Ftk5oj85mfjpzjibbzr6

パーマ

CATEGORY | パーマ

パーマのセット[メンズ編]朝に簡単に決まるおすすめはジェル?ムース?

2018.08.03

パーマといえば、メンズヘアスタイルの中でも人気ですが、セットが大変ですよね。ヘアスタイルのセットは主に朝にすることが多いと思うのですがムースやジェルどちらがビシッと決まるのか悩む人が多いです。今回はそのようなメンズパーマのおすすめのセット方法をご紹介します。

  1. 忙しい朝でもしっかりとメンズヘアスタイルをセットしたい!
  2. 多くのメンズがヘアスタイルでセットに使う「ジェル」や「ムース」
  3. 「メンズヘアのセット」ジェルタイプの魅力
  4. 「メンズヘアのセット」ムースタイプの魅力
  5. メンズパーマヘアーだとジェルやムースと合わせてワックスを使う人も多い
  6. メンズパーマの方におすすめのセット方法はこちら!
  7. 【忙しい朝でも】メンズパーマの方におすすめのセット方法① 髪を濡らす
  8. 【忙しい朝でも】メンズパーマの方におすすめのセット方法② 髪を乾かす
  9. 【忙しい朝でも】メンズパーマの方におすすめのセット方法③ スタイリング剤を全体につける
  10. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤はこちら!
  11. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤① GATSBY/スーパーハードジェル
  12. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤② ロレッタ デビルジェルワックス
  13. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤③ ウーノ スーパーハード ムース
  14. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤④ ルシード ヘアフォーム スーパーハード
  15. パーマの方におすすめメンズスタイリング剤⑤ デューサー ミディアムソフトワックス 3
  16. 髪質・髪のボリュームに合わせてスタイリング剤を選ぶのがおすすめ!
  17. 【まとめ】ヘアスタイルセットをしっかりとしてモテる男に!
引用: http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/report/1367737556442/1367737556442_0_150425081120116_700x.jpeg
ほとんどの方がヘアスタイルをセットするときといえば忙しい朝の時間帯ですが、ヘアスタイル以外にもすることがあってドタバタしてしまいますよね。余裕をもって起きることができる人ならばあまり問題ないのですが、そうでない人も多いです。今回はそのような忙しい朝にでもできるパーマのおすすめセット方法をご紹介します。
引用: http://www.kikey.net/blog/upload_images/IMG_0669%20%281%29.jpg
メンズのヘアスタイルでは多くの方がヘアスタイルのスタイリング剤を使うと思います。ショートヘアの方などは普通のワックスを使う機会が多いのですが、パーマの方などは普通のヘアスタイルよりも動きをつけたいためジェルタイプやムースタイプの物を使うこと多いです。しかし、実際にジェルタイプとムースタイプどちらの方が効果的なのか迷う人も多いです。次は実際にジェルとムースのそれぞれの魅力をご紹介します。
引用: http://loretta-love.up.n.seesaa.net/loretta-love/image/E58699E79C9F20283029-thumbnail2.JPG?d=a20551404
まず最初にご紹介するのはジェルタイプです。ジェルタイプのスタイリング剤はウェット感を演出しやすいという魅力があります。ウェットヘアは最近特に女性の間で流行っていますが、メンズの方もおしゃれな雰囲気を出せます。ジェルタイプは髪を見ずに濡らしすぎなくても動きを作れるので、忙しい朝にはうってつけと言えます。ジェルタイプはショートの方にもおすすめなので、パーマやショートの方はぜひ使っていただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KOu7xze-L._SL1500_.jpg
次にご紹介するのはムースタイプです。ムースタイプはもちろん名前からもわかるように、泡の状態となって出てくるのですが、ジェルと同様にウェット感を演出することができるのですが、ジェルと比べてはやや抑え気味にありやすいです。しかし、ムースタイプだとパリッとした張りのある雰囲気を演出できるので、おしゃれな雰囲気を維持しやすいです。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/680/1730573/20141003_1339401.jpg
ジェルタイプやムースタイプのスタイリング剤をご紹介しましたが、ジェルやムースと合わせてワックスを併用する人も多いです。ワックス自体も様々なタイプがあるのですが、基本的には動きをしっかりつけたい時はワックスで動きとなる元の形を作り、ムースやジェルでその動きを固定する人が多いです。ショートの人などはワックスだけで済ませる人が多いです。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/zagzag/cabinet/item35/4902111743486.jpg?_ex=250x250&s=0&r=1
さらに、スプレータイプのスタイリング剤を使う人もいます。スプレータイプは固定能力が高く、即席で動きのある髪型を作ることができるのですが、再セットが難しいという欠点があります。あまりヘアスタイルを刺激しないような環境の方にはおすすめで、忙しい朝にも使いやすく、重宝しやすいです。

