Wpni99ne1jljdicl5r0i

CATEGORY | 車

ホンダ軽自動車一覧|人気の軽ワゴン・自動車紹介!新型・中古価格も!

2018.05.25

どちらかというとバイクのイメージが強かったホンダですが、現在は国産車メーカーとしても、国内トップクラスの自動車メーカーです。そんなホンダの軽自動車をご存じですか?軽ワゴンやnワゴンなど今回は人気の軽自動車を、中古か新型まで一覧にしてご紹介!

目次

  1. ホンダの軽自動車の歴史を見てみよう!
  2. ホンダの人気軽自動車一覧!①S660
  3. ホンダの人気軽自動車一覧!②nボックス
  4. ホンダの人気軽自動車一覧!③nボックススラッシュ
  5. ホンダの人気軽自動車一覧!④nワゴン
  6. ホンダの人気軽自動車一覧!⑤nワン
  7. ホンダの人気軽自動車一覧!⑥nボックス福祉車両
  8. ホンダの人気軽自動車一覧!⑦nワゴン福祉車両
  9. ホンダの人気軽自動車一覧!⑧ホンダその他の軽自動車
  10. 人気が高いホンダ軽自動車シリーズ!

1946年、創業者である本田宗一郎氏が静岡県で起業したのが、本田技術研究所でした。後に本田技研工業へ改組し、オートバイや自動車の他、航空機や芝刈機、除雪機や発電機などを製造販売する会社へとなっていきます。この他、ASIMOという二足歩行ロボットなどの事業を追加し、2014年ブランドランキングでは20位にランクインします。

○n360

800px hondan360
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/57/HondaN360.JPG/800px-HondaN360.JPG

ホンダ初の軽自動車であるn360が誕生したのは、1967年のこと。開発コストが抑えられるというこもあり、軽自動車ひ着手します。コンセプトは「動きやすい」「運転のしやすさ」「動力性能の良さ」「安全性」「快適なスペース」でした。

○トゥデイ

800px honda today honda collection hall
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2d/Honda_today_honda_collection_hall.JPG/800px-Honda_today_honda_collection_hall.JPG

その後、ホンダはZやライフを製造販売していきますが、1974年、この時代のホンダは、シビックの売上が好調になっていくと、軽自動車部門から撤退します。この後、ホンダが軽自動車界に復帰するのは、11年後となる1985年のことでした。

関連記事

S660は、オープンスポーツタイプの軽自動車です。軽自動車でありながら本格スポーツを目指したS660は、国産スポーツ車の中でも稀な6速MTのミッドシップというのが特徴で、ターボを搭載。また、CVTには走行モード切替と、パドルシフトによって、7スピードモードを楽しむことができます。

○S660主要諸元

Pic main visual 2
引用: http://www.honda.co.jp/S660/image/pic_main_visual_2.jpg

全長×全幅×全高:3395×1475×1180mm

車両重量:830~850kg

乗車定員:2名

エンジン:水冷直列3気筒DOHCターボ

最高出力:64ps/6000rpm

最大トルク:10.6kgf・m/2600rpm

ミッション・駆動方式:6速MT/CVT(マニュアルモード付)・MR(ミッドシップ)

燃費:21.2~24.2km/L

新車販売価格:198万円~

空力抵抗や冷却性能も独自に開発されており、新車販売価格は、軽自動車の中では割高で、およそ200万円程度になりますが、それだけの性能とポテンシャルを秘めています。また、中古車市場での大幅な価格低下が内というのも、S660の人気の高さを示しているようです。

1 / 5