N4byohaaq2mygvo4qrjx

CATEGORY | 車

スペーシアの燃費は悪い?ターボ・4WD、新型の実際はどんな感じ?

2018.05.27

スペーシアはターボや4WDがあって、2017年12月に初めてフルモデルチェンジした新型が発売されています。ターボや4WDは昔から燃費が悪いと言うイメージがあるので、新型スペーシアを中心に燃費などをご紹介します。購入を考えている方は参考にどうぞ!!

  1. スペーシアの燃費など気になる!?
  2. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの歴史
  3. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】初代と新型スペーシアとの違い
  4. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】新型スペーシアのマイルドハイブリットって何?
  5. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】新型スペーシアの他の機能性なども気になる!
  6. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】燃費に関係するターボ車とNA(ノンターボ)の違い
  7. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】燃費に関係する4WDと2WDの違い
  8. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費比較①新型と初代
  9. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費比較②グレード
  10. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費比較③街乗りと高速道路の違い
  11. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費比較④ターボと4WD
  12. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費比較⑤まとめ
  13. 【スペーシアの燃費!新型・ターボ・4WDでの表示は?】スペーシアの燃費をよくするには?
  14. スペーシアの燃費は悪い?ターボ・4WD、新型の実際はどんな感じ?まとめ
スズキのスペーシアは、2017年12月に発売後初のフルモデルチェンジして車種の中では2代目となっています。ターボ・4WDだけに燃費が悪いと言うイメージがありますが、フルモデルチェンジ後は特にどうなんだろうと気になっている人も多くいるので、新型がどんな仕様になったかも含めてご紹介します。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/05/im0000003331.jpg
ススキから発売された「スペーシア」は軽自動車のワゴンタイプとして、2013年にデビューしています。その後「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最も優れた軽自動車として「スモールモビリティ部門賞」を受賞しています。スポーティーモデルとして装備内容も充実した「カスタムモデル」も販売し、軽自動車でありながらターボや4WDもあることで、冬道などに強く人気があります。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/03/668bba82b9e622c8a16698ce4fcae648.jpg
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/11/im0000004679.jpg
新型モデルチェンジと初代と違う点は、大きく分けて「安全装備の充実」「全車マイルドハイブリッド搭載」「外装内装デザインチェンジ」「芯プラットフォーム搭載(ハーテクト)」の4つが大幅に変更してます。燃費が悪いと一部評価も受けていたことから全車ハイブリット仕様になったことで、さらに注目されています。また、カスタムモデルの外装がとてもかっこよく人気があるのと、ボディーカラーも種類豊富に出ているので自分の好みの色を選べます。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11531/29.jpg?d=201712141216
モーターでの走行(EV走行)が可能なハイブリットですが、マイルドハイブリットは、発進からクリープ走行だけをモーターで行います。特徴としては、信号待ちなどのアイドリングストップから発進時のエンジン始動までがとても静かという点と、渋滞時の燃費を抑えてくれます。例えばアイドリング中にブレーキを離すとエンジンがかかる音「キュルキュル」と言う音が全くしないで、エンジン切れていたの?と思うほどスムーズに発進できます。他にもアクセルを踏んで加速する時にモーターがサポートしてくれて、高速走路や急な上り坂で発揮します。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11531/32.jpg?d=201712141216
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11531/26.jpg?d=201712141216
新型スペーシアは燃費以外にも追加機能性にも注目されていて、軽自動車で初となる二つの「ステレオカメラ」を使った衝突被害軽減システムを搭載していたり、後方スライドドアを採用していたりと安全面を重視しています。さらに内装もかっこよく変わり、カスタムモデルでは外装もガラッと変わっています。軽自動車は後座席は寒かったりしますが、「スリムサーキュレーター」も搭載し温度環境も整っています。その他にもありますが、かなり充実したスペックとなっていておすすめです。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/12/im0000004620.jpg
ノンターボ(NA)はとターボ車を比べると、坂道や追い越しなどの加速やパワーがターボ車の方が良くてかなり違いがあります。しかし、燃費も比例してノンターボの方が良くなります。普通乗用車からこのスペーシアの様な軽自動車に乗り換える場合は、普通乗用車程のパワーはありませんが、ターボ車の方がストレスなく運転ができるのでおすすめです。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11531/30.jpg?d=201712141216
4WDと2WDの違いは、4WDは上り坂でも発揮しますが、分かりやすいのが冬の雪道で圧雪などの時です。圧雪では雪の状況にもよりますが、タイヤがハマりやすくなり苦労します。そこで4WDだとハマりにくくなるだけではなく、力強く走ってくれます。逆に2WDではハマりやすくなり大変です。普通自動車と軽自動車では多少パワーは変わりますが、北海道の方や4WDの運転をなれている人におすすめです。また、軽自動車に乗っている人は、4WDに乗っている人が多くいます。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/11/im0000004664.jpg
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/03/im0000003322.jpg
エンジンの仕様が変わったことで、燃費が変わっています。初代は17.3~23㎞/ℓで平均20.35㎞/ℓですが、新型では15~24㎞/ℓでグレードによってかなり燃費がバラバラです。カタログ表示では初代は最高燃費32㎞/ℓですが新型は30㎞/ℓと燃費が悪くなっています。しかし実燃費とはだいぶ違いがあります。
新型のグレードは今のところは「GとX」、カスタムでは「GS・XS・XSターボ」の5タイプがありますが、さらに4WDも追加されています。その中でも一番いい燃費は、「HYBRID G」のカタログ表示で30㎞/ℓになっていて実表示は18~24㎞/ℓとなり、一番悪いのは「HYBRID XSターボの4WD」がカタログ表示で24㎞/ℓになっていて実表示は14.4~19.2㎞/ℓとなっています。グレードによってかなり差はありますが、それなりの理由と装備や価格が違うので購入する際はそこを含めて考える事をおすすめします。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/02/im0000004151.jpg
街乗りと高速道路やドライブなどの長距離運転では燃費も変わってきます。例えばスペーシアで一番燃費の良い「HYBRID G」では街乗り表示18㎞/ℓで高速道路などでは24㎞/ℓとなっていています。街乗りの18㎞/ℓはあくまでも目安ですので、それよりもっと低くなるケースもあります。なぜならコンビニでマイルドハイブリットとはいえガソリンは減っていきますし、信号待ちが多いとそれだけ発進時の加速する時に余計にガソリンが減ります。また、夏と冬道ではアクセルの踏み方も違うので多少変わってきます。ただし、街乗りの表示の18㎞/ℓは悪いと思われがちですが、他の車種と比べると軽自動車としてはとても良い方と言えます。
NA(ノーターボ)とターボを比較すると、カタログ表示では約5㎞/ℓで実表示は約3㎞/ℓ程度悪い状態となります。さらに4WDにすると、カタログ表示は約6㎞/ℓで実表示は約4㎞/ℓ悪い状態となります。パワーなどを求めると悪いことがわかりますが、坂道や冬道などの事を考えると必要と思う人には仕方ないと思います。

