// FourM
Uxlgtiylit7horzvabrz

効果

CATEGORY | 効果

眼輪筋のトレーニング!鍛えすぎると逆効果?効果あるグッズを紹介!

2018.05.22

眼輪筋のトレーニングで、鍛えすぎてしまうと逆効果になるとご存知ですか?そもそも眼輪筋を鍛えることによって、様々な効果を得ることができますが、鍛えすぎてしまうと逆効果になってしまうんです。くまや二重・涙袋のある人はどうすればいいのでしょう。グッズも紹介します。

  1. 眼輪筋とは一体どこにあるの?
  2. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎたやり方】過剰のトレーニング
  3. 【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎたやり方】皮膚ののばし過ぎ
  4. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋を鍛えすぎない為のトレーニング法】上まぶたを鍛える
  5. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋を鍛えすぎない為のトレーニング法】下まぶたを鍛える
  6. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋を鍛えすぎない為のトレーニング法】全体を鍛える
  7. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で得られる効果】たるみがなくなる
  8. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で得られる効果】ハリが出る
  9. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で得られる効果】目の下のたるみがなくなる
  10. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で得られる効果】ぱっちり二重になる
  11. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]【眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で得られる効果】シワの改善
  12. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]眼輪筋トレーニングを鍛えすぎない為のペース
  13. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]眼輪筋トレーニングで効果のあるおすすめグッズ
  14. [二重・涙袋のある人も!クマに効くグッズや効果]眼輪筋のトレーニング!鍛えすぎると逆効果?効果あるグッズを紹介!のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/1f/c3/57/1fc357377742d1af64094465ef1ad566.jpg
眼輪筋を鍛えることによって、様々な効果を得ることができますがそんな眼輪筋がどこにあるのか分からないという方もいると思います。そんな眼輪筋がどこにあるのかというと、眼球の周りにある表情筋が眼輪筋です。しかしその眼輪筋はトレーニングしたとしても鍛えすぎてしまうと、逆効果になってしまうこともあるので注意しなければいけないのです。

眼輪筋は衰えやすい部位でもある

引用: https://i.pinimg.com/564x/18/3b/06/183b06b2201e78b556be30e7a8cbda50.jpg
また眼輪筋はトレーニングで鍛えることもできますが、衰えやすい部位でもあるんです。眼輪筋は筋肉の中でもほとんど使うことがないため、トレーニングをしていないと衰えてきてしまうんです。しかしそのトレーニングで鍛えすぎてしまうと、逆効果になることもあるので注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c5/fb/8e/c5fb8e76b92fafd8d09358e1fef93dfb.jpg
眼輪筋トレーニングで鍛えすぎたやり方として、早く効果を得たいからといって過剰のトレーニングをしてしまっている傾向があります。過剰のトレーニングをしてしまうと二重や涙袋の部分などに、シワができてしまう恐れがあるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1e/4a/ac/1e4aac5b0e47048210e1800d7353007e.jpg
また眼輪筋を鍛えすぎたやり方には、二重や涙袋のシワを改善したいからといって、皮膚を伸ばし過ぎてしまっていることも考えられます。二重や涙袋などの部分のたるみを引き締めようとして、皮膚を過剰に伸ばしてしまうと逆効果になることもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a8/aa/e2/a8aae2215e2c8b03383939c371db8b21.jpg
そんな眼輪筋を鍛えすぎない為のトレーニング法として、まずは二重位置にある上まぶたを鍛えるとたるんだまぶたを引き上げることができます。その鍛え方は、額に手を当てた状態から、眉を上げていき限界まで引き上げたら、10~15秒ほど維持します。これを5回ほど繰り返すだけで、眼輪筋を鍛えることができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4b/6a/a4/4b6aa4093a96675216367973e288a9cb.jpg
次に涙袋のたるみを改善する方法として、下まぶたを鍛えていきます。その方法は、同じく手を額に当てた状態で下まぶたを引き上げていき、目を開く動作を3回ほど繰り返します。この時に、引き上げた状態を10~15秒キープすることも大切です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a6/15/56/a6155661a8112523f8e1c571834750e9.jpg
上まぶたと下まぶたを鍛えた後には、全体を鍛えていきます。その方法は、上を見るように顔を上げた状態で、目は下を見るようにしまばたきを10~15回ほどします。その行為が終わったら逆に顔は下を向き、同じように目は上をみた状態でまばたきをしていきます。

