Jjv0hmyexeibsh3bh5ao

鍛え方

CATEGORY | 鍛え方

表情筋肉のトレーニングと鍛え方!素敵な笑顔になるグッズを紹介!

2018.05.20

目元や口元の表情は表情筋肉によって変化させることができ、笑顔が素敵になります。そういった表情筋肉はどういった鍛え方やトレーニングを行えば良いのか、逆効果もあるのか、トレーニングに効果的なグッズであると人気のpaoでの鍛え方やpaoの使い方も紹介します。

  1. 表情筋肉のトレーニングで顔が若返る?鍛え方をチェック!
  2. 表情筋肉ってトレーニングで鍛えることができるの?
  3. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方の前にメリットを知っておこう!①小顔効果
  4. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方の前にメリットを知っておこう!②シワ、たるみ
  5. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方の前にメリットを知っておこう!③表情が豊か
  6. グッズを使わない表情筋肉のトレーニングや鍛え方①顔をほぐす運動
  7. グッズを使わない表情筋肉のトレーニングや鍛え方②オトガイ筋のトレーニング
  8. グッズを使わない表情筋肉のトレーニングや鍛え方③前頭筋と眼輪筋の鍛え方
  9. グッズを使わない表情筋肉のトレーニングや鍛え方④頬筋のトレーニング
  10. グッズを使った表情筋肉のトレーニングや鍛え方⑤pao
  11. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方を間違えると逆効果?①皮膚
  12. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方を間違えると逆効果?②トレーニングがしわを作る
  13. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方を間違えると逆効果?③まぶた
  14. 表情筋肉のトレーニングや鍛え方をマスターして、素敵な顔を作っていきましょう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQn3BqZrO-54f1IQSPW8swbbbIzs-YMdanKdeLUup3kFWqA2xMq-Q
表情って人間にとって、大きな印象を与えるツールではないでしょうか。そんな表情は表情筋肉によって、変化させることができます。よく笑顔が素敵な人がいれば、目が笑っていないというような人もいますよね。では、そういった表情筋肉はどういったトレーニングを行っていけばよいのでしょうか?表情筋肉のトレーニングは、しっかりとした知識がないと、逆効果になってしまう場合もあります。ですので、そういった逆効果にも触れていきながら、トレーニングに効果的なグッズも紹介していき、表情筋肉の鍛え方を紐解いていきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-qmrSdbToHEcGF8ih81d5esdsiyaCtEJjiwV2-bqUhrVpV22t
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTOttOYTt761stDephqXxuxT-Iyek8uyoCrpWjdlX2C8eXIXhzl
そもそも表情筋肉って何なんでしょうか?それがわかっていないと、逆効果になる可能性があるので紹介していきます。何種類かあるのですが、表情筋肉は主に5種類分けることができます。まず目湯気の上に伸びてる筋肉がある、それを前頭筋と呼びます。これが鍛えられていないと、しわが目立つようになります。そして、目の周りにあるのが、眼輪筋です。これは目を開閉するためにあります。そして、あごの上下から口角まで伸びているのが頬筋です。口角をあげるときに使います。4つ目が、口の表情を作っている口輪筋です。唇の周りに位置しています。そして、最後の5つ目が唇の下からあごに向かって伸びているオトガイ筋です。これはあごを引き締める筋肉になります。表情筋肉はこれらの筋肉を鍛えることによって、笑顔を素敵にすることができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTh3o1n93U_LDVepMkFweI6PLapZYaNH1plHEiyudckLzpBLpb8
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTHzvLAj9B5CAJrIvv5epfr6pf-GUTj3omv6_8IXzvSV2IcH0P09Q
表情筋肉を鍛えて、目が前より開くようになったなんてこともありますが、ほかのメリットを知っていることでより効果を得ることができることでしょう。まず紹介するのが小顔効果です。これはよく聞くのではないでしょうか・表情筋肉が鍛えられることで、リフトアップを期待することができます。もともと顔が大きくみえる原因となっているのはたるみによる二重顎や、輪郭がぼやけていることがあげられます。しかし、表情筋肉を鍛えることができれば、むくみやたるみが解消されて、小顔になることができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTYFldL5qOJOf-Vssu2afO6usSeesNkXU2UMztjZhZO_ZykimdxSA
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQY0Iob-KahnxlLNgSp-OE7_FmoS0olTYB2F3iz12Ttf5Hz-5MM
年をとってきたりすると表情筋肉も衰えてきます。それにより顔の表面の皮膚が垂れ下がってきます。その垂れ下がった皮膚がしわやたるみにつながります。皮膚の扱いは、トレーニングの仕方を間違ってしまうと逆効果になるので注意が必要ですが、表情筋肉を鍛えることは皮膚を引き上げることにつながります。それがしわやたるみを解消することにつながるのです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQFXIvFktHSsK00Z-ZFFjB77hQm55yQXb6WnR2I73E8bV8ixgYlfw
笑顔が素敵な方って、表情が豊かな方が多いとは思いませんか?目じりが下がっていたり、口角が上がっていると、笑顔の中でもより素敵な笑顔を相手に印象を付けることができます。逆に表情筋肉を鍛えていなければ、素敵な笑顔を相手に届けることができない場合もあります。表情筋肉が固まっているとすぐに笑うことができなかったりするので、自分の感情を相手に伝えることができますよね。表情筋肉は、日々の積み重ねによって作ることができるので、地道な努力が必要になってきます。

