Aezqe3gqamwgi5ce6tga

食事・アルコール

CATEGORY | カテゴリー

体脂肪率を一桁に男性が落とすには?本当は健康に良い?それとも危険?

2018.07.31

ボディビルダーは体脂肪率を一桁台まで落とすことによってカッコいい体を作っていますが、一般男性も体脂肪率を一桁台まで落とすことは可能なのでしょうか。また、体脂肪率を落とすと病気など、健康面で危険なことがあるのでしょうか。体脂肪率を一桁に落とすための食事もご紹介。

目次

  1. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすのは危険?
  2. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすのは健康に良い?
  3. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすと病気になりやすくなる?
  4. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすための食事方法①タンパク質を多く摂取する
  5. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすための食事方法②脂質をできるだけ減らす
  6. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすための食事方法③炭水化物は制限し過ぎない
  7. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすための食事方法④水をしっかりと摂取する
  8. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすためのトレーニング方法①有酸素運動で脂肪燃焼を促進させる
  9. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすためのトレーニング方法②筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を増やす
  10. 男性が体脂肪率を一桁まで落とすためのトレーニング方法③鍛える部位は大きい筋肉から
  11. 病気をしやすくなったり危険を感じたらスグに中止する!
  12. 健康を意識するなら適度な体脂肪率を忘れずに!

テレビに出てくるボクサーやマラソンランナーといった、一流スポーツ選手の中では一桁台の体脂肪率は割と普通と言えるでしょう。しかし、普通に会社で働いていたり普通に学校に通っている学生にとって、一桁台の体脂肪率は少しだけ異常な数値だとされます。先ほどの一流スポーツ選手は、ハードなトレーニングと完璧な食事制限を行った上で、常に医師と相談しながら健康を維持しつつ、理想的な一桁台の体脂肪率を実現しています。

一般的な成人男性の健康的な体脂肪率は、15%から20%前後と言われているので、一桁台の体脂肪率は「病気」とまでは言えないものの、健康的な体とはかけ離れた若干危険な状態とも言えます。低い体脂肪率であるだけで、健康を害する危険な状態とは言い切れませんが、体脂肪率が低いと体が冷えやすく風邪をひきやすいというデメリットがあります。

脂肪は詠んで字のごとく、基本的に「脂」という成分で構成されているので体を保温してくれる効果があります。ラーメンのスープの上澄み油が浮いているのをイメージしてもらうと分かるかと思いますが、表面にある油が冷えて固まっても内側のスープはそこまで冷えていません。これは、脂分が断熱材として機能しているからなんです。その体を冷やさない効果のある断熱材である脂肪を非常に低い数値まで落としてしまうと、結果的に体を冷やしやすくなってしまいます。

関連記事

体脂肪率を極限まで落とすと、体が冷えやすく風邪を引きやすいことが分かりました。風邪は万病の元と言われるように、風邪をひいている最中は他の病気を併発しやすい状態になってしまいます。体脂肪率が低いと、寒い冬に限らず夏場であっても体が冷え、風邪を引きやすいのでちょっとだけ普通の人よりは病気になりやすいということだけ覚えてかえってください。

1/6