Ng3gr3t0xmjlrcnnhucv

自転車

CATEGORY | 自転車

ママチャリのおすすめ特集!電動で人気なものをご紹介!【通勤】

2018.05.20

ママチャリに電動アシスト機能が付いたものは、通勤や通学、また子供の送り迎えなどにもおすすめな一品。アシスト機能で長い距離も楽々走行することができます。そこで今回ここでは電動ママチャリのおすすめ人気アイテムをご紹介。コスパ抜群の安いメーカー商品も登場します。

  1. 電動ママチャリのおすすめ人気機種を大特集!
  2. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:①BRIDGESTONE アシスタプリマ
  3. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:②Panasonic ビビ
  4. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:③YAMAHA パス シティ
  5. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:④BRIDGESTONE ビッケ グリ
  6. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:⑤Panasonic ギュットアニーズ
  7. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:⑥YAMAHA パス バビー アン
  8. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:⑦京の洛スク パッセL
  9. 電動ママチャリのおすすめ人気メーカー・機種:⑧THREE STONE パスピエ アレス
  10. まとめ

電動ママチャリの利点

Arfwgg5uirifmi1v2kxl
引用: https://www.instagram.com/p/BgXn-K1hHIS/?hl=ja&tagged=%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA
電動ママチャリの利点は何といっても、電動アシストで漕ぐのが楽になる点。普通のママチャリだと走行するのに大変な上り坂などもスイスイと進むことができます。また、荷物が多いときなどにも電動機能付きなのでペダルが重くならないのも嬉しいところ。資料などを大量に持って通勤するときや、子供を乗せたりするのにも重宝するアイテムと言えるでしょう。

電動ママチャリの人気機種をご紹介!

X7hswzzo4qgtruiwt3xv
引用: https://www.instagram.com/p/BZN5he6n2-u/?hl=ja&tagged=%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA
そんな電動ママチャリですが、いざ買おうと思ってもどんな機種やメーカーがいいのかわからないという方も多いでしょう。そこで以下では通勤や通学、子供を乗せるのにも便利な人気電動ママチャリを大特集。ぜひ参考にして、電動アシスト付き自転車の良さを体感してみてくださいね。

関連記事

はじめての電動ママチャリにおすすめな機種

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51U%2Bcx6F2LL.jpg
まず最初にご紹介するのがこちらのBRIDGESTONEが発売するアシスタプリマです。アシストドライブ機能は三段階から選ぶことが可能となっている一品。エコモードやパワーモードなど路面状態に合わせて自由に変更することができます。ワイヤーバスケットは通勤バッグなども入りやすい幅広のものを採用しているため荷物が多い日にも安心。スタンドは両足タイプで安定感抜群です。全体に使いやすいデザインとなっているため、初めて電動ママチャリを買う方にぴったりの商品と言えるでしょう。

低めのフレームで足が引っ掛かりにくい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51I2sWV5ZeL.jpg
低めのフレームを採用しているため足が引っ掛かりにくいのも嬉しいポイント。身長が低い女性や子供も楽に乗り降りすることができます。おしゃれなループ状のフレームではトレンドを意識したものとなっています。

新機能のラクイック搭載でさらに便利に

引用: http://cycle.panasonic.jp/special/vivi/images/vivi_kd_f.jpg
引用: http://cycle.panasonic.jp/special/vivi/images/feat_rakuick.jpg
Panasonic ビビは、新機能のラクイックという開錠システムを搭載しているのが特徴の電動ママチャリです。ラクイックとは、手元の電源ボタンを押すだけで自動で後輪のロックを解除してくれるという機能。面倒なキーを取り出す手間を省くことができます。電動アシスト機能は充実の最大100kmまで対応可能。頻繁に充電器を使う必要がないのも嬉しいポイントです。

機能を厳選した安いモデルもあり

引用: http://cycle.panasonic.jp/special/vivi/images/vivi_tx_b.jpg
こちらのビビは、機能を厳選した安いモデルも発売されているのが特徴。この商品にはラクイック機能はありませんが、疲れやすくお尻に優しいサドルや、ハンドルを固定してくれる機能など、電動ママチャリ初心者にも嬉しい機能が搭載されています。アシスト機能は最大42kmまで対応。安いのにパワフルな走行感を感じることのできるモデルです。

充電し忘れても安心の短時間充電機能

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/img/lineup/lineup_pict_city-sp5_201709_001.jpg
YAMAHA パス シティはスタイリッシュなデザインと便利な短時間充電機能が特徴の商品です。大人の男性でも使いやすいシックなデザインは、ママチャリ特有のダサさを軽減。スーツにも相性の良いフォルムなので通勤用としてもおすすめです。短時間充電機能は、30分でバッテリーの20%を充電してくれるというもの。この機能があれば、通勤通学時のあわただしい朝にも安心です。

