2018年05月12日 UPDATE

バーでのマナーとは?初心者が知りたいバーのいろは【種類/服装】

バーでおしゃれなカクテルを飲んでみたいけど、服装などのマナーやどんな種類のお酒があるかわからない。と躊躇している方は必見です!オーセンティックバーやショットバーなどお店の種類にバーで過ごす際のマナーなどをまとめましたので、ここで知識を入れてバーデビューしよう!

目次

  1. バーでお酒を飲んをのでみたい!!
  2. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➀服装
  3. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➁人数
  4. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➂メニュー
  5. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➃お酒に弱い場合
  6. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)⑤料金
  7. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➅バーにはいろいろな種類がある
  8. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➆オーセンティックバーとショットバーの違い
  9. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➇オーセンティックバー
  10. バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)⑨ショットバー
  11. バーでのマナーを身につけたら、さっそくバーデビュー!

バーでお酒を飲んをのでみたい!!

皆さんは日ごろバーを利用しますか?ドラマや映画のようにバーでかっこよくカクテルを飲んでみたいものですよね。ただ、バーにも様々な種類がります。例えばオーセンティックバーや、ショットバー。以下ではそれぞれのバーに最適なスタイルを紹介していきます。

関連記事

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➀服装

0fe6b313e46f6409236bb281add40459
引用: https://i.pinimg.com/564x/0f/e6/b3/0fe6b313e46f6409236bb281add40459.jpg

お酒を飲みに行くのだから、服装はジャージを始めとしたカジュアルな格好でも問題ないだろう。と考えている方、店によってはとても浮いた格好になりお酒を楽しむどころではなくなります。と言うのは、中にはジャケットスタイル必須のバーがあるためです。もちろん、全部の店がそうとは限りません。上品なアイテムでカッチリと決めたスタイルではなく、カジュアルな格好でも問題なしの店もあります。

Db0f1f7ab9cb915f75d6a0f02ae3c6fc
引用: https://i.pinimg.com/564x/db/0f/1f/db0f1f7ab9cb915f75d6a0f02ae3c6fc.jpg
3e3330fead4285b52995d3af6438a9df
引用: https://i.pinimg.com/564x/3e/33/30/3e3330fead4285b52995d3af6438a9df.jpg

大事なポイントは、自分が訪れるバーには服装の指定があるのか。ない場合は、どんな服装が店の雰囲気にマッチするのかなど考えておくと、バーの楽しい雰囲気を味わえると思います。入店の際は一般的な居酒屋でもあると思いますが、バーの関係者から案内されるまでは大人しく待つようにしましょう。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➁人数

2ed0333bd44b0b21796b99994eb8581f
引用: https://i.pinimg.com/564x/2e/d0/33/2ed0333bd44b0b21796b99994eb8581f.jpg

居酒屋や自宅でお酒を飲む場合は少人数から大人数まで集まって飲むかと思いますが、バーは美しいカクテルに上品で静寂な雰囲気を味わう空間でもあるので、大人数でわいわいがやがやすることはご法度です。バーに訪れる場合は2~3人が丁度良いぐらいかもしれません。もし、4、5人になったときはカウンター席ではなく、ボックス席を備えている店にしましょう。

6885724e78b105ccdd56581093956f2c
引用: https://i.pinimg.com/564x/68/85/72/6885724e78b105ccdd56581093956f2c.jpg

乾杯の際は勢いよくグラスを合わせて音を立てるのはNGです。バーは居酒屋とは違った静かな雰囲気で飲む場所なので周りのお客さんやバーテンダーに迷惑のかからない振舞いをしましょう。また、話し声も同様にボリュームを抑えましょう。バーテンダーと会話できるぐらいのボリュームであれば問題ないようです。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➂メニュー

839585e57740abe2a5e9a907966e0826
引用: https://i.pinimg.com/564x/83/95/85/839585e57740abe2a5e9a907966e0826.jpg

バーによってはメニューを置いている店、置いていない店の両方あります。常連客や日頃からカクテルを嗜んでいる方であれば、カクテル名を伝えるだけで済みますが、初めての方はそういうわけにはいきませんよね。バーテンダーに自分の好みを伝えた上でおすすめされるカクテルを飲むか、これまでに飲んだお酒を考慮して事前にカクテル名を調べて伝えるかなどの方法で注文すると良いですよ。

