// FourM
Devydqmy8s6twszbjhei

頻度

CATEGORY | 頻度

布団の洗い方や洗濯の頻度は?一人暮らしにはコインランドリーが良い?

2018.05.23

一人暮らしで大変なのが、羽毛布団の洗濯ですよね?お風呂や洗濯機で洗うか、コインランドリーで洗うかなど分からなく、洗い方が分からないと失敗してしまいます。そこで一人暮らしの風呂での洗い方や洗濯の頻度などの豆知識などと、ニトリで売っているおすすめ羽毛布団も含めてご紹介いたします。

  1. 布団の洗濯はどうしたらいい?
  2. 布団を洗濯するのに必ず必要な事
  3. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:洗濯機編①準備する
  4. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:洗濯機編②洗剤とコース
  5. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:洗濯機編③注意点
  6. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:風呂編①準備
  7. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:風呂編②洗い
  8. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:風呂編③干し方
  9. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:コインランドリー編①準備と事前確認
  10. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:コインランドリー編②ふっくらと仕上がるコツ
  11. 一人暮らしでも簡単!洗い方術 風呂?洗濯機?コインランドリー?:コインランドリー編③注意点
  12. コインランドリーや洗濯機のコースに対する基準目安
  13. 他に布団を洗濯する方法
  14. 洗濯の頻度は?
  15. 洗濯洗剤は?
  16. 敷布団は洗えることが少ない
  17. 【一人暮らし必見】おすすめニトリの布団①掛け布団カバー (ソフトライト)
  18. 【一人暮らし必見】おすすめニトリの布団②そのまま使えるふとん3点セット
  19. 【一人暮らし必見】おすすめニトリの布団③掛け布団カバー シングル
  20. 【一人暮らし必見】おすすめニトリの布団④ホワイトグースダウン93%羽毛
  21. 【一人暮らし必見】おすすめニトリの布団⑤そのまま使える布団2点セット
  22. 【まとめ】布団の洗い方や洗濯の頻度は?一人暮らしにはコインランドリーが良い?
引用: https://www.coin-laundry.co.jp/wp-content/uploads/2017/10/8aa09ea6d7822fbb10331635d428d488-1.png
布団は毎日寝るのに必要うなアイテムです。個人差はありますが、寝ている時でも汗をかいてしまい洗濯をしないと「ばい菌」などが付いて不衛生になってしまいます。逆に洗い過ぎると羽毛や生地など傷んできます。そこで今回は、一人暮らしの方の為に洗濯の洗い方や頻度などご紹介します。
引用: http://www.ciao-net.jp/column/wp-content/uploads/2017/10/7-2-300x200.jpg
布団を洗うのに必ず見ないといけない場所が、どんな選択が可能なのかを知る「タグ」です。タグには「手洗い可」や「洗濯機可」が表示されています。また、羽毛などの素材によって風呂などで手洗いやコインランドリーなど、どんな洗い方が適しているのかがわかります。購入する時は、このタグなどを見て購入する事もポイントです。

関連記事

引用: https://www.cecile.co.jp/column/component/img/article82/img4.jpg
洗濯機で洗うにそのまま入れてしまうのは、生地を傷めたり破れたりするのでNGです。まずは布団が入る洗濯用ネットを準備しましょう。掛け布団であれば、3つ折りにして中の空気を抜くようにし丸めて小さくしてネットにいれます。カバーの場合も同じくネットに入れて洗うのをおすすめします。
引用: https://www.cecile.co.jp/column/component/img/article82/img4-2.jpg
洗剤は布団を入れる前に、層に水を張って洗剤を溶かしてから入れるようにします。洗剤を先にしてしまうと生地が痛んだりもします。また、水の入れすぎは溢れる可能性もあるので注意するポイントです。全自動だからと言っても先に洗剤を入れておくことで、ムラなく綺麗に洗うことができるのでおすすめです。洗濯機によってコースが様々ですが、「大物洗い」や「毛布洗い」など機能を把握して適したコースを選ぶと良いです。
引用: https://tshop.r10s.jp/a-price/cabinet/pics/12/4549980001714.jpg?downsize=*:500
洗濯機は縦型・横型・大きさなどで洗い方は変わってきます。洗濯機の洗い方のポイントとしては、洗濯機に合わせた洗い方をするのが良いです。特に一人暮らしように安い洗濯機だと布団を洗えない可能性もあるので注意しましょう。また、洗った後は干すスペースも必要です。布団や羽毛などは重たくなるので「つっぱり棒」で衣服を干している方は、特に布団を干すとつっぱり棒が落ちる可能性があるので、どこに干せるのか確認してから行うと良いです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/38/38eb247fe8d4fad756496589deae776a_t.jpeg
お風呂の浴槽に水やぬるま湯を入れて、洗剤をいれてよく混ぜます。浴槽に入れる水の量は半分ぐらい貯めて、その量をだいたいの目安で計算して、量に見合った洗剤をの量をいれて準備します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4c/4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_t.jpeg
まず、シャワーをかけて表面のホコリや汚れを洗い流します。その後、3つ折りや4つ折りにして浴槽に入れ、まんべんなく軽く押し洗いしていくと、水の色がかなり変わりますが色落ちとかではなく汗や菌などの汚れです。全体的にもみ洗いしたら、お風呂の浴槽の水を抜いて再度水を入れ替えをしすすぎを2~3回繰り返します。
引用: https://www.cecile.co.jp/column/component/img/article82/img6-2.jpg
洗いが一通り終わったら、水分を含んだ布団はかなり重たいですが可能な限り水を絞っていきます。それでも水が垂れる可能性があるので、干す場所やそこまで持っていく場所にタオル引いておくと良いです。室内であれば日当たりが良い所に干したり、できれば天気の良い日に外で干すと乾きが早くふっくらと仕上がります。
引用: http://www.ciao-net.jp/column/wp-content/uploads/2017/10/img_A252_thumb-300x200.jpg
コインランドリーのほとんどは布団を洗うことが出来ますが、念の為にあらかじめ確認するとせっかく持って行ったのに使えないってことはなく手間がはぶけます。コインランドリーでは乾燥までしっかり行ってくれるので、自宅でやるよりとても簡単です。基本的にはそのまま入れるケースが多いですが、場所によっては方法が違ったりルールがあったりするのでそこまで確認することがおすすめです。コインランドリーで必要なのは、お金と洗剤と麻紐です。
引用: http://www.ciao-net.jp/column/wp-content/uploads/2017/10/%E6%B8%A1%E7%94%B0%E5%BA%97%E2%91%AF-300x169.jpg
大抵のコインランドリーには洗い方など注意事項が書いてあるのでそれに沿って、紐やネットを使って投入します。乾燥になったら、紐やネットを外して表と裏を各30分程度かけるとふっくら仕上がります。もし乾ききれていなければ、追加で乾燥させましょう。家でやるより楽で簡単ですが、時間はかかるので必ず時間があるときにやるのがおすすめです。
引用: https://www.coin-laundry.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/795316b92fc766b0181f6fef074f03fa-2.png
コインランドリーでは布団の羽毛など種類によって洗えるものが限られています。特に「綿」や「羊毛」は洗えないのでその時はクリーニング店のい出しましょう。料金は1000円から2000円程かかるのと場所によっては両替がない場所もあるので注意が必要です。

