T4jhkz0hp0hsorwg3yeg

パーマ

CATEGORY | パーマ

パーマが似合わない男性の顔の特徴とは?特徴別おすすめ髪型を紹介!

2019.04.10

男性に人気の髪形であるパーマ。しかし、誰にでも似合うというわけではなく、似合わない顔の特徴というのもあります。そこで、今回はそんなパーマが似合わない男性の顔の特徴や、男性に似合うおすすめの髪形をその顔の形別にご紹介していきます。是非、参考にしてください。

  1. 男性におすすめの髪形であるパーマ!その似合わない人の顔の特徴とは?
  2. 男性におすすめの髪形であるパーマ!その似合わない人の顔の特徴とは?①目が一重だったり、顔の堀りが浅い
  3. 男性におすすめの髪形であるパーマ!その似合わない人の顔の特徴とは?②頭が大きい
  4. 男性におすすめの髪形であるパーマ!その似合わない人の顔の特徴とは?③髪質が硬い
  5. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!
  6. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!①丸顔
  7. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!②面長顔
  8. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!③四角顔
  9. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!④三角顔
  10. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!⑤ベース顔
  11. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形を顔の形別に見ていこう!⑥卵顔
  12. 男性のパーマが似合わない顔の特徴を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形をしていこう!
引用: https://img.beauty-navi.com/images/style/2016/06/29/a935e7ef2f2dcaa6c8977d6b5982425a/485x660/fc0720d44a7c0856db5860f22e2ca8c8.jpg
男性から高い人気を誇っているパーマですが、どうしてもニア会わない特徴の顔があります。そこで、ここからはそんなパーマが似合わない人の顔の特徴をご紹介していきます。
引用: http://bimens.com/wp-content/uploads/2016/03/pixta_10905467_S.jpg
引用: http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/02/6a2c6c35876e33bc4db146a6d36a9d98_12376.jpeg
パーマが似合わない人の特徴の1つ目は、目が一重だったり、顔の堀りが浅いことです。そもそもパーマは、髪の毛にウェーブ感などを加えて、立体感を演出する髪形ですよね。しかし、目が一重だったり、顔の堀りが浅いというような特徴を持つ、いわゆる「塩顔」の人は、パーマで髪の毛にボリュームを出しても、そもそもの顔に立体感がないため、バランスが悪くなってしまいます。また、そのような人がパーマを当てると、男性の割に女性らしい雰囲気になってしまい、男らしさが少なくなってしまいます。
引用: https://i.pinimg.com/originals/b0/aa/cf/b0aacf925a273f1d82c2a79ea4e07766.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/lakota/cabinet/12newitem/rb3325lg-1.jpg
パーマが似合わない人の特徴の2つ目は、頭が大きいということです。通常パーマを当てる際には、先ほどご紹介したような立体感を出すうえに、骨格補正という役割も担っています。骨格補正とは、顔の全体のバランスをよくするために行うことで、通常はそれによって、頭の形をスッキリと見せることが出来るようになります。しかし、頭が大きい人の場合は、そのような骨格補正をしたら、逆に頭が大きく見えてしまいます。通常の状態でも大きい人が更に大きくなってしまったらヤバいですよね。そういう点からしても、頭が大きい人はパーマが似合わないと言われています。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/5/1/4/8/131_l.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2011/08/ma109_b.jpg
パーマが似合わない人の特徴の3つ目は、髪質が硬いことです。これは、特にゆるふわ系のパーマに当てはまることですが、ゆるい雰囲気に仕上げるゆるふわ系のパーマで、硬い髪質だとその印象を打ち消し合って、ゆるい印象を上手く作れなくなってしまいます。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2015/10/50289910/IMG_7353-375x500-e1445156893212.jpg
ここまでは、男性でパーマが似合わない顔の特徴についてご紹介してきました。そこで、ここからは男性で似合う髪形を顔の形別にご紹介していきます。是非、自分の顔の形と照らし合わせて、参考にしていって下さい。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/e84e091713e639437fa32eed70960bed.jpg
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/71.jpg
顔の形の1つ目は、丸顔です。この顔の特徴としては、顔の横と縦の大きさがあまり変わらないような髪形です。主にこの丸顔の人は、「少しぽっちゃりしている」というように見られることが多いです。なので、このタイプの顔の形の場合は、そのような印象を打ち消すような髪形にすることが大事です。その為には、サイドはボリュームを抑えて、トップにボリュームを持たせることが大事です。もし、サイドにもボリュームを与えてしまうと、余計に顔の横幅が大きく見えて、ぽっちゃりとした印象になってしまいます。こうするだけで、丸顔からよりすっきりとした形に見せることが出来ます。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150730%2F26%2F2470876%2F19%2F423x558xec040783398fa44c15108f00.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/IMG_18921.jpg
顔の2つ目は、面長顔です。面長顔とは、顔の横幅に比べて縦幅の方が大きく、細長い形の顔です。この形の顔の場合は、ほっそりとした印象に見られやすいですが、その反面、少し弱々しく男らしさに欠けたような印象を持たれてしまうことが多いです。なので、そのような印象を打ち消すような髪形にする必要があります。そうするためには、先ほどの丸顔とは逆に、サイドにボリュームを与えて、トップはボリュームを抑えることが大事です。そうすることで、先ほどのような弱弱しいような印象を抑えるkとができ、男らしい印象を与えることが出来ます。また、顔の中でも大きな部分である、額は出さないようにしましょう。額を出すと、よりのっぺりとした印象なってしまいます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1973/tasclapimage_1973_24_1.jpg?d=20160722211037
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/300/000/000/1/1973/tasclapimage_1973.jpg?d=20160722210003
顔の特徴の3つ目は、四角顔です。四角顔とは、顎の先が平らになっていて、またエラが張っていたりして、顔が四角形の形になっている顔の事です。この形の顔は、なんとなくゴツゴツとしている印象に見られることが多いので、少し柔らかい雰囲気を髪形で与えてあげることが大事です。そうするためには、髪にウェーブをつけたり、毛先を斜めに流したりすることが必要です。そうすることで、少し柔らかい印象を与えることができ、男っぽすぎる雰囲気を打ち消すことが出来ます。
引用: http://mens-hairstyle.jp/blog/assets_c/2015/10/unohei1-thumb-autox1067-4249-thumb-autox533-4791.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/037a1.jpg
顔の特徴の4つ目は、三角顔です。三角顔とは、額から顎に向かうに従って、その顔の細さがどんどん細くなっていて、顎のラインが細くなっている顔の事です。この形の顔は、繊細な印象を持たれることが多いです。この顔の人で、ストレートへアにしてしまうと、神経質な印象を持たれてしまいます。なので、この形の顔の人は、毛先やサイドにボリュームを与えることが大事です。

