// FourM
Jkbkcnmyedhlgooy2ucu

革小物

CATEGORY | 革小物

ロングベルトのメンズコーデ!使い方は垂らすだけ?おしゃれブランドは?

2018.05.19

ロングベルトはメンズファッションで人気があったコーデ方法ですがロングベルトの使い方やレザーなどの種類、垂らす長さが分からないという方にロングベルトを垂らすおすすめの使い方や選び方・ブランドをご紹介します。ロングベルトをコーデに取り入れおしゃれメンズに!

  1. ロングベルトを垂らすメンズコーデはどこから発祥
  2. メンズロングベルトの選び方①長さ
  3. メンズロングベルトの選び方②色
  4. メンズロングベルトの選び方③ブランド
  5. メンズロングベルトの選び方④材質
  6. メンズロングベルトの選び方⑤価格
  7. メンズロングベルトの種類①ガチャベルト
  8. メンズロングベルトの種類②ダブルリングベルト
  9. メンズロングベルトの種類③メッシュレザーベルト
  10. メンズロングベルトの種類④プレーンベルト
  11. まとめ
引用: http://cdn.wimg.jp/item/23969909/20170807164153097/20170807164153097_500.jpg
発祥は細かくはわかっていませんが、初めに取り入れだしたのはファッションに疎く興味のないオタクたちのコーディネートだと言われています。オタクたちはむかしからファッションに疎く服を着れればいいと思ている方たちが多くビックシルエットのサイズの服を着てベルトもサイズの合っていないロングベルトをしていました。そして近年ビックシルエットのサイズのファッションが流行りだるく緩く切れるファッションが人気を呼び、ファッションショーでもロングベルトやビックシルエットのファッションが取りれられたコーディネートが良く見られました。そこから2017年の流行ファッションアイテムとなりました。言えばオタクたちのダサいと言われ続けたファッションを取り入れられオタクたちのファッションセンスに世の中が追いついたという形です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/icvra3/20180425201250309/20180425201250309_500.jpg

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/nn0dlf/20170804134231213/20170804134231213_500.jpg
ロングベルトの選び方は「長さ」です。ロングベルトを垂らすコーディネートをするときに1番問題になってくるところでもあります。ロングベルトを垂らすときのおすすめの長さは足の長さによってベルトの長さが変わるので太ももの真ん中あたりから膝ぐらいまで垂らす方がおすすめです。ロングベルトをコーデに入れるならそのあたりまで垂らす方がファッションとしてカジュアルにおしゃれに見えます。ロングベルトは基本的の一般のベルトの長さは100cmのベルトが多くありますが、一般的な100cmのベルトよりも20cmから40cmほど長くなったものが多いのであなたの身長や足の長さに合わせて購入することをおすすめします。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/zcte6f/20170914182348991/20170914182348991_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/zcte6f/20170727170737620/20170727170737620_500.jpg
ロングベルトを選ぶときのポイントは「色」です。ロングベルトはだるく緩くコーディネートする時にカジュアル感を出せるポイント的なアイテムですが、ロングベルトのカラーを間違ってはおしゃれなコーディネートもダサい勘違いファッションとなってしまいます。ロングベルトに限らずベルト自体ズボンを留める役割がありますが、おしゃれアイテムとしても役割があり目立つ部分でもあります。意外と目立つベルトはカラーに気を配らないとダサくなってしまうためこだわる必要があります。ベルトは地味なカラーが多くあまり楽しめないアイテムでもありますが、ロングベルトは色々なカラーがあり幅広いファッションが楽しめます。通常のベルトではないカラーも多く赤や青、緑などのカラーもあります。カジュアルなコーディネートには欠かせないアイテムになります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/y1q2w7/20170706135638019/20170706135638019_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/n10egy/20180507152619750/20180507152619750_500.jpg
ロングブランドを選ぶときのポンインとは「ブランド」です。ベルトにもブランドがありその中でもロングブラン度を出しているブランドと出していないブランドがあります。ロングベルトはブランドにこだわらないという方もいますが、やはりブランドが良ければベルトの質も上がります。ロングベルトの使い方は垂らすスタイルで見せるのが主な目的です。なのでブランドにこだわってロングベルトを選ぶのもありです。ただし、あくまでも見せるために垂らすファッションであってブランドを見せびらかすものではないのでコーディネートに合ったデザインものを選びましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ppz1o6/20171223233957914/20171223233957914_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/e4rj3i/20180428165615008/20180428165615008_500.jpg
ロングブランドを選ぶときのポンインとは「材質」です。ロングベルトに使用するベルト材質は通常のベルトの材質と同じですが、ロングベルトの使い方はパンツを留めるだけでなく見せるためでもありますので質のいい材質を選ばなければいけません。またコーディネートによって似合う材質と似合わない材質がありますので、コーディネートに合わせたロングベルトを購入しましょう。ロングベルトの材質には基本的に「レザー」「ラバーベルト」「布ベルト」「コットン」「シルク」「ナイロン」が主なベルトに使われる材質となってきます。おしゃれな使い方をしたい方はレザー生地のベルトがおすすめです。カジュアルな使い方をしたい方は布ベルト系の材質を使用することをおすすめします。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/p3zjgo/20170211153923495/20170211153923495_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/o2mryv/20180502110016292/20180502110016292_500.jpg
ロングブランドを選ぶときのポンインとは「価格」です。ロングベルトに限らずベルト自体の価格は数百円で購入できるベルトから何万円とする高級品まであります。基本的にロングベルトに使用する時は見せる使い方をするので少し高級なものを付けた方がおすすめですが、コーディネートによってすべて高級なベルトが似合うかと言うとそうではありません高級なものになってくるとレザーを使ったものが多くなりカジュアルな感じは出せませんが、価格の安くレザーを使用していない布ベルトやナイロンベルトになればカジュアルな服装に合わせることができます。ベルトを購入する時は基本価格を見ずにデザインで合わせる方がコーディネートをするときに失敗はしませんが、レザーなど使ってしまうと高価になるのでレザーベルトを選ぶときは意識して方がいいかもしれません。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/dv0hr0/20180414123215341/20180414123215341_500.jpg

