Kf6w16r23mhcgwienwk5

筋肉

CATEGORY | 筋肉

お腹の肉を落とす!本気で痩せたい男性必見のお腹を鍛える方法とは?

2019.02.20

お腹のお肉を落とすために鍛える、でも実際痩せるのにどんな筋肉トレーニングが必要かわからない人も多いのではないでしょうか?今回はそんなお腹がへこまないので、お腹の肉を落とす・腹筋が割れるトレーニングをご紹介します。これで鍛えると、お腹が割れること間違いなし!

目次

  1. そもそも男性のお腹の肉はどのような脂肪なの?
  2. 男性のお腹の肉を落とす方法をご紹介!
  3. 男性のお腹の肉を落とす方法:①まずは食生活から見直そう
  4. 男性のお腹の肉を落とす方法:②有酸素運動で内臓脂肪を燃焼
  5. 男性のお腹の肉を落とす方法:③マッサージでへこまないお腹に喝をいれる
  6. 男性のお腹の肉を落とす方法:④漢方やサプリなどを上手に使って痩せやすい体質に
  7. お腹の肉を落としたら筋肉を鍛えてかっこよくボディメイクしよう!
  8. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:①クランチ
  9. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:②アブローラー
  10. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:③マシンアブドミナル
  11. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:④体幹トレーニング
  12. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:⑤レッグアップリフト
  13. 【腹筋が割れる】お腹の筋肉を鍛えるおすすめトレーニング:⑥V字腹筋
  14. まとめ

男性のお腹の肉は主に内臓脂肪と呼ばれる脂肪

Ileftuehrsxtnept1p8g
引用: https://www.instagram.com/p/Bi8WtuTlS7f/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%85%B9

男性のポッコリお腹の原因は主に内臓脂肪と呼ばれる脂肪が中心です。脂肪には二種類あり、ぷよぷよとつまめるものが皮下脂肪、内臓に溜まり外からではつまめないものが内臓脂肪です。見た目には太って見えない人も、この内臓脂肪がたまっている場合があり、隠れ肥満なんて言葉も存在します。

内臓脂肪がたまりすぎると生活習慣病のリスクも激増

U9zjldwk88vc1gqof5ue
引用: https://www.instagram.com/p/BhEL3j7n-wi/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%85%B9

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて生活習慣病に直結してしまう危険な脂肪。内臓に負担がかかるため、あらゆる疾患のきっかけとなってしまいます。糖尿病や動脈硬化などもこの内臓脂肪がたまりすぎていることが原因の場合が多くなっています。

関連記事

筋肉を鍛える前にお腹のお肉をすっきりと落とすことから始めよう

Ltzbaefcddtb9sq4wpgg
引用: https://www.pakutaso.com/20150835240post-5962.html

そこで今回ここでは本気で痩せたいメンズのために、まずはお腹のお肉を落とす方法からご紹介。筋肉を鍛える前に余計な脂肪をすっきりと落としてしまいましょう。お腹だけでなく全身が痩せるためにも使える方法のため、ダイエットを始めたい方にもぴったりですよ。ぜひ参考にしてへこまないお腹にさよならしましょう。

関連記事

へこまないお腹の原因は主に食生活

Rwmomfksaf852geusbei
引用: https://www.pakutaso.com/20150829240post-5959.html

お腹のお肉がついてしまう原因は何といっても乱れた食生活によるところが大きくなっています。ジャンクフードやスナック菓子はカロリーや油分が多く、たまになら良いですが日常的に摂取していると内臓脂肪がたまりやすくなってしまいます。野菜やたんぱく質を中心に摂取し、炭水化物や脂っこいものは少なめに心がけるのが食事改善の鉄則です。

食べ方を工夫してへこまないお腹にさよなら

Eips9nnqrqp7aiyuwsvs
引用: https://www.instagram.com/p/BZym6tKFKZi/?hl=ja&tagged=%E9%A3%9F%E3%81%B9%E9%A0%86%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

どうしても好きなものを食べたいという方におすすめなのが、食べ順を工夫するという方法。食べ順を工夫するだけで、同じものを食べていても脂肪のたまり方を少なくすることができるのです。具体的には、野菜や汁物から食べ始め、次にお肉や魚などのたんぱく質を食べ、最後にご飯などの炭水化物を食べるようにすると、血糖値の上昇が緩やかになり自然と脂肪がたまりにくくなります。

1 / 4