcfde290bf1d5de1358485ae2af11.jpg
またデュアルセンサーブレーキサポートを採用を採用することによって、より安全面に期待できるとされています。デュアルセンサーブレーキサポートには従来の機能とはちがい、多くの安全機能が搭載されているので、さらに安心して走行を楽しむことができるのです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/ec/36/46/ec3646d8f68d086ae0452f9f91f10614.jpg
新型アルトワークスのマイナーチェンジ後のスペックとして、エンジンには直列3気筒660ターボエンジンが採用されています。その最高出力は6000となっており、最大トルクは3000となっています。またトランスミッションには、5速MTと5速AGSが採用される予定となっており、さらにSエネチャージハイブリッドを搭載することによって、環境性能をアップしているんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/43/29/04/432904859190e0d3ad1c7864784ea739.jpg
新型アルトワークスには先ほどもお伝えしたように、Sエネチャージハイブリッドを搭載されていますが、そのSエネチャージハイブリッドを採用することによって、従来のアルトワークスよりもおよそ3㎞ほど燃費向上が期待されています。そんなアルトワークスの燃費性能は、カタログ値でおよそ1Lで23.6㎞ほど走行可能とされています。

今までにない燃費性能も期待されている

引用: https://i.pinimg.com/564x/6a/9d/1b/6a9d1bde2c8097117affb1f1c79166f9.jpg
またその燃費性能は今までにないほどの、燃費が期待されているんです。Sエネチャージハイブリッドは、モーターアシストによって燃費を向上させるだけでなく、減速時のエネルギーによって充電してくれ、燃費性能を高めているんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e6/ed/9e/e6ed9ed9394ca275b0df33ba07894d1c.jpg
そんなおしゃれな内装デザインのアルトワークスの販売日はいつなのかというと、2018年の3月ほどに予定とされています。しかしいつ販売日になるのか予想もされていましたが、どうやらその予定販売日よりも、遅くなるともされています。その予定販売日で最近有力視されているのが、2018年の秋ともされているのでいつなのか販売日の発表を期待して待つのも良い思います。

価格は?

引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/9e/0b/ae9e0ba2d3b37fbc6c0cbdb28f0946bd.jpg
販売日がいつなのかおよその予想ができたとしても、その価格も気になるポイントだと思います。アルトワークスにはSエネチャージハイブリッドやデュアルセンサーブレーキサポートが採用されていることあって、現行モデルよりもやや価格が高くなると予想されています。その新型アルトワークスの価格は、150万円~170万円する予想となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f1/0b/bc/f10bbc6a36249ec008967101f61ae26d.jpg
アルトワークスが販売日がいつなのか、およその予想はできたとおもいますが、実は新型で登場するのはアルトワークスだけではないのです。そんなスズキから2018年に登場するモデルを以下に紹介していきます。

スズキ・アルト

引用: https://i.pinimg.com/564x/0e/df/3c/0edf3ce13984ad202decb3b52c3c9d6a.jpg
アルトワークスの他に新型で登場するのは、スズキ・アルトも発表されています。スズキ・アルトも、装備が充実しており、その価格はアルトワークスよりも比較的に安く展開される予定となっています。

スズキ・アルトターボRS

引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/51/a1/d651a1898b28f7da341f0f5b86a45262.jpg
次に同じく発表されているのが、スズキ・アルトターボRSです。スズキ・アルトターボRSもアルトワークスと同様に様々な装備が備わっていながらも、価格はおよそ130万円~140万円と比較的に安く展開される予定となっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/79/2b/2c792bfa60f1abd3ae169ff7a9db719f.jpg
2018年新型アルトワークスはいかがでしたか?新型アルトワークスは内装デザインもおしゃれにマイナーチェンジされていますが、その他にも様々な機能が備わっており、より快適な走行を体感できる新型となっています。まだはっきりとした販売日がいつなのか発表されてはいないのですが、2018年には登場する予定となっているので、期待して待ってみるのも良いと思いますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/bf/b4/63/bfb463803c3b64373f9d4030911b9bf5.jpg