Nd4mde6sw8viqv3zkwkb

バイク

CATEGORY | バイク

バイク積載のコツ紹介!ロープを駆使して荷台の幅以上に積む方法とは?

2018.05.19

バイクに気分良く乗る方法は、積載の問題ともしっかり向きあう必要があるのではないでしょうか。正しくバイクに荷物を積む積載の意識を持てば、より有効的にバイクを使用することができます。荷台の幅を取らずにロープなどを使って積載するコツをお伝えしいたします!

  1. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】KAWASAKI:Ninja 250のバイク積載
  2. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】【バイク積載】 TANAX ツアーシェルケース2
  3. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】【バイク積載】TANAXミドルフィールドシートバッグ
  4. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】HONDA:CRF250Lのバイク積載
  5. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】【バイク積載】 BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット
  6. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】バイク積載のコツ① つめかた
  7. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】バイク積載のコツ② ロープ
  8. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】バイク積載のコツ③ 方法Ⅰ
  9. 【ロープや荷台を使う方法で幅を取らない!】バイク積載のコツ④ 方法Ⅱ
  10. バイク積載のコツ紹介!ロープを駆使して荷台の幅以上に積む方法とは?まとめ
引用: http://www.scs-tokyo.co.jp/kawasaki/ninja250/ninja250_2018_1.jpg
みなさんがバイクでキャンプに行くとき、大型バイクがいいと考えるかもしれませんが、そもそも、250cc程度であれば、充分です。要は、しっかり積載できることであり、しっかり、みなさんが方法についてマスターすることです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcScyBavs0VufvLobAFJm98iqkjDFRPZAFebjydSi1p_hRf9kszX
KAWASAKI:Ninja 250だって、充分にキャンプで活躍させることができるアイテムです。 KAWASAKI:Ninja 250の場合サイドバッグは上部をリヤシートと平行にさせて使用すれば、 長モノの固定スペースが取りやすくなって、 スポーツバイクの小ぶりなリヤシートだって、スペース空間を生むことができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQR1Tf71ohpsn4pvL8O1FHZw5AShgAo5ceqv55hWNmWJEqO6eCZ
KAWASAKI:Ninja 250は、 ショートマフラータイプなので、 サイドバッグが比較的装着しやすいメリットがあります。みなさんが、サイドがパネル状のバッグを選択して、 リヤあたりにボリュームをつければ、かっこういい ツアラーに変身することができます。 テールランプやウインカーが隠れないようにしっかり注意をしてください。

