Oudn6q6msq6qqjcoir0g

インテリア

CATEGORY | インテリア

ヘリンボーンテーブルが◎!自作での作り方やオーダーできる店を紹介。

2018.05.20

ヘリンボーンのテーブルはおしゃれで注目されてるのですが皆さんはご存知ですか?部屋をおしゃれな雰囲気にすることができると共に、実際に使っても便利です。今回はヘリンボーンテーブル・折りたたみ式ヘリボーンテーブルについてや自作での作り方・オーダー可能店をご紹介します。

  1. ヘリンボーンテーブルがおしゃれでかっこいい!「オーダー・自作」
  2. ヘリンボーンとは?「オーダー・自作」
  3. ヘリンボーンテーブルは部屋の雰囲気もおしゃれにしてくれる!「オーダー・自作」
  4. インテリアとして飾ることもできるヘリンボーンテーブル「オーダー・自作」
  5. ヘリンボーンテーブルの折りたたみ式も人気!「オーダー・自作」
  6. DIYでヘリンボーンテーブルを作る人も!「自作」
  7. DIYでヘリンボーンテーブルの作り方
  8. ヘリンボーンテーブルのオーダー可能店も存在「オーダー」
  9. ヘリンボーンテーブルと合わせてナチュラルテイストの部屋にするのもおすすめ
  10. 【まとめ】ヘリンボーンテーブルで部屋をおしゃれに!
引用: http://torenosu.com/wp-content/uploads/2015/10/IMG_2958.jpg
ヘリンボーンテーブルは実際に見たことがありますか?普通のテーブルとは違っておしゃれなデザインが美しく、多くの人を魅了しています。しかし、このヘリンボーンテーブルは実は自作で作成する人もいる程で、自宅での作り方・設計図を組んで挑戦する人もいる程です。今回はそのようなヘリンボーンテーブルについてご紹介したいと思います。
引用: https://instagram.fsea1-1.fna.fbcdn.net/vp/67611221d879bf454fb8a3d94730ac26/5B922619/t51.2885-15/e35/29094194_229972167563548_1850892246128263168_n.jpg?se=8&ig_cache_key=MTczNjM2NzQ2MDU0MTQ4OTE5NA%3D%3D.2
ヘリンボーンといえば皆さんどのようなものかご存知ですか?名前だけ聞いただけではいまいちピンとこない人もいるかもしれませんが、ヘリンボーンとは模様の事を指しています。ヘリンボーンとは魚のニシンの骨という意味があり、形状が似ていたことからそのような名がついたとされています。山や谷が交互に来ているV字デザインが特徴的なのですが、日本では綾杉と呼ばれる場合があります。

関連記事

引用: https://instagram.fsea1-1.fna.fbcdn.net/vp/c45a588095fa599d07275d8087107dee/5B7756C6/t51.2885-15/e35/28429948_419226598509968_6449217063679426560_n.jpg?se=8&ig_cache_key=MTcyNDY0NTk2ODgzMjg0ODk4MQ%3D%3D.2
ヘリンボーンテーブルは先ほどもご紹介したように、ヘリンボーン模様が特徴的なのですが、おしゃれなデザインでもあることから部屋の雰囲気を良くしてくれると人気です。おしゃれな雰囲気は多くの方に人気で、家具好きの人はもちろんのこと、そうでない人の心も惹きつけるとヘリンボーンテーブルは好評です。
B69f3nughew4yjduhsud
引用: https://www.instagram.com/p/BK8FN5CgVBA/?tagged=%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3
ヘリンボーンテーブでも似た色で組み合わせているものもあれば上記の画像のように、明るい色のパネル・板を取り入れてさらにおしゃれな雰囲気にすることが可能です。ヴィンテージ風やインテリアチックなデザインにできるので、自分の好みに合わせて選べるのも魅力的と言えます。
引用: https://media-01.creema.net/user/834322/exhibits/2391500/1_03ef84ec765c655a9258956b5e140b932557689d_583x585.jpg
ヘリンボーンテーブはインテリアとして飾ることもできるおしゃれなアイテムと言えます。家具の中でも様々なデザインがありますが、ヘリンボーンテーブルはその中でも一際おしゃれに感じやすいです。さらに、先ほどもご紹介したように、パーツの板・パネルの色も変えるとさらにおしゃれでインテリア性が高まるので、バリエーションが豊富とも言えます。

ヘリンボーンテーブルのサイドテーブルバージョンも人気!

