// FourM
Emdcpghoqkxemzxcapvh

テクニック

CATEGORY | テクニック

バツイチ男性は恋愛や結婚にトラウマがある?結婚願望はあるのか?

2018.05.26

世の中には、バツイチと呼ばれる結婚したにもかかわらず離婚してしまった男性がいます。恋愛経験においても大きな影響のあるバツイチ男性は、恋愛や結婚にトラウマがあるのでしょうか。今回はバツイチ男性の再婚率や子なしかどうかの見分け方などについて書いていきます。

  1. バツイチ男性と恋愛における影響とは
  2. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:離婚理由
  3. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:元妻と比較する
  4. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:悪口
  5. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:夫としての責務
  6. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:自分本位
  7. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:嘘つき
  8. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:怒るとと黙り込む
  9. バツイチ男性は結婚や恋愛にトラウマあり?再婚率と子なしかどうかの見分け方:誠意が一番
  10. バツイチ男性は恋愛においてトラウマを持っているとは限らない
若い男性の場合、フリーだとしてもまだ彼女が出来たことのない男性ということも多いのですが、30代や40代になるとフリーの男性の場合は、バツイチである可能性があがってきます。バツイチ、すなわち結婚したことはあるものの何らかの事情で1度離婚してしまったという状態を指すこの言葉ですが、男性の中ではバツイチになったらなかなか再婚しないという男性が多いのも事実です。確かに男性の中にはなかなか未練を引きずっており次の恋愛に移行できないという男性もいれば、すぐに切り替えて新しい鯉を探すという男性もいます。しかしいずれも、バツイチになるということは、男性にとってはなかなか心に来ることです。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_woman/2013/E1378697047106/E1378697047106_1.jpg
引用: http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/report/2428/2428_5_150629220615682_700x.jpeg

