Hnfclyqqqwyxj3zuigjm

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

筋トレで体重が増えちゃった!ダイエット中の運動で逆に太った理由って?

2018.03.30

ダイエット目的ではじめたはずが「筋トレをしているのに体重が増えた!」という男性もいるでしょう。ダイエットしている男性は、体重増加を避けたいはずです。あなたは、筋トレをしているのに体重が増える原因を知っていますか?早速ご紹介します!

  1. 筋トレしていたのに体重が増えた!
  2. 筋トレすると体重増加する理由とは?
  3. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?①炎症で体重が増える
  4. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?②○○が増えると体重が増える?
  5. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?③クレアチンで体重が増える?
  6. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?④筋肉のせいで体重が増える?
  7. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?⑤食生活改善で体重が増える?
  8. ダイエットのために筋トレしたのに体重増加!?その原因は?⑥ストレスで体重が増える?
  9. 筋トレで体重が増加しても気にしない!
  10. まとめ
Rhsag1sowksxufn0bvmd
引用: https://images.unsplash.com/photo-1517343985841-f8b2d66e010b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=bbec2c50d24b3f8fcdf047af21f26b29&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
ダイエットのために筋トレをする男性も少なくないでしょう。ダイエット目的で筋トレをしているのに、体重増加してしまった男性もいるのではないでしょうか?筋トレをしているのに何故、体重増加するのでしょうか?
Op5repcwrtyj8jlghszs
引用: https://images.unsplash.com/photo-1417976737285-aea15c203d4a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3feb76177e1c7bfe7954cfb00f239ec5&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
ダイエット目的やカッコいい男性になるため等…様々な理由がありますが、筋トレに励んでいると訪れるのが、体重増加です。筋トレをしているのにも関わらず、体重増加してしまう原因は6つあります。6つの原因を詳しくご紹介していきます。
G01qjamhnkrhtzmrx7b8
引用: https://images.unsplash.com/photo-1517498388947-9c0f28dc88a5?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=4bcdf74fb18c7be864d51ca330014891&auto=format&fit=crop&w=500&q=80
ダイエット目的で筋トレをはじめたのに体重増加したのは、炎症が原因かもしれません。筋トレは筋肉の破壊と修復を繰り返して成長します。そのため、筋肉に炎症が起こる可能性はゼロではないのです。

筋トレは筋肉の繊維が傷つく

Wgq9k1mjkddtwrniitko
引用: https://images.unsplash.com/photo-1517344978461-f9e40931fc00?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=46a1bd70620d3a809d450db4ff4963af&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
筋トレをすると筋肉の繊維が傷つきます。まずは、筋肉の繊維について知りましょう。太い筋肉を作り負荷に耐える筋肉にするために、筋肉の繊維は傷つきます。そして、修復する時に炎症が起きます。炎症が起きる時は様々な代謝物質が発生したり、炎症を治すために白血球が集まったり、毒素等を排出するために血管拡張し代謝を上げます。

炎症を抑えるため体内の水分量が増える

Cjvwqell5oowe5egu6d8
引用: https://images.unsplash.com/photo-1510148832187-bfeaf1fa16d7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3ebc2a9a1420ff4f09d8ffc2e7d16f4f&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
炎症を抑えるために体内では様々なことが起こり、炎症を早く抑えるために体内の水分量も増えます。これが体重増加の原因です。炎症は一時的もので長期間に渡って続くものではありません。できるだけ早く炎症を治すためには、たんぱく質や炭水化物、脂質をバランスよく栄養を摂り、休息することです。
Tvaowvkt7hfsfqwkkwz6
引用: https://images.unsplash.com/photo-1516258454449-64fed1caa732?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=e12d91e65aaafdf6a9d0c13d5ba4dc04&auto=format&fit=crop&w=751&q=80
筋肉が成長する時、体内では○○が生成され貯蔵されていきます。その○○とは一体何でしょうか?筋肉を増やすためには欠かせないエネルギーですが、実は、○○が体重増加の原因になっています。

