Jsclifzhkkazkptvaqfk

インテリア

CATEGORY | インテリア

リビングの配置について。ソファー配置やテレビ台、家具の置き方は?

2018.05.20

家の中でも多くの時間を過ごすリビング。その家具などの配置に困ったことのある人は多いのではないでしょうか?そこで、今回はそんなリビングにおける、様々な家具の配置などおしゃれなリビングをソファー配置、テレビ台、仕切りの位置を中心に見ていきます!

目次

  1. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!
  2. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!①人の移動を考える
  3. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!②抜ける場所を作る
  4. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!③スペースを確保する
  5. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!④大きさやデザインが違う家具を上手く配置する
  6. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑤フォーカルポイントを作る
  7. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑥目の錯覚を利用する
  8. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑦黒よりは白を優先して使う
  9. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑧家具はハイタイプよりもロータイプを選ぶ
  10. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑨ボーダーとストライプを効果的に使う
  11. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑩部屋を大きく見せるには鏡を使う
  12. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑪大きい家具から場所を決めていく
  13. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑫ソファーは入り口から遠くに配置する
  14. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑬フレキシブルな家具を取り入れる
  15. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑭テレビ台の選び方
  16. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑮窓がない場合は、アートを利用する
  17. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑯ソファーとテレビの距離は、テレビの高さの3倍にする
  18. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑰風水的には、テレビが東側、ソファーが西側
  19. リビングのおしゃれな配置について。ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などのポイントをご紹介!⑱壁をうまく活用する
  20. ソファーや仕切り、テレビ台、家具などをうまく配置して、おしゃれなリビングを作ろう!
Cl000000013434 1448390458809
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/matome/image/2015/11/25/cl000000013434_1448390458809.jpeg
108048069 o1
引用: https://img17.shop-pro.jp/PA01273/059/product/108048069_o1.jpg?cmsp_timestamp=20161002154240

ここからは、ソファー配置や仕切り、テレビ台、家具の置き方などリビングをおしゃれに配置する際のポイントをご紹介していきます。

O0600045014051873805
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171019/10/kagunavi-bigjoy/e1/b4/j/o0600045014051873805.jpg?caw=800
Fb31e 1461 2d15e922c60d7f61e63284083ce62513
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/b/fb31e_1461_2d15e922c60d7f61e63284083ce62513.jpg

ポイントの1つ目は、人の移動を考えることです。いくらおしゃれなリビングでも人が通るスペースがないようなリビングなら意味がありませんよね。リビングが快適な空間と言えるには、何よりもスムーズに移動できるのが必須です。リビングに配置されている家具を右に左にと避けながらでないと移動できないような場合には、何より足をぶつけてしまったりする可能性があり危険ですよね。なので、感覚的には「人2人がすれ違ってもぶつからずに通れるくらいのスペース」がベストです。そういうところも考えて、なるべく不要な家具を配置しないようにしましょう。

199 36 760x760
引用: https://housenote.jp/cache/photo/9/199/36/199_36_760x760.jpg
St 009
引用: http://natural-stage.refonavi.jp/wp-content/uploads/st_009.jpg

ポイントの2つ目は、抜ける場所を作るということです。例えば、リビングのソファーに座った時に、目の前に壁があったり、仕切りなどがあったりして自分の視線がそれで遮られるような場合は、なんとなくストレスが溜まってしまうというのはイメージできますよね。逆に、ソファーに座った時に、目の前に何も物がなく視界が開けていると、なんとなく気持ちいということもイメージできるかと思います。なので、そのような「抜ける場所」があるかどうかというのはリビングにおいてかなり重要な要素になってきます。抜ける場所があるというのは、先ほどのように目の前に物がないということだけでなく、自分の視線の高さの位置に物がない場合でも言えることなので、高さの低いものならあっても大丈夫です。なので、いつもゆっくりくつろいだりするような場所から見たときに、自分の視線に出来るだけ物が入らないように、上手く抜け感を作ってあげることでストレスのないリビングにすることが出来ます。

7350f1bd8712b4cd4fb9c7c1ca6eead4
引用: https://i.pinimg.com/originals/73/50/f1/7350f1bd8712b4cd4fb9c7c1ca6eead4.jpg
26content4 after
引用: http://www.asahi-jutakureform.co.jp/case/upload_images/26content4_after.jpg

ポイントの3つ目は、スペースを確保することです。先ほどもご紹介した通り、リビングに家具がありすぎると邪魔になって移動もスムーズにできない上に、圧迫感を感じてしまいます。ただ、逆に広いリビングに少ししか家具が無いような場合だと、スムーズに移動できるスペースはありますが、どこか殺風景なリビングだと感じてしまうかと思います。理想のリビングに対する家具の占有率は、リビングの広さに対して3分の1です。つまり、9畳のリビングなら家具は3畳分ということです。リビングを広く見せるためには、しっかりとリビングの大きさに応じたスペースを確保することが大事です。

1 / 6