Ffmrhni5f4zn0keidfsp

自転車

CATEGORY | 自転車

自転車はジャイアントがおすすめ!価格や評価は?

2018.06.05

自転車ブランドとして高い人気を誇っているジャイアント。展開する商品のコスパの高さから世界中で高い評価を得ています。今回は、そんなジャイアントの自転車が人気である理由やその中古価格帯、またクロスバイクやロードバイクのおすすめモデルをご紹介していきます。

  1. 人気のブランドであるジャイアントとはそもそもどんなブランド?
  2. ジャイアントの自転車の評価が高い理由
  3. ジャイアントの自転車の評価が高い理由①コスパが高い
  4. ジャイアントの自転車の評価が高い理由②ストアで購入すると、メンテナンスが無料
  5. 評価抜群のジャイアントの自転車の価格帯は?
  6. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!
  7. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!①ESCAPE RX 3(エスケープ RX3)
  8. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!②GRAVIER(グラビエ)
  9. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!③FASTROAD COMAX 2(ファストロード コマックス 2)
  10. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!④THRIVE 2(スライブ2)
  11. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑤ESCAPE AIR(エスケープ エア)
  12. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑥FREEDA
  13. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑦TRADIST(トラディスト)
  14. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑧SNAP(スナップ)
  15. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑨TOUGHROAD SLR2(タフロード SLR2)
  16. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑩DEFY3
  17. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑪TCR0
  18. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑫AVAIL4
  19. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑬TCR ADVANCED3
  20. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑭ANYROAD 1
  21. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑮PROPEL SLR 2
  22. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを見ていこう!⑯TCR ADVANCED 1 KOM
  23. 中古品もある!低価格で評価抜群の自転車ブランドであるジャイアントの高性能なサドルを備える、クロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを乗りこなそう!
そもそもジャイアントとはどんなブランドなのでしょうか?ここでは、そのブランドの概要についてご紹介していきます。
引用: https://i.pinimg.com/originals/36/04/8b/36048b7c872a5a9cf68615193d08faa1.jpg
ジャイアントは、1972年に台湾で設立されたブランドです。設立からどんどん展開をしていって、現在では全世界にその拠点を置いている、世界最大の自転車ブランドです。クロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクを中心に発売しています。また、その技術力も世界1といっても良く、世界で唯一カーボンフレームを自社で一貫して生産することが出来るkとでも有名です。

関連記事

引用: https://i1.wp.com/bicycle-post.jp/wp-content/uploads/2016/05/pwk0000366-1.jpg?fit=700%2C525
では、なぜジャイアントの自転車がそこまで世界中で認められているのでしょうか?ここからは、その主な理由についてご紹介していきます。