引用: http://img15.shop-pro.jp/PA01242/122/product/123429508.jpg?cmsp_timestamp=20171011112900
ヘリンボーンテーブルは大きいサイズを選択し、ダイニングテーブルとして使う人も多いのですが、上記の画像のようにサイドテーブルとして選ぶ人もいます。自作で作る場合はサイドテーブルの方が作りやすいのですが、インテリアのようなおしゃれな雰囲気をヘリンボーンサイドテーブルで作りだすことができます。
引用: https://media-01.creema.net/user/194116/exhibits/3510756/0_29a69be4e86320a60527c205f6c30b97_583x585.jpg
ヘリンボーンテーブルは折りたたみ式も存在します。折りたたみ式は名前からもわかるように、折りたたんで収納することが可能なのですが、ロータイプのテーブルであるものが多く、ロータイプのテーブルがいい方には折りたたみ式もおすすめです。
引用: https://assets-tetote.akamaized.net/tetote/upfiles/productimage/201704/b7c77894-204b-4045-b88b-c8eeb832086f/612x460_wlimited.jpg
折りたたみ式のヘリンボーンテーブルは上記の画像のように収納している人も多いです。画像を見ていただいてもわかるように、折りたたんで部屋に置いておくとパネルのような雰囲気になりやすく、おしゃれに感じやすいです。テーブルを使っていないときは部屋のインテリアとして飾るのもかなりおすすめです。上記の画像のようなヘリンボーンもしっかりと組めば自作できるのでぜひ挑戦していただけたらと思います。
引用: https://diyers.co.jp/cmn/editor/images/image00000586.jpg
先ほども少し触れましたが、ヘリンボーンテーブルは自作で作る人もいます。もちろん元からDIYが好きな方は挑戦して作る人も多いのですが、設計図さえしっかりとしていると意外と作りやすいと好評です。材料も最近ではホームセンターなどでおしゃれなカラーバリエーションの板などが販売され、カットサービスなどもよく行われているので、おすすめです。
引用: https://style.tokyu-resort.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/DIY-1200x447_vol2-840x300.jpg
自作で作る際のイメージは上記のようになっています。板を組み合わせて全体を作っていくので、この作業はDIYが苦手な人でも作りやすいです。先ほどもご紹介しましたが、最近ではホームセンターのサービスも充実しているので、設計図を書いてホームセンターの人に相談して板をカットしてもらうのも一つの手段と言えます。
引用: https://style.tokyu-resort.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/PA202625-540x405.jpg
次は実際にヘリンボーンテーブルの自作の仕方・作り方をご紹介していきたいと思います。ヘリンボーンテーブルはDIYが得意な人にとってはそこまで難しいものではありません。材料の入手の方が難しい場合が多いので、ホームセンターなどに行って自作する前に材料を確認してから決めるのがおすすめです。
引用: https://style.tokyu-resort.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/DIY_DISK_Drawing_B-540x382.jpg
上記の画像は実際にヘリンボーンテーブルを作っている人の設計図となっています。設計図のヘリンボーンテーブルでは折りたたみ式ではないのですが、しっかりとしているため、ダイニングテーブルとして活躍してくれます。設計図を元に様々なアレンジをすることも可能なので、ぜひこちらも合わせてチェックしていただけたらと思います。
引用: http://www.diyfactory.jp/diywebsite/wp-content/uploads/2016/11/lesson1043-3.jpg
設計図がしっかりとできたら先ほどもご紹介したように、材料集めの段階に入ります。作り方は材料が集まれば簡単になるので、しっかりと材料準備をおこないましょう。できれば、上記の画像のように、色違いの板を用意するとおしゃれなヘリンボーンテーブルになりやすいです。組み合わせによってデザインは自由自在なのでおすすめです。
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/1188745fe3b229a10762fc046f5ef24a/5B8BA2E0/t51.2885-15/s320x320/e35/29414973_1645144318902180_2608474303334711296_n.jpg
材料が集めることができればいよいよ組み立てです。しっかりと作って耐久性を高めたい場合はねじなどを使ってしっかりと固定していきます。途中でもご紹介したような設計図をもとに作ると違うものが出来ることはまずないので、DIYが苦手な人もぜひ設計図を見ながら挑戦してみていただけたらと思います。折りたたみ式の作り方は金具をホームセンターで購入して足の部分に取り付けます。
上記の動画は自作でのヘリンボーンテーブルの作り方となっています。海外の人が自作している動画となっていますが、作り方のイメージ動画として参考にしていただけたらと思います。動画にもあるように、強力な接着剤でしっかりと固定してニスや塗装を行い固定するのもおすすめです。
引用: https://media-01.creema.net/user/194116/exhibits/3284413/4_b957965e60509b398d4198c3673576b4_583x585.jpg
ヘリンボーンテーブルの作り方についてご紹介しましたが、DIYが苦手な人は自分では作るのは難しいと断念してしまいがちです。しかし、ヘリンボーンテーブルはオーダーで作ってくれる所もあります。オーダーの際は当然受注生産になるので少し時間がかかってしまうのですが、しっかりとしたものができるのでおすすめです。次はオーダーを請け負っているお店をご紹介したいと思います。
引用: https://www.creema.jp/assets/pc/images/common/header/logo-header.gif
まず最初にご紹介するのは「Creema」です。Creemaではヘリンボーンテーブルのオーダーを行っており、しっかりとしたものを作ってくれます。Creemaではおしゃれなヘリンボーンテーブルを作ってくれることからも人気で、届いてからもすぐに使用することができるという魅力があります。
引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01303/685/PA01303685.jpg?cmsp_timestamp=20170208104423
次にご紹介するのはalbero39です。albero39もオーダーメイドでヘリンボーンテーブルを作成してくれます。albero39のオーダーテーブルはデザインも美しいのはもちろんですが、耐久性に優れており、長く愛用することができることからも人気です。こちらもオーダーしてからの制作なので、受注してから2か月程度かかります。

関連記事

引用: http://www.kujira-mall.co.jp/cgi/wp-content/uploads/2016/02/rinobe1-e1455853956842.jpg
ヘリンボーンテーブルを部屋に取り入れる場合はナチュラルテイストの部屋にするのがおすすめです。ウッドデザインは多くの方に魅力的で、おしゃれに感じやすいです。折りたたみももちろん合いやすいのでおすすめです。おしゃれな雰囲気は多くの方に愛されやすいのでおすすめと言えます。
引用: https://media-01.creema.net/user/882981/exhibits/2425011/2_29250fc89d21e1ee7598d1dd5acf531bccd57400_583x585.jpg
今回はヘリンボーンテーブルについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ヘリンボーンテーブルはおしゃれな雰囲気が好評で、人気も高いです。ぜひ皆さんもヘリンボーンテーブルを使って部屋や家をおしゃれな空間で彩っていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://static.minne.com/productimages/14029910/large/121f69e38c3ad39de5f2fb05392ab13f2f8c6cde.jpeg?1457264653