関連記事

引用: http://futon-concierge.com/wp-content/uploads/2015/12/Dollarphotoclub_85164169-1024x681.jpg
機械によって使い方が異なりますが、基本的にはタグが表示が洗濯機マークだけの場合は、「標準コース」「大物洗いコース」で、洗濯機マークと弱水流マークの場合は「手洗い(ドライ)コース」手洗いマークの場合は「手洗い(ドライ)コース」が目安となってます。
引用: https://shimomoto-cl.co.jp/images/lp/first8b.jpg
自宅やコインランドリー以外に布団を洗う方法は、クリーニング店に出すのが良いです。自分でやるのが不安であればクリーニング店に出してプロに間違いなく洗ってもらうと、清潔で綺麗に仕上がるのでおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81FQXAU8NpL._SL1500_.jpg
カバーをしているのであればカバーだけ洗えばいいので、カバーを洗う頻度は汗やダニの繁殖する事を考えると週に1回が望ましいです。しかし布団や羽毛自体洗う頻度は月に1回は最低行うのが良いです。できるだけ毎日使うので洗う頻度は多い方が清潔感を維持できます。また、カバーであれば交換して使うことも可能なので、交換だけして後日時間がある時に洗うのもおすすめです。
引用: http://futon-concierge.com/wp-content/uploads/2015/12/Dollarphotoclub_96808935-1024x683.jpg
洗剤は溶けやすい方がいいので、粉石けんなど固形より溶けやすい液体洗剤を選ぶのがおすすめです。不毛布団に適した洗剤や寝具専用の洗剤など専用洗剤も沢山種類があるので、衣類とは違った洗剤を選んで購入するのがポイントです。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7541601/646X1000/754160105.jpg
敷布団は自宅やコインランドリーなどでは、ほぼ洗う事が出来ないので早く言えば使い捨てとなってしまうケースが多いです。しかし、洗わないと清潔感が保てないのでカバーを必ずしましょう。カバーは洗うことや交換が出来るので便利です。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7508061/646X1000/750806101.jpg
ニトリの羽毛ふとん専用カバーで、肌ざわりが柔らかくて人気があります。羽毛のふんわり感も実感できるのと抗菌・防臭効果もあるのでおすすめです。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7543461/646X1000/754346101.jpg
カバーなしでそのまま使える3点セットです。敷ふとん以外は洗濯が可能でやすく購入でき一人暮らしに最適でおすすめです。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7504961/646X1000/750496108.jpg
綿100%生地使用しているので、さわり心地が良く表面と裏面の両方使用可能で気分によって楽しめます。全開ファスナーで6か所の紐がついているので、ズレにくく片寄りしないのでおすすめです。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/5650059/646X1000/565005901.jpg
羽毛ふとん独特の保温力がある商品で、すごく暖かく少し値段は高いですが価値のあるのでおすすめです。ふっくらとしているので、寝心地抜群で人気があります。
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7543402/646X1000/754340202.jpg
敷ふとんは洗えませんが、シンプルで一人暮らしには最適な2点セットです。掛ふとんは洗濯可能ですがカバーをかけて使うのをおすすめします。
引用: http://futon-concierge.com/wp-content/uploads/2015/12/Dollarphotoclub_87178074-1024x725.jpg
布団の風呂や洗濯機・コインランドリーでの洗い方や洗う頻度などの豆知識とニトリで売っているおすすめ寝具アイテムをご紹介しました。新生活など一人では色々大変なので購入する前に参考にして考えて購入する事をおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716bMz%2BahNL._SL1000_.jpg