2018年05月25日 UPDATE

ホンダクラブマン|人気250cc/400ccの評価やおすすめカスタム紹介!

ホンダから展開されているクラブマンは人気があるけど、どのような評価を得ているのか気になりますよね?またクラブマンをカスタムしたくても方法がわからない方も多いと思います。今回はホンダクラブマンの250㏄や400㏄の評価や、マフラーなどおすすめのカスタム法を紹介。

目次

  1. ホンダのクラブマンは隠れた名車だった
  2. ホンダのクラブマンは6回もマイナーチェンジされていた
  3. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】速度
  4. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】加速力
  5. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】走行性能
  6. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】維持費
  7. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ホイールカスタム
  8. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】マフラーカスタム
  9. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ヘッドライトカスタム
  10. 【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ヘッドランプカスタム
  11. ホンダクラブマン|人気250cc/400ccの評価やおすすめカスタム紹介!のまとめ

ホンダのクラブマンは隠れた名車だった

Cf6e8420714ac855b44f9f8419d1e1db
引用: https://i.pinimg.com/564x/cf/6e/84/cf6e8420714ac855b44f9f8419d1e1db.jpg
バイクを作り出しているメーカーといえば、カワサキやヤマハなどが知られていますが、ホンダが作り出したクラブマンも隠れた名車でもあるんです。クラブマンはクラシックバイクと思われがちですが、実はスポーツタイプのバイクだったんです。そんなホンダのクラブマンはバイク好きにはたまらないほどの、人気のバイクとなっていますが、実際の評価が気になる方もいると思います。そこで今回はホンダのクラブマンに注目して、評価やおすすめカスタムなどを紹介していきます。

関連記事

ホンダのクラブマンは6回もマイナーチェンジされていた

7bf38e4fec84ea54ce9d1d8abafbe617
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/f3/8e/7bf38e4fec84ea54ce9d1d8abafbe617.jpg
隠れた名車とされているホンダのクラブマンはクラシック感を感じさせるスポーツバイクですが、実は今までに6回もマイナーチェンジされていたのです。そのマイナーチェンジを続ける事によって、型式によってクラブマンの性能が変わってくるんです。こちらではそんなクラブマンの初期から、どのようにマイナーチェンジされていったのかについて以下に解説していきます。

マフラーの変更

22d9e7c6ee57eb7bb6c4d2bd1303ec1d
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/d9/e7/22d9e7c6ee57eb7bb6c4d2bd1303ec1d.jpg
一つ目のマイナーチェンジされた主な変更点として、もともとクラブマンは、左右からマフラーが2本出されていましたが、片側の1本だしマフラーにマイナーチェンジされています。

燃料タンクの変更

60eb36779d33f49343f7ba7747697958
引用: https://i.pinimg.com/564x/60/eb/36/60eb36779d33f49343f7ba7747697958.jpg
次にマイナーチェンジされた主な変更点は、初期型であれが17Lの燃料タンクが採用されていましたが、15L燃料タンクにマイナーチェンジされています。タンクの容量を少なくすることによって、タンクのサイズ感も変更されているんです。

キャブレターの変更

95697c99bd5842ef3ecfb49ef3f32cfc
引用: https://i.pinimg.com/564x/95/69/7c/95697c99bd5842ef3ecfb49ef3f32cfc.jpg
次の変更点として、キャブレターがマイナーチェンジされています。クラブマンの初期型であれば、デュアルインテークキャブレターが採用されていましたが、負圧式シングルキャブレターにマイナーチェンジされています。

回転数の変更

86bc8b9dd5a3a0f348845227c2feac65
引用: https://i.pinimg.com/564x/86/bc/8b/86bc8b9dd5a3a0f348845227c2feac65.jpg
またクラブマンは、エンジンの回転数を変更することによって、最大トルク力の向上に繋げてもいたのです。トルク力を向上することによって、初期型では味わうことができない加速力を高めていたのです。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】速度

0d95071380ff265c2641f544fa30cdd6
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/95/07/0d95071380ff265c2641f544fa30cdd6.jpg
ホンダクラブマンの250cc・400ccの速度の評価として、様々なバイクに比べると平均的な速度とされています。最高出力のエンジン回転数やホイール径、などから計算すると、その速度はスポーツバイクの中でも平均的なスピードだと言えます。

250ccの中では平均より上

Ac9b31e367eb44f13f4b52e41c0b31e7
引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/9b/31/ac9b31e367eb44f13f4b52e41c0b31e7.jpg
またクラブマンの2350ccバイクの最高速度は、およそ145㎞も出すことができるとされています。この速度は他の250ccバイクに比べると、平均より上のスピード力を誇っています。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】加速力

1755f8bcec8327788a5be3bdbcf38267
引用: https://i.pinimg.com/564x/17/55/f8/1755f8bcec8327788a5be3bdbcf38267.jpg
ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価として、加速力はどのくらいあるのかというと、様々なバイクの種類がある中でも加速性能に優れているとされています。これはクラブマンの車体重量が少ないことも関係しているんです。そのクラブマンのエンジンだけでなく、ウェイトが軽いこともあって、十分な加速力を味わうことができます。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】走行性能

Ea81a4da577dc403d712edecc1361806
引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/81/a4/ea81a4da577dc403d712edecc1361806.jpg
ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価として、速度は平均的で加速力には優れていますが、走行性能も気になるポイントだと思います。またクラブマンを走行するとしても、街乗りをした時や高速道路を走行した時、峠を走行した時などによっても、素行性能が異なってきます。こちらではそんな様々なロードシーンで走行した時の走行性能を以下に解説していきます。

