V3b5zayaih3tvi2ahtao

お酒

CATEGORY | お酒

ファジーネーブルの作り方特集!度数はどのくらい?正しい割合は?

2018.05.12

ファジーネーブルの作り方は実は色々あります。とはいえ、基本的な材料はほとんど一緒ですが、ノンアルコールを利用したり、材料の割合や度数を変更することにより、味も変わってきます。今回は、ファジーネーブルの基本的な作り方と、おいしく飲むためのコツを解説していきます。

  1. ファジーネーブルの作り方の基本
  2. ノンアルコールでも良し!割合や度数を変えて味を変化させるファジーネーブルの作り方:用意するもの
  3. ノンアルコールでも良し!割合や度数を変えて味を変化させるファジーネーブルの作り方:名前の由来
  4. ノンアルコールでも良し!割合や度数を変えて味を変化させるファジーネーブルの作り方:レシピ
  5. ノンアルコールでも良し!割合や度数を変えて味を変化させるファジーネーブルの作り方:アレンジ
  6. ファジーネーブルの作り方は色々ある
カクテルといってもさまざまな種類があり、その中にはフルーティーな味わいのカクテルもあります。そのフルーティーな味のカクテルの中でも特に人気のあるカクテルが、ファジーネーブルです。甘みがありながらもさっぱりと下味が女性に人気であり、カクテルの中でもジュース感覚で飲むことができるほど飲みやすいのが特徴です。作り方は非常に簡単ではありますが、大きく2通りのレシピがあり、それによって度数も異なってきます。また、ファジーネーブルは材料の一部を変えることでいろいろなアレンジに変えることができるため、自宅でカクテルを作りたい人にとっても覚えておきたいレシピであります。
引用: https://iwamoto-hiroyoshi.com/wp-content/uploads/0563.jpg
引用: http://www.bar-nash.com/wp-content/uploads/2014/09/fuzzynavel.png

関連記事

ファジーネーブルを作る際、最低でもこれだけは用意しておいたほうが良いものをここでは紹介します。これがなければ出来上がりはファジーネーブルではないものになってしまいます。あえて違うものにして違うカクテルをつうると言うのもありですが。まず用意するもの治しては、ピーチリキュールです。ファジーネーブルはリキュールベースのカクテルとなるため、こちらを用意します。後はフレッシュオレンジジュースを用意します。材料としてはこれだけで十分です。後は注ぐためのグラスやマドラー、シェイクしたい人はシェイカーを用意しても良いでしょう。これだけそろえば大丈夫です。
引用: https://shop.r10s.jp/likaman/cabinet/cart-img/img-txt/700693.jpg
引用: https://www.instagram.com/p/BfLjOxZh9ia/media/?size=l
カクテルの名前の由来にはそれぞれ面白い話など色々あります。当然ながらファジーネーブルにも、その名前の由来というのがあります。ファジーというのは、英語で微毛状という意味があります。炊飯器などでもファジー炊飯というものがありますが、つまりは霧上などの細かいものです。ここでは桃の表面に生えている産毛をファジーと表現しています。実際のファジーネーブルでは、このファジーというのは、あいまいな、という意味や、ぼやけた、という意味があります。ネーブルというのはネーブルオレンジの事を指しております。つまりこのファジーネーブルというのは、あいまいな味のカクテルという意味がこめられています。そのまんまですね。
引用: http://fuku-urara.com/shopping/itemimg/akatuki_main.jpg
引用: https://www.cosme.com/img/usr/static/detail/1000006070/item_1000006070_004.jpg
では実際にファジーネーブルのレシピについて紹介します。主にショートドリンクとロングドリンクの2種類があり、それぞれアルコールの感じ方が違います。ショートドリンクの場合、ピーチリキュールとオレンジジュースを同じ30mlで混ぜ合わせます。一方ロングドリンクの場合は、ピーチリキュールを45mlグラスに入れ、その後オレンジジュースを適量入れます。いずれの場合も、直接グラスに注ぐ方法でも、シェイカーに入れて混ぜ合わせる方法でもどちらでも可能です。
引用: http://image.osakefreak.com/item/image/normal/132048.jpg?time=1450528895
引用: https://www.instagram.com/p/253w1CGo1v/media/?size=l
ファジーネーブルをベースにしたアレンジもいくつかあります。例えば、ピーチリキュールをウォッカに変えるとスクリュードライバーになったり、オレンジジュースの変わりにウーロン茶を使用するとレゲエパンチになります。また、クランベリージュースにしてウォッカを追加するとウーウーになります。ノンアルコールのカクテルを作りたい場合は、ピーチリキュールの代わりにピーチシロップを使用すると良いでしょう。
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/a2/7e/10000859124.jpg
引用: http://img05.ti-da.net/usr/barwonder/20121029_4.jpg

関連記事

いかがでしたか。ファジーネーブルのレシピ自体もいくつかあり、そこから派生しているバリエーションもいくつかあることがわかったと思います。レシピさえ覚えておけば、自宅でも気軽に作ることができます。特にオレンジジュースは市販のものでも大丈夫ですので、簡単です。皆さんもこの機会に自宅でファジーネーブルを作ってみてはいかがでしょうか。
引用: http://oyag.tv/file/parts/I0000038/2533bac233f3b2fd55d9b2d486bb10b8.jpg
引用: http://shibuya-orion.com/blog/wp-content/uploads/2014/07/%E5%86%99%E7%9C%9F-1-3.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ejeUyIs2L._SL1000_.jpg