関連記事

引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/05/abb3c303622f03654433809fdad5ac831.jpg
スペーシアの公式でも新型では初代と比べて下がっていたり、口コミなどで「燃費が悪い」など多くあったりします。実際数字だけでみると悪いイメージはありますが、他の軽自動車で比較するとスペーシアは、まだ良い方でという事もあります。また、グレードによって大きく差が出ているので、口コミなどで「悪い」とある人はターボで4WDの可能性もあるので、比較するならグレードの表示を参考にすることをおすすめします。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/06/3db712a95ca32d152efadb63573061f2_s.jpg
アクセルワークや夏のエアコン、坂道などの道路状況やタイヤなど条件次第で「良い」「悪い」が変わってきます。ちなみに冬の暖房はエンジンの熱を利用して暖かくしているので関係なくいので安心できます。現在はエコドライブが支流となっているので、心がけてアクセルワークをうまく使うことだけでも、だいぶ変わってくるはずです。

関連記事

引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11531/34.jpg?d=201712141216
フルモデルチェンジした新型スペーシアの燃費や詳細などをご紹介いたしました。軽自動車でありながらターボや4WDがあるのは、そんなに車種にはあまりないので注目されています。パワーなど求めるのであればやはりハイブリット車と言え、燃費は多少悪くなるのはかわりません。しかし、外装や内装・装備などトータルで見ると魅力がすごくあって、子供がいる方には特におすすめの車種といるのでおすすめです。