街乗り

146da632565c3a13d78b0b7c048806c2
引用: https://i.pinimg.com/564x/14/6d/a6/146da632565c3a13d78b0b7c048806c2.jpg
クラブマンを街乗りした時の走行性能は、他のバイクよりも平均的に良いとされています。クラブマンの車体は比較的に低いので、街乗りした時でも容易に足をつくことができ、取り回し性にも優れているバイクです。また街乗りをした時でも、十分な加速力を出せるエンジンを搭載されているので、街乗りに向いているタイプになっています。

高速道路

D8e4dba2822de0a1d91ab8e8d464b39f
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/e4/db/d8e4dba2822de0a1d91ab8e8d464b39f.jpg
高速道路を走行した時の走行性能も、他のバイクに比べると優れているタイプとなっています。クラブマンは車体の重量も高く、高回転なエンジンを搭載していることもあるので、高速道路でも十分に活躍してくれるバイクでもあります。しかし車体が軽いこともあって、横風には弱いデメリットもあります。

峠走行

Eefdee4fd048408ed0060a4115a17201
引用: https://i.pinimg.com/564x/ee/fd/ee/eefdee4fd048408ed0060a4115a17201.jpg
峠を走行した時の、クラブマンの走行性能はというとそれなりに向いているタイプとなっています。クラブマンは加速力にも優れていますが、ブレーキ性能も比較的に良く、旋回性能も良いので峠を走行した時でも、その性能を十分に発揮してくれるバイクでもあります。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccの評価】維持費

F9beaf3e019b637abfd3fd0062a37f66
引用: https://i.pinimg.com/564x/f9/be/af/f9beaf3e019b637abfd3fd0062a37f66.jpg
クラブマンの維持費はというと、クラブマンは他のバイクに比べると構造が簡単にできているため、比較的に維持費が安く済むバイクとされています。またパーツの種類も少なく、実燃費も良いバイクでもあります。しかしクラブマンの型式によっては、旧車の種類に入るタイプもあるので、自分でメンテナンスができないとそれだけ維持費がかかることもあるので注意が必要です。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ホイールカスタム

C885cf0c69cd039a8541e8fb10816a73
引用: https://i.pinimg.com/564x/c8/85/cf/c885cf0c69cd039a8541e8fb10816a73.jpg
ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタムとして、好みのホイールをカスタムすることをおすすめします。ホイールを変えるだけでクラブマンの印象を大きく変えることができます。例えば、前後リムのスチールメッキにすると、旧車風のクラブマンに仕上げることができます。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】マフラーカスタム

Bfbc7865e23d400eeadb34843614075c
引用: https://i.pinimg.com/564x/bf/bc/78/bfbc7865e23d400eeadb34843614075c.jpg
次におすすめするカスタム法は、マフラーをカスタムしてあげると、サウンドやパワー特性を変えることができます。そんなマフラーをカスタムすることによって、走行だけでなく、見たり聞いたりして楽しむことができます。例えばマキシムマフラーを装着すると、大きなサウンドやレーシーな音質を楽しむことができます。

ホンダマフラーサイレンサーもおすすめ

Bf4308c730af33a072ec3747105d51c7
引用: https://i.pinimg.com/564x/bf/43/08/bf4308c730af33a072ec3747105d51c7.jpg
またホンダマフラーサイレンサーもおすすめです。そのホンダの純正マフラーの中でも、初期型のクラブマンのマフラーであれば、純正といっても80年代のマフラーなのでそれなりの音域を楽しむこともできますし、トルク感や見た目もかっこよく仕上げることができます。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ヘッドライトカスタム

C59c1b44de8ecb5d2824adc06f7e7200
引用: https://i.pinimg.com/564x/c5/9c/1b/c59c1b44de8ecb5d2824adc06f7e7200.jpg
次におすすめするクラブマンのカスタム法は、ヘッドライトを変えてあげると全然違う印象を与えることができます。例えば純正のヘッドライトから、少し小さい径のヘッドライトにすることによって、クラシックさが増してかっこいい印象に仕上げることができます。

【ホンダクラブマンの250cc・400ccのおすすめカスタム】ヘッドランプカスタム

48871414137e75c279d749f2605894c0
引用: https://i.pinimg.com/564x/48/87/14/48871414137e75c279d749f2605894c0.jpg
最後におすすめするカスタム法は、ヘッドライトだけでなくヘッドランプを変えてあげると、よりおしゃれに仕上げることができます。最近の定番でもLEDに変えるのも良いですが、イカリングを装着したり、ブラックアウトするのもおすすめです。

関連記事

ホンダクラブマン|人気250cc/400ccの評価やおすすめカスタム紹介!のまとめ

Ded89c9e2c31e74ddd9e407b7e18de24
引用: https://i.pinimg.com/564x/de/d8/9c/ded89c9e2c31e74ddd9e407b7e18de24.jpg
クラブマンの250cc・400ccの評価はいかがでしたか?ホンダのクラブマンは隠れた名車というだけあって、近年人気を高めてきているバイクでもあるんです。そんなクラブマンを実際に乗って、その走行性能や音域、見た目などを楽しんでみるのも良いと思いますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/f7/40/d5/f740d5d0853bd3d4ab7c8a97d75c84e7.jpg