内装5段変速×S.P.E.C.5 で滑らかな加速

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/img/feature_5speed_01.jpg
引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/img/feature_5speed.jpg
こちらの電動ママチャリには、内装5段変速とヤマハ独自のS.P.E.C.5(Shift Position Electric Control)というアシスト機能がついているのも魅力の一つ。従来の電動自転車に比べて滑らかできめ細かいギアチェンジを可能にしています。

使いやすくおしゃれなファミリー用電動ママチャリ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uUGfJjytL.jpg
引用: http://www.bscycle.co.jp/products/img/bsc/AS_0118/point45.jpg
BRIDGESTONEからはビッケ グリというファミリー用の電動ママチャリも発売されています。こちらの商品は、おしゃれなフォルムと使いやすい工夫がたくさん施されているのが特徴の自転車。一体型のチャイルドシートは安定性が高く、外部のものを取り付けるよりもコンパクトに使用することが可能。フロントチャイルドシートは三人乗りにも対応しています。

回復充電機能で充電時間を短く

引用: http://www.bscycle.co.jp/products/img/bsc/AS_0118/point40.jpg
こちらの自転車の最大の特徴は回復充電機能が備わっていること。下り坂でのエネルギーを自動的に電気に変えてくれるため充電時間を短く済ませることが可能です。1週間乗ると1日分ほどの電力を賄うことができます。

こちらもラクイック機能を搭載

引用: http://cycle.panasonic.jp/products/elke/img/img_product_02_1.jpg
Panasonicから発売されているファミリー用電動自転車がこのギュットアニーズです。こちらも前述のビビと同様にラクイック機能を搭載。子供から目を離すことなくカギを開けることができるので大変便利です。バッテリーには20.0Ahと大容量のものを採用。1日20分程度の使用なら1月に1回程度の充電で十分となっています。

プレミアムリアチャイルドシートで子供が動いても安心

引用: http://cycle.panasonic.jp/products/img/point/img_saddle08.jpg
自転車のリア部分には子供をしっかりと固定できるプレミアムリアチャイルドシートを搭載。5点でしっかりと固定する構造なので子供が動いてもずれずらく走行中も安心です。

軽くてコンパクトな扱いやすいファミリータイプ

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/img/lineup/lineup_pict_babby-un_201802_001.jpg
YAMAHAからもファミリータイプの電動ママチャリ、パス バビー アンが発売されています。こちらの製品の特長は、軽くてコンパクトな点。全体で27.2キロと電動ママチャリの中でも軽量なので子供を乗せていても取り回しがしやすいのが魅力です。

チャイルドシートやバスケットのカスタマイズで柔軟な使い方を

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/babby-un/img/feature_01.jpg
こちらは、固定型のチャイルドシートでないため子供の成長具合によって柔軟にカスタマイズすることが可能。子供が大きくなったら上記のようにバスケットを装着して買い物しやすくする、なんて使い方もおすすめです。

とにかく安い電動ママチャリが欲しい方に

引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/ebitec55/mall/images/items/passe-l26/header.jpg
とにかく安い電動ママチャリをお探しの方におすすめなのがこちらの京の洛スク パッセです。電動自転車としては破格の4万円台という非常に安い値段なのが特徴。鉛バッテリーを使用しているため、低価格を実現することに成功しています。鉛バッテリーは充電時間8時間と高級機種に比べるとやや長いものとなっていますが、普段使いするのには十分な機能を備えています。

チャイルドシートなども取り付け可能

引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/ebitec55/mall/images/items/passe-l26/scene_08.jpg
こちらの商品は安いのに、様々な使いやすいための工夫が施されているのも嬉しい点。チャイルドシートの取り付け機能や、シマノ製7段変速ギアなどが搭載されており、コスパの限界に挑戦したモデルとなっています。

コスパ抜群の高機能電動ママチャリ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IIijh0mTL._SL1400_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HMH%2B284%2BL._SL1406_.jpg
THREE STONEが発売するこちらのパスピエ アレスは大手自転車メーカーよりも3万円ほど安い値段にもかかわらず、高機能なのが魅力の商品です。トルクセンサー機能を搭載しており、坂道を自動で判別、シマノ社製の6段ギアは滑らかな加速を体感させてくれます。ほかにも全体で18kgと非常に軽量で取り回ししやすいのも魅力です。

関連記事

以上、通勤通学、子供を乗せるのにもおすすめな人気電動ママチャリをご紹介いたしました。高機能なものからコスパ抜群のものまで、気に入った自転車はありましたか?普通の自転車で十分だという方も是非一度試乗してみて乗り心地を体感してみてくださいね。一度乗ると病みつきになってしまうかもしれませんよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A3MZFKLIYE3KL3/B00OBBWSQI/IR8j2IQXQiKV._UX960_TTW_.jpg