// FourM
Si9caas57rabs9znuojx

原因

CATEGORY | 原因

筋肉疲労の原因・回復法は?乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム?

2018.05.29

筋肉痛になると嫌気がさしてきますよね。筋肉痛は座っていても運動していてもなり、原因は様々なのです。筋肉は疲労することで乳酸が溜まりますが、その疲労を回復させる方法は患部にクリームを塗るなど多くあります。今回はその回復方法について紹介します。

  1. 日常生活に支障を与える筋肉疲労
  2. 筋肉疲労の原因は○○?
  3. どんな動きが筋肉疲労の原因になるの?
  4. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法
  5. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法➀乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム
  6. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法➁入浴で患部を温める
  7. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法➂クールダウンをする
  8. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法➃疲労を和らげる栄養素を摂る
  9. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法⑤運動前にはストレッチが必須
  10. 【乳酸が硬くなる原因?クリームなどの回復法!】筋肉疲労を回復させる方法➅日頃から適度な運動を取り入れる
  11. 筋肉疲労の原因・回復法は?乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム?まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/ae/3e/d2ae3e27547e199aede9c3f9360d6b7a.jpg
久しぶりにスポーツをして気持ち良い汗をかいたなと充実した時間を過ごしても、翌日、翌々日からくる筋肉痛に悩まされた経験のある方は多いのではないでしょうか。筋肉痛は程度にもよりますが、なってしまうと次からはほどほどにしておこうとセーブして取り組む方も少なくないと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/57/4d/42/574d422b5bfe841a175d5e46d19b8aec.jpg
でも安心してください。筋肉が疲労する原因を知って対策を立てることで思い切ったプレーもできるようになります。また、デスクワークでの作業などスポーツ以外でも筋肉痛は発症するので、その点も踏まえて対策法を紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/70/f8/bb/70f8bb49e6b017cfc1225b54dbecc512.jpg
まず、筋肉痛について説明しておきましょう。これは運動をすることで筋肉を疲労させる「乳酸」という物質が溜まることで痛みを引き起こすと言われています(筋肉疲労の原因は色々ありますが、今回は乳酸で話を進めます)。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d3/ba/c5/d3bac5e003dad355f91f3edf47360309.jpg
乳酸は筋肉を動かす際に発生する残骸のようなもので、取り除かないと血液の流れを阻害し筋肉が硬くなるのです。つまり体内に残った乳酸が筋肉を傷めているのです。例えが大げさになりますが、体内にウイルスが入ったまま、日常生活をすごすと置き換えることもできるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/e2/25/6ee2256fa7446f513be732ccdde48af4.jpg
スポーツや筋トレをしていれば筋肉に大きく負荷を与えるので、筋肉痛になるのは誰もがご存知であると思います。野球やテニス、サッカーなど、どんなスポーツでもなります。また、普段運動しない方が少しするだけでも筋肉痛になりやすいです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/f4/b2/4ef4b20cc6b780a6e8dd6b52b4516b3e.jpg
スポーツ以外ではデスクワークや立っているだけで筋肉が痛むこともあるのです。これは長時間同じ姿勢を維持し続けることでなります。工場での立ち仕事や電車で立った状態、座った状態でもなります。つまり、スポーツ以外の日常生活でも起こる身近な弊害として存在するのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f1/cf/68/f1cf68e66daad0f177742b74d4ec8e46.jpg
筋肉が硬くなることで血液の流れが悪くなり、乳酸を排出できず筋肉痛になることをお話ししてきましたが、ここからは筋肉を回復させる方法について見たいきたいと思います。まずは乳酸で硬くなる筋肉に効果が期待できるクリームから紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e3/72/39/e37239348aecdb39a0f0f1821caeba61.jpg
筋肉は限界を超えて使うことで筋肉のハリや肩こりなど体へ何らかのダメージを与えます。体内に乳酸が蓄積されることで筋肉は硬くなる。そんな状態を直すには様々な方法がありますが、クリームを塗るだけで体の痛みなどを感じさせにくいアイテムがあります。まずはこのクリームから紹介します。

乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム➀バンテリンコーワクリームEX

肩こりや腰痛、筋肉痛に効果が期待できるクリームで、そのような箇所にインドメタシンが働きかけ、痛みをとってくれます。よく擦り込んで使うタイプになり、清涼感あるつけ心地を実感させてくれます。
※下記の商品は2個セットになります。
【第2類医薬品】バンテリンコーワクリームEX 35g ×2 ※セルフメディケーション税制対象商品
価格 ¥ 2,579

乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム➁サロメチール

スポーツをする前、後どちらに使用しても問題のないクリーム。浸透性抜群のサロメチールは血行を促進することで、筋肉に負荷を与えている状況下でも血液の流れが滞らず、疲労の溜まりにくい体に整えてくれます。血行促進に重きを置いた特徴です。
【第3類医薬品】サロメチール 40g
価格 ¥ 693

乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム➂フェイタスクリーム

l-メントールの爽やかな清涼感に伸びの良い滑らかなつけ心地のクリーム。抗炎症、鎮痛効果を持つフェルビナクを配合しているため、ダメージを受けた筋肉を和らげてくれます。
【第2類医薬品】フェイタスクリーム 50g ※セルフメディケーション税制対象商品
価格 ¥ 1,475

乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム➃野口医学研究所 キダデラックス

グルコサミンやMSMにエミューオイルを配合したクリームは、肌に馴染みやすい性質でべたつきや臭いのしない仕様になっています。肩こりや腰など関節の状態を整える効果が期待できます。
野口医学研究所 キダデラックス エミューオイル&MSM配合クリーム 200g
価格 ¥ 4,118

乳酸で硬くなる筋肉にはクリーム⑤ドクターズチョイス PF11

筋肉痛をはじめ肩や首の違和感などをグルコサミン硫酸塩やMSMなどの有効成分が症状を和らげてくれます。クリームは突き抜けるような爽快感はなく、べたつかず伸びの良さがあります。
ドクターズチョイス PF11 30日分 57g クリーム
価格 ¥ 4,570
引用: https://i.pinimg.com/564x/8c/f2/ef/8cf2efc4bc3e9828ca20c8720e2af758.jpg
筋肉が硬くなると血の流れは悪くなり乳酸が溜まりますよね。このような場合は入浴をするのが効果的です。肩まで浸かることで体を温めることができ、血行を促進することで筋肉の回復に繋がります。筋肉をマッサージしながらだと尚いいでしょう。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/59/e7/d759e78296ec96715747d672a94c409f.jpg
負荷をかけすぎた箇所の筋肉は熱を持ち、痛みを引き起こすこともあります。クールダウンすることで筋肉を冷やし、痛みを和らげます。ただ、冷やしっぱなしだと乳酸が溜まった状態になるので、クールダウン後はストレッチや負荷のかからない運動で体を温めておきましょう。その結果、疲労物質を少なくすることができ、筋肉の回復に導いてくれます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ce/d4/66/ced466dceb1af1456205f013a2a80d68.jpg
クールダウンには氷や冷却スプレーで患部を冷やす方法があります。例えば、野球がいい例になります。野球は投手が投球を行わない限り試合は始まりませんよね。相手チームの打者に一球一球投げることで肩への疲労はどのポジションの選手よりも大きくなります。試合後はアイシングで肩を冷やし、体温が下がったところにストレッチを取り入れ再び体を温めます。こうすることで筋肉の疲労を少なくし筋肉痛、故障を軽減する効果が期待されているのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fe/de/a1/fedea1fef13af425e65bab14f561fbff.jpg
まずビタミンBには、糖質などのエネルギー変換と疲労回復効果が見込まれるビタミンB1、脂質に優れたエネルギー代謝のビタミンB2などを含み、筋肉など疲労回復に効果的な栄養素です。ビタミンB1には豚肉やうなぎ、ビタミンB2には卵や納豆などが含まれます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4f/6c/d8/4f6cd8e22dea1a3ab9ce384aefcb6960.jpg
次にアミノ酸ですがこれは運動前に摂るといいようです。アミノ酸も疲労回復に効果が期待でき、牛肉や豚肉に多く含まれています。筋肉の回復に必要なタンパク質のベースにもなり、疲労回復には欲しい栄養素です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/bd/44/fdbd44732acf00fc0ada9b832aca6c2a.jpg
運動前にストレッチをするのは、血行を促進することで筋肉をスムーズに動かすことができ、怪我をする可能性が少なくなります。運動後のクールダウンに取り入れるとさらに怪我のしにくい体に近づくでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/eb/dd/6eebdd591db76796f1295ecda0bd7f1e.jpg
乳酸は血液の流れを良くすることで取り除くことができることはすでにお話ししてきましたね。そのような状態を高いレベルで維持しておくと筋肉痛だけでなく怪我の帽子もできます。ジョギングやランニングなど1日10分でも取り入れると血液の流れに加えて体の機能が向上します。朝晩ストレッチをするだけでも体の動きは違ってくるでしょう。とにかく血液の流れを良くしておくことで疲労の溜まりにくい体質に整えることができます。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/35/10/e0/3510e0f2fb6b4154cf3d7cd204b869a7.jpg
筋肉痛になる原因は血液の流れが悪くなることで筋肉が硬くなり、乳酸が残ったままになるからでしたね。乳酸を取り除くことができないと、筋肉が疲労して首や肩など全身に支障を与えることになります。デスクワークや立ち仕事の方は同じ姿勢を取り続けることで、体が硬直して乳酸の溜まりやすい体質に繋がります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/7f/ca/667fca6733c0aa61e9c27cf715d361bb.jpg
スポーツではプレイ前に入念にストレッチをして血行を良くしておく。スポーツの後、冷やす場合はストレッチ、軽めの運動を取り入れることも筋肉疲労を回復させる方法の一つでしたね。クリームは運動前、後どちらでも塗ることができます。筋肉痛になる原因を知った上でクリームなど疲労を和らげる対策をしていくと筋肉痛に悩まないライフスタイルを送れるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/66/7f/ca/667fca6733c0aa61e9c27cf715d361bb.jpg