関連記事

引用: http://magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/04/0bf91bd186d81f3748049d98fd8692dd2-e1423898983920-375x500-338x450.jpg
引用: http://www.beautystyln.jp/db_img/photo/365//6a311bebd45b020a819f9895363c75a3.jpg
顔の特徴の5つ目は、ベース顔です。ベース顔とは、四角形顔の中でも横の長さが縦の倍ほどあるような形の顔のことを指します。この形の顔は、すごく男らしい印象を持たれることが多いです。ただ、もっと柔らかい印象を加えるためにも、髪形で丸みを出すことを意識しましょう。具体的には、サイドの長さを顎のラインの延長戦くらいの長さに抑えて、もみあげを長めにすることが大事です。そうすることで、男らしい印象に加えて、柔らかい印象も加えることが出来て、バランスが良くなります。
引用: https://i.pinimg.com/originals/52/44/1c/52441c3546955c861dd1f288c0bc45b4.jpg
引用: https://i.pinimg.com/originals/dd/65/a5/dd65a529870fc6f312ed5da334ed55f5.jpg
顔の特徴の6つ目は、卵顔です。卵顔とは、卵のように丸っぽい形の顔です。この形の顔の場合は、全体的に大きさなどのバランスが良いので、基本的にどこにボリュームを持ってきても、うまくまとめることが出来ます。なので、自分が好きなスタイルにすることが出来るでしょう。

関連記事

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/214_a2.jpg
いかがでしたか?今回は、男性のパーマが似合わない顔の特徴や男性に似合う髪形をその顔の形別にご紹介してきました。パーマは、男性にとても人気の髪形で、おしゃれに出来るような印象があるかと思いますが、似合わない人がしても逆効果で、アンバランスな印象になってしまいます。そうならないためにも、今回ご紹介してきたような特徴に当てはまるなと感じた人は、パーマを当てる際には注意が必要です。ただ、その特徴に当てはまったからパーマをしない方が良いよいうわけではなく、自分の顔に合ったパーマのスタイルを提案してくれると思うので、いつも行っている美容師さんに相談してみるのがおすすめです。また、顔の形によって、それに似合う髪形は変わってきます。逆に言うと、髪形によって少しコンプレックスを感じているような形の顔であっても、その印象を打ち消せることがあるので、今回ご紹介してきたことは是非、参考にして自分の髪形に活かしていくようにしましょう。それでは、これからも今回ご紹介してきたような男性のパーマが似合わない顔の特徴や自分に合う髪形を知った上で、自分に似合うおすすめの髪形をしていきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/image/201612/0b956c3e9ead5d9968f7ef59a88a9a1a.jpg