// FourM
P4mrpunytxcdmgava2tn

CATEGORY | 車

レクサス新型情報|新型suvセダンの発売予定・価格など(ls/ct/es/gs/rx)

2018.05.31

高級ブランド車の品格が別格ですごい!レクサスsuvセダンが新型モデルで発売予定です。待ちきれない方の為に、気になる価格などを予想したいと思います。新型情報と共に現在のsuvセダンのグレードやis/ct/es/gs/rxなどの価格をおさらいしご紹介いたします。

  1. 新型レクサスに期待!
  2. 新型に繋がるレクサスの歴史
  3. suvって何?
  4. 価格が高いけど故障も多い?
  5. 新型レクサスは予防安全機能追加
  6. レクサスsuv「lc」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  7. レクサスsuv「lc」の新型モデルを含む情報②魅力
  8. レクサスsuv「nx」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  9. レクサスsuv「nx」の新型モデルを含む情報②魅力
  10. レクサスsuv「ls」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  11. レクサスsuv「ls」の新型モデルを含む情報②魅力
  12. レクサスsuv「ct」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  13. レクサスsuv「ct」の新型モデルを含む情報②魅力と予定
  14. レクサスsuv「es」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  15. レクサスsuv「es」の新型モデルを含む情報②魅力と予定
  16. レクサスsuv「gs」の新型モデルを含む情報①特徴と価格
  17. レクサスsuv「gs」の新型モデルを含む情報②魅力と予定
  18. レクサスsuv「rx」の新型モデルを含む情報特徴と価格
  19. レクサスsuv「rx」の新型モデルを含む情報②魅力
  20. まとめ
引用: https://udn.webcartop.jp/wp-content/uploads/2017/10/webcartop73-680x453.jpg
2017年から2019年にかけてレクサスは、マイナーチェンジや新型モデルが続々と発表と販売で注目されています。そこで今回は、人気のsuvセダンを中心に現在発売されているls,ct,es,gs,rx,isなどの特徴や価格と共に最新モデルを含んだ情報もご紹介します。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/07/bbb1e93b0476b0111d956a5ac9a65f5f.jpg
1989年にベンツやBMWといった高級車を目指して、アメリカで発売されました。日本では外国の高級車路線で販売を考えていたが、売り出すのが厳しいと判断しなかなか高級車が販売されませんでした。その中でもトヨタ自動車は高級車のコンセプトで販売する事を決め、プロジェクトメンバーを立ち上げ、日本で逆輸入として「セルシオ」を販売しています。しかし、セルシオは改造車等でイメージが悪化し廃止し、2005年に正統派高級車としてセルシオとレクサスを統合して、現在は車種名を「レクサス」へとなっています。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/04/180307_lexus-ux-09.jpg
suvはスポーツユーティリティビークルの略で、スポーツやアウトドアなど様々なシーンで使えるスポーツ自動車の事を言います。スポーティーな走りを追求する為、足回りを力強く設計され車高が高めに設定されている場合もあります。今ではsuvが支流となっていますが、昔の言い方ではrv車にあたります。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/11/fc1461157f17ca420b7c2e76574cfe12.jpg
どんな車種でも「自動車耐久品質調査」を行っています。高級車だけに故障はどうなのか気になる所ですが、どんな車種やどの世界メーカーよりも最も故障をしないブランドとなっています。また、普通の車種であれば中古車を購入後よく故障することがありますが、故障率が低いレクサスは中古車でも故障に関するトラブルは低くその分中古車でも値段が下がらないという事もいえます。しかし、車と言え当然故障はしますので、故障した場合はかなり高額となる為、中古車でもディーラーの「認定中古車」の保証が付いているのを選ぶ事をおすすめします。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/11/e81b490297b8cb9dd7163d7d77f93bad.jpg
2017年以降にモデルチェンジやマイナーチェンジしたレクサス全台に「Lexus Safety System+」が搭載されています。「Lexus Safety System+」は、自動ブレーキが夜間歩行者や自転車検知を機能や道路標識を認識してディスプレイに表示させるRSA機能など様々な安全性能に関わる機能「予防安全機能」をパッケージしたことを言います。

関連記事

引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/04/62f803a04b28a12c88fd93c5434a753a.jpg
2017年3月にlcシリーズモデルの「lc500」と「lc500h」が発売せれ、ラグジュアリークーペとして高級車ならではの空間でありながら落ち着ける雰囲気が特徴的です。「lc500」にはレクサスFモデルから引き継いだV型8気筒DOHCエンジンと電子制御10速オートマチックが組み合わさって、ステアリングやべダル位置などスポーティーな走りを体感できます。価格は「lc500」で1300万円以上で、「lc500h」は1350万円以上となっています。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/05/170504_lexus-newmodelcar-02.jpg
lc500は「2017-2018日本カーオブザイヤーエモーショナル部門賞」を受賞しています。レーザーやアルカンターラを使用した内装になっていて高級感がありながら、車の本来の走りを追求したイメージで作られています。車体の重心を低くエンジンを後部に配置することで、スムーズなステアリングが実現しスポーティーな走りが期待できます。トヨタ車体ではソアラの後継車としています。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/05/171010_lexus-newmodelcar-02.jpg
nxは2017年9月にマイナーチェンジし発売され、流れるウィンカー「シーケンシャルウィンカー」・新型ドライブモード「Customモード」また、「F SPORT」モデル専用でホワイトカラーやフレアレッドのボディーからなども追加しています。ゆったりした高級感あふれる内装と一味違う外装となっています。nx200tが廃止となりnx300のモデルに変更されましたが、ターボ車は継続されています。価格は450万円以上となっています。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/09/Lexus-NX03.jpg
マイナーチェンジしたnxは兄弟車のハリアーで、外観もハリアーに似ていますが外装や内装の装備は一味ちがいます。何より一番の魅力はエンジンで、直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴ガソリンターボエンジンを搭載し、nxからgsやlsなどの車種のも採用していっています。nxは「F SPORT」モデルも同時発売し専用のボディーカラーなども追加しています。