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRUMIXHJpT9e6ikABb8vDNBm3znT_efCt51RdKQdiUYK9Qbt-kC8Q
なかなか時間がない人でも行うことができるのが、この顔をほぐす運動です。簡単なやり方で、目が開くようになったり、笑顔が変わるので行ってみましょう。やり方は、顔のそれぞれのパーツを中心に寄せていきます。寄せたら、その状態を5秒間キープし、そのあとは顔をもとに戻してリラックスしましょう。これだけでも、表情筋肉に変化がありますので、朝起きたときなどに行うと、一日自分の感情を表現しやすい顔になることでしょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSYlbOuDvE6D6KSbH8iT8yiTLcjjNNvr5ImIQWNrVaHertECgCI
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSTfx-qxRguSizLoHg-zm37h1_SRMBXCkrOgy7JloLBCRlh4of7
二重顎が嫌な方って、多いですよね。そういったかたにおすすめのトレーニングを紹介します。やり方は、顔をゆっくりと上に向けて、限界まで真上を見上げましょう。そして、舌を出し、前に伸ばしていきます。これを5秒キープすればオッケーです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS4ue72SZMi5SD6BmN6EzHFvbLi51IlNAfzYzWMts5aaeFI2QDL
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR8IEl5ewm_Baef4rg95BvhJyBpwyghgv1RV73AloHWnnqwgJ0F
おでこや目のしわを予防するために行うトレーニングを紹介します。まず目を思いっきり見開きましょう。それと同時に眉毛も持ち上げます。そして、眉毛の位置はそのままで、まぶただけを閉じ、眼球を左右に動かします。これを15回ほど行ってみましょう。そうすると前頭筋と眼輪筋を鍛えることができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-uJUncVu9K88SPRbOYZPYMQ4pElELcP7K_p2RJhPTnOzViE2I3g
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQS5VAmA72QlB1f3elII3-qdY_9jAv1J4G_zWDuGW8BaiiBPRSz
頬筋は、笑顔を作る上では大きなポイントになってくる表情筋肉の一つです。その頬筋の鍛え方について紹介しましょう。やり方は、口を前に突き出して、口を「お」の形にします。そのまま口をしたに引き下げ、頬を上に引き上げます。そして、元の「お」の形に戻していきます。これを10回を目安に行っていきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtf9IrhWyrQS4FBdqAjgGJbWQTam2u60Z2pnQXiia3DiwUYw9KkA
paoという表情筋肉を鍛えるグッズがあることをご存知でしょうか。そんなpaoを使ったトレーニングを紹介していきます。paoというグッズは、口にくわえた状態で振動をさせるという使い方をします。割り箸を加えているようなイメージを持ってもらったらよいかもしれませんね。グッズを口にくわえて、振動させるというシンプルなトレーニング方法ですが、表情筋肉それぞれを鍛えることができるので、効果は絶大と考えてよいかもしれません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSD58jRBqZlR5pm2hoi9WBE86hWaG3JnGBDAXHkItoB-gAwVDbc

関連記事

グッズを使ったりして、表情筋肉を鍛えるトレーニングを行っていると、どんどん筋肉が疲れてくるときが出てくるかもしれません。こういったときにマッサージを行って、筋肉をほぐしていく方もいることでしょう。そういったときに注意してほしいのが、皮膚をこすりすぎないことがです。強くこすりすぎてしまうと逆に、皮膚が炎症を起こしてしまい逆効果になるので気を付けましょう。
トレーニングを行うときに注意してもらいたいのが、鏡をみながらしわができていないのかをチェックすることです。筋肉を収縮させることがかえって、しわやたるみの原因になり、逆効果になることを覚えておきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSWIXNazFfcnwRxLShHpapk-6dIo-DuA7rwTsNyeVnJzFNmq27F
上のまぶたをマッサージするときに注意していただきたいポイントがあります。それは上まぶたを強く押したり、マッサージしすぎると、眼瞼下垂の原因になってしまい逆効果になってしまいます。理由としては、まぶたに強い力を加えることで、まぶたをあげるじん帯伸びてしまうことが原因になっています。
引用: https://ha-no-ne.com/system2/image/20161116/000753949.jpg
人の顔は、表情によって大きく周りに与える印象が変わってきます。グッズを使ったりする、表情筋肉を鍛えるトレーニングについて紹介してきましたが、こうしたトレーニングは実践することで効果を発揮することは当たり前のことです。ですので、日々の実践がカギになってきます。今回紹介した、トレーニングは簡単なものが多いので、ぜひ時間の合間を見つけてトレーニングを行っていきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSPy_Ey7vSZr745ibpVPg-KA-oAxbHxlDt5ySZsFMafTeMZaqG_hw
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQoNl9mPGiq3iOnDyu7Rj-P77L6d0T2qwWX75x-8NkM5XGQzSRsTw