Y6arxbgthoc9t1nfhwur

水泳

CATEGORY | 水泳

水泳の消費カロリーとは?泳ぎ方で違う?体型を絞るのにおすすめ!

2018.05.23

水泳は身体に負担のない効率の良いダイエットとしていしられていますが、水泳を行った場合の消費カロリーはいくつ消費できるのか泳ぎ方によって消費カロリーが変わるのかなど気になる水泳ダイエット方法をご紹介します。時間やメートル単位でどのように計算したら良いのかお教えします。

  1. 水泳はダイエットに効果あり?
  2. 水泳で消費カロリーを高め痩せる【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  3. 水泳の消費カロリーは?【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  4. 水泳の消費カロリー泳ぎ方別①クロール【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  5. 水泳の消費カロリー泳ぎ方別②平泳ぎ【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  6. 水泳は泳ぎ方で消費カロリーが違う【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  7. 水泳ダイエットの消費カロリー計算方法
  8. 水泳は泳がなくても消費カロリーが高い【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  9. 消費カロリーの高い水泳ダイエットのメリット①身体に負担がない【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  10. 消費カロリーの高い水泳ダイエットのメリット②無理なくカロリーを消費できる【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  11. 消費カロリーの高い水泳ダイエットのデメリット①続けることが難しい【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  12. 消費カロリーの高い水泳ダイエットのデメリット②高額なお金がかかる【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算】
  13. まとめ【泳ぎ方・時間・メートル単位での計算で体型を変える!】
引用: https://i.pinimg.com/564x/e7/ec/24/e7ec249ed971ecef06be195e37404f63.jpg
水泳はダイエットに効果があると言われダイエットして取り組んでいる方も多いスポーツです。水泳は身体に負担なくジョギングやウォーキングのように辛く長い時間かけて行うことなく消費カロリーが高いことから人気です。そして、体型によって諸費カロリーが違いますが、高カロリーを消費できるためダイエットを始めたい方でもダイエット初心者でなくても無理なくダイエットを成功させることが出来る方法です。ダイエットには筋トレや食事制限ダイエット有酸素運動と言われるランニングやウォーキングなどありますが、どれも挫折してきたと言う方でも成功させることが出来る可能性があります。老若男女問わずおすすめするダイエット方法です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4c/13/94/4c139471783be433296e3bc0ebf26a75.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/5b/8c/ca/5b8ccaacc830fa503cb028663a598464.jpg
水泳ダイエットは消費カロリーが高く痩せやすくなります。他の運動を取り入れたダイエット方法もかなり消費カロリーが高いものもありますが、水泳は泳ぐだけで消費カロリーをため痩せることができます。痩せるためにはいくつかの努力が必要となってきます。消費カロリーの低いダイエット方法は努力に見合った成果が出ないことが多くダイエットに挫折することが多いですが、水泳ダイエット方法は努力に見合った以上の成果を出すことも可能なので、無理のないダイエットが出来ます。水泳ダイエットを行い消費カロリーを高めて痩せた体型を目指しましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/77/08/c8/7708c86bbba9fa29c4cbd316b77410cd.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/bd/49/29/bd4929f892e73975e038bc61865172ec.jpg
水泳で得ることが出来る消費カロリーは泳ぎ方によって消費するカロリー数は違ったものになります。水泳には泳ぎ方がいくつもあり初心者から出来る簡単な泳ぎ方から水泳に慣れたかあでないとうまく泳げない泳ぎ方もあります。いくら消費カロリーが高いといわれる泳ぎ方でも上手く泳げなければ消費カロリーが高いといわれる数値を出すことが出来ません。なので、水泳初心者でも出来る泳ぎ方をご紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/72/e1/7f72e1a11afa689855fadbccc8592eb0.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/ea/bd/36eabd6aef8975e37df56ce28e2d0a99.jpg
水泳の泳ぎ方によって消費できるカロリーが違ってくるのはご存知でしょうか。同じ水泳と言っても全く消費カロリーが違ってくるものです。まず初めに紹介する泳ぎ方は「クロール」です。ほとんどの方が得意でなくても泳ぐことの出来る泳ぎ方です。クロールで消費できるカロリーは1時間で1200カロリーと言われています。この数字には驚きです。消費カロリーが1200カロリーと言うのもすべての方が必ず消費できるものではありません。泳ぐメートルや体型などによって計算が違ってきます。また、メートルや体型以外にも泳ぎ方の上手い下手で消費カロリーの計算が違ってきます。平均的に出せる消費カロリー数は900カロリーから1200カロリーと言われています。無理のない範囲でダイエットを行いましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/5f/74/cd5f74bc140f4e34304693358a4acf6c.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/fc/17/b0fc17b471cc7e562d5e62d059cac091.jpg
