J9v32mr1pr8dmxuh33at

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

バーベキューの肉の量の目安とは?おすすめの食材や肉の種類を紹介!

2018.05.16

バーベキューは楽しいけれどもお肉など食材の量に頭を悩ませることも。そこで、バーベキューで購入するときの肉や食材の量の目安や予算から、ぜひ食べたいお肉の種類別おすすめ部位、一緒に食べたいその他の食材までご紹介!美味しいものをちょうどよく買って楽しいバーベキュー!

  1. 暖かくなってきたらバーベキュー!
  2. バーベキューで悩む肉の量
  3. 食材の量を把握したうえで予算を決めよう
  4. バーベキューにおすすめ肉の種類①牛
  5. バーベキューにおすすめ肉の種類②豚
  6. バーベキューにおすすめ肉の種類③鶏
  7. バーベキューにおすすめの食材①魚介類
  8. バーベキューにおすすめの食材②野菜
  9. バーベキューにおすすめの食材③お菓子
  10. 【番外】バーベキューの道具は買う?借りる?
Mmjhrtudqr7unwoal6j1

「どれくらい買うの?」バランスが難しい

引用: https://i.pinimg.com/564x/14/2b/7e/142b7e01cadcbbce867ea17573fa7d1b.jpg
花見のピークを過ぎると、どんどん暖かくなり本格的な行楽シーズンを迎えます! キャンプやハイキング、スポーツに海などなど、やりたいことがたくさん増えるシーズンです。 やりたいことがいろいろある中でも、手軽ながらも楽しむ盛り上がるのがバーベキューですね。 お酒を飲みながら、あるいは自然の中でゆっくりくつろぎながら…などいろいろな楽しみ方はありますが、 バーベキューで悩ましいのが「買う食材の量」です。はっきりとした目安もないために、食材を購入して 結局食べきれずにその食材を捨ててしまうのは、食材自体ももったいないですが、予算を決めて 集めたお金自体ももったいないですよね。一人当たりの食材の量と予算の目安などを押さえて、 みんながちょうどお腹一杯になる量で楽しめるようにしましょう!

関連記事

Vmz1qbntlfrlzlo4fy30

目安の量はお肉なら250~300グラム

Qyw5tmtashqknjldva5d
バーベキューの定番食材と言えば「お肉」です。焼肉屋さんでも人気な部位を楽しむのもいいですし、普段なかなか食べれない部位を買って楽しむのも醍醐味ですよね。しかし「バーベキュー○人前」というお肉のパックを販売しているスーパーなどもまだ多くはなく、目安がつかみにくいところが難しいところ。そんな準備の難しいお肉の1人前の目安は「250~300グラム」といわれています。これは、成人男性1人前なので、食事量の少ない方やについては、200グラムほどと考えてよいでしょう。そのため10人でバーベキューを行う場合は300×10で3000グラムの肉が目安量とされています。肉以外の食材もたくさん楽しむ場合には、200グラム前後でもよいかもしれません。
Llopozuhmzzkyynyom3s

「あとから追加徴収」がないようにちょっと多い量で考えるのもアリ

Xpfrpj09piav3vtpzztz
お肉の予算ですが、スーパーなどで多く見かけるのは「100グラム98円~298円」あたりの金額です。 中央値の198円で計算すると1人前594円、10人前5940円という計算になります。 これは牛肉の場合のため、さらに豚肉などの場合には安くなります。スーパーの金額を押さえながら 事前に1人当たりの金額を算出できるといいですね。もしくは参加メンバーから300円ほど多めのもらうように した上で、予備費としたりサプライズで食材を購入するのもいいですね。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/60/c9/0a60c9796bfb9fbab927859ead864240.jpg

バーベキューなら牛肉が鉄板!

引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/c0/e4/2cc0e472128fa69832ca97c6e6ce5d7f.jpg
バーベキューからこそ、普段食卓に並びづらいお肉を食べるのもいいですよね。 ちょっと高級な牛肉などを購入して楽しんでみてはいかがでしょうか。他の肉よりも 値段の高いものが多い牛肉。その中でも王道「サーロイン」は欠かせません。 せっかくの脂が落ちるのがもったいないので、ホイルなどで焼きたいところです。 また、「モモ肉」も欠かせません。モモ肉にも内側と外側がありますが、 その中でも内側のモモ肉が柔らかく、バーベキューでぜひ食べたいところ。 鶏肉での串焼きが多いと思いますが、内モモを使っての串焼きもいかがでしょうか。 普段の焼き鳥をちょっとアレンジするのも楽しいです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/79/00/56/790056ac8b2831f6fda3938d7a6b1a15.jpg

豚肉はリーズナブルだから大量に買うならコスパNo1!

