Ncpecdq5oglvo6h57vmc

家電

CATEGORY | 家電

一眼レフ入門編!コツや値段の安いおすすめ商品、揃えるものは?

2018.05.19

一眼レフに入門したくても揃えるもや撮り方のコツのがわからない人は多いでしょう。また一眼レフを買いたくても、値段が高くて中々手が出せないかも。そこで今回は一眼レフの入門編として撮り方のコツやおすすめの安い商品、中古でもいいのか、入門本などを紹介・解説します。

  1. 一眼レフに入門して綺麗な写真を撮ろう!
  2. 【入門編】一眼レフで綺麗に撮るおすすめのコツ:持ち方には気を付ける
  3. 【入門編】一眼レフで綺麗に撮るおすすめのコツ:最初はオート設定にする
  4. 【入門編】一眼レフで綺麗に撮るおすすめのコツ:三分割り法を使う
  5. 【入門編】一眼レフで綺麗に撮るおすすめのコツ:絞り優先モードにする
  6. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:レンズ
  7. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:予備バッテリー
  8. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:SDカード
  9. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:ブロワ―
  10. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:クリーナー&クロス
  11. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:レンズクリーンペン
  12. 【入門のコツ】一眼レフの他に揃えるもの:ドライボックス
  13. 【入門編】値段の安いおすすめの一眼レフ:Nikon D5300
  14. 【入門編】値段の安いおすすめの一眼レフ:Nikon D3300
  15. 【入門編】値段の安いおすすめの一眼レフ:Canon EOS X7
  16. 【入門編】値段の安いおすすめの一眼レフ:Nikon Nikon1 J5
  17. 一眼レフ入門編!コツや値段の安いおすすめ商品、揃えるものは?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/6b/3d/b4/6b3db41a6d48d6ed81bf7491cb1cf77e.jpg
一眼レフはプロのカメラマンも使うほどの、美しい写真を撮ることができる様々な機能が備わっていますが、いまいち使い方が分からなくて一眼レフに入門したくても、中々チャレンジできないという方もいると思います。今回はそんな一眼レフ初心者でも、綺麗な写真を撮ることができるコツや、安い商品、一眼レフ以外にも揃えるものなどを徹底的に紹介していきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/72/29/99/7229998c857dc9d71060df8ffce29466.jpg
一眼レフの入門編として綺麗に撮るコツは、持ち方には気を付けることが大切です。これは一眼レフの撮り方の本にも書かれていることが多いですが、片手で撮ってしまえばブレて上手に撮れない事が多いです。その為、本に書かれているように必ず両手で持ち、安定させることが大切なのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f9/4d/d9/f94dd9544f5e88d362eb3eb8028454cb.jpg
一眼レフで綺麗に撮るおすすめのコツとして、最初はオートに設定しておくことをおすすめします。一眼レフの設定には様々ありますが、最初から覚えるのは大変なので慣れるまではオートにすると、一眼レフに入門しても綺麗に撮ることができます。またオート設定のやり方が分からない場合は、本を見て参考にすると良いと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/9e/55/6e9e55d011d616b86ed66115a2663d4c.jpg
次におすすめするコツは、三分割り法を使うのも良いと思います。三分割り法を使うことで、一眼レフ初心者の方でも綺麗に撮ることができます。また三分割り法の使い方が分からなくても、意識して撮るだけで美しい構図になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/16/0a/de/160ade9a5ca26197a9c4248178654e65.jpg
一眼レフのモード設定には様々ありますが、絞り優先モードにすると一眼レフ初心者でも綺麗に撮ることができます。一眼レフのモードにはマニュアルモードやシャッタースピード優先、シーン別オートなど色々なモードがあるのですが、絞り優先モードにすることで、上手く撮ることができるんです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/67/f0/31/67f0310912d95c796f7f2e34057d58aa.jpg
一眼レフだけあれば入門できるイメージがありますが、その他にも揃えておいた方がいいものもあるんです。そんな一眼レフの他に揃えるものとして、レンズがないと撮影することができないのです。基本的に一眼レフを購入した時にセットでついてきますが、2種類以上のレンズを用意しておくことをおすすめします。そんなレンズの値段は平均的に、1万円ほどで購入することもできますが、中古であれば安い値段で購入できます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/cc/22/10cc22cde66d7035c2724c8c27275a4e.jpg
一眼レフの入門するコツとして、一眼レフの他に揃えるものは予備バッテリーも必要になります。これは本にも書かれていることが多いですが、初心者が一眼レフを使うとバッテリーの入れ忘れや、充電をしていなかったということもあるので、予備のバッテリーも用意しておくことをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fe/74/29/fe74290df1afef11f69191856d038df6.jpg