ダイエットにおすすめの泳ぎ方は「平泳ぎ」です。平泳ぎはクロールよりも苦手と言う方が多いかもしれませんが、ゆっくり泳げ無理することなく泳ぐことが出来る泳ぎ方です。平泳ぎで消費できるカロリーは1時間で600カロリーと言われています。平泳ぎもクロールと同じく体型やメートルによって消費するカロリーの計算が違ってきます。クロールよりも消費カロリーが少ないですが体型問わずゆっくりとした泳ぎでダイエットが行えます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/01/43/7f0143b92ffe69439d02b85a51719e33.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/94/fc/77/94fc77564f9df9e18b0c657c31b7427c.jpg
水泳ダイエットは泳ぎ方によってかなり消費カロリーが違ったものとなります。どちらの泳ぎ方も難しくない泳ぎ方で簡単に行うことが出来るものです。クロールのほうがやはり動きが早いためか消費カロリーが高めです。時間で消費カロリーが違ってきますが、時間に囚われず泳ぐメートルなどにこだわって見ても良いかもしれません。時間がある場合はクロールと平泳ぎを行って消費カロリーを上げる方法もおすすめです。水泳ダイエットを行い体型を引き締め綺麗な身体を手に入れましょう。
引用: https://i.pinimg.com/236x/53/e3/93/53e3930fb3268e8ad960703325d5a85d.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/32/f5/d7/32f5d78c9050328c9cb56534d37c599d.jpg
水泳ダイエットの消費カロリー計算方法があります。ダイエットを行うときに気になるのはなんといっても行ったダイエットで今日はいくらの消費カロリーを出せたかです。消費カロリーによっては食事なども変えていかなければいけないため計算方法はダイエットに欠かせないものです。そして、その計算の方法はインターネットで簡単に自動で計算してくれるサイトがあります。自分で計算するよりも正確にそして時短で行えるためおすすめです。サイトの使い方は泳ぐ種目、メートル、時間など分かる範囲を記入するだけで簡単に消費カロリーを出すことが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/4b/38/b44b388ef3258b20a1723a9d6a36e1ba.jpg
実は水泳ダイエットは泳いで痩せる方法だけではなかったのです。泳がない水泳ダイエットには「水中ウォーキング」があります。水中ダイエットは通常のウォーキングよりも消費カロリーが高く身体への負担も少なくてすみます。水中ウォーキングで消費できるカロリーは200カロリーから400カロリーと言われています。水中ウォーキングダイエットも体型によっても時間によっても消費カロリーが違ってきます。体型が違うと同じメートルウォーキングしても違います。水泳ダイエットは水の抵抗の中歩くためかなりしんどいダイエット方法です。ですが、確実に効果のあるダイエット方法です。泳ぐのが苦手な方は水中ウォーキングでダイエットして見ませんか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/01/87/c2/0187c2cbe82fc69d5883c893dbd371cf.jpg
水泳ダイエットのメリットをご紹介します。メリットは「身体に負担がかからない」ことです。水泳ダイエットはランニングやウォーキングに比べ体の負担が少なく行えます。ランニングやウォーキングを行っているときに怪我をしてしまったと言う方も多くいて怪我が治るまでに休むことでまた体重が元に戻ってしまういうこともあります。その分水泳ダイエットは怪我をする危険性が少ないためリスクのないダイエットが行えます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/e2/03/10e203f0bf470cb0ca1735b0e3206b6f.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/46/19/43/461943afe1340e3342c5663bee802167.jpg
水泳ダイエットのメリットは「無理なく消費できる」ことです。水泳ダイエットは長いメートルを泳いでも疲れますが他のダイエット方法よりも無理なく運動を続けることが出来ます。体力がなくランニングやウォーキングが続かなかった方も簡単に続けることが出来るのがメリットです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/6c/d4/2b6cd42e7b51ba410d35d228826be291.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/fa/f8/bb/faf8bbae9976e0f4f5c40bf3b64575a6.jpg
水泳ダイエットのデメリットは「続けることの難しさ」です。水泳ダイエットは自宅で手軽に行えるものではありません。ジムやスイミングスクールに通い限られた時間の中で行わなければいけなかったり、通うことが面倒になったりして続かないことが多くあります。いろいろなダイエット方法を行い続けることが出来ず挫折してしまった人には少し難しいダイエット方法かもしれません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/87/ad/f087adacd62202b1648749c5f1729957.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/cb/7d/93/cb7d93f33d060392db7f572cf94f3bf4.jpg
水泳ダイエットのデメリットは「高額なお金がかかる」ことです。水泳ダイエットはジムやスイミングスクールにかよわなければいけません。そしてジムに通う年会費などが高額な場合がありますので、続けることができない方にはおすすめしないダイエット方法です。
水泳ダイエット方法は参考になったでしょうか。水泳ダイエットは泳ぎ方、メートル、時間、体型によって消費カロリーは違いますがかなりカロリーを消費できるダイエット方法です。いろいろなダイエット方法を試して挫折してきた方には水泳ダイエットをおすすめします。水泳ダイエットは適度に休憩を挟み無理のない範囲で行っていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/f0/87/ad/f087adacd62202b1648749c5f1729957.jpg