関連記事

引用: http://www.tanax.co.jp/goods/image/MFK-248_07.jpg
バイクに乗るとき、積載・荷台の幅などの問題もしっかり考える必要があります。みなさんは、サイドバッグにはどのようなものを選択しているのでしょうか。サイドバッグひとつでも、随分バイクに乗っている気分も変えることができます。 TANAX ツアーシェルケース2というのもおすすめサイドバッグのひとつです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CmcZ5U4VUAIxp0w.jpg
TANAX ツアーシェルケース2は、 ハードケースと、ソフトケースのメリットをしっかりデザインに組み込んだハイブリッドケースです。 TANAX ツアーシェルケース2は、価格は3万4020円です。この程度の価格が、みなさんに間違いなく幸せ感をもたらすでしょう。
引用: http://www.tanax.co.jp/goods/image/MFK-233_06.jpg
サイドバッグにプラスα、シートバッグという組み合わせもおすすめです。よりバッグの必要性を考えてみましょう。サイドバッグには着替えや工具、レインウェアをいろいろ詰め込んで、 もうちょっと足りないというケースはどうしても出て来てしまうものかもしれません。そのような場合、迷わずシートバッグという発想です。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/008/409/669/8409669/p1.jpg?ct=c0d6abfe3099
そのとき、おすすめシートバッグは、TANAXミドルフィールドシートバッグです。TANAXミドルフィールドシートバッグは取り付けも非常に簡単です。ローフォルムなので、乗り降りしやすく高評価です。可変式なので最大40Lまで容量アップが可能で、TANAXミドルフィールドシートバッグは1万8144円で購入することができます。
引用: http://www.tanax.co.jp/goods/image/MFK-233_05.jpg
引用: http://www.honda.co.jp/CRF250L/assets/images/top/news-image-01.png
もうちょっと具体的バイクによって積載について考えてみましょう。今度はHONDA:CRF250Lです。 HONDA:CRF250Lで、キャンプをしようとする人たちも結構多いです。 バイクに、振り分けバッグを装着し、リヤバッグの積載スペースを確保させるというのも方法です。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yoikokko/imgs/a/c/acf10ddf.jpg
例えば、振り分けバッグの上へ、防水バッグを積載したりします。テーブルなどもキャンプでは必需品なので、そのようなモノが在れば、防水バッグの下に積載させることでしっかり安定させることができます。 オフロードの細いシートに対応するツーリングバッグを使用しても、積載して安定感がもたらされます。
そこで、みなさんにRALLY591スーパーライトキャリアなどおすすめアイテムです。アルミ製でとても軽くて、 剛性も高いというのも大きな利点です。RALLY591スーパーライトキャリアは、 1万2744円で販売されています。
引用: https://www.ei-publishing.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/22150142/1200_bikejin_camp_mono.jpg
250ccライダーたちに、おすすめのキャンプセットについてお話ししましょう。しっかりキャンプと向きあうためには、グッズにも拘りは必要です。多くの人たちが、BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセットのような商品に注目しています。おすすめキャンプセットBikeJIN×Coleman キャンプスターティングセットは、 コースの防水バッグにひとまとめにすることができ、大変コンパクトにまとめやすいです。
引用: https://www.ei-publishing.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/22150151/1200_bikejin_camp.jpg
面倒くさい感じもなく、キャンプツーリングの醍醐味について体感することができるでしょう。 BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2018は、 コールマンブランド5点、収納できるバッグは、ラフ&ロードスポーツの防水バッグでトータル6点セットです。BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2018をまず購入しておけば、何度だってキャンプに行きたいモチベーションも生まれるでしょう。
引用: http://wanderinglife55.com/wp-content/uploads/2017/04/bike_sekisai.jpg
ここでは、バイク荷台・積載のコツについて考えてみましょう。コツ・方法を知らないことには、本当にバイクでキャンプなんて、ひとこと大変につき、そんな体験は二度とするものではないと考えてしまうかもしれません。しかし、やっぱり、バイクのキャンプ体験は、楽しい素敵な体験です。決め手は、バイク荷台・積載のコツです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSp7kpy_zUWg1pEsyggnvVPFlt5RGidP8MreE3rTMBFD8ep9t5g
