Iczgl9ocpzztvrkbtq5t

マフラー・手袋・防寒具

CATEGORY | マフラー・手袋・防寒具

防水の靴下特集!ランニングや登山におすすめなアイテムはこれ!

2018.05.19

夏で暖かくなりランニングや登山に行く機会が増えるのではないでしょうか?そんな時の靴下に防水機能があるととても便利です。そこで今回はモンベルなどアウトドアブランドの防水靴下とあわせてそういった防水靴下の洗濯方法についてもご紹介していきます!

  1. はじめに:ビチョビチョの靴下に諦めていたそこのあなた、完全防水靴下はあります!
  2. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】本当に完全防水なの?
  3. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】洗濯方法は?
  4. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】手洗い方法解説!
  5. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】①mont-bell
  6. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】②SEALSKINZ
  7. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】③DexShell
  8. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】④GORE-TEX
  9. 【ランニングや登山におすすめの完全防水靴下の紹介!モンベルなどの代表的ブランド勢揃い!洗濯方法なども徹底解説!】⑤阪神素地
  10. まとめ:梅雨の時期には防水靴下を!見た目もおしゃれで機能性も抜群!
Iczgl9ocpzztvrkbtq5t
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1526346290/iczgl9ocpzztvrkbtq5t.jpg
引用: http://tfo1.com/wp-content/uploads/2017/05/559x405x2fccc.png.pagespeed.ic.xUgyTqaBfq.jpg
これから始まる梅雨の時期、ジメジメしていて嫌な季節ですし、何よりストレスなのは靴下が濡れてしまうことですね。雨とわかっていて対策を講じても、大雨などとなるともうお手上げ、替えの靴下を持っていく他にないなどの不満の声は多数挙がっています。そんななか、現存する最先端の技術を行使して完全防水の靴下が作られているのはご存知でしょうか。既存の靴下の履き心地などはそのままに、一切の水を通さない、それでいて水はけの良い靴下というのが、アウトドアブランドを中心に展開されてきています。そんな完全防水靴下の魅力や値段、洗濯方法などについて、今回は徹底的に解説していきます。

