Is3ifljfybrate6uwn5n

お酒

CATEGORY | お酒

梅酒×ブランデーがおすすめ!飲み方やおすすめの度数・銘柄は?

2018.05.05

梅酒は男性、女性を問わず幅広い層で飲まれることが多いですが、ブランデーとの相性が抜群なことをご存知ですか?おすすめの銘柄や度数をはじめ今回は梅酒やブランデーの是非おすすめしたい、おいしい飲み方についてご紹介したいと思います。

  1. 梅酒とブランデーの組み合わせは合う!
  2. ブランデー梅酒とは?
  3. ブランデー梅酒の味の決め手はやはりどのブランデーを使っているか!
  4. ブランデー梅酒のアルコール度数は?
  5. 手作りする場合は自分の好みに合わせて度数や銘柄を選ぶのがベスト!
  6. ブランデー梅酒の造り方は?
  7. ブランデー梅酒のおすすめの飲み頃と飲み方は?
  8. ブランデー梅酒のおすすめの銘柄はこちら!
  9. ブランデー梅酒のおすすめの銘柄① 五一ブランデーのV.O
  10. ブランデー梅酒のおすすめの銘柄② チョーヤのV.O
  11. ブランデー梅酒のおすすめの銘柄③ サントリーのV.O
  12. 市販のおすすめブランデー梅酒はこちら!
  13. 市販のおすすめブランデー梅酒① 野村醸造 ブランデー仕込み 梅酒 つゆあかね
  14. 市販のおすすめブランデー梅酒② 清洲桜醸造 楽園 ブランデー梅酒
  15. 市販のおすすめブランデー梅酒③ 明利酒類株式会社 百年梅酒1.8L
  16. 市販のおすすめブランデー梅酒④ チョーヤ梅酒 ゴールドエディション
  17. 市販のおすすめブランデー梅酒⑤ チョーヤ梅酒 エクセレント
  18. 市販のおすすめブランデー梅酒⑥ 十勝ワイン 梅酒ブランデー仕込み
  19. 【まとめ】ブランデー梅酒は味わい深く多くの人が楽しめる味わい!
引用: http://www.recipe-blog.jp/special/fruits-brandy/totteoki/kinniku/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%A2%85%E9%85%923%E7%A8%AE26.jpg
皆さんは普段皆さんはどのくらいお酒を楽しみますか?お酒の中でも梅酒は女性でも飲みやすいと好評で、比較的飲みやすい部類のお酒だと思います。その梅酒でも最近特に注目を浴びているのがブランデー梅酒です。今回はそのようなブランデー梅酒についてご紹介したいと思います。
引用: http://www.recipe-blog.jp/special/fruits-brandy/totteoki/kinniku/assets_c/2015/05/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%A2%85%E9%85%923%E7%A8%AE30-thumb-250xauto-1859.jpg
ブランデー梅酒は名前からもわかるように、ブランデーと梅酒の組み合わせで作られたものです。ブランデーといえば度数が高く、大人の飲み物だとイメージする人も多いのですが、梅酒と合わせることによって角が取れ風味が良くてまろやかで飲みやすいと好評です。大人の魅力あふれる飲み物なので、ぜひまだ飲んだことがないという方はのんでいただけたらと思います。
引用: http://www.homemakist.com/wp-content/uploads/2014/06/IMG_7266.jpg
ブランデー梅酒は自分で作る人もいれば、市販の物を飲む人もいます。このブランデー梅酒の味の決め手はやはりブランデーの銘柄が決め手とされています。銘柄によってやはりブランデーの味が異なるように、ブランデー梅酒の味わいも変わります。ブランデーが元から好きな方は自分のお気に入りのブランデーで作ってみるのもおすすめです。
引用: https://mi-journey.jp/foodie/wp-content/uploads/2016/07/05_60_umesyu_02a.jpg
ブランデーというと、アルコール度数が高そうなイメージがありますが、ブランデーの度数よりも、一般的に梅酒を作る際に使うホワイトリカーの方が度数高い場合が多いです。ホワイトリカーの度数は35度なのですが、ブランデーは13度から20度あります。そのため、ブランデーの方が意外と飲みやすいと答える人も多いです。
引用: http://trendnews-now.com/wp-content/uploads/2017/02/umesyutukurikata.jpg
自分で手作りする場合は途中でも触れましたが、やはり自分に合った銘柄のブランデーを選ぶのがおすすめです。銘柄によって味の特徴、癖が存在し、梅酒として漬けても味わいは異なります。まず最初に軽く飲んでみて味わいを確かめてみるのも理想のブランデー梅酒づくりとしてはおすすめです。
引用: http://www.yamaguchi-farm.com/top_001/umesyu/umesyu_level/u_b_t/sun.jpg
ブランデー梅酒の作り方はいたって簡単です。普段梅酒を作る際にはホワイトリカーを使用すると思いますが、ホワイトリカーではなくブランデーを使用するだけです。目安としては5Lの梅酒を作りたい場合は1kgの青梅1.8Lのブランデー、500gから1kgの氷砂糖を用意して瓶に詰めていくだけで大丈夫です。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3216026/280/d9be6786382b8be191436023b2b2989b.jpg?u=242745&p=1433380642
次はブランデー梅酒のおすすめの飲み方についてご紹介したいと思います。飲み方は人それぞれ好みが違うので、好きなものを選んでいただきたいのですが、おすすめの飲み方はストレートです。やはりブランデーや梅酒の味わいを楽しむのはストレートが一番です。アルコール度数がきついと感じる方は炭酸と割った飲み方をすると比較的飲みやすく、女性でも楽しみやすいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Sm8inISEL._SL1000_.jpg
炭酸が苦手な方はロックでの飲み方もおすすめです。ロックだと時間が経つほど薄まっていくのですが、角が取れてまろやかになり飲みやすいです。ロックだと自分で氷の量も調整できるので、ストレートの飲み方が飲みにくい方はロックもおすすめです。