まず、荷台の荷物の仕分けから考えてみましょう。バイクツーリングで、いつの間にか必要な荷台の物が一番奥に行ってしまったというケースは非常に多いです。着替え・タオル類・洗面道具といったモノを、判りやすく分類しなければならないのは、間違いなくあなた自身です。 衣類は、ビニール袋などを使用し、真空パックにするというのもいいでしょう。 衣類は、ロール状にたたみ、まとめビニール袋で整理するという人たちもいます。ロール状にたたんだ衣類を立てにする方法でも、かなりスッキリ整理することができます。
バッグのなかに、荷物を収めるとき、重いものは下にして、軽いモノは上へ持っていくのが基本です。そしてかなり使用頻度が高いモノがありますので、そのようなアイテムは、バッグのサイドポケットか、タンクバッグなど区別して入れておくといいでしょう。 そしてどのようなバッグがいいかといえば、 ナップザック防水バックも、雨の問題を全然考えなくていいからおすすめです。ただし、なかなか形状が上手くまとまらないことがありますので、使用するのなら、一杯に詰めて使用するのがいいでしょう。
コンテナBOXというのも注目されています。コンテナBOXは、 大きさや形状(幅や奥行き高さ)にはいろいろあるので、自分自身のバイクにどうかということを考えて購入するようにしてください。側面に、ロープを引っ掛け通す金具を取り付けして、バイクに固定すれば、荷物の取り出しも積載したまますることができます。 荷物がいくつも分かれている場合、 リヤシートに平行に並べてロープで固定するようにしましょう。もう1個あれば、横から見て三角に並ぶような感じで、載せてロープ固定をします。最後に更に上からネットで補助固定してください。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vfr750f2/20091223/20091223215117.jpg
バイクは、やっぱり、大きな荷物入れがないから、基本積載できるものはどうしても少なくなります。ですから、より積載するためにロープなどが、かなり有効的方法です。荷物のロープのくくり方などしっかりマスターすれは、基本アイテムを積載することができるでしょう。ロープやネットを使用して、 バイクの後部座席などへ荷物を積載することが、おおかた一般的スタイルとされています。
鞄を背負うという方法もありますが、長距離を走るのなら、ロープの方法によってかなり負担を減らすことができます。 ロープで固定の方法のコツは、 後部座席に荷物をまとめたカバンを置いて、全体を固定させて、くくっていきます。ヘッドライト上部よりは、 荷物の積載量を増やすことができ、バイクでキャンプというときにおすすめの方法です。ロープとプラスαネットを使用して、荷物をしっかりより強固に積載することができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRCr01RW9SoBgetM44Ongb2vDJtcH13hf2_3wjMJRSWmZbxw_FH
まずは基本ロープです。ロープで、荷物をしっかりくくって、そのあとネットで覆い、 全体をまとめてください。フロントフェンダーの上に少し荷物をくくり付けることができます。フォロントフォークを軸として、ロープで固定させてください。このような場所でもあまり負担のならないモノなら積載することができます。 積む荷物自体にDリングなどあれば、よりしっかりバイクへ積載することができます。 ロープを通すことができる仕様のカバンなどあるといいでしょう。
引用: http://www.bikebros.co.jp/vb_img/column/question/img/24/main.jpg
バイク積載のためには、荷台など法律についても知る必要があります。旅行に行ったり、ツーリングに出かけたり、またはバイクで荷台で荷物を運んだりするとき気になるのが積載量です。幅など気にしないで荷台に載せる方法では、バイクの安定性に欠けてしまうことになります。
積載装置の長さ+0.3メートル以下、そして積載装置の幅+左右0.15メートル以下、高さ地上から2.0メートル以下、重量は60キログラム以下という制限もあります。荷物は荷台へ、そして荷台以外いろいろな場所に搭載していいということではありません。荷台以外、積みたい場合、側車付きにして、側車に荷物を積めばいいでしょう。楽しいキャンプをするためにも、しっかりコツやルールを守ることです。バイク幅を意識すれば荷台にあまり積むことができないう問題を解消してくれるものが、サイドバッグです。積載量ごとにバッグの大きさを変えるというのもコツです。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/blog-japan/20170221/20170221090614.jpg
道路交通法で二輪車の方法は積載装置を車体から左右それぞれ0.15mまではみ出していいこととなっています。さらに、おさえたいポイントは、積載装置自体の大きさについては、何ら決められていないことです。つまり、積載装置を含めた全体の大きさは、 原付~軽二輪(250ccクラス)では、長さ2.5メートル、幅1.3メートル、高さ2.0メートル、そして、 それ以上の自動二輪車では、 長さ:4.3メートル、幅1.6メートル、高さ:2.0メートルを超えないのなら問題はありません。 荷台に積載しないもの、例えばドライバーが背負ったり腰にぶらさげている荷物については、大きさ自体について何ら規制がある訳ではありません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQohT7y898CIDAd6MdDT7PopqJ2jBGjxPPldeFz-2nVo6G7IIDTkw

関連記事

引用: http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/215/69/N000/000/004/129232930777816324616.jpg
いかがでしょうか。バイク積載は好きなように荷台に積む方法が許させている訳ではありません。しっかりルール・コツを知り、正しい方法で効率よく積載してください。