関連記事

最近では年の差婚などの、若い女性が30代や40代の男性と結婚するという現象が増えてきています。当然その中には男性がバツイチだったという夫婦もいます。そんなバツイチ男性と結婚する上で最も注目すべきポイントは、離婚理由です。成り行きで離婚したということはありません。離婚に至ったということは、それまでの過程に何らかのことがあったはずです。中には、男性側には問題が無かったとしても、相手の女性側に問題があり、やむなく離婚したということもあります。もしバツイチの男性を狙う場合は、まずはその部分をしっかり聞く必要があります。その部分を着た上で判断したほうが賢明です。
引用: https://happyremarriage.com/wp-content/uploads/2018/01/R_FCFG100153538_TP_V.jpg
引用: https://marrial.jp/wp-content/uploads/2017/10/07d06c44e7ae2628cea3b1640abc32b2.jpg
バツイチ男性を選ぶ際、離婚理由を聞くことは大切ですが、必ず女性側が原因とは限りません。ここからは、こんなバツイチ男性は避けたほうが良いポイントを紹介していきます。もし当てはまると感じる男性がいる場合は、今のうちに改善することをおすすめします。まず離婚理由を言わない男性や、自分は悪くないという男性、そして男性側でも理解していない場合は注意が必要です。理由を言わない場合については、単に思い出したくないという場合もあるので、そこは男性の反応を見て決めましょう。また、離婚理由を言ったからといって、実際に同棲し始めると、元妻と比較する男性も要注意です。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FGrapps%252F2018%252FGrapps_146081%252FGrapps_146081_03AdobeStock89874962_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
引用: https://www.sophiabanksphoto.com/2015/09/08/05.jpg
離婚したということは、前の奥様と過ごすことは大変だったはずです。大変だったということはそれだけ嫌な思いをしたということにもなります。しかし、だからといって悪口ばかり言うことはあまりよろしくありません。いいたくなる気持ちは良くわかりますが、離婚理由を言う際は事実を述べるだけで十分です。男性にとっては元妻の悪口を言うことはもう元妻に対しての思いはないということを主張するためにいっているという方もいますが、だからといって悪口を言うことはあまり良いことではありません。もし元妻に対しての思いは無いということを伝えるのであれば、もっとよい方法がありますので、その方法で伝えることが好ましいです。
引用: https://img1.men-joy.jp/wp-content/uploads/2013/10/20130806hoshino01.jpg
引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2012/04/shutterstock_154084136.jpg
こちらについては男性の性格などもあり、改善はなかなか厳しいものかもしれませんが、少なくともこの部分をしっかりしていないと後々大変です。離婚すると慰謝料の問題や、子供がいる場合は養育費などを払うことになります。離婚して関係がなくなったとしても、これは元夫としての責務となります。どれだけかっこよくても、元夫としての責務を果たしていなければ、責任感の無い人と見られてしまいます。幸せというのは、時には誰かの犠牲の上に成立している場合もあります。大変であり、心苦しいかもしれませんが、そのような部分を気をつけるだけでも、好印象をもたれるようになります。
引用: https://otonasalone.jp/wp-content/uploads/2018/03/Fotolia_165953823_Subscription_Monthly_M-1600x1157.jpg
引用: https://seikatsu-hyakka.com/shared/uploads/2017/12/TRT0607014_TP_V_R.jpg
結婚しないという人の理由で多いものとして、自分の時間がなくなってしまうという理由を言う人が多いです。確かに男性の中には結婚願望があるという人もいます。しかし、それと同時に自分の時間もなくなってしまうのではと危惧する方もいます。共通の趣味である場合は問題ありませんが、必ずそうなるとは限りません。仮に結婚したとしても、一人で勝手に旅行に行ったり、大きい買い物をしたりということを結婚後も行っていると、自分本位だと見られてしまいます。離婚理由のひとつとして、こうした男性側の自分本位なところが原因ということもあります。だからといって、価値観の押し付けもあまりよろしくありません。
引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/2018/02/iStock-502176080.jpg
引用: https://seikatsu-hyakka.com/shared/uploads/2017/12/TRT0607028_TP_V_R.jpg
うそつきは泥棒の始まり、ということわざがありますが、泥棒どころか世界の破滅の始まりといっても過言でもありません。もし離婚理由を聞けたとしても、それが本当であるとは限りません。聞いたときは性格の不一致だと聞いたとしても、後々になって実は男性側の浮気性が原因だったという話も多くあります。また、子供がいるにもかかわらずいないとうそをつく人も中にはいます。このような人は、自分に都合の悪いことがおきるとすぐ嘘をついてしまいます。これは好ましくありません。もし大変なことが起こったとしても助けてくれません。思い当たると感じた人は、正直に生きるようにしましょう。そのほうが身のためです。
引用: https://pcdn.pancy.jp/images/wp-content/uploads/sites/4/2017/12/14095156/N112_udewobatunisuru_TP_V-1024x682.jpg
引用: https://image.minnkane.com/post_image/image/8942/large_8O83EE9RGN.jpg
これも当てはまる男性は結構いるはずです。どうしても言い争いになってしまうとだんまりを決め込んでしまってはいませんか。黙り込んでしまうと、そこから先の話がまったく進展しません。嘘をつかれることは厄介なことですが、かといって黙られるとこれもまた厄介なものです。結婚となると、色々細かいところまで深く話し合わなければいけないものとなります。男性の中にも、怒るとどうしても黙ってしまうという人も中にはいます。しかし一方で、話すと余計な心配を掛けてしまうのではないかと考えてしまう男性もいるものです。しかし、黙り込んでは何も進展しません。そういうときこそ、勇気を振り絞って伝えましょう。もしかしたら、相手の女性が力になってくれるということもあるためです。
引用: https://30kekkon.com/wp-content/uploads/back-woman-worry.jpg
引用: https://thechange.jp/wp-content/uploads/2014/07/d53cae1a84053bce60419cfed909cfc4-e1481251439169.jpg
正直者が馬鹿を見る時代、と呼ばれる時代ですが、結婚や恋愛において最も大事なことは、誠意を伝えることです。そして、常に正直でいることが重要です。どれだけ自分の性格や経済商況がひどくても、どれだけつらい過去を持っていたとしても、もしかしたら相手の女性はすべて受け入れて愛してくれるかもしれません。それは女性にもよりますが、少なくとも、ありのままを話し、素直に女性への愛を伝えることが何よりも大切です。人生は自分が考えている方向道理に行くことはありません。しかしそれは決して悪い方向にだけではありません。もしかしたらよい方向に行くということもありえます。何事も正直が一番です。
引用: https://marrial.jp/wp-content/uploads/2017/06/pixta_29366741_XL.jpg
引用: http://saras-media.com/wp-content/uploads/2016/11/shutterstock_516718312.jpg

関連記事

いかがでしたか。バツイチ男性は恋愛においてトラウマを持っているとは限らないということが良くわかったと思います。バツイチ男性の中でも、すぐにまた再婚してまた離婚して、そうして気づいたらバツの数が多くなっているという男性も中にはいます。そのため、バツイチ男性は全員トラウマを持っているとは限りません。皆さんももし結婚するということになったときは、正直にありのままのことを話し、そして素直に愛を伝えましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/news_images/20170613/21/87/wn/j/o08000480060914.jpg
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/02/wb0010040140w.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.kekkon-hikaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/batsu1desu1.jpg