Mw9cops4guf9euguy3db

CATEGORY | 車

CX-5の維持費は高い?年間費用は20代にとって負担?他車種と比較!

2018.08.03

CX-5は先進安全装備が備わっている車種ですが、実際の維持費がどれだけ高いのか気になりますよね。またその維持費は年間でどれだけの負担なのかも気になるポイントです。そこで今回はCX-5の維持費について他の車と比較しながら車の購入を考える20代の方に解説します。

  1. CX-5の維持費はディーゼル車とガソリン車で変わってくる
  2. CX-5の維持費を知る前にガソリン車とディーゼル車のスペックを比較
  3. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】税金
  4. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】燃料代
  5. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】タイヤ費用
  6. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】任意保険
  7. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】車検
  8. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】メンテナンス費用
  9. 【CX-5の年間の維持費を比較|20代にとって高いの?】駐車場代
  10. CX-5のおおよその年間維持費をチェック
  11. CX-5の維持費は高い?年間費用は20代にとって負担?他車種と比較!
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/42/3f/25423fe9bcd00152907e429a3c8c9b4d.jpg
CX-5といってもガソリン車とディーゼル車によって、維持費が大きく変わってくるんです。またCX-5には2.0Lと2.5Lのタイプもあるので、簡単には維持費がどれ位かかるのかいえないのです。しかしそんなタイプによって維持費が変わってきますが、およその年間の維持を出すこともできます。またその維持費は20代にとって負担になるのかも、気になるポイントだと思います。そこで今回はそんなCX-5の年間の維持費について、徹底的に解説していきますので、CX-5を購入しようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/53/a6/2f53a692644a46aaa5814d89b67dbc82.jpg
上記でお伝えしたように、CX-5にはガソリン車とディーゼル車があり、そのタイプによって維持費も大きく変わってきます。そんなCX-5の維持費を知る前に、ガソリン車とディーゼル車のスペックも知っておく必要があります。そのCX-5のガソリン車とディーゼル車のスペックを以下に紹介していきます。

ガソリン車

引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/1f/b2/2b1fb2aaf9b4dd15564a54207cf9f07c.jpg
ガソリン車のCX-5のスペックは、エンジンに水冷直列4気筒エンジンが搭載されており、その排気量は2.0と2.5Lがあります。また2.5Lであれば2WDと4WDがありますが、2.0Lであれば2WDのしかないのです。そのガソリン車の燃費はおよそ1Lで14㎞走行可能とされています。全長や幅、高さなどは同じで新車でおよそ290万円ほどするとされています。

ディーゼル車

引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/4d/59/c94d5979bf03359dfec10e2b417fb67e.jpg
ディーゼル車の場合は、エンジンに水冷直列4気筒の直噴ターボエンジンを搭載されており、4WD駆動方式のスペックになっています。またその燃費はガソリン車よりも比較的によく、1Lでおよそ17㎞ほど走行可能となっています。しかしガソリン車よりも価格が高く、総排気量は2.188Lとされています。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/74/e1/6b/74e16b0427d20e3b712dfc0921d6b07b.jpg
CX-5は基本的にガソリン車でもディーゼル車でも、エコカー減税の対象となっていますが、年間の維持費には税金がかかってしまいます。そんな20代にとって税金は、高い維持費になるのか以下に解説していきます。

自動車所得税

引用: https://i.pinimg.com/564x/64/1c/eb/641ceb4454996fa9e523c2c6856b835f.jpg
自動車所得税は、年間にかかる維持費ではありませんが、CX-5の購入時にかかってくるので知っておく必要があります。そんな自動車所得税はガソリン車であれば、40%ほど減免されますが、ディーゼル車であれば全額免除の対象になるんです。

自動車税

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/21/dc/5f21dc1612e0c62a6716e1b9a79fbc58.jpg
また年間にかかる維持費には、自動車税もかかってきます。そんなCX-5の自動車税は、ガソリン車でおよそ40000円ほどかかりますが、ディーゼル車であればおよそ11000円ほどで済むのです。その為、自動車税を抑えたいと考えている方は、ディーゼル車の方がいいと思います。

重量税

引用: https://i.pinimg.com/564x/bf/65/66/bf656665b6d5ccd7d999074e0f28904d.jpg
自動車税の他にも、年間の維持費に重量税もかかってきます。そんな重量税はガソリン車で15000円~20000円ほどかかります。またディーゼル車であれば、一回目の車検の時に、重量税も全額免除となるメリットもあるんです。しかしガソリン車でも減免の対象にはなりますが、ディーゼル車に比べると比較的に維持費が高くなってしまいます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/73/41/74/73417437867cf363ba6f86e2354a56ab.jpg
先ほどもガソリン車とディーゼル車のスペックでもお伝えしたように、CX-5のタイプによって燃費が異なってきます。燃費が変わるということは、年間にかかる燃料代の維持費も変わってくるということになります。そんなCX-5のタイプによって変わる、年間の燃料代の維持費について以下に解説していきます。