筋トレするとグリコーゲンが貯蔵される

Mqiebxnqptaapptnryr9
引用: https://images.unsplash.com/photo-1496662559123-ac291228fb6c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d11f3c840831ad12e6caf2d34153424b&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
筋トレをすると、グリコーゲンという物質が優先的にエネルギーとして消費されます。食事等から摂取した炭水化物(グルコーゲン)に含まれていて、体内に入ると水分を含み肝臓や骨格筋に貯蔵されます。そして、筋トレをして筋肉が増えれば増えるほど、体内にグリコーゲン貯蔵されていきます。つまり、水分を含んだグリコーゲンがたくさん貯蔵されるので、体重増加の原因となります。

筋肉を増やすにはグリコーゲンが必要

Vv97g3pm9ne727vb7vbw
引用: https://images.unsplash.com/photo-1491756975177-a13d74ed1e2f?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=4bf25046f28f11d676a674dd1c5879cf&auto=format&fit=crop&w=358&q=80
筋肉を増やしていくためにはグリコーゲンは必要不可欠です。グリコーゲンは水分を含んでいるので筋肉を増やし続けている以上、体重増加してしまうのは仕方ありません。でも、マイナスに捉えたり心配する必要はありません。筋肉に必要以上の負荷は与えず筋肉増量もせず、現状の筋肉をキープすればグリコーゲンは減っていきます。その結果、体重増加はストップします。
Oah5tcjejdh9rsfe8mxw
引用: https://images.unsplash.com/photo-1456132022829-e771cbd1f7da?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c7fbc0ac9b289dd5eda2e16e9a689db3&auto=format&fit=crop&w=749&q=80
筋トレをしている男性は、クレアチンという言葉を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?実は、クレアチンも体重増加の原因になっていることがあります。

クレアチンは効率良く筋トレできる

Rqdz4m6bg3kpgxn6cmbk
引用: https://images.unsplash.com/photo-1491911923017-19f90d8d7f83?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3cc7089a74adc81a8c1198e3286654ea&auto=format&fit=crop&w=334&q=80
筋トレを効率良くするために、クレアチンを服用している男性もいるでしょう。筋肉に負荷を与えると体内にあるATPとATDという成分が、エネルギーへ変化することで筋肉は増えていきます。クレアチンを服用とすると、ATPとATDをサポートするので効率良く筋トレできます。クレアチンの服用は効率アップに繋がる反面、筋肉の繊維に必要以上の水分を溜め込んでしまう作用があるので、体重増加の原因になります。

ローディングが終われば体重は減る

Dze3c0udlufb8gctfwfe
引用: https://images.unsplash.com/photo-1506784365847-bbad939e9335?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=4e6c11192b7b7811ae998385399f848b&auto=format&fit=crop&w=748&q=80
基本的にクレアチンは1日20gを数回にわけ、5日~7日続けて摂取します。これは、ローディングと呼ばれている方法で短期間でクレアチンを増やすことができます。短期間にクレアチンを摂取すると、筋肉の繊維に必要以上の水分を貯蔵してしまうのです。でも、ローディングにより体重増加してしまっても、ローディング期間が終われば自然と体重は減っていきます。
Aablm0rl2vpdeoxvh6mq
引用: https://images.unsplash.com/photo-1495046024427-c8efd65f3d7f?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=23f4970269cd533f7077f25368a4e651&auto=format&fit=crop&w=400&q=80
「ダイエットのために筋トレをして筋肉をつける」という、目標を持っている男性もいるでしょう。ダイエットのための筋トレのはずが、筋肉がつくことで体重増加に繋がることもあります。