Mvxuzxl9o8uveamic89s
豚肉は他の種類よりも値段が安いものが多いので、予算重視の方にとってはうれしいところです。 そんなリーズナブルなところが多い中でも、ちょっとリッチに楽しめるのが「スペアリブ」です。 大きいものを買えば、まさにバーベキューの醍醐味!といった感じではないでしょうか。 ポイントはタレの味がしっかり付いているものを購入すること。あとは焦げやすいので火加減に気を付ければ いしくスペアリブを楽しむことができます!もうひとつおすすめは「バラ肉」です。骨付きのバラ肉がスペアリブ ですが、普通のバラ肉もぜひ欲しいところです!お値段的にも特売品としてもよく出ており、安く手に入るのが うれしいところです!薄く切ったタマネギとともに串にさし、甘辛いタレを塗って焼いて食べると絶品! 何本も楽々食べれてしまうほどやみつきです!
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/01/c9/1b01c9fe0a22c4072413bf39532fe192.jpg

ヘルシーな鶏肉の定番は焼き鳥ですが、オトナが楽しみたい部位がたくさん

引用: https://i.pinimg.com/564x/fc/88/ff/fc88ffc682eaa71ed0f009c1b8b76888.jpg
鶏と言えば「焼き鳥」がバーベキューでもオーソドックスですが、今回はそれ以外のおすすめをご紹介します!一つ目が「手羽」です。その魅力はほかの部位よりも濃厚な味わい!タレ付きを買えば、ビールが何杯も進む最高のおつまみにも!お子さんたちが豚バラやカルビなどを楽しんでいる際に、味わい濃厚な手羽を楽しんでみてはいかがでしょうか。また、好きな人はとことん大好きな「砂肝」もおすすめです。食感もコリコリとしていて特徴的ですが、そのままで十分美味しすぎる部位です。塩コショウを振るだけでよく、他の味付けなくそのまま美味しく味わえます。他の種類に比べオトナ向けなお肉の多い鶏肉もぜひ買っておきましょう!
Mqbnchf3yrasrfpuwh1x

魚介類ならお酒がすすむ!プチ居酒屋気分に

V6pfzwzriljd9mpbxxct
お肉も美味しいですが肉以外の種類も楽しみたいところ。肉以外ならぜひ”魚”にもチャレンジしましょう。魚なら季節によっておすすめの種類も異なるため、毎回違う旬の魚も楽しめます。ホイル焼きやちゃんちゃん焼きなどはお酒が進むこと間違いなし!「お手製イカぽっぽ」「お手製ほっけの開き」なども、バーベキューの終盤にいただきたい一品。ホタテやカキなどの貝類にはバターと醤油をかけて食べるのがおすすめ!肉だけではないバリエーションで長く飽きずに楽しめます。懸念点としては、まな板や包丁での調理など工程が増える点と、肉にプラスで楽しむ場合には、予算はもう少し準備する必要がある点です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e8/08/f4/e808f44884e4d8ce5999e95d709fd8ec.jpg

肉とともに代表的な”野菜”。肉メインなら少量でOK

Viojfzqx3fnf6fwuff8j
引用: バーベキューにおすすめの食材①魚介類
肉とともに外せない“野菜”は、網焼きでそのまま食べてもとても美味しいですが、バーベキューならではの調理で楽しむのもおすすめです!代表的なのが「じゃがバター」です。ジャガイモをホイルでホクホクにしたところに、塩を少しかけ、バターをかければ何個も食べたくなる美味しさです!アレンジとしては、さらに塩辛を乗せて食べたいところです。また、同じくバターを使うものとして「玉ねぎ」がおすすめです!皮をむいて十字に切った玉ねぎをアルミホイルに入れ、真ん中の十字部にバターを落とし、塩コショウで味を付ければこちらもとても美味しいです!新玉ねぎなら、さらに甘味がプラスされてより美味しくなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f6/9b/e4/f69be462c1387b392a683735d039c70d.jpg

バーベキューにおやつに大活躍の「マシュマロ」は量があっても困らない!

引用: https://i.pinimg.com/564x/71/bd/83/71bd834bcffb0894c84cee151cebaf43.jpg
その他の食材でおすすめなのが「マシュマロ」です。知る人ぞ知る鉄板の食材ですね。金額自体もとても安価であり、予算に大きく響くことがないのがうれしいところです。また、大量に購入しても夜のおやつなどで食べることができるので、バーベキュー時には多くあっても困りません。お子さん連れの方には特におすすめしたいところです!
Fihl8wsly9ocsi3vwcam

人数に合わせた量を教えてくれることも

Yvbjqxav6vsmbblsdoj3
いつもバーベキューをするメンバーがある程度固定されている場合には、最初の予算だけ増えますが、お金を出し合って機材を購入するのもよいでしょう。しかし最近は機材をレンタルできるお店が増えています。スーパーでも貸し出してくれるところもあり、食材も購入しつつ機材もレンタルできるのでおすすめです!また、購入する目安がわからない場合には、ある程度教えてくれる方もいるのでスーパーですべて買いそろえるのがとても便利です!