257163e6cc04247adf1ad10cc6a5fca4
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/71/63/257163e6cc04247adf1ad10cc6a5fca4.jpg

カクテルを楽しむには、鮮やかな色や透明感のあるクリアな色など色味を楽しむ方もいれば、口当たりの良いさっぱりとしたテイストから徐々にまろやかで濃厚な味わいのテイストに上げていく方もいます。一番良いのは自分が気になる飲みたいカクテルを飲んで楽しむことではないでしょうか。

※ただカクテルは出来立ての料理と同じく鮮度感があるので、なるべく味が落ちない内に飲み切ることをおすすめします。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➃お酒に弱い場合

04e44e95fee7e3ac21f7426ec9296ba3
引用: https://i.pinimg.com/564x/04/e4/4e/04e44e95fee7e3ac21f7426ec9296ba3.jpg

仕事仲間や友達同士で飲みに行くことはあると思いますが、お酒が弱いまたは飲めない方は毎度色々と悩んでしまうのではないでしょうか。そのようなときは無理をせず、アルコール度数の弱いカクテルがおすすめです。店によってはノンアルコールカクテルやソフトドリンクを注文すると良いですよ!

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)⑤料金

Ba3f9aca74b1b9b2a69e3cdeb87587f2
引用: https://i.pinimg.com/564x/ba/3f/9a/ba3f9aca74b1b9b2a69e3cdeb87587f2.jpg

服装と同様に料金形態も異なります。一般的には1杯飲むのに1000円ほどと言われています。普段から居酒屋や自宅でお酒を飲んでいる方にとっては値段が高い印象を持つかもしれませんね。ただ、料金は飲み物や食べ物だけではないのです。バーテンダーと話すなどのやりとりで発生するサービス料に、ゆっくり座りながらお酒を楽しむためのテーブルチャージ料など飲食に関わるサービスが別途必要になるので、この点はしっかり把握しておきましょう。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➅バーにはいろいろな種類がある

8a01f9fe5c8f696e08f4d9e8a47cba25
引用: https://i.pinimg.com/564x/8a/01/f9/8a01f9fe5c8f696e08f4d9e8a47cba25.jpg

バーには座席のない場所やお酒と音楽を楽しむなどいろいろな形態が存在します。大まかな種類をまとめましたので、どんな種類のバーがあるのか順にチェックしていきましょう!

55aec73e7a864fed2b40bb932cc42fd7
引用: https://i.pinimg.com/236x/55/ae/c7/55aec73e7a864fed2b40bb932cc42fd7.jpg

座席に座ってじっくりと本格的なお酒を楽しみたい方には後に紹介する「オーセンティックバー」や「ショットバー」のようなお酒の種類が多く、腕利きのバーテンダーがつくる上質なカクテルを味わえます。

6bd7508ec9c9ef4ea420705846ad6c92
引用: https://i.pinimg.com/564x/6b/d7/50/6bd7508ec9c9ef4ea420705846ad6c92.jpg

少し盛り上がりムードでお酒を楽しみたいときには、女の子と一緒の席に座って世間話などをしながらお酒を楽しめる「ガールズバー」やカラオケやちょっとしたご飯にお菓子を食べながらお酒を味わう「スナックバー」があります。

2fe272c59b54dd687cadedcb034b52b8
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/e2/72/2fe272c59b54dd687cadedcb034b52b8.jpg

旬の食材を用いた料理などを食べながらお酒も楽しめる「ダイニングバー」や「レストランバー」は、大人数での宴会や部屋を貸し切っての使用もできるタイプ。上質な料理にワインやカクテルなどのお酒が誕生日やプロジェクト達成などの打ち上げにぴったり。

9911e2e136a8fe4c9125c2e085bdade1
引用: https://i.pinimg.com/564x/99/11/e2/9911e2e136a8fe4c9125c2e085bdade1.jpg

