Mw6ruqgxfiuxmrmuhjem

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

服は男こそこだわる。色の組み合わせのコツや何着必要かを徹底解説!

2018.04.28

服にこだわりを持っている男性は多いのでは?アレンジや色の組み合わせ次第で男性はいくらでも磨きをかけることができるのです。今回はそんな服の組み合わせや、何着持っていたら良いのか、おすすめメンズブランドについて紹介します。服にこだわっておしゃれな男に!

  1. はじめに:男性は服にこだわりを!お気に入りの服で男を磨く!
  2. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】服は何着持っていた方が良い?
  3. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】MENZ-STYLEコーデ:当たり障りなく、シンプルに。
  4. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】BEAMSコーデ:自分らしさを全面に押し出す。
  5. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】ユニクロコーデ:安さの中に光る上質な素材で勝負する。
  6. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】UNITEDARROWSコーデ:ワンランク大人に決める。
  7. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】色の組み合わせおすすめ一覧!
  8. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】汎用アイテム紹介:パーカー
  9. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】汎用アイテム紹介:カーディガン
  10. 【男性におすすめのブランドコーディネート!組み合わせは無限大、服は何着あっても良い!】汎用アイテム紹介:MA-1
  11. まとめ:可能性は無限大、あらゆるコーディネートを試して君もおしゃれに!
引用: http://fsimg.mensfashion.cc/fs2cabinet/C59/C5947/C5947-m-01-dl.jpg
引用: https://i.pinimg.com/originals/58/f1/d8/58f1d817857aff4f1554d5f59ecdf71c.jpg
「服なんて何を着たって良いじゃない」、それは大きな落とし穴であり、損をしている考えです。確かに趣味に投資することや、打ち込みたいことにお金をかけるのは立派なことですが、それを行う自分自身をまず色剃るという考えは非常に大切です。男性こそ服にこだわれ、これは当たり前のように聞こえて実は至言です。男に生まれてきたからには男を磨く、そして彩る、そういった考えをこの記事を通して身につけていただきたいと思います。今回はさまざまなブランドコーディネートを取り上げていきますが、すべてがマネキン買いしても良いくらいの万能なコーディネートを羅列していきます。コスト重視からブランド重視までさまざまです、見ていきましょう。

関連記事

引用: http://mens-fashionstyle.com/wp-content/uploads/2016/05/2016-05-23_152610.jpg
引用: https://i0.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2017/06/%E5%A4%A7%E4%BA%BA30%E4%BB%A3%E7%94%B7%E6%80%A7%E6%9C%8D%E8%A3%85%E7%A7%8B%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%872017%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%84.jpg?resize=292%2C450&ssl=1
よくある質問です、「服は何着持っていた方が良い?」というものですね。この質問に関してですが「何着あっても困らない」ということを断言しておきます。勿論自宅に溢れかえるくらい持っているのもどうかと思いますが、全ての服に葉それぞれ相性というものがあり、その相性にあったアイテムを持っていることが重要になります。さらにトレンドは日々移り変わっていくものです。流行に乗っかるというのは聞こえは悪いかもしれませんが非常に大事なことなので、常にいろいろなアイテムは持っていた方が良いのです。どんな組み合わせが流行になるのか、明日には変わっているかもしれないのですからね。
引用: https://shop.menz-style.com/u/pc/images/info/inf1761_pc.jpg
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2018/fc-1793_1.jpg
まずお手軽ブランド、MENZ-STYLEです。なかなか聞かないブランドかもしれませんが、知る人ぞ知る通販ファッションブランドです。通販というのは様々な商品が取り揃っているという良さの他に、とにかくコストが安いという点があります。前述したように趣味などにお金をかけていてなかなか服に割くお金がないという方に葉ピッタリのブランドです。上記に挙げた6種類のコーデですが、どなたがしても似合う当たり障りないコーディネートです。当たり障りないというのは普通ということですが、裏を返せば万能という言い方もできるわけです。MENZ-STYLEは常にトレンドを取り入れたコーディネートの紹介もしているので、このスタイルそのままを真似して購入しても良いでしょう。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/6u47q3/20150901161154160/20150901161154160_276.jpg
引用: http://mensfashion.cc/wp-content/uploads/2017/01/5625-7.jpg
こちらはあまりにも有名なブランド、BEAMS。幅広い年代に愛されており、ファッションブランドの中ではかなり上位につける認知度、評判を誇っています。シンプルな中にも何かしらの変化球が追加されている面白さが特長で、いとどBEAMSに染まってしまったらハマってしまうこと間違いなし。少しフォーマルなイメージのアイテムがおしゃれなので、「きれいめコーデ」を目指すにはピッタリのアイテムが揃っています。特にBEAMSのセーター、カーディガンは持っていると汎用性が高いので持っておきましょう。あまりやんちゃな恰好はしたくない、という方には是非ともおすすめしたいブランドです。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/gs5sri/20151009114308804/20151009114308804_500.jpg
引用: http://mensbrand.rash.jp/wp-content/uploads/2016/01/c8d545bc83896fefd02dc156725ae894.jpg
あまりにも有名なファッションブランド。名前で抵抗のある方はいるかもしれませんが、ユニクロのアイテムには非常に万能なものが揃っています。特筆すべきはやはりジーンズ、ユニクロのジーンズは安いながら他の追随を許さない上質な素材が使われており、取り回しの良いシンプルなものが多いです。ジーンズだけはユニクロを利用する、という方までいるように、最早高級ブランドのようなスタイルが実現できるのがユニクロのジーンズなのです。種類はさまざまですが、特に流行なのは「スキニー」、細いシルエットで足長効果もあるため、今をときめく男性には必須アイテムとまで言われています。

