Ct7dkusptexhj2b49o15

自転車

CATEGORY | 自転車

ママチャリ特集!タイヤ交換、ブレーキ調整、手入れの値段・方法は?

2018.05.15

ママチャリを長年愛用しているとタイヤ交換等が必要な時期がやってきます。自分でタイヤ交換作業を行う方もいれば自転車ショップ等にお願いする方もいるでしょう。ママチャリのタイヤ交換やハンドル交換、ブレーキ調整、チェーン交換のやり方や値段・時期についてご紹介します。

目次

  1. ママチャリのハンドル交換・タイヤ交換・ブレーキ調整・チェーン等!パーツ交換時期や値段は?
  2. ママチャリのタイヤ交換・ブレーキ調整・チェーン等【ハンドル交換時期や値段】① ハンドルの種類 
  3. ママチャリのタイヤ交換・ブレーキ調整・チェーン等【ハンドル交換時期や値段】② 交換のやり方
  4. ママチャリのタイヤ交換・ブレーキ調整・チェーン等【ハンドル交換時期や値段】③ 交換のやり方
  5. ママチャリのハンドル交換・ブレーキ調整・チェーン等【タイヤ交換の時期や値段】① 交換のやり方
  6. ママチャリのハンドル交換・ブレーキ調整・チェーン等【タイヤ交換の時期や値段】② 交換のやり方
  7. ママチャリのハンドル交換・ブレーキ調整・チェーン等【タイヤ交換の時期や値段】③ 後輪タイヤは値段が高い
  8. ママチャリのハンドル交換・タイヤ交換・チェーン等【ブレーキ調整や値段】① 異音がしたら調整する
  9. ママチャリのハンドル交換・タイヤ交換・ブレーキ調整等【チェーンの交換時期や値段】① 錆び等があれば交換する
  10. ママチャリ手入れの値段もチェック!タイヤ交換・ハンドル交換・ブレーキ調整・チェーン等の交換は自分でも出来る!
Photo 1481901173350 844f14f3a3da?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1481901173350-844f14f3a3da?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=16d5ca5bc28afdbdc4b056d95a67fd66&auto=format&fit=crop&w=750&q=80

ハンドルを外す作業が出来たら、今度は取り付ける工程を行います。

ハンドル交換は約30分でできる

Photo 1516559132412 68d7a4546be7?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1516559132412-68d7a4546be7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9b5f8017ce5a551cf6b22960da4571ee&auto=format&fit=crop&w=333&q=80

①パーツを外したら新しいパーツやグリップ等を付けましょう。取り付ける作業は外す作業と逆の工程を行います。ハンドルバーを付けたら角度等を調整してボルトを締めましょう。②グリップを固定します。グリップの固定方法はボルトタイプと差し込みタイプの2種類あり、簡単なのは差し込みタイプです。ボルトタイプはボルトで固定しますが、角度調整等を行う必要があります。しっかり締めましょう。③最後にグリップエンドを付けます。ハンドルのボルトをしっかり締めグリップエンドを付ければ完了です。

パーツ・ハンドル・工賃等の値段

Photo 1506023578262 50650ae64bc8?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1506023578262-50650ae64bc8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9aa62d1ca8bbacdeef40c164e7e70e84&auto=format&fit=crop&w=751&q=80

パーツやハンドルの値段はピンキリですが、パーツの値段は約500円~1500円程度、ハンドル代は約1500円~数万円程度です。自転車ショップ等で交換すると工賃がかかるので約1000円~3000円プラスと考えましょう。

関連記事

Photo 1481995382552 5ebe5472b219?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1481995382552-5ebe5472b219?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3ecc6032932ce7e627a8ce4cdfc1b11d&auto=format&fit=crop&w=750&q=80

ママチャリのタイヤは必ず劣化します。タイヤの凸凹(溝)がなくなった時や、ひび割れが発生したら交換時期です。今回は後輪タイヤの交換のやり方をチェックしましょう。後輪タイヤの交換ができれば前輪は簡単に交換できます。用意する物は「油性ペン(2色)」「プラスとマイナスドライバー」「15mmのラチェットレンチとスパナ、もしくはボックスレンチ」「10mmのボックスレンチ」「8mm×10mmスパナ」「タイヤレバー」「空気ポンプ」「デジカメやスマホ」です。

2色のマジックと写メで交換作業をする

①自転車をひっくり返してハンドルとサドルを地面につけましょう。②ボルトやネジ等のパーツに2色のマジックでマーキングします。例えば右側のパーツは黒、左側のパーツは赤を使いましょう。ママチャリの内部のパーツにもマーキングします。③ナットを外す、ワッシャを外す、スタンドを外す等の作業を行いましょう。パーツを外し後輪タイヤを外します。作業に慣れていない方は外す時、デジカメやスマホで作業工程を写真に残しておくと作業がしやすくわかりやすいです。

2 / 4