Otsq7k3wj5oxbt0bhyho

ウェディング

CATEGORY | ウェディング

プロポーズの花の種類や本数は?プリザーブドフラワーが保存に便利!

2018.05.30

プロポーズと言えば一世一代の重要場面ですよね。その際に花を渡すと豪華さを演出することができ、相手にインパクトを与えやすいです。今回はそのようなプロポーズの際におすすめの花の種類や本数についてご紹介していきたいと思います。

  1. プロポーズ時に花束を渡して豪華さを演出
  2. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズに渡す際におすすめの花の種類① バラ
  3. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズに渡す際におすすめの花の種類② チューリップ
  4. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズに渡す際におすすめの花の種類③ ひまわり
  5. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズに渡す際におすすめの花の種類④ モモ
  6. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズに渡す際におすすめの花の種類⑤ すずらん
  7. プロポーズの花の本数にも意味が存在!
  8. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味① 1本
  9. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味② 2本
  10. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味③ 3本
  11. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味④ 11本
  12. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑤ 12本
  13. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑥ 40本
  14. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑦ 50本
  15. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑧ 99本
  16. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑨ 108本
  17. 【種類や本数でメッセージを贈ろう】プロポーズの花の本数と意味⑩ 365本
  18. プロポーズの花の種類や本数は?プリザーブドフラワーが保存に便利!まとめ
  19. プリザーブドフラワーも保存面も考えておすすめ!
  20. 【まとめ】プロポーズには最高の花束を!
引用: https://www.patisserie-flower.jp/upload/save_image/04051734_58e4ac0ec642a.jpg
プロポーズと言えば人生をかけた大切な場面でもありますよね。王道で言えばプロポーズの際に指輪を渡す人が多いと思いますが、豪華さを演出する際には花束を渡すとおしゃれで相手に特別な日と印象付けやすいです。今回はそのようなプロポーズの時に役立つ花の種類や、本数の意味についてご紹介したいと思います。まずはプロポーズの際におすすめの花の種類をご紹介していきたいと思います。
引用: https://www.resorttrust-shop.com/images/thumbnails/600/600/detailed/2/bara30sikaku.jpg
プロポーズの際にまずよく挙げられる王道の種類はやはりバラですよね!バラは花束として渡す人も多く、女性側もプロポーズの際にもらう花の種類としてはバラと考える人も多いです。そのような事からもバラは人気が高いのですが、バラには熱烈な愛というような意味が存在します。華やかさもあることからも人気の種類です。
引用: http://www.hana300.com/tulip099.jpg
次にご紹介するのはチューリップです。チューリップもプロポーズの際にはうってつけの種類と言えます。チューリップは幼少期に育てたことがあるという人も多いのですが、チューリップには花言葉に「愛の告白」という意味があります。そのため、プロポーズの際にうってつけの花の種類と言えます。
引用: http://www.huistenbosch.co.jp/event/sunflower/images/index/photo/07.jpg
次にご紹介する種類はひまわりです。ひまわりは夏の花としても有名ですが、明るい雰囲気が華やかで豪華さを演出することが可能です。ひまわりには花言葉の意味で「あなただけを見つめてる」という意味もあるのでプロポーズには最適です。プロポーズを夏に行う際には季節感も演出できるのでおすすめです。
引用: http://api-radio.niwaka-ksm.com/images/1_propose/1-7-0-3/06.jpg
次にご紹介するのはモモです。桃の花は鮮やかな色であることからも女性人気は高い花の種類と言えます。桃の花は可愛らしい雰囲気からも女性に似合いやすく、プロポーズをする際に渡してもおしゃれです。桃の花には「あなたに夢中」というような意味合いもあるので、大切な人に渡す際にはおすすめです。
引用: http://www.hana300.com/suzura99.jpg
次にご紹介する花の種類はすずらんです。スズランの花は他の花とは違っておしゃれな雰囲気が特徴的ですが、可愛らしい姿が好評です。すずらんにはプロポーズにうってつけの花言葉が存在し、清らかな愛情という意味も含まれています。可愛い花が好きな女性であればまさにうってつけと言えます。