関連記事

引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/10133/03.jpg?d=201705091325
まず一例としてこの靴下、なんてことない靴下に見えますが、完全防水の靴下となっています。デザインも非常におしゃれですしそんな機能を持ち合わせているようには見えませんが、これをいざ水に浸けてみると・・・。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/10133/07.jpg?d=201705091325
このように水を弾いているのがわかるかと思います。若干シミができているのが見受けられますが、これは靴下のアウター、つまり外側に水が染みているだけなので、内部に水は一切浸潤していません。そのため履いている時のあの特有の不快感は一切なく、雨の日に非常に強い耐久性と防水性が実現できています。水に浸けてこれなのですから、雨などの靴を介しての水は全くは入ってこないと考えて良いですね。勿論靴のケアは必要ですが、靴下そのものへのダメージは一切ありません。
引用: http://ara-hobbysroom.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/11/04/dscf7312.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GjpL1%2BNxL._SY450_.jpg
さて、ここで小見出しのタイトルでも取り上げていますが、完全防水靴下の洗濯方法はどのようにすれば良いのかについて解説していきます。後述するブランドの紹介でも出てきますが、完全防水靴下を販売しているシールスキンズというブランドが発表している選択方法を一例に挙げましょう。まず、完全防水靴下は一般家庭にある洗濯機で洗濯【可能】です。しかしながら水温は40℃以下に設定しないと劣化や機能性の低下が見られてしまうため、水温には気を遣わなければならないことがまず一つ。そしてもう一つは【手洗いの方が機能が低下しない】という点ですね。やはり手洗いの方が機能は落ちないとのことですが、ではどのように手洗いするのでしょうか。
引用: https://image.myrepi.com/Assets/Modules/base/lp/2016/laundry/06/tshirt-hand-lp/img02.jpg
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/006/076/shutterstock_401204626-thumb_480.jpg?1519629222
では手洗いでの洗濯方法をどのようにすれば良いかに関してですね。これも後述するブランド、シールスキンズが発表している手洗い方法です。たらいや風呂桶等を用意、この時靴下が完全に浸かるものを用意してください。水温は洗濯機同様40℃以下に設定し、適量の粉洗剤ないし液体洗剤を直接つけてください。優しく揉むように桶の中で洗い、表裏両方行ったらきれいな水ですすぎます。絞る時も優しく絞るようにし、陰干しで自然乾燥させてあげます。あくまで一例なので、洗濯機でも一切機能が低下しないものや、もっと低い水温で行わないといけないものもありますが、大方の完全防水靴下はこのような手洗い工程で洗うことができます。
引用: https://webshop.montbell.jp/common/images/product/prod_k/m_k_1125116_bk.jpg
引用: https://webshop.montbell.jp/sys_img/related/ecinfo_002_07558.jpg
まずアウトドアブランドとして外せないモンベルからですね。モンベルは防水性、耐久性のアイテムに関しては他の追随を許さないアイテムが多く、且つ低価格なものが多いので、この手のあいてむはモンベル頼りという方がかなり多いです。そしてモンベルから販売されているのがこのライトネオプレンストリームソックスです。先割れタイプになっているので、履いたときの窮屈さは無し、履き心地も良いのでかなり重宝します。形状が硬そうに見えなくもないですが柔軟性もしっかり保持、黒なのでビジネスシーンにも生きる靴下になっています。値段は2500円、サイズも充実しています。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/i-lee_lee0000180
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/i-lee_lee0000180_1
先程洗い方の部分で紹介したシールスキンズの完全防水靴下です。「WalkingThinSocklet」という独自の技術と製品開発で、最薄、最軽量を実現したモデルです。さらに完全防水靴下にありがちな丈の長いものではなく、スポーツタイプの丈の短い加工になっています。これによってスポーツには勿論、軽めのハイキングや登山にも使うことができ、日常生活に使う分にも抜群の性能を発揮してくれます。メリノウールという素材が使われており、肌心地は勿論のこと、肌をドライに保つ加工が施されているので水気は一切通しません。値段は4300円、少し高いですが、あの不快感とは完全におさらばできます。
引用: https://tshop.r10s.jp/arkham/cabinet/item2/ark0014800-300a.jpg?downsize=300:*
引用: https://tshop.r10s.jp/arkham/cabinet/item2/ark0014800-300b.jpg?downsize=300:*
三層構造になっている耐久性も兼ね備えた万全体制の完全防水靴下、それがDexShellの靴下です。三層構造というものの内訳は、まず外側が摩耗に強い素材を使用して高度な耐久性を実現しているものになっており、中間層は高性能防水透湿薄膜材料という優れた素材を使用しているため、高い通気性と排汗が魅力です。内側はメリノウールで肌心地は最高水準、さらに排汗吸湿機能に優れているため、足裏の汗はすぐに吸収、不快感は一切ありません。さらに皮膚との摩耗によって生じる靴擦れの可能性も大幅に軽減してくれるので、ケガのリスクも抑えてくれる非常に嬉しい靴下です。値段は3900円、この機能にしてこの値段はかなりお手頃ですね。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/akagi-aaa_07-046_1
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/akagi-aaa_07-046_4
アウトドア方面のメーカーとしては非常に有名どころとなっているゴアテックスも完全防水靴下を発表しています。ウインドブレーカーなどにも使われている技術を靴下にも盛り込み、かなり機能性に特化した靴下、急な雨にも安心できるものとなっています。縫い目に「ゴアシームシーリング」という独自の技術を採用しており、その水はけと防水性は他の製品にも使われている一級品の素材です。デザインはアウトドアに特化したものとなっているので、登山やハイキングでの使用がおすすめ、長時間の歩行にも不快感を及ぼさない軽量感もまた魅力です。値段は6800円、値段の分活躍が見込める靴下と言えるでしょう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/sworld/cabinet/smw20151031/08-fs-fx-224-1.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41kMy6sx4RL.jpg
一風変わった完全防水靴下のご紹介です。それがこの阪神素地から出ている「チタニウムソックス」です。「チタン配合」というのに驚かれるかもしれません、何故ならチタンって金属なんですよね。チタンを生地に合致するように配合し、保温性、防水性を生みだした全く新しい形の靴下となっており、一部の層にはリピーターも多いとか。普段使いからアウトドアまで幅広く使える点、そして防水性だけでなく保温性という点で、寒い冬での活躍が見込めそうです。値段は4500円、チタン配合とあったもその履き心地は抜群、是非一度試してみたい靴下です。

関連記事

防水靴下に関して紹介しましたがいかがだったでしょうか。雨の日に替えの靴下を持っていく、防水靴でも多少の水は入ってきてしまう、そんな小さなストレスとはもうおさらばです。これから本格化する梅雨の時期に向けて、防水靴下を皆様も揃えてみてはいかがでしょうか。
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB17HXWOVXXXXbWXVXXq6xXFXXXA/6%E8%89%B2%E9%98%B2%E6%B0%B4%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E7%94%B7%E6%80%A7%E6%B0%B4%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E5%A5%B3.jpg
引用: http://ramble-s.air-nifty.com/photos/uncategorized/2014/10/13/02.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20140331/11/yamagoto3776/fa/af/j/o0800080012892862840.jpg?caw=800