筋肉増加=体重増加する

J5j1hpqqh3fmooeqrw9q
引用: https://images.unsplash.com/photo-1516177609387-9bad55a45194?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d8829f5f695eca09b8b773016f0946f3&auto=format&fit=crop&w=749&q=80
高負荷の筋トレをしてたんぱく質や炭水化物、脂質をバランスよく摂取して、規則正しい生活リズムと休息を続ければ筋肉は増えていきます。特に筋トレを初めてした男性や、正しい筋トレをしていなかった男性は筋肉が増えやすい、という特徴があります。筋肉が増えやすい身体になると体重増加します。ただし、筋トレをして約1ヶ月後、体重ばかり増えて明らかに筋肉が増えていない場合は、体重増加の原因は他にあると考えましょう。
Wcqu4ebzygp0glorsptj
引用: https://images.unsplash.com/photo-1490645935967-10de6ba17061?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=e0245bb4e87077312cc3d102e68c1efd&auto=format&fit=crop&w=735&q=80
筋トレを始めると、食生活に気をつける男性は少なくないでしょう。例えばたんぱく質を増やし、エネルギーに変えるために炭水化物を多く摂る等があります。筋トレのための食生活改善が、実は、体重増加の原因になっていることもあります。

プロテインのカロリー

Nt8n8jw6njvn54nrruic
引用: https://images.unsplash.com/photo-1476124369491-e7addf5db371?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=cb21058f2fe7fc42cea08afd7d5b9d8d&auto=format&fit=crop&w=750&q=80
筋トレをするとプロテインを摂る男性も多でしょう。プロテインのカロリーは30gで約110kcal~120kcalと、約ご飯一杯分のカロリーがあります。例えばプロテインを朝起きた時、筋トレの前後、寝る前に摂取するだけでも約440kcal~480kcalあります。筋トレをしているからと言ってプロテインのカロリーを考えないで摂取すると、カロリーオーバーしてしまう可能性があります。その結果、体重増加の原因になります。

食事とプロテインのカロリーを考える

Plwyg5p4ih02poe5691b
引用: https://images.unsplash.com/photo-1504247058440-bb11a823345b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9a3927bf190a0c1d74dc756aff4d49b0&auto=format&fit=crop&w=726&q=80
プロテインは筋肉に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、過信しすぎて大量摂取するのは体重増加に繋がります。体重増加を防ぐために、食事のカロリーとプロテインのカロリーのバランスを考えましょう。
Bctytvyz8rjsixzrnfp3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1498798821241-1f327af804fe?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c2fb726474596520b6a83c678c42d479&auto=format&fit=crop&w=751&q=80
「身体を動かすこと=心身共にストレス発散できる」と言われています。でも、男性によっては筋トレをストレスに感じてしまう人もいます。ストレスがかかりすぎてしまうことで、体重増加に繋がることもあります。

乱れた食事や酒に手がのびる

Wadynvx2u9msb6hufijg
引用: https://images.unsplash.com/photo-1495753379358-73c76ccd644b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=2b202656251c223750e8ad9bd73c5f58&auto=format&fit=crop&w=810&q=80
ストレスが溜まると過食や偏食、アルコール等を大量に摂取してしまう男性も少なくありません。我慢という糸が一気に切れてしまい、過食や偏食、アルコール等により体重増加してしまうことがあります。筋トレだけでなく仕事等のストレスが関係していることもあるので、体重増加を防ぐために、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。
Wl3nceryjuxhlugq0r5e
引用: https://images.unsplash.com/photo-1513351888586-753fe7575b0e?ixlib=rb-0.3.5&s=5ad6001e7e4331ae33dabaebbd22bf33&auto=format&fit=crop&w=667&q=80
筋トレをしていれば必ずと言っていいほど体重増加はします。基本的には、水分量が一時的に増えたことによる体重増加なので安心しましょう。体重増加しても「筋肉量が増えている証拠」だと思い、前向きに捉えることです。ただし、ストレスによる過食やアルコールは別です。過食やアルコールで増えた体重は脂肪になるので、筋トレをして絞りましょう。
Dft1gio9k7vgilcsutex
引用: https://images.unsplash.com/photo-1506277886164-e25aa3f4ef7f?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=791c4848ed8a03ff552d005fe37bb80b&auto=format&fit=crop&w=375&q=80
筋トレをしているのに体重が増えてしまう原因について、6つ紹介しました。体重が増えてしまう原因がわかったのではないでしょうか?筋トレで体重が増えるということは、代謝が上がり、筋肉が順調に増えている証拠でもあります。筋トレで男らしい体型になっていく自分を楽しみましょう!