関連記事

引用: http://mikotobest.com/img/kkai8873bu.jpg
プロポーズをする際には花の種類だけでなく、花の本数にも気を使う人が多いです。主にバラの花束の本数としての意味合いが大きいのですが、本数によってそれぞれさらに意味が存在するので次はプロポーズの花の本数による意味をご紹介したいと思います。特別な意味がそれぞれ存在するため、ぜひご参考いただけたらと思います。
引用: http://www.de-can-sti.com/img/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%91%E6%9C%AC.jpg
まず最初にご紹介するのは1本だけです。上記の画像のようにバラの花を1本だけ包んで渡すという人も多いです。1本の花を渡すという意味は「私にはあなただけ」という意味が存在し、特別感を演出することが可能です。1本だけというシンプルなプレゼントは相手に印象付けやすいという点でもおすすめです。
引用: https://www.dojimakadan.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/ec0cb63b40f67f15c6a0093c609c737c-300x169.jpg
次にご紹介するのは花束の本数が2本の場合についてです。2本も1本の時同様に少しシンプルな雰囲気なのですが、1本の時同様にロマンティックな雰囲気を作ることができます。花を2本だけ渡す際には「二人だけの世界」という意味も存在し、これから二人で特別な時間を築こうという意味があります。
引用: https://www.dojimakadan.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/b4468a8c8fc2f3653c6e1c0a44bddbbc-300x188.jpg
次にご紹介するのは3本の場合です。3本にはうってつけの意味が存在し人気です。3本の本数の意味には「愛しています」という意味が存在します。3本の本数を花束にして渡す際に一緒に意味も教えてあげるとロマンチックな意味も伝わり好評です。3本だとシンプルなので、一緒にメッセージカードなどをつけるとおしゃれな雰囲気も出しやすいです。
引用: https://img21.shop-pro.jp/PA01391/266/product/119472111.jpg?cmsp_timestamp=20170623185143
次にご紹介するのは11本の場合です。11本の場合だと一気に本数が増えて雰囲気も変わります。11本は上記の画像を見ていただいてもわかると思いますが、ボリュームも多く、花束感をしっかりと演出することが可能です。11本には最愛の人という意味が存在するので、こちらもロマンチックな意味合いが存在しますのでおすすめです。
引用: https://www.patisserie-flower.jp/upload/save_image/10191705_58072941630b2.jpg
次にご紹介するのは12本です。12本は日本ではあまり少ないのですが、ヨーロッパの方ではとても有名です。ヨーロッパでは男性が女性に対してプロポーズをする際にバラを12本摘んで渡すことからプロポーズにうってつけとされています。ボリュームもしっかりとあるので、渡すと喜んでもらえる本数でもあります。
引用: https://img12.shop-pro.jp/PA01067/337/product/15722470.jpg?cmsp_timestamp=20170927093641
次飲ご紹介するのは40本です。40本だと11本や12本ほんとは違い本数も倍になるのでしっかりとしたボリュームになります。40本はさらに本数が多いことからインパクトがあり、特別感をしっかりと出すことができるのですが、真実の愛という意味が存在するのでプロポーズには最適と言えます。
引用: http://gigaplus.makeshop.jp/meriaroommen/img/detail/xmas2013/tiamo/photo_01.jpg
次にご紹介するのは50本です。50本は40本からさらに10本増えるので花束にしてもかなりのボリュームになりやすいです。50本は花束ではボリュームもあるのですが、花言葉のボリュームも出ます。50本では「永遠に」という意味あいがあるため、プロポーズには最適です。
引用: http://www.noriflower.com/blog/wp-content/uploads/2015/07/IMG_5388-333x500.jpg
次にご紹介するのは99本です。99本と言えば、かなりの量になるのですが、その量はインパクトが大きく相手に気持ちをしっかりと伝えることができます。99本の花束だと「永遠の愛」という意味になります。永遠の愛を誓う人がプロポーズでは多いと思いますが、そのような意味を込めて渡すのもおすすめです。
引用: http://img16.shop-pro.jp/PA01096/857/product/87433085.jpg?20150301192428
次にご紹介するのは108本です。108本だと結構有名なので意味合いはご存知だと思いますが「108本は結婚してください」という意味になります。108本ではかなりのボリュームにもなるので愛する人にプレゼントする際には最適です。
引用: http://api-radio.niwaka-ksm.com/images/1_propose/1-7-0-4/12.jpg
最後にご紹介するのは365本です。365本は皆さんもご存知のように1年間の日数を指しますが、毎日あなたを愛しますや・毎日幸せにしますという意味合いになります。365本という数字は分かりやすいことからも人気です。本数が凄まじいことになるので、できればプロポーズしようと考えているところに配送してもらうのがおすすめです。

関連記事

引用: https://bijoupiko.com/bridalnote/wp-content/uploads/2017/02/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%92%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AB%E5%B0%8E%E3%81%8F%EF%BC%81%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F.jpg
プロポーズで花を渡す際にはできればメッセージカードを付けるのが好ましいです。メッセージカードだと口にして言いにくい言葉でもメッセージ、文章として伝えることができるので、気持ちが伝わりやすいです。さらに、メッセージカードにすると実際に残すことができるので後からの思い出としてもおすすめです。花束を用意する際にはメッセージカードをつけるかどうか聞かれることも多いので、ぜひ付けましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nTnz7Lp%2BL._SL1500_.jpg
保存面を考えてプロポーズの花束はプリザーブドフラワーにするのもおすすめです。花のプレゼントは印象に残りやすいのですが、保存面では生花はやはりやや保存が難しいです。そのためプリザーブドフラワーなど枯れにくい花を使うのがおすすめです。プリザーブドフラワーは永久保存できるようなイメージがありますが永久保存は難しいです。プリザーブドフラワーは価格が高めですが、保存期間が長いのが魅力的です。
引用: http://mikotobest.com/img/1_028000000001.jpg
今回はプロポーズの花についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。プロポーズの花にもそれぞれ意味が存在し、魅力的な点が豊富です。特に本数を少なくする場合はプリザーブドフラワーにすると長持ちするので、プリザーブドフラワーの花束をプレゼントするのもおすすめです。メッセージカードもぜひつけていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://how-to-inc.com/wp-content/uploads/2015/03/shutterstock_280669367.jpg