関連記事

引用: http://store.united-arrows.co.jp/ua/image/news/267805_1.jpg?w=500&h=667&ob=CM
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/lr96zm/20150104190426568/20150104190426568_500.jpg
少しお高めになりますが、20代の男性を中心に非常に人気の高いユナイテッドアローズ。大人っぽい雰囲気を醸し出し、ファッションレベルをワンランク上に見せてくれるアイテムが目白押しです。コートがとにかくおしゃれなのでユナイテッドアローズのコートは是非持っておきたいです。こちらも「きれいめコーデ」を作る際にもってこいなので、その路線を目指す方には是非とも推したいブランドです。

白×黒

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/rsycce/20140203122647365/20140203122647365_500.jpg
当たり障りない、シンプルなコーデです。特徴がないのが特長で、その落ち着き払った雰囲気はまさに大人に見せてくれるカラーです。万人受けするカラーなのでまずはここから入るのも良いでしょう。

白×青

引用: https://shop.menz-style.com/printimage.php?id=cd19321_1
寒色系にあたるジーンズは、白との相性が抜群です。暗い色のジーンズであればあるほど白との相性が良く、そのメリハリが非常に良相性です。ジーンズは勿論ハーフパンツでもOK。

黒×カーキ

引用: https://i1.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2016/08/57a3328049a90-500x667.jpg
カーキのパンツに合わせるのは黒が良いでしょう。カーキはどんな色とも相性が良い取り回しの良い色なので、カーキのカーゴパンツなどは一本持っておいて損はないです。

赤×モノトーン

引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/944828d5c1c20cc689c73af4ce00803e/main_20170727131226035_500.jpg
コーディネートに少し刺激的な色味を加えるのであれば赤が取り入れやすいです。そして赤は黒色と非常に相性が良いので、白黒のコーデにちょっと赤をプラスするくらいの気持ちで合わせてみましょう。赤は合わせにくい色に見えますが、汎用性のあるモノトーンと合わせると無理なく合わせられます。

グレー×モノトーン

引用: http://i2.wp.com/fululuri.net/wp-content/uploads/2015/02/514.jpg
まさに王道スタイル、グレーは誰が来ても似合う色なので、パーカーやシャツなど、必ず持っておきたいカラーのアイテムです。モノトーンと合わせると色調がきれいになって見映えが良いです。
引用: http://lymph-beautycare.com/wp-content/uploads/2015/04/a48e39712d491937c014cd7578297dba.jpg
汎用性アイテム、パーカーです。下に何を着ても不思議とマッチするアイテムなので、必ず持っておきたいアイテムです。カラーはあまり派手でない色味の方が着回しが良くなります。ジーンズやスキニー、チノパンなど、さまざまなものに合わせてみてください。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/9/e7610de3fac49e73c43b2f735451cb81/main_1.1.jpg
「きれいめコーデ」の大定番、カーディガンです。こちらもあまり派手でない色味のものを一着持っておくと汎用性が高いです。中に合わせるのはTシャツかYシャツ、季節に応じて選べます。下はスキニ-など細身のシルエットのものを選び、靴はおとなしめなスニーカー、革靴をチョイスしましょう。
引用: https://i2.wp.com/fululuri.net/wp-content/uploads/2015/01/519.jpg
トレンドNo.1、学生に大人気のMA-1です。元々航空パイロットが着ていたものをデザインしたものなのでシルエットは大きめ、しかしながらその汎用性は抜群です。大きめなシルエットを活かして少しダボついたジーンズやカーゴパンツと合わせてあげましょう。
男性の服に関しての解説、紹介をさせていただきました。今回紹介したのはほんの一部ですが、どれもトレンドを抑えた上での汎用性に長けたものばかりです。これらのアイテムをまず入口として、皆様も奥深いファッションの世界に足を踏み入れてみてください。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/9/ae51849edf52979ce4856385d7d268e3/main_1.1.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSFFaBheFoQPraBjR3V1kVE-NpVp-4sX6PfTlyGknd9hDBhu-SY
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/originals/58/f1/d8/58f1d817857aff4f1554d5f59ecdf71c.jpg