Vgaraezk9y6d40ibrhu3

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

髪色を戻す・抜く方法は?自然な地毛に早く!シャンプーは市販が○?

2018.08.02

ヘアカラーをしていて、地毛に戻そうかな、と思ったことはありませんか?髪色を戻す、抜く方法は多種多様ですが、早く髪色を地毛の色に戻す、抜く作業をしたい場合にはどうすれば良いのか。今回はとにかく早く自然に地毛に戻す方法として市販の染め粉やシャンプーを紹介します。

目次

  1. はじめに:地毛に戻したい!そんな時にはどうしたら良い?
  2. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】美容室で戻す場合
  3. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】市販のカラー剤を使う
  4. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】方法①黒のヘアカラー
  5. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】方法②黒髪戻し
  6. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】方法③黒髪スプレー
  7. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】方法④カラーワックス
  8. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】方法⑤黒染シャンプー
  9. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】色を入れやすく!
  10. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】ブリーチの注意点
  11. 【早く髪色を戻す、抜く方法は?自然な地毛にするには市販のもの?シャンプーはどうする?】ヘアケアシャンプーを使用する
  12. まとめ:急ぎで髪色を抜く、戻すなら市販品がおすすめ!ダメージケアも忘れずに!
2015y03m16d 175449507
引用: http://mens-cat.com/wp-content/uploads/2015/03/2015y03m16d_175449507.jpg
C785 ikemendanshi tp v
引用: http://anti-complex.jp/wp-content/uploads/2017/01/C785_ikemendanshi_TP_V.jpg

「ヘアカラー飽きたな」なんて考えになったことがある方は多いかと思われます。ヘアカラーをしていると維持が大変で、且つダメージも相当なので、戻したいと思うことはごく自然なことです。その際に髪色を戻す、もしくは抜くという作業が必要になるのですが、この作業は市販のもので行った方が良いのか、はたまた美容室で行った方が良いのか、悩むところですよね。今回は「とにかく早く戻す」というところに焦点をあてたいと思います。急に用事ができて戻さざるを得なくなった、そんな場面を想定して今回はとにかく早く地毛に戻す方法を紹介します。

関連記事

Recruit img01
引用: http://www.smile-hair.com/images/recruit_img01.jpg
6
引用: https://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/10/25/20161025dd0phj000162000p/6.jpg?1

まず美容室で髪色を戻す方法です。ヘアカラー自体も美容室で行ったという方も多いのではないでしょうか。美容室で行ったのであれば色ムラなども少なく、綺麗に髪色を戻すことができます。しかしながら、今回は美容室で行う方法はおすすめしません。何故なら美容室でカラーを行うとなれば、予約をし、その予約の日までに少し期間が空いてしまうということが生じます。つまり「即効性」に欠けるんですよね。勿論時間がある方ならこちらを推奨しますが、とにかく早く、という点には向かないので今回は推奨しません。

Large
引用: https://salonlist.jp/static/img/macaron/upload/4971/large.jpg?20170707191005
0112
引用: http://takas-skincare.com/wp-content/uploads/2012/04/0112.jpg

今回は「即効性」に優れた市販のヘアカラー剤を使うことを推奨していきます。何故こちらを推奨するのか、それは「手軽さ」と「値段」です。まず手軽さに関してですが、この市販のヘアカラーはわりとどこでも手に入る、というのが魅力です。近隣のドラッグストア、ディスカウントショップ、果てはコンビニですら扱っているところがあります。このようにすぐに手に入るという手軽さと、なんといっても値段です。このヘアカラー剤、1000円前後で手に入ることが多く、非常に安いです。美容室でカラーをすると下手したらこの10倍くらいの値段は持っていかれてしまうので、市販の方が財布に優しいといえるでしょう。

1 / 4