Fudnyk6wpgpll3ukjaug

効果

CATEGORY | 効果

ハトムギジェルの効果・成分・値段一挙公開!実は保湿・美白効果も?

2018.05.20

ハトムギジェルは市販品にして高い効果が認められており、人気を博している商品の一つです。ハトムギジェルを塗ってマッサージをするとニキビ回復や保湿にも効果があります。今回はそんなハトムギジェルの効果だけでなく値段や成分についても解説していきます!

  1. はじめに:ハトムギジェルが人気上昇中!男性でも使えるその効果とは?
  2. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】値段はいくら?
  3. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】成分はどうなってる?
  4. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】効果①ニキビ予防
  5. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】効果②保湿効果
  6. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】効果③イボに作用
  7. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】疑問①マッサージには使える?
  8. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】疑問②皮膚が弱くても使える?
  9. 【ハトムギジェルの成分・効果・値段徹底解説!ニキビ対策や保湿効果アリ?マッサージにも使える?】疑問③温めて効果は高まる?
  10. まとめ:ハトムギジェル使用の際はいくつか注意を守ること!正しくつかって効果を実感しよう!
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/2999736_3L1.jpg
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003461098_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
ハトムギジェルの発売は意外と最近で、2016年に発売が開始されました。ハトムギジリーズでいえばハトムギ化粧水は非常に売れ行きが良く、女性を中心に今でも化粧水の部類ではトップクラスの売り上げを誇っています。そんなハトムギシリーズに現れた新星、ハトムギジェルはいったいどのような効果があるのでしょうか。調べてみるとその汎用性の高さと用途の幅広さに驚く方も多いかと思われます。男性でも使用者が増えているこのハトムギジェル、今回はその効果についての解説と、メーカーの販売価格、そして成分についても見ていきたいと思います。

関連記事

引用: http://beauty-net.co.jp/jp/wp-content/uploads/2016/06/x4903335695551_VDC.jpg.pagespeed.ic.GbpzdYvZwf.jpg
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/collection/680/415/4702174_wl.jpg
まずは値段に関してですね。メーカーの販売価格は【900円】となっており、化粧水や保湿クリームなどと並べてみると比較的値段は安い~中間あたりの価格帯となります。販売当初は900円で売られていたものですが、最近はその普及率のせいか値段が下がり、通販やドラッグストアでは【798円】くらいで見受けられるようになりました。従来のハトムギ化粧水が非常にコストパフォーマンスが良いことからかこのハトムギジェルもかなり安くなっており、効果を実感している方からすると「こんなに安くて良いの!?」という声も上がっているようです。
引用: http://binkanhada-skincare.net/wp-content/uploads/2014/07/091008133e944c1d1d83cab444342ae9.jpg?x78106
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161015/03/hassiexxx/06/8b/j/o0813040313773129476.jpg?caw=800
1枚目の画像が従来から出ていたハトムギ化粧水、2枚目の画像がハトムギジェルの成分表示となります。グリセリンが追加されたことによってジェル状になったというのは素人目でもわかりますが、なんだか成分がかなり追加されているように見えますね。大方の成分が保湿効果に特化させるための成分なので詳しいことは割愛させていただきますが、ジメチコンという成分が追加されていることに注目。これは水にも油にも溶けにくい性質をもっており、塗布した部分に長時間ジェルが残るのです。浸透せずにしばらくの間残る、この性質が肌を乾燥などのダメージから守ってくれるバリアのような役目を果たすのですね。

