Fl9bnzdmp14ni1t1vcxk

革靴

CATEGORY | 革靴

ビットローファーのおすすめメンズブランド!ダサくならないコーデも!

2018.08.05

ビットローファーはおしゃれなメンズローファーとして人気のあるデザインですが、コーディネートを間違えるとダサいファッションとなってしまいます。そこでビットローファーのおすすめブランドやビットローファーを上手く履きこなすメンズファッションをご紹介します。

目次

  1. ビットローファーとは
  2. ビットローファーを選ぶポイント
  3. ビットローファーを選ぶポイント①本革レザー
  4. ビットローファーを選ぶポイント②フェイクレザー
  5. ビットローファーを選ぶポイント③デザイン
  6. ビットローファーを選ぶポイント④ブランド
  7. おすすめのビットローファーブランド①グッチ
  8. おすすめのビットローファーブランド②glabella
  9. おすすめのビットローファーブランド③Bracciano
  10. おすすめのビットローファーブランド④G.H.BASS
  11. ビットローファーのおすすめブランド!まとめ
Efcade93a9ca6ebe45537a79462c203d
引用: https://i.pinimg.com/564x/ef/ca/de/efcade93a9ca6ebe45537a79462c203d.jpg

ビットローファーとは1953年にイタリアを代表する高級ブランドでもある「グッチ」が確立したスタイルです。ビットローファーは靴の甲の飾りベルト部分に「ホースビット」という馬具を装飾したおしゃれなデザインとなっています。ビットローファーはホースビットが付くことでおかげで少し子供チックなデザインが大人向けのデザインへと進化させるアイテムです。そしてローファーには靴ひもなどなく少し寂しいデザインをカバーしてくれる部分でもあります。

3802ea2c9fea6827cb3fb2ac68645ae8
引用: https://i.pinimg.com/564x/38/02/ea/3802ea2c9fea6827cb3fb2ac68645ae8.jpg

関連記事

D1099cef5ee2f20d31ba3192e160ec5b
引用: https://i.pinimg.com/564x/d1/09/9c/d1099cef5ee2f20d31ba3192e160ec5b.jpg

ビットローファーを選ぶときのポイントがいくつかあります。ビットローファーに限った事ではありませんが、ローファーには本革レザーとフェイクレザーがあります。本革レザーとフェイクレザーにはそれぞれのメリットがありデメリットもあります。また、ブランドによってデザインが変わってきたり使用する革も違ってきますので、同じローファーといっても選ぶポイントが多くあります。

3eb3feed7d0cff15affdb6db722ed93e
引用: https://i.pinimg.com/564x/3e/b3/fe/3eb3feed7d0cff15affdb6db722ed93e.jpg
C58a4cdbf49d864d1e2ff1df1d6a2aef
引用: https://i.pinimg.com/564x/c5/8a/4c/c58a4cdbf49d864d1e2ff1df1d6a2aef.jpg

ビットローファーを選ぶポイントは「本革レザー」です。トップ有名ローファーブランドになる基本ローファーは本革レザーを使用することが多くメンズのファッションに合わせた出山になるように製作されています。ダサいと言われるビットローファーも本格的な本革レザーを使用していますので高級品の一つですが、その高級品ローファーにはメリットとデメリットがそんざいします。ビットローファーの本革レザーのメリットはやはり何といっても本革を使用した高級感のあるデザインです。フェイクレザーでは出すことのできない味を楽しむことができます。また、本革レザーは吸水性が良く乾燥性もいいのでメンズの蒸れやすい足には最適といえます。本革レザーは履き方や磨き方で自便だけのローファーに仕上げることができるのがこだわれるポイントです。本革レザーのデメリットは雨に弱く雨の降る日には履くことができアンくなるという点です。もう一つはお手入れが手間だということです。革にこだわりがある方にはおすすめしますが、手入れなど手間だという方にはおすすめできません。

1 / 4