Ampgizzuwlcikw0l2nis

原因

CATEGORY | 原因

風呂の排水溝が臭い!つまりの原因は?蓋の掃除は重曹がおすすめ?

2018.08.05

お風呂の排水溝が臭いと感じたことはありませんか?そんなお風呂の排水溝が臭い原因が髪の毛のつまりだけなのかわからない方もいると思います。そこで今回はお風呂の排水溝が臭い原因や、重曹を使った排水溝や蓋の掃除方法、排水溝の構造まで紹介します。

  1. どうしてお風呂の排水溝は臭くなるの?
  2. 【お風呂の排水溝の臭いの原因】髪の毛
  3. 【お風呂の排水溝の臭いの原因】皮脂
  4. 【お風呂の排水溝の臭いの原因】排水溝の構造
  5. 【お風呂の排水溝の臭いの原因】石鹸やシャンプー
  6. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その1】蓋を外す
  7. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その2】重曹をふりかける
  8. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その3】重曹の上からクエン酸をふりかける
  9. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その4】ぬるま湯をかける
  10. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その5】取りだした部品にも重曹をかける
  11. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その6】細かいところは歯ブラシを使う
  12. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を取り除くための掃除方法:その7】お湯で十分に流す
  13. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を予防する方法】アルミホイールを使う
  14. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を予防する方法】髪の毛を取り除く
  15. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を予防する方法】重曹を使う
  16. 【お風呂の排水溝の臭いの原因を予防する方法】パイプクリーナーを使う
  17. お風呂の排水溝が臭い時につまりが原因の時はワイヤーブラシがおすすめ
  18. 風呂の排水溝が臭い!つまりの原因は?蓋の掃除は重曹がおすすめ?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/59/2f/97592f6591b3bd8128abca1695c8b100.jpg
どうしてお風呂の排水溝が臭くなるのか、分からないという方もいると思います。もともとお風呂は体を綺麗にする場でもありますが、お風呂はとても細菌が繁殖しやすい場所でもあり、その細菌が繁殖してしまった事で、ヌメリとなりお風呂が臭くなってしまうのです。そこで今回はお風呂の排水溝の臭いの原因や、掃除方法、予防法などを紹介していきますので、毎日に使う場所でもあるお風呂の排水溝を綺麗にしてみて下さい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7e/93/bd/7e93bd0bbe185ee4424e54268ca8dd0e.jpg
お風呂の排水溝の臭いの原因には、髪の毛のつまりから悪臭を発生することもあります。また髪の毛が蓋についた状態で放っておくと、そこから細菌が繁殖してしまい排水溝から臭いが出ることもあるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/73/cc/a0/73cca080bfb04a336cfd0c15fad15726.jpg
お風呂の排水溝の臭いの原因として、自分の体から出た皮脂によって排水溝が臭くなることがあります。お風呂で洗い流した皮脂が細菌となり、その細菌が繁殖しヌメリとなって悪臭が出ることもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/dd/58/43/dd584346e09a8c8a42aec0cf6eed6752.jpg
髪の毛や皮脂などが原因でも臭いが発生してしまうことがありますが、排水溝自体の構造が原因ということもあるんです。その排水溝の構造の中でも、水で蓋をする構造になっている物は、排水トラップに原因がある可能性が高いです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/90/ab/b4/90abb4ab3c16074cefd54d7e54cbbc63.jpg
石鹸やシャンプーは体を綺麗にするには欠かせない物でもありますが、その石鹸やシャンプーが臭いの原因になってしまうこともあるんです。シャンプーなどから流された汚れが、排水溝にたまってしまった事で臭いが発生してしまうんです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/0e/92/fe/0e92fef8ab8603a9f022ee5d7f3dd8b6.jpg
排水溝の臭いの原因には髪の毛や構造、つまりなど様々なことが考えられてますが、その原因を取り除くこともできるのです。そんな排水溝の掃除方法として、まずは排水溝の蓋を外します。また排水溝の蓋だけでなく、取り外せるパーツを全て取り外すことが大切です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/65/90/7b6590ebf3c6838db5a84c1b4b84c929.jpg
蓋などのパーツを取り外した次には、その排水溝に重曹をふりかけます。重曹をふりかける事で臭いの原因となるものを取り除くことができるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/92/41/e4924178bf3f32bf005636b431876dd8.jpg