レコードなどの年代物でかける音楽や音質の素晴らしい機材で流す綺麗な音色のかかった場所でお酒を楽しめる「ミュージックバー」。自宅では聞くことのできない迫力のある音や店の雰囲気にマッチした曲を聴くことができ、自分の好みの曲をリクエストできればさらに素晴らしい時間を過ごせるでしょう。

503a604e7107795f71dae01cd5120b6f
引用: https://i.pinimg.com/236x/50/3a/60/503a604e7107795f71dae01cd5120b6f.jpg

ちょっとした隙間時間やお酒が飲み足らないときにもう1杯飲みたいなど気軽に立ち寄ることのできる「スタンディングバー」は、席には椅子のない立ち飲み形態の場所です。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➆オーセンティックバーとショットバーの違い

2b3f8ca832696337a551dd1d382a7241
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/3f/8c/2b3f8ca832696337a551dd1d382a7241.jpg

バーにもいろいろな形態のお店があることをおわかり頂けたと思います。その中でもオーセンティックバーとショットバー。この2点を知っていると今後バーを利用する際に役立つと思いますのでそれぞれの特徴をまとめました。

※下記で違いをまとめていますが、オーセンティックバーとショットバーは店のスタイルにより似たような形態のところもあるようです。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)➇オーセンティックバー

5e0b4da8f12a9cc73966ed5cee190ab8
引用: https://i.pinimg.com/564x/5e/0b/4d/5e0b4da8f12a9cc73966ed5cee190ab8.jpg

オーセンティックバーは上品でエレガンスな雰囲気の漂う大人の空間を味わいたい方におすすめの店です。バーテンダーはジャケット、ベストどちらの服装も綺麗に着こなしている上に、使用するシェイカーやグラスなど高級なアイテムを揃えているイメージ。

オーセンティックバーのお酒

バーテンダーの後ろにはランクの高い高級なお酒が左から右にびっしりと並んでおり、材料にもこだわり新鮮な食材を用いた本物の味を楽しめることができるでしょう。

オーセンティックバーに向いた人

上質なお酒を味わいたい方や日々の仕事で中々プライベートな時間を取れない方など、静かで品のある空間に身をゆだねてお酒を楽しみたい方にぴったり。一人でカウンター席やテーブル席で飲むお酒は格別な味わいを与えてくれるでしょう。服装はドレススタイルやジャケットスタイル指定の場所もあるので行く際は確認しておきましょう。

バーで過ごす際のマナーやいろは(種類)⑨ショットバー

549f5d92f89f29429928da811f4f6684
引用: https://i.pinimg.com/564x/54/9f/5d/549f5d92f89f29429928da811f4f6684.jpg

ショットバーはカジュアルっぽさの出た気軽な雰囲気でお酒を楽しめる店になります。

ショットバーのお酒

グラス1杯からお酒を飲むことができる形態のバーになり、いろいろなカクテルの飲み比べや自分に合った量のお酒を飲むのに適している。

ショットバーに向いた人

静かな空間でゆったりとした時間を過ごすのも好きだけど、たまには友達同士で最近どんな感じでプライベートやビジネスを進めているのか話すのも良いですよ。また、店で出会ったお客さんと気軽にコミュニケーションをとれる。そんなコンタクトの取りやすい場所でもあるため、社交的でちょっとした出会いが欲しい方に向いている店と言えるでしょう。

関連記事

バーでのマナーを身につけたら、さっそくバーデビュー!

7339ca0ecbe11fcda12e0873946b15fa
引用: https://i.pinimg.com/564x/73/39/ca/7339ca0ecbe11fcda12e0873946b15fa.jpg
5174a6402a5604fa1fbf65625b41e0c0
引用: https://i.pinimg.com/564x/51/74/a6/5174a6402a5604fa1fbf65625b41e0c0.jpg

バーに訪れた際に困らないよう服装や注文するお酒などのマナーに、オーセンティックバーやショットバーをはじめ、いろいろな形態のバーを見てきましたね。知っておくと良い知識を頭に入れたら、さっそく気になるバーにお酒を飲みに行きましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/ad/d6/f0/add6f02ab8d87ee24f1ac1b9606ab441.jpg