関連記事

引用: http://lifebmedias.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2016/05/talon_275_action_4_479636ff-36ef-4f09-84e9-d87d7625b2b8_grande1.jpeg
理由の1つ目は、コスパが高いということです。というのも、ジャイアントは自社工場の生産のプロセスの効率化を図ることによって、高品質な商品を低価格で提供することに成功しています。そのため、同じ価格帯になっている他のブランドの自転車と比べても、1つ上のコンポーネントを使っているということが良くあります。「自転車初心者ならまずジャイアントを選んで間違いない!」とよく言われているのもその為ですね。
引用: https://giant-store.jp/seiseki/wp-content/themes/giant_store_shopsite_ver03/images/store/store_img_6_01.jpg
理由の2つ目は、ストアで購入すると、メンテナンスが無料ということです。スポーツバイクに乗っている場合には、その定期的なメンテナンスは不可欠です。また、このメンテナンスの料金が案外バカにならないんですね。しかし、ジャイアントの場合、その自転車をジャイアントストアで購入するとそのメンテナンスを永久的に無料で受けることが出来ます。また、故障などによる各部品の再購入の場合も。他の店で購入するよりもより安く購入することが出来ます。こういう、購入後のアフターサービスの良さもジャイアントの人気を支えています。
コスパが良いと言われているジャイアントですが、では一体どのくらいの価格で購入することが出来るのでしょうか?ここでは、その価格帯をご紹介していきます。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/003/755/d2d149dad57b7b839ba7abc1fd37142d4bfff21b.jpg?1526481652
まず、ジャイアントのクロスバイクの価格帯としては、4~7万くらいが相場だと言われています。また、ロードバイクの場合は、9~15万くらいになっています。ただ、それぞれ他のブランドのより高い価格の⒨出ると同程度のスペックを兼ね備えているので、非常にコスパが高いと言えます。
引用: http://chibacycle.com/apps/wp-content/uploads/2017/11/8Q2A8526.jpg
ここまでは、人気ブランドであるジャイアントの人気の理由やその価格帯についてご紹介してきました。そこで、ここからは、そんな人気ブランドであるジャイアントのクロスバイクやロードバイクのおすすめモデルをご紹介していきます。
引用: http://crossbike.biz/wpdata/wp-content/uploads/2017/07/6566b43f6184e02cd0c137e237fde398-600x353.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000051_m.jpg
おすすめモデルの1つ目は、ESCAPE RX 3(エスケープ RX3)です。このモデルは、ジャイアントの中でもスタンダードなバイクである「ESCAPE R」シリーズに、よりスピードと乗り心地をプラスして、ロードバイクに近づけたモデルです。そのため、クロスバイクならではの街乗りはもちろんのこと、ロングライドなどにも対応することが出来る多機能なおすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant14/images/bike/CA02/00000080_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant15/images/bike/CA02/00000080_m2.jpg
おすすめモデルの2つ目は、GRAVIER(グラビエ)です。このモデルは、とにかくその安定性が魅力的なモデルです。というのも、太めの45mmのタイヤを採用していて、ちょっとした段差や砂利道などにも対応することが出来ます。その上に、クロスバイクの軽快な走りも兼ね備えているので、通勤や通学などで段差の多い道を使うという人にももってこいのおすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant15/images/bike/CA01/00000047_m.jpg
引用: http://bikeport.bike/blog/wp/wp-content/uploads/2016/08/FastRoad-CM-2-Black-800x445.jpg
おすすめモデルの3つ目は、FASTROAD COMAX 2(ファストロード コマックス 2)です。このモデルは、COMAXカーボンという最新の素材を採用していて、クロスバイクでありながらもまるでロードバイクのような走りを実現している次世代型のモデルです。そのスピード性はもちろんのことですが、ディスクブレーキも備えているので雨の日でも問題なく走ることが出来ます。ただ、他のモデルに対して少し価格は高めになっているので、クロスバイクでありながらもロードバイクのような走り心地を味わいたいという人にはおすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000052_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant15/images/bike/CA01/00000052_m.jpg
おすすめモデルの4つ目は、THRIVE 2(スライブ2)です。このモデルは、女性向けに作られているモデルです。その為、スタイリッシュなデザインになっているのが特徴です。また、走行時の安定性が高く、長時間のライドも快適に行えるおすすめのモデルです。
引用: http://img.findbike.jp/uploads/2016/02/air-rear-4.jpg
引用: http://www.giant.co.jp/giant12/images/bike/CA01/00000126_m.jpg
おすすめモデルの5つ目は、ESCAPE AIR(エスケープ エア)です。このモデルは、元々ジャイアントの中でも軽量のモデルであった「ESCAPE R」からさらに軽量化を図ったモデルです。そのため、車体の重量は驚異の10kgを切っています。その軽さの上に、ESCAPE Rと変わらないスペックを誇っていて、なるべく軽いバイクが欲しいという人におすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant14/images/bike/CA01/00000131_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000062_m.jpg
おすすめモデルの6つ目は、FREEDAです。このモデルは、それまでクロスバイクに乗ったことがないような女性向けに作られています。女性向けということもあって、サイズを少し落としていて、軽量性を実現しているというのが魅力です。比較的低身長の人でも乗ることが出来るため、そういう人におすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant14/images/bike/CA01/00000061_m.jpg
引用: http://www.giant.co.jp/giant11/images/bike/CA01/00000044_m.jpg
おすすめモデルの7つ目は、TRADIST(トラディスト)です。このモデルは、「昔ながらのクラシカルなクロスバイク」をモチーフとして作られていて、鮮やかでありながらもどこか味を感じさせるクラシカルなカラーリングになっているのが魅力です。また、その上にジャイアントらしくそのスペックは優秀です。なので、昔ながらのクラシカルなデザインのクロスバイクが欲しいという人におすすめのモデルです。
引用: http://3196kintarou.com/sport/GIANT/2016/2016SNAP-BK1.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant13/images/bike/CA02/00000098_m2.jpg