また重曹をふりかけた後には、その上からクエン酸をふりかけてあげます。重曹をまんべんなくふりかけ、クエン酸をかけて泡が出てくるまで放っておきます。この重曹とクエン酸から反応した泡が、排水溝についた汚れを取り除いてくれるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/72/1d/a7/721da71c529acb0de0b219ecea6b9e3e.jpg
また重曹とクエン酸を反応させる為には、ぬるま湯をかけてあげることも大切なポイントです。そのぬるま湯は、重曹の上からクエン酸をふりかけた後にかける事をおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/67/c4/5067c4a7bcacbe5002b64b85b825944e.jpg
また排水溝だけでなく、蓋などの取りだしたパーツにも重曹をかけることが大切です。臭いの原因となる細菌は、排水溝だけでなく蓋などのパーツにもついているので、重曹をかけてスポンジなどで綺麗にしてあげることをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f8/38/cd/f838cd8a2da834cafb25f1498111c6ed.jpg
蓋などを取りだしたパーツの中でも、スポンジでこすることができないパーツは、歯ブラシを使うことをおすすめします。細かい部分を歯ブラシでこする事で、細部まで綺麗にすることができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/07/c2/05/07c205ec79c31a588fa7fbf41f00e357.jpg
最後にスポンジでは洗うことができない細かい部分をこすって綺麗にした後は、お湯で十分に洗い流し取りだしたパーツを元に戻すと完了です。お風呂は高温多湿な場所でもあるので、定期的に掃除をしてあげないとヌメリから臭いが発生することもあるので定期的に掃除をすることをおすすめします。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/37/b8/69/37b8699c7f254a599195265a7747ccc3.jpg
お風呂の排水溝の臭いの原因を予防する方法には、アルミホイールを使う方法があります。アルミホイールを排水溝に設置することで、細菌の繁殖を制御することができるんです。しかしつまりや構造上の問題で臭いが発生している時にはアルミホイールで予防することはできないので、注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/15/b7/d615b79e5e1f5160c0314696423c278a.jpg
そんな臭いの原因を予防する方法として、基本的に髪の毛はお風呂に入るたびに取り除くことが大切です。髪の毛が排水溝に残っていると構造上からつまりの原因になるだけでなく、髪の毛に汚れが付着してしまい、臭いが発生することもあるんです。また髪の毛に皮脂などが溜まってしまうと、そこから臭いが発生することもあるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/e8/58/02e85841bc833dec7fb9dd2475ddd566.jpg
重曹は排水溝を掃除する時にも使うことができますが、排水溝の臭いを予防する時にも使うことができるんです。排水溝の臭いの原因を予防する色々なアイテムがホームセンターなどで売られていますが、そのほとんどはお湯で流してしまうと有毒ガスを発生させてしまうこともあるので、重曹の方が比較的安全に予防することができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e9/cd/65/e9cd6575858e2726dc83e038e27f1d92.jpg
そんなつまりや構造上の問題で排水溝からの臭いを予防する時には、パイプクリーナーがおすすめです。パイプクリーナーはホームセンターなどでも市販されているので、定期的に使ってあげると排水溝を綺麗に保つことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41AYSBy5%2BEL._SL1000_.jpg
お風呂の排水溝が臭い時に、つまりが原因だった場合はパイプクリーナーなどでも対処することができますが、ワイヤーブラシを使うことをおすすめします。ワイヤーブラシであれば有毒ガスを発生させることもなく、物理的に排水溝を綺麗にすることができるんです。こちらではそんな排水溝がつまった時の、ワイヤーブラシの使い方について以下に紹介していきます。

ワイヤーブラシを中に入れる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Wa2tt69jL.jpg
ワイヤーブラシの使い方として、まずは排水溝を分解する必要があります。排水溝の蓋や受け皿などを取り外したら、排水溝の口からワイヤーブラシを入れていきます。その排水溝の中に入れる時には、ゴム手袋をはいて手で押し込むように入れるようにしましょう。

止まった所で回す

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41RFisJEcNL.jpg
次にワイヤーブラシを排水溝の中に入れていった時に、ワイヤーブラシが止まったらそこにつまっている可能性が高いです。その止まった所でワイヤーブラシを回して、引き上げるとつまりの原因となっている髪の毛などを比較的簡単に取り除くことができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/aa/3f/d8aa3f7a30837d099da5db19a22a0c8a.jpg
排水溝の臭いの原因や掃除方法はいかがでしたか?排水溝の臭いの原因には、髪の毛や皮脂、構造上の問題など様々ありますが、定期的に掃除することで臭いの原因を予防することができるんです。そんな今回紹介した掃除方法や予防法を参考に、毎日使うお風呂を清潔にしてあげてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/17/4f/e0/174fe07baa78119946a059a22cf25554.jpg