関連記事

引用: http://luau.jp.net/wp-content/uploads/2016/03/d07fa8140300429e502cfa844134e566-246x369.jpg
次はメンズパーマの方に必見のセット方法をご紹介したいと思います。もちろんパーマの方だけでなく、ショートの方で動きのある髪型を作りたい場合はおすすめです。基本的なセット方法ですが、意外と忘れている人・知らない人も多いので、ぜひご参考いただけたらと思います。
引用: https://i2.wp.com/belle-cheveux.org/wp-content/uploads/2017/12/5f4d10fd6bd0a973498aa670937426a0.png?w=640&ssl=1
まず最初にセットを綺麗に行おうと思う場合は髪を濡らすことから始まります。できれば余裕をもって朝にシャンプーなどができるのが好ましいのですが、忙しい朝の時間帯などは軽く濡らすだけでも大丈夫です。濡らすことによって寝癖が直せるだけでなく、髪が束になって動きを作りやすい状態になります。
引用: http://www.buddy-hair.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/15-1.jpg
朝にシャンプーするような時間がない場合は上記のような水スプレーで髪を濡らすのもおすすめです。水スプレーは美容室などでも使われることが多いのですが、朝の忙しいときの髪をすぐに濡らすことができるので便利です。しかし、水スプレーを使う場合はできるだけ、毎日スプレー内の水を交換するようにしましょう。
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/000736/article_000736.jpg
髪を濡らした後は髪を乾かす段階に入ります。ドライヤーを使って乾かす人も多いのですが、ドライヤーを使う場合は極力半乾き程度にするようにしましょう。というのも、しっかりと乾かしてしまうことは頭皮の臭いなどを立たせないので好ましいのですが、スタイリングする上では元の状態に戻って意味がないと言っても過言ではないです。半乾き程度がセットしやすいので、ドライヤーの乾かし具合も調整しましょう。
引用: https://i2.wp.com/belle-cheveux.org/wp-content/uploads/2017/12/22c2af79bf9697f28e5233ce2ee9446b.png?w=640&ssl=1
髪を乾かす際にはドライヤーではなく、タオルドライがおすすめです。タオルドライとは髪を簡単にタオルを使って水分を吸収させ、半乾き状態にさせる行動です。普段はお風呂などに入るとタオルドライをおこなってからドライヤーでしっかりと乾かす人が多いと思うのですが、タオルドライで半乾きにしている方がセットはしやすいです。
タオルドライやドライヤーで髪を乾かした後はムースやジェルタイプなどのスタイリング剤を使用して整えていきます。途中でもご紹介しましたが、ワックスなどを先に使って形を作り、ムースなどを使うと綺麗に仕上がりやすいです。上記の動画は実際にメンズのスタイリング方法をご紹介した動画となっています。特にパーマの方におすすめのセット方法なのでご参考いただけたらと思います。

関連記事

引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/081/1671349/20140430_920070.jpg
次はおすすめのスタイリング剤についてご紹介していきたいと思います。スタイリング剤は最近では様々なメーカーが販売しているため種類が豊富です。どのヘアスタイリング剤もおすすめなのですが、特に人気の高いものをご紹介していますので、新しいものを探している方などはぜひお手に取って挑戦していただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31MZIBKIEEL.jpg
まず最初にご紹介するのはGATSBY/スーパーハードジェルです。ギャツビーはスタイリング剤でも特に人気のメーカーですが、ギャツビーのなかでもスーパーハードジェルが固定力も高くおすすめです。しっかりとパーマの動きを固定できるので、動きをつけたい方にはうってつけのジェルタイプです。ショートの方もしっかりと髪型をキープできるのでショートミディアム問わずおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51lu-MUpr3L._SL1062_.jpg
次にご紹介するのはロレッタ デビルジェルワックスです。ロレッタのデビルジェルワックスは見た目が特徴的で、印象に残りやすいのですが、しっかりと形もキープできることから人気です。動きをつけたい方には特に評判が良く、使いやすいのでこちらもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KOu7xze-L._SL1500_.jpg
次にご紹介するのはウーノ スーパーハード ムースです。ウーノもギャツビーに続いてかなり有名なメーカーですが品質がしっかりとしていることから愛用する人も多いです。ムースタイプなのですが、名前からもわかるようにスーパーハードなのでパリッとした質感の髪型に仕上げることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71e-iWGCXeL._SL1500_.jpg
次にご紹介するのはルシード ヘアフォーム スーパーハードです。ルシードのスーパーハードもしっかりと動きを上手につけれるのでパーマの人に多く愛されています。無香料なので、ヘアスタイリング剤特有の嫌な香りもないので使いやすいのが魅力的です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rrJwhZYxL._SL1500_.jpg
次にご紹介するのはデューサー ミディアムソフトワックス 3です。ミディアムソフトワックス 3は見た目のデザインも特徴的なのですが、毛先の動きもしっかりと使えるのが特徴となっています。ふんわりとした形に仕上げやすく、ミディアムパーマの方に特におすすめのワックスとなっています。
引用: http://luau.jp.net/wp-content/uploads/2014/08/IMG_6650-246x369.jpg
おすすめのスタイリング剤についてご紹介しましたが、スタイリング剤などは髪質・髪のボリュームに合わせて使うのがおすすめです。人によって髪質が大きく異なるように、その人によって適したスタイリング剤が存在します。色々使ってみて動きを作るのもおすすめなので、ぜひ挑戦していただけたらと思います。
引用: http://mens-kamigata.net/wp-content/uploads/2016/11/BeautyPlus_20160907221903_save-thumb-autox1067-83731-e1482129200630-728x653.jpg
今回はメンズパーマのスタイリング方法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ショートヘアとは違ってヘアセットに時間がかかってしまいがちなのですが、その分おしゃれな雰囲気を自由に演出しやすいです。ショートの方も動きを作るのにおすすめなので、ぜひ皆さんも試していただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1wjnekklco6g3.cloudfront.net/photo/cktk3WC4FgM03OBc1Q9sBYSICU6CsDce/1/f4d7f56d2a31655f85765404f70e41bdcec1de475ab15bd9ac15d5bab61b1b43.jpg