八の字に動かすのも効果的

引用: https://i.pinimg.com/564x/30/0f/2e/300f2e1f99493e1d5aa882e7b69dc8f9.jpg
また眼輪筋の全体のトレーニング法で、八の字に目を動かすのも効果的とされています。八の字に目を動かすことで、くまの改善や二重や涙袋のたるみを解消することができるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/5f/3d/e15f3d41a65379e7ccfc987d723b0a70.jpg
眼輪筋トレーニングで鍛えすぎない事で、様々な効果を得ることができます。そんな眼輪筋で得られる効果には、先ほどもお伝えしたように、二重や涙袋のたるみを解消する効果があります。二重や涙袋がたるんでしまうと、老け顔に見られてしまうこともあるので、スッキリとした目元を維持するためには眼輪筋を鍛えた方がいいのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/5c/41/14/5c4114f386c9ba2963cdb09bfdda19b7.jpg
次に得られる効果には、目元にハリが出るとされています。またハリが出る事で、くまの改善にも繋げることもできるんです。眼輪筋が衰えてくると、たるみが出てしまいますが、そのたるみからくまなどの原因となり、目元のハリがなくなってしまうんです。そのハリを取り戻したい方にも、眼輪筋トレーニングはおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/db/8c/5f/db8c5ff8ee87ff27ecbe81f4d697d7d0.jpg
上記でもお伝えしましたが、眼輪筋は衰えやすい部位でもあるので、涙袋位置にある目の下のたるみに効果的なのです。眼輪筋を鍛えることで、目の下のたるみを抑えてくれ、くまやたるみのないスッキリとした表情を作り出すことができるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/4c/02/024c02385e9024c19709dcf743909748.jpg
また眼輪筋トレーニングをすることで、ぱっちり二重も期待できるんです。眼輪筋が衰えてくると目の上がたるんでいってしまいますが、眼輪筋を鍛えることで上まぶたが上がっていき、ぱっちりとした目にすることができるんです。中には一重に見えていた方も、眼輪筋トレーニングをすることでくまのないぱっちり二重になった方もいるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f2/a3/02/f2a3027a21c8d750b5bda8e6b9b1d264.jpg
眼輪筋は目元周囲のくまやたるみ、シワの改善に効果的とされていますが、おでこのシワの改善にも効果があるとされています。眼輪筋トレーニングは額に手を当てて鍛えていくので、眼輪筋だけでなくおでこのトレーニングとなり、結果おでこのシワの改善に繋げることもできるのです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/69/20/a7/6920a7c261d6a0d75053e1e957a879c4.jpg
眼輪筋トレーニングはくまやたるみなどを改善することができますが、鍛えすぎてしまうと逆効果になることもあるのでやりすぎには注意しなければいけないのです。しかしそんな鍛えすぎないようにしたとしても、どの位の傾度でトレーニングをしていいのか分からないという方もいると思います。そこでこちらでは、シワやたるみ、くまなどの改善に効果的なペースを以下に紹介していきます。

1日1回

引用: https://i.pinimg.com/564x/76/d5/79/76d579f81fd83bfa88a7dda97cb335fb.jpg
効果的な傾度は、1日に1回のペースで眼輪筋を鍛えることが効果的とされています。眼輪筋を鍛えすぎない為にも、1日に1回のペースを守るようにしましょう。またこのペースを毎日することで、少しずつ鍛えることができ高い効果を得ることができます。

暖かいタオルで目を休める

引用: https://i.pinimg.com/564x/5b/af/74/5baf74549f39e309fdbe547425a5a84d.jpg
また鍛えた後は、暖かいタオルで目を休めることをおすすめします。暖かいタオルで目を休める事で、目の周りの血行がよくなりくまやたるみなどの改善に効果があるとされています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8c/c3/b9/8cc3b92c1782d1c722e9ba160bd51187.jpg
眼輪筋トレーニングは、自分の手だけでも鍛えることができますが、グッズを使って鍛えることもできるんです。そんな効果を得ることができるおすすめのグッズを以下に紹介していきます。

目元エステ

引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/34/38/a334389cad74ca6935d43c5e4fa8ffc8.jpg
一つ目のおすすめグッズは、パナソニックから展開されている目元エステです。このグッズはスチームを使うことで、目を保湿することができ、さらに眼輪筋トレーニングで効果を得ることができるんです。直接トレーニングできるグッズではないのですが、間接的に目元に潤いを与えてくれるおすすめのグッズになっています。

メグリズム

引用: https://i.pinimg.com/564x/de/46/48/de4648937f0f24e3be906b5e3b3fcc08.jpg
次におすすめするこちらのグッズは、蒸気で目元を温めることができるアイテムになっています。暖かいタオルで温めるよりもさらに効果を得ることができ、目元周囲の血行を促進させてくれるんです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/71/45/27/714527893222de741ed785e6a6316be1.jpg
眼輪筋トレーニングはくまやたるみ、シワを改善できる効果がありますが、その効果を得たいからといって鍛えすぎてしまうと逆効果になることもあるんです。しかしそのペースを守ってさえいれば、様々な効果を得ることができるのでおすすめのトレーニング法でもあります。そんなペースを必ず守って、明るい印象のあるぱっちりした目元に蘇らせてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/37/ef/32/37ef32caf0a296c618e9f65ef2bc263a.jpg