おすすめモデルの8つ目は、SNAP(スナップ)です。このモデルは、そのカジュアルなデザイン性が魅力的なモデルで、その価格は5万円を切っていてジャイアントの中でも特に低価格になっています。そのため、各コンポーネントのグレードは他のモデルからは少し落ちますが、街乗りには十分すぎるスペックを備えているので、カジュアルなデザインのバイクが欲しいという人にはおすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA02/00000075_m.jpg
引用: http://chibacycle.com/apps/wp-content/uploads/2017/09/giant-2018-toughroad-slr2_01.jpg
おすすめモデルの9つ目は、TOUGHROAD SLR2(タフロード SLR2)です。このモデルは、舗装道はもちろんのこと、ダート走行もこなせる多機能なモデルです。そのため、街乗りで使えるのは当たり前ですが、キャンプの際などの山道でも十分活躍することが出来ます。ジャイアントの中でも少し珍しいモデルなので、他の人と被らない モデルが欲しいという人や山道でも使えるバイクが欲しいという人におすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant15/images/bike/CA01/00000207_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant13/images/bike/CA01/00000040_m.jpg
おすすめモデルの10個目は、DEFY3です。このモデルは、そのコンポーネントとクランク共に日本製のシマノを採用していて、快適な走行を楽しむことが出来ます。そのため、本格的なロード走行を始めたいけど、なるべく安くロードバイクを購入したいという人には、最初の1台としてはもってこいのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000026_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant14/images/bike/CA01/00000146_m.jpg
おすすめモデルの11個目は、TCR0です。このモデルは、レースサイクルにおいても使用されるようなアルミのフレームを搭載していて、ペダルを踏んだ力がそのまま伝わる爽快感を味わうことが出来ます。その価格からは、中級バイクとして認識されがちですが、そのスペックは本格的な上級バイクに引けを取らない程になっています。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000046_m.jpg
引用: http://www.giant.co.jp/giant12/images/bike/CA01/00000038_m.jpg
おすすめモデルの12個目は、AVAIL4です。このモデルは、女性向けに設計されているため、145cmの人でも快適にライドを楽しむことが出来るようなサイズ感になっています。また、女性の事を考えて、サドルとハンドルの距離も狭めになっているので、小柄な方でも安心して乗ることが出来ます。夫婦やカップルでロードサイクルを楽しみたいという人にはもってこいのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000023_m.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant15/images/bike/CA01/00000019_m.jpg
おすすめモデルの13個目は、TCR ADVANCED3です。このモデルは、フルカーボンのハイスペックモデルで、本格的なレースなどにも対応できるほどのモデルです。コンポーネントには、シマノのディアグラを採用していて、本格派のバイクにはもってこいの装備となっています。本格的なフルカーボンのバイクをなるべく安く購入したいという人にはおすすめのモデルです。
引用: http://3196kintarou.com/sport/GIANT/2018/photo/00000049_l.jpg
引用: http://bikeport.bike/blog/wp/wp-content/uploads/2016/08/AnyRoad-1-Green-800x445.jpg
おすすめモデルの14個目は、ANYROAD 1です。一般的にロードバイクは、そのタイヤの幅が小さくなっている為、どうしても舗装された道にしか対応出来ず、でこぼこ道などには弱いという特徴があります。しかし、このモデルは一般的なロードバイクよりもタイヤの幅が少し大きめに作られていて、ちょっとしたでこぼこ道でも快適に走れるようになっています。なので、舗装された道以外の道も走りたいよいう人にはおすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant16/images/bike/CA01/00000014_m.jpg
引用: https://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2017/04/09/propel.jpg
おすすめモデルの15個目は、PROPEL SLR 2です。ロードサイクルの際に、どうしても邪魔になるのが向かい風ですよね。このモデルは、そんな向かい風による抵抗を出来る限り抑えるためのフレーム設計がなされています。そのため、他のモデルに比べて向かい風による抵抗を受けにくく、快適な走行を実現してくれます。その上に、フレームはジャイアントの中でも最高グレードであるアルミを採用しているので、おすすめのモデルです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant18/images/bike/CA01/00000016_l.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant17/images/bike/CA01/00000021_l2.jpg
おすすめモデルの16個目は、TCR ADVANCED 1 KOMです。このモデルは、とにかくロードバイクで走り込みたいという人にはもってこいのモデルで、高速サイクルが可能になる高級パーツを各部に採用しています。また、そのデザインも黒をベースにして、黄色のアクセントがどこか高級感を感じさせ、洗練された印象を感じます。7.7kgという軽量性もその魅力の1つで、比較的高価格ではありますが、とにかく走り込みたいという人にはもってこいのおすすめのモデルです。
引用: http://img4.zozo.jp/magazinenews/pc/54443/1314/html_images/1.jpg
引用: https://cdnmos-bikeradar.global.ssl.fastly.net/images/bikes-and-gear/bikes/road/giant-tcr-advance-1-disc-boty-02-1490791212072-4ki9qtpvlsap-630-80.jpg
いかがでしたか?今回は、人気ブランドであるジャイアントのそもそもの概要からその人気の理由、また同ブランドのクロスバイクやロードバイクのおすすめモデルをご紹介してきました。ジャイアントの自転車は、とにかくコスパが高くなっているのが特徴です。また、様々なグレードのものが用意されていて、「初めてスポーツバイクを購入する」「本格的なロードバイクが欲しい」というような様々な要望に対応しているモデルを展開しています。今回ご紹介してきたモデルの中で、気になったものがあった方は、是非チェックしてみて下さい。また、購入する際にはそのアフターサポートのことも考慮して、できるだけジャイアントストアで購入するのがおすすめです。それでは、これからも人気ブランドであるジャイアントのクロスバイクやロードバイクのおすすめモデルを乗りこなして、サイクルを楽しんでいきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.cyclist.sanspo.com/photos/2015/09/tcr-3.jpg?x32852