関連記事

引用: https://www.mayado.jp/cms/wp-content/uploads/2017/07/man_acne_1.jpg
引用: https://hifuka.co/wp-content/uploads/2017/06/zwTrrRtB-550x410.jpg
まずハトムギ保湿ジェルの効果としてニキビ予防効果が挙げられます。ノンコメドジェニックテストという試験をくぐっている製品なので、ニキビの原因であるコメドができにくい肌に仕上げてくれます。ハトムギジェルはハトムギアレルギー、イネアレルギーでない限りは比較的身体のどの部位にも使用が可能なので、ニキビが気になる顔まわりから、身体のニキビがよくできてしまう部分に塗布してあげることでかなりのニキビ予防が期待できます。しかしできてしまったニキビに対する効果は認められていないので、そこにはしっかりとしたニキビ治療薬などでの対策を講じる必要があります。
引用: http://blog5.wp-x.jp/wp-content/uploads/2015/01/341.jpg
引用: http://mens-skincare-univ.com/images/articles/2453/140227_sawada_0217_480_360.jpg
やはり気になってくるのは保湿効果ですね。結論から言えばハトムギジェルの保湿効果は高いですが、さまざまな条件が絡む必要があります。まず前述したように浸透せずに残る、という点ですね。ジェルなので若干の浸透性は感じられますが、塗った後はしばらくヌルヌル感が続きます。実は、肌の表面がデコボコだとうまく浸透しない、という性質があるのです。つまり保湿効果をより実感するためには、ハトムギジェル以外で肌表面をきれいに補修した後で使う必要があります。常日頃から肌をきれいに保っている方はすぐに効果が実感できるでしょう。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=387x10000:format=jpg/path/sbdcbcf57d1df5c1b/image/ic0a22bca52d21c98/version/1478348021/%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg
引用: http://jice.homemate.co.jp/isc/doctor-map/moe/pixta_22324543_XL.jpg
身体にイボがある、イボができやすいという方は実はこのハトムギジェルは非常におすすめです。成分として含まれているハトムギエキスは、イボに作用してきれいに消してくれる効果があります。勿論作用に時間がかかったり、なかなか消えなかったりと個人差はありますが、成分的にはイボに非常に強いというところがあります。ハトムギジェルは基本的に身体のどの部分でも使うことができるので、イボができやすい手の指先や足の指先、その他の部位に塗っておくことで若干の予防にもなるようです。
引用: http://kattemita-matome.com/wp-content/uploads/2016/10/hatomugigel.jpg
引用: http://sayuridayo88.com/wp-content/uploads/2018/03/h1.jpg
ハトムギジェルはオイルマッサージのようにマッサージに使えるかどうか、という点に関してですね。ハトムギジェルの浸透性の如何はほとんど塗る部分の皮膚の状態によります。つまりマッサージとして塗る部分の肌があまりベストな状態でなければ効果の実感は薄いでしょう。またマッサージオイルのように有効成分が含まれてはいないので、これ単体でマッサージに生かすのは難しいでしょう。ポイントはハトムギジェルを塗って、しばらくした後の肌にマッサージいるを使用する、というのであれば高い効果は実感できるかと思われます。潤いをもたせた肌であればマッサージオイルも浸透しやすいですからね。
引用: https://i2.wp.com/allin1cosme.net/wp-content/uploads/2016/10/ai0122.jpg?resize=500%2C260&ssl=1
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hiroyama777/20170612/20170612100410.jpg
ハトムギ保湿ジェルを皮膚に弱い方が使って良いものかどうか、という点ですね。前述した通り、ハトムギアレルギー、イネアレルギーの方は使用を控えた方が無難ですが、そうでない皮膚の悩みをお持ちの方、例えばアトピー性皮膚炎を抱えている方などが対象になりますが、仕様の際は医師へ相談されることをおすすめします。ハトムギジェルで皮膚炎が改善されることはほとんどありません。しかし肌表面に潤いをもたせるという点では間接的に皮膚炎への対策になっているので、医師に相談して許可が下りたら使うようにしましょう。何より低刺激性なので基本的にはアレルギーがなければ使用しても良いかと思われます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/07dc0b2a0ad61cb5b8e8d34501b0eb33/5B0BFB18/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/27574121_1800017113634470_4630617727462014976_n.jpg
引用: http://xn--u9j9e6aq2byz7096axzrd.net/wp-content/uploads/2018/03/1a4fa8cb44eef47a5cd283e80c281e84.jpg
よくマッサージオイルやヘアオイルにありますが、温めると浸透性が高まって効果が高まる、というのがあります。しかし今回の場合ジェルなので、温めると蒸発してしまう恐れがあります。少し温める分には構いませんが、少し温めた程度では浸透力はアップするとは言えません。なのでお風呂上りに使用して、肌そのものが温まっている状態で使うのをおすすめします。肌が温まった状態で塗布すると肌への負担も少ないですし、なによりひんやりしてクールダウンにもつながります。
ハトムギジェルについて紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。ハトムギ化粧水に比べるとネットの口コミは少し辛口ですが、ものは使いようです。実際効果を実感できている方はいますし、リピーターも多いです。都市を重ねるごとに大きくなっていく肌の負担を、ハトムギジェルを使うことで軽減できます。皆様もハトムギジェルで潤いのある肌を手に入れてください。
引用: https://www.umeda-u.com/wp-content/uploads/2017/05/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%81.jpg
引用: http://otonairo.com/wp-content/uploads/2016/05/hatomugi-moisture-gel-package_3.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/2999736_3L1.jpg