ディーゼル車

引用: https://i.pinimg.com/564x/70/62/8a/70628a563485fc3a26309ff4b364a4a4.jpg
CX-5のディーゼル車は1Lで17㎞ほど走行可能とされていますが、実燃費は13㎞ほどとされています。そんな燃料代を100円で計算すると、500㎞でおよそ40000円以上かかってしまいます。また1500㎞を月に走行すると、13万ほどかかり、もし年間で計算すると高額な維持費になってしまいます。

ガソリン車:2.0L

引用: https://i.pinimg.com/564x/ec/c9/73/ecc9737034489e6625313622e8ea334f.jpg
CX-5のガソリン車で2.0Lタイプの燃料代は、1L120円で計算すると500㎞で60000円ほどかかるとされています。2.0Lはディーゼル車と比べると比較的に実燃費が悪くなるので、1500㎞走行するとおよそ18万以上かかることもあるのです。

ガソリン車:2.5L

引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/df/10/d0df10c398db36910f4638cce57a37c0.jpg
2.5LタイプのCX-5の実燃費は、ディーゼル車や2.0Lと比べても比較的に悪い、1Lで10㎞ほどとされています。その為、1Lを120円で計算しても500㎞で、70000円も維持費がかかってしまいます。またもし年間で1500㎞走行したとしたら、200万以上もかかってしまう計算になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/28/6d/d4/286dd411a1cb4d7eeac0d9347ea4aec4.jpg
CX-5の年間の維持費を比較すると、他の車でも同じですがタイヤ費用がかかります。また地域によっては、スタッドレスを購入しなければいけないので、それだけ維持費がかかってしまいます。また好みによっては、ホイールを変える方もいますが、それだけ維持費がかかることを十分に理解しておく必要があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4c/d8/74/4cd8745714cb61d6dae95934eea6961c.jpg
任意保険は、個人で入る保険ですが入っておくことをおすすめします。そんな任意保険は、年齢などによって大きく変わりますので、20代となればそれだけ維持費がかかる可能性が大きくなります。また先進安全装置が搭載されているCX-5であっても、普通車よりも少し安いクラスの保険料になるので、思ったほど安くならない可能性があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fa/49/04/fa4904611fa571fe0c75d056dafd5198.jpg
CX-5に限らず、車検代もかかってきます。しかし車検は基本的に初回は3年後で、それ以降は2年に一度になります。そんな車検にかかる費用は、40000円~50000円ほどとなります。その為、一年に積み立てしておけば、15000円ほどの維持費になる計算になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/16/cf/1b16cfa1202ce345d13881434c9bbd92.jpg
CX-5の年間の維持費には、メンテナンス費用も必要になります。例えばオイル交換やワイパーの交換、タイヤ交換などもメンテナス費用になりますので、年間の維持費の計算に入れておく必要があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/db/8f/50db8f95cbe3087e28018e75b416d211.jpg
個人の敷地がある場合は駐車場代はかかりませんが、20代となるとまだ駐車スペースを確保している方のが多いと思います。そんな駐車場代といっても、地域によってばらつきがあるので、どの位かかるか確認しておく必要があります。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/b7/fa/d0/b7fad0107a3fff24c73289eff59ab1c3.jpg
CX-5の年間にかかる維持費についてお伝えしてきましたが、実際にどの位年間にかかるのか気になる方もいると思います。そこでこちらでは、年間にかかる維持費をガソリン車とディーゼル車に分けて紹介していきます。

ガソリン車の場合

引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/62/ed/f062ed68ad7d5d006a8220394381d0d3.jpg
CX-5のガソリン車の場合は、年間におよそ51万ほどの維持費がかかるとされています。自動車税、燃料代、駐車場代、車検代、任意保険、メンテナンス代などを含めて計算すると、それだけの維持費がかかるので、20代となれば維持費が高いと感じる方もいると思います。

ディーゼル車の場合

引用: https://i.pinimg.com/564x/6a/75/3b/6a753bf13b80974ccbf4a9bb06e49d85.jpg
またディーゼル車の場合は、年間にかかる維持費はおよそ48万円ほどかかるとされています。これはガソリン車と比較しても、安い維持費となるので20代の方でCX-5を購入しようと考えている方はディーゼル車を選んだほうがいいと思います。
引用: https://i.pinimg.com/236x/23/7f/52/237f522b1f99b1677652bf8914c910fa.jpg
CX-5の年間にかかる維持費をおわかりして頂けましたか?CX-5といってもディーゼル車やガソリン車などによって、維持費が大きく変わるので、年間での価格は20代にとって負担になるとは一概にも言えないのです。しかしどの車であっても維持費は必ずかかるので、CX-5を購入したいと考える方はその維持費も十分に理解しておく必要があります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/91/34/15/913415f1336637ecc54ef3b9f834dddc.jpg