関連記事

引用: https://car-topic.com/wp-content/uploads/2017/01/13-4.jpg
2017年10月にlsがフルモデルチェンジをして発売しています。lsは11年ぶりのフルモデルチェンジで注目され期待に応えた形で最高のレクサスとなっています。誰もがかっこいいと思える「三眼LEDを採用したヘッドライトとL字型のLEDポジションランプ」は外観の中でも目を引く出来栄えで、内装も最高の高級感の高い内容となっている以外にも様々な装備を搭載しています。価格は、価格は1200万円以上で最高でも1600万円となつているので、なかなか手が届かない価格でありながらもlsの人気はすごくあります。
引用: https://car-topic.com/wp-content/uploads/2016/12/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9LS1.jpg
lsの魅力は車種として外装・内装・装備・エンジンなどすべてにおいてパーフェクトな仕上がりの仕様となっている所です。また、ボディーカラーも13色と豊富にあります。3代目までは日本車としては「セルシオ」として販売されていましたが、最高級のパワフルで安心して乗れる車として進化しています。また、フルモデルチェンジと同時に更なるスポーティーを追求した「F SPORT」も発売されています。
引用: https://matome.response.jp/uploads/content/image/59907/925970.jpg
新型ct200がマイナーチェンジされ、レクサスの中でも最小サイズのコンパクトカーとして発売されてきています。ctはハイブリッドシステムを採用し走行性と燃費性能に評判がありますますが、モデルチェンジ後はエンジン変更がないので、モデルチェンジ前と同じ燃費となります。リアコンビネーションランプなど装備や安全性能は強化が強化されています。価格は370万以上となっています。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/05/170829_ct-minorchange-04.jpg
ctは小型ハッチバックモデルという事もありファミリーカーとして十分な車種で人気があります。また、レクサスの中でも価格がお手頃で購入しやすいという事が魅力です。他のレクサスシリーズと比べても外装・内装・機能性は差がなく、高級感でかっこいいと評判です。新型フルモデルチェンジは、2029年から2020年辺りに変わる予定となっているので、この時期に購入しておくと乗り換えがスムーズにいきそうでおすすめです。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/05/180425_lexus-newmodelcar-10.jpg
2018年9月から11月にesはフルモデルチェンジを予定しています。esはフラグシップセダンのレクサスlsのスモールモデルにあたるプレミアムセダンで、高いステアリング応答性の「TNGA・GA-Kプラットフォーム」を採用する予定です。また、エンジンは新開発された2.5L直列4気筒エンジンのハイブリットモデルも登場予定となっています。価格は500万円以上と予想されています。
引用: https://car-topic.com/wp-content/uploads/2017/11/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E6%96%B0%E5%9E%8BES.jpg
esは1991年から2006年まで販売されていた「ウィンダム」として販売されていた事もあり、長年新型がなかったesは今回のフルモデルチェンジで生まれ変わるだけでなく、実質ウィンダムの復活ともいえます。まだ正確な情報がなく今後の発表に期待されています。
引用: https://car-topic.com/wp-content/uploads/2017/01/4-2.jpg
2918年10月に発売予定となっているgsは、レクサスセダンの中でも大型のセダンとなっています。エンジンは3.5LのV型6気筒エンジンと二つの電気モーターと有段ギアの自動変速機構を組み合わせたシステムの「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載しています。その他にも新型ならではの装備が搭載予定です。価格は未定ですが現行の新車は580万から700万円となっています。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180425/20180425122011.jpg
gsは現在のモデルで4代目で、初代と2代目は「アリスト」がモデルの後継車となっています。2018年15月には特別仕様車として「F 10th Anniversary」を25台限定で発売し、2018年10月はフルモデルチェンジの予定になり2021年又はフルモデルチェンジと同時にスポーティーな「gs F」も発売するとも噂があります。今後の情報にきたいです。
引用: http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/04368e62da5dae310934501049c0e722.jpg/w664/tr/file
2017年12月に7人乗り3列シートのロングバージョン「rx450hL」を発売して、同時に「rx450hL」を「rx200t」と「rx300」に名称変更しています。rxのフロントがnxに似た怒っている様な威張り顔となっていて、カッコいい顔立ちとなっています。スピンドルグリルにLED2灯ビームとターンシグナルが意思の強い外観となっています。上品な室内空間で人気があります。価格は492万円以上となっていいます。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/05/170505_lexus-newmodelcar-0001.jpg
rxは存在感のある外装と最高級の室内空間崖ではなく、ボディーカラーも10色と豊富に揃っていて深みと艶のある色が高級感が魅力です。続々とマイナーチェンジを行っていますが、今後のフルモデルチェンジにも期待ができます。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/05/iStock-458132627-1.jpg
ls,ct,es,gs,rx,isなど、車種を新型モデルやマイナーチェンジをしているレクサスの人気suvセダンを中心にご紹介しました。今後も更なる進化したレクサスを続々と発表し販売しているので、更なる注目をおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://udn.webcartop.jp/wp-content/uploads/2017/10/webcartop19-680x453.jpg