// FourM
Idb4y3hlnovctxlmz36s

パーマ

CATEGORY | パーマ

デューサー6Gの使いかたは?パーマや軟毛の人からの評価・使い方を解説!

2019.02.04

皆さんはデューサーワックスを使ったことはありますか?デューサーワックスは大人気のワックスシリーズですよね。ここではその中でもデューサー6Gについて見ていきます!デューサー6Gの特徴やセットの仕方などについて見ていきましょう!

  1. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gとは?
  2. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの特徴
  3. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの特徴①キープ力
  4. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの特徴②抜群なセット力
  5. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの特徴③デューサーならではのほのかなフローラルベリーの香り
  6. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの特徴④固まる速さと落としにくさ
  7. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの使い方!
  8. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの使い方①髪を濡らして使う場合
  9. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gの使い方②髪が渇いた状態で使う場合
  10. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gはパーマや軟毛の人におすすめ!
  11. 【軟毛・パーマには?混ぜる使い方と評価も!】デューサー6Gでおしゃれに
引用: http://gahag.net/img/201606/14s/gahag-0096401037-1.jpg
デューサー6Gは大人気のデューサーのジェルワックス、上級者向きな印象がありますね。では、そのデューサー6Gがどんなワックスで特徴やセットの仕方などは?と思う人もいると思います!ということでここでは、そのデューサー6Gの特徴やセットの仕方などについて見ていきます!
それでは、ここからデューサー6Gの特徴について見ていきます。メリットやデメリットそれぞれ見ていくので、デューサー6Gを選ぼうと考えている人は是非、参考にしてみて下さい!
引用: http://gahag.net/img/201605/18s/gahag-0087226621-1.jpg
このデューサー6Gはキープ力が高いと評価されています。これを付おけば一日中崩れないセットができるので、途中で髪を直したり、気にしなければいけない心配もなくなるので、良いですね!また、人によっては、デューサー6Gがサラサラになってしまうという人もいます。そういった人の中ではワックスと混ぜることによって、ツヤも出てキープ力を維持することができるといわれています。デューサー4と混ぜると良いといわれています。
引用: http://gahag.net/img/201607/06s/gahag-0103526879-1.jpg
こちらのセット力もなかなか評価されています。使い方によってはどんな髪型にもすることができるといわれていています!主にショートヘアーの人におすすめなデューサー6で、しっかりとしたヘアスタイルをスタイリングでき、オールバックなどにも対応できます!
束感を作るには、水で濡らし足たりする方法やアイロンを使った方法がありますが、後ほど見ていきます!こちらもワッククスと混ぜるといった方法もあり、デューサー4を混ぜるとパリッとした触感になりがっちりとセットしてくれます。セット力も向上するので、おすすめです!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ichigo0I9A7669_TP_V.jpg
デューサーにはそれぞれ香りが付いています。全て爽やかなフローラルな香りとなっています。このフローラルの香りは甘すぎず、嫌な臭いではなく、むしろ良い点として評価されています!
皆さんんは女性の髪の香りが「いい匂い」といったことはあるのではないでしょうか?ちょっとして動きによってフワッと香る匂いにちょってキュンとしませんか?このワックスのフローラルベリーの香りであればもしかしたら逆のパターンもあるかもしれませんね!

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224090I9A0695_TP_V.jpg
デューサー6Gの勇逸のデメリットとなってしまっています。やはりレビューなどを見ても「固まりやすい」「落としにくい」といった評価は少なくありません。固まりやすいのは、セットを早く終わらせられることができれば大乗なので、それほど髪型に時間を執着させなければ大丈夫ですね。
そして、落とすときにはコンディショナー出最初に洗って、あとは普通にシャンプーをするのを、落ちるまで繰り返す必要があるようです。セットが崩れにくいといった評価もありますが、その反面落としにくいといった評価はそこそこ多かったので、髪につける量を気を付けましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120514/10/nobby-hair/1e/2f/j/o0405072011972312294.jpg?caw=800
それでは、デューサー6Gの使い方について見ていきます!ここでは、デューサー6Gの使い方の中でも、どうやって使うのかを見ていきます。乾いている状態でのセットと、濡れている状態でのセットの2つを見ていきます!自分に合ったセットができるようにしましょう!
引用: http://gahag.net/img/201607/06s/gahag-0103795750-1.jpg
ジェルタイプは髪を濡らして使うことができるので、髪を濡らしてから使うといった人は多いです。髪を濡らして使う場合は、髪を濡らした後にタオルドライします。8割ほど乾いたらデューサー6Gを500円玉二つ分ほど手に取り、まずは手のひらに馴染ませます。
手にワックスをなじませたら、次は髪に馴染ませていきます。神に馴染ませるときにしっかりと根本から毛先までなじませるようにしましょう。そして七三分けなどで分けたい場合は、センターは上に、サイドは下に流します。トップは少しふんわりとさせて、サイドはしっかりとタイトになるように意識してセットしてみましょう!
引用: http://gahag.net/img/201603/23s/gahag-0068328243-1.jpg
髪を乾かして使う場合は、まずドライヤーやアイロンでセットします。セットしたら次に普通のワックスを使って束などを作ってセットします。セットしたら、ジェルを使って再度スタイリングします。あまり束を崩さなに様に使っていきましょう。このデューサー6Gを使うことによって崩れにくく、ツヤを出すことができますね!
デューサー6Gはパーマをかけている人におすすめです!とれかけのパーマでもこのジェルワックスを揉みこむことにより復活させることができます!まさに、パーマをかけている人にはうれしい効果ですね。パーマを長持ちさせるためにも、このデューサー6Gのワックスを一つ持ってみてはいかがでしょうか!
セット力のあるデューサー6Gは軟毛の人にもおすすめです!実際自分も軟毛で普通のワックスをかけてもなかなかセットできない、形が作れませんでした。ですが、このセット力のあるデューサー6Gであれば、軟毛の人でもセットすることができ、崩れにくいです!軟毛で困っているのであれば、、一度使ってみてください!

関連記事

引用: http://gahag.net/img/201602/07s/gahag-0053707759-1.jpg
デューサー6Gはセット力やキープ力に優れたワックスで、いろんな髪型に対応できます!ショートヘアーなどに特におすすめですが、セット力があるので、パーマや軟毛などにもおすすめです!是非、興味があれば一度使ってみてはいかがでしょうか!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71l4Ax-9xwL._SL1500_.jpg