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pcoglh/20170701022155319/20170701022155319_500.jpg
ロングベルトに使用できるおすすめのベルトは「ガチャベルト」です。ガチャベルトはGIベルトともいうベルトです。ガチャベルトはロングベルトで見せるベルトとして1番人気のあるベルトでもあります。その理由としてガチャベルト自体価格が安く数百円から高くても数千円で購入できるためちょっとしたおしゃれをしたい方におすすめです。また、ガチャベルトは穴でベルトを調整するものではないので、長さ調整も自由に行えるのがポイントです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/0a/12/c90a129f30871bbd1e75f7824631146d.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jc5nmz/20170614234543243/20170614234543243_500.jpg
ロングベルトに使用できるおすすめのベルトは「ダブルリングベルト」です。ダブルリングベルトはリングを二個使いベルトを留める方法です。ダブルリングベルトはガチャベルトと同じく価格が安く手に入るためロングベルトコーディネートをしたいと思っている試しにおすすめのベルトです。また、バックルがリングだけなのでおしゃれに使いこなすことができ、使われる材質は基本布ベルトですがレザーを使用したベルトもあります。ロングベルトコーディネート初心者におすすめのベルトです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/ec/3e/6eec3e9df348960c17436653734bbf86.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/ee/48/5a/ee485a8677132d59ebfea3ba3ea58f2d.jpg
ロングベルトに使用できるおすすめのベルトは「メッシュレザーベルト」です。メッシュレザーベルトはおしゃれなデザインでロングベルトとして見せるのには1番おすすめのロングベルトです。メッシュレザーベルトはカジュアルなコーディネートにも合いますしその方のファッションにも合わせることができるロングベルトです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/69/60/29/696029308eaa6e67489e2781247ce2c9.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/6b/69/2b6b6979227931916f3b3bf93b8d7c54.jpg
ロングベルトに使用できるおすすめのベルトは「プレーンベルト」です。プレーンベルトは装飾のないシンプルなデザインとなっているベルトなためロングベルトコーディネート初心者には少し合わせにくいデザインベルトですが、シンプルなデザインのためコーディネートによってはかなりおすすめのロングベルトです。プレーンベルトは基本的にレザーを使用した物が多いので価格は数千円から数十万円もする高価なものまであります。合わせるのま難しいですが品質の良い高級なコーディネートができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b9/66/41/b96641a486fd7942b0dd1937ae262ebd.jpg
ロングベルトの選び方や種類は参考になったでしょうか。ロングベルトはおしゃれなアイテムですがえらい方使い方を間違えるとダサいファッションとなってしまいます。そうならないためにもコーディネートに合わせたアイテムを選びましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.wimg.jp/coordinate/icvra3/20180425201250309/20180425201250309_500.jpg