関連記事

引用: https://shugar.jp/wp-content/uploads/2018/01/pixta_7642564_M.jpg
次はブランデー梅酒を作る際のおすすめのブランデー銘柄をご紹介したいと思います。普段からブランデーを楽しむ方は自分に合ったブランデーを見つけている方も多いと思いますが、そうでないかたはなかなかどのブランデーを選んでいいのか迷う場合が多いと思います。次にご紹介するブランデーが合いやすく、美味しいのでぜひご参考ください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/318OyZRT7IL.jpg
まず最初にご紹介するのは五一ブランデーです。五一ブランデーはそのまま飲んでも美味しいのですが、果実酒ように使う人も非常に多いです。気品あふれる香りが特徴的で、飲んでいるとついつい癖になったハマる人が多いです。ブランデーとしても有名なので、ぜひおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31dXsgKIshL.jpg
次にご紹介するのはチョーヤのブランデーです。チョーヤの場合はブランデー梅酒用というような果実のお酒用と書かれているのがトレードマークです。ブランデーの香りも心地よいのですが、果実と合わせると程よいアクセントとなり、美味しく楽しめやすいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41xzErimWmL.jpg
次にご紹介するのはサントリーのブランデーです。サントリーは多種多様なお酒を取り扱っていることでも有名ですが、単品で飲んでも美味しいだけでなく、合わせても美味しいという魅力があります。やはり大手メーカーというだけあってブランデーの品格ある味わいは格段という人も多いので、ブランデー梅酒として使っても美味しいです。
引用: http://sakenonbe.com/wp-content/uploads/2013/03/sakenonbe_130103_0132.jpg
手作りする場合のおすすめのブランデー銘柄をご紹介しましたが、次は実際に市販されているおすすめのブランデー梅酒をご紹介したいと思います。自分で作る手間も省けるのですが、しっかりと保存されていておいしい状態で保存されていることが多いのですぐ開けても楽しめるのが魅力的と言えます。手土産としてもおすすめなのでご参考ください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31hAdlo4CKL.jpg
まず最初にご紹介するのは野村醸造 ブランデー仕込み 梅酒 つゆあかねです。野村醸造 ブランデー仕込み 梅酒 つゆあかねはスラっとしたデザインボトルが特徴的で、ボトルからも女性ウケ抜群です。もちろん味わいも非常にまろやかで、お酒が苦手な人でも比較的飲みやすいと好評のブランデー梅酒です。軟らかい口当たりは好印象に感じやすいので、初めての方にもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616waFxa4ML._SL1000_.jpg
次にご紹介するのは清洲桜醸造 楽園 ブランデー梅酒です。清洲桜醸造 楽園 ブランデー梅酒では紙パックタイプとなっていますが、コストパフォーマンスに優れたブランデー梅酒としても有名です。アルコール度数も8度とお酒の中ではかなり低く、こちらも初心者の方でも楽しみやすいブランデー梅酒となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31YX2UhaThL.jpg
次にご紹介するのは明利酒類株式会社 百年梅酒1.8Lです。明利酒類株式会社 百年梅酒1.8Lはしっかりとしたボトルに入っており、高級感漂うブランデー梅酒ですが、味わいも品格あるキリッとした飲みごたえのあるお酒となっています。口に含んだ後に鼻から抜ける香りは上品で、味わいだけでなく飲んだ後の香りも楽しめる魅力があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616FRvG%2BRNL._SL1000_.jpg
次にご紹介するのはチョーヤ梅酒 ゴールドエディションです。チョーヤ梅酒 ゴールドエディションは金粉入りという豪華なブランデー梅酒となっており、お祝い事などにもうってつけのブランデー梅酒です。値段は500mlで9000円と決して安くはないのですが、それに見合うような上品な口当たりは多くの人の心を鷲掴みにします。見た目も華やかで縁起が良いので、誕生日や記念日にうってつけです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41VsL-mFjdL.jpg
次にご紹介するのはチョーヤ梅酒 エクセレントです。こちらも先ほどと続いて同じチョーヤのブランデー梅酒なのですが、こちらはリーズナブルな値段で上品な味わいが楽しめるブランデー梅酒となっています。様々な賞にも輝いているほどのブランデー梅酒で、味わいはやはり賞を取っているだけあって美味しいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617l6YR2kpL._SL1500_.jpg
最後にご紹介するのは十勝ワイン 梅酒ブランデー仕込みです。この十勝ワインのブランデー梅酒は樽仕込みという他のブランデー梅酒とは違った保存方法が使用されています。そのため、ワインのように樽の風味が移り、ブランデー梅酒の飲みなれている方でも楽しめる一本となっています。

関連記事

引用: http://www.homemakist.com/wp-content/uploads/2014/06/IMG_7278.jpg
今回はおすすめのブランデー梅酒についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。続々と新しいお酒の組み合わせも登場しており、楽しめる幅も多くなっています。お酒は飲んでいても美味しいのですが、お酒に飲まれることの無いように加減を調整して楽しんでいただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://blog-imgs-71.fc2.com/d/t/1/dt125kazuo/201505212023450cd.jpg