次に揃えて置くものとして、SDカードも必要になってきます。SDカードがないと、データを保存することができないので必ず用意するようにしましょう。またこれも本に書かれていますが、SDカードの容量が多いのを選ぶことが大切です。しかし中古のSDカードを揃えてしまうと、データが分からなくなることもあるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e5/2e/99/e52e9924e86d405f913ecefe3ee5b7ed.jpg
次の一眼レフの他に揃えるものとして、あらかじめカメラやレンズを掃除するブロワ―も大切です。これは本にも書かれていますが、ブロワ―はレンズについたほこりなどを掃除することができる道具となっており、そのブロワ―を使わずにレンズを拭いてしまうとレンズに傷をつけてしまうこともあるので注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/42/3c/2c/423c2cc495b7b9c0ae0da47243324dac.jpg
次に揃えるものとして、クリーナー&クロスを用意しておくことをおすすめします。この道具も本に書かれているほどの、基本のお手入れアイテムとなっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/5d/31/fd5d314c42bdf73ba29c15f8a7068136.jpg
レンズクリーンペンは、一眼レフ初心者にありがちなレンズに触ってしまった時に活躍するアイテムです。うっかりレンズを触ってしまった時にレンズクリーンペンがあると、レンズに指紋がついてしまっても綺麗に汚れを落とすことができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c0/10/4a/c0104adddc834605e2a9e1d98d212a63.jpg
ドライボックスは一眼レフを保管するアイテムとなっており、そのままの状態で一眼レフを保管してしまうと故障の原因となることがあるので、このドライボックスも必ず用意することをおすすめします。そもそも一眼レフは、湿度にとても弱いのでドライボックスできちんと保管しなければいけないのです。その為、中古でも良いので必ず用意することが大切です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Y3d4AuXrL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91nwBnomyuL._SL1500_.jpg
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-55mm VR II レンズキット ブラック 2400万画素 3.2型液晶 D5300LK18-55VR2BK
価格 ¥ 62,000
一眼レフに入門したくても、値段の高いものには中々手が出せないですよね?しかし一眼レフといっても、比較的安い値段のものもあるんです。そんな一つ目の安い値段の一眼レフはこちらの、NikonD5300があります。この一眼レフは中古でも購入することができますが、新品でもおよそ60000円ほどで展開されています。一眼レフ初心者でも比較的に扱いやすく、スマホのように操作することができるので、はじめの方にもおすすめのモデルとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81szSv0panL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kZeEYMeZL._SL1500_.jpg
Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 18-55 VR IIレンズキット ブラック D3300LKBK
価格 ¥ 53,323
次に紹介する値段の安いおすすめの一眼レフは、こちらのアイテムです。この一眼レフはとてもコンパクトで軽量性も優れているので、持ち運びも便利なアイテムになっています。一眼レフは色々な中古のアイテムも展開されていますが、このモデルはとにかく費用を抑えることができるので、中古のモデルでなくても基本的にレンズキットを購入すれば、初心者でも使いこなせるおすすめの一眼レフになっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zBt4yX6tL._SL1500_.jpg
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK
価格 ¥ 58,000
次におすすめする安いアイテムは、こちらの一眼レフです。この一眼レフはとにかく軽量性に優れたアイテムとなっており、初心者でもブレにくいので比較的簡単に綺麗に撮ることができます。またこのモデルは今季強い人気となっていることもあり、中古でも購入することができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91x3yL16bSL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91f5GS-%2BE5L._SL1500_.jpg
Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット シルバー J5HPLKSL
価格 ¥ 43,900
最後におすすめする一眼レフは、こちらのアイテムです。この一眼レフは標準レンズがセットで、およそ40000円ほどで購入することができるので、入門したい方にはおすすめのアイテムです。また中古のものであれば比較的に安く購入することもできて、素早く被写体を撮ることもできるアイテムになっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/68/12/6b/68126bdfc18290b3b4975fc82b6c7a6c.jpg
一眼レフに入門する際のコツや値段の安いおすすめのアイテムはいかがでしたか?一眼レフに入門する時には、一眼レフの他にも揃えて置くものもあり、その揃えるものを用意しておかないと、レンズを傷つけたり故障の原因になることもあるので注意しなければいけないのです。そんな一眼レフに入門して、プロのカメラマンのような綺麗な写真を撮ってみるのも良いと思いますよ。