Vmrjzpqx6cbkzgyfrsbu

男性

CATEGORY | 男性

体臭対策を原因から【男性向け】もし臭いと感じたら病院のどこに?

2018.04.28

身体の働きが不調であれば、対策を講じても体臭はしてしまうもの。自分が臭いと感じても、原因が分からない男性も多いはず。実は、体臭の原因は身体の不調にあるのかもしれない。どこの病院に行けばいいか、臭い体臭の原因と対策をご紹介しよう!

  1. 体臭の原因は体の不調?男性の臭い体臭の原因と対策とは?
  2. 病院に相談する前に、できる対策を。体臭を抑える対策とは?
  3. 体臭を抑える対策その1:食生活の改善
  4. 体臭を抑える対策その2:良い汗をかいて対策
  5. 体臭を抑える対策その3:身体をしっかり洗う
  6. 体臭を抑える対策その4:ストレスを溜めない
  7. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その1:汗臭い体臭
  8. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その2:生臭い体臭
  9. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その3:ワキガ
  10. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その4:甘酸っぱい体臭
  11. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その5:カビやドブの体臭
  12. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その6:便の体臭
  13. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その7:アンモニアの体臭
  14. 男性の臭い対策。どこに相談すればいい?体臭の種類と病院の受診その8:油臭い体臭
  15. まずは生活習慣の改善を行いつつ、病院に相談をしてみよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/blur-hospital_1203-7957.jpg
一口に体臭と言っても、加齢臭やアンモニア臭、汗臭い酸っぱいにおいなど、人間にはさまざまな体臭を抱え込んでしまいがち。人間の身体では、神経や内臓が完璧に機能している。このバランスが崩れる事により、体の中で消化が上手くいかなくなったり、臭いの元を消しきれなくなってしまう事も起こってしまう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/businessman-making-smelling-bad-gesture_1368-8834.jpg
これが原因となり、血液を通って体に放出されることによって体臭が目立つようになってしまう。男性でも、自分の臭いが気になっている人も多いのではないだろうか?もし、病院に通う事を検討しているのであれば、体臭に関してどこの病院に相談すればいいか、また、その体臭の対策をチェックしてみよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/blurred-abstract-background-interior-view-looking-out-toward-to-empty-office-lobby-and-entrance-doors-and-glass-curtain-wall-with-frame_1339-6363.jpg

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-vector/bathroom-background-design_1294-83.jpg
病院に相談する前に、生活習慣を改善することも視野に入れて、実践してみよう。食生活などの生活習慣を改善することで、体臭の原因を抑えることが可能だ。どのようなポイントに気を付けて生活習慣を変えて行けばいいのだろうか?生活習慣による体臭対策をチェックしてみよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/blurred-background-vintage-filter-patient-waiting-for-see-doctor_1253-1525.jpg

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/board-amidst-cooking-ingredients_23-2147749529.jpg
油の多い食事やファーストフード、動物性油を中心にした食事や、偏食が習慣になってしまっている場合は、体臭に影響する可能性が高い。こういった食事は、身体を酸化させ、またいくつかの理由によって体臭を悪化させてしまう。まず、偏った食事を改善し、動物性食品と植物性食品のバランスを取るように心がけよう。また、食事をとる際は、抗酸化作用をもったトマトや緑茶、蕎麦といったものを積極的に摂るように心がけよう。そうすることで、体の酸化を防ぐことができ、体臭改善につながる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-man-running_1098-115.jpg
汗には良い汗と悪い汗の2種類が存在し、悪い汗は脂質や糖質を含む粘々とした汗となる。こういった汗をよく書く場合は、細菌と汗が反応して悪臭を発し易い。体臭を改善するには、スポーツや半身浴を行う事により、さらさらした汗をかく体に改善することが大切だ。適度な運動とサウナや半身浴で、良い汗をかくように心がけよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/shower-box_1203-3381.jpg
身体をしっかり洗う事は、体臭を抑えるうえで即効性があり、効果的。しっかり石鹸をしっかり泡立てて、ゆっくりと体を洗おう。この際、皮膚を傷つけないようにゆっくり体を洗おう。沢山の泡が体の汚れをおとし、皮膚の上の脂質や糖質、汗を洗い流す。しっかり洗う事を日常的に行う事で、体臭の出やすい体を改善できる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-looking-tired-while-working_23-2147656748.jpg
ストレスは、体臭の原因となってしまう。ストレスを抱える事により、自律神経のバランスが崩れる。そうなることで、内臓の働きや代謝の働きがバランスを崩し、身体の不調和によって体臭の原因となりかねない。体臭を抑えるには、フィジカル面での対策と、メンタル面での対策が大切になってくる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-jogging-at-the-beach_23-2147803181.jpg
好きなスポーツであせを流す、または半身浴でゆっくり汗をかくなど、日々のストレスを溜めない工夫をするように心がけよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/muscular-bodybuilder-guy-back_1163-3559.jpg
汗臭いにおいが目立つ、または気になる場合は、甲状腺機能亢進症を疑ってみよう。甲状腺機能亢進症とは、甲状腺ホルモンの働きが活発になりすぎる事により、基礎代謝が働き過ぎてしまう。それにより、汗臭さの原因となる皮脂と汗の分泌が盛んになってしまう。この場合は、内科か内分泌化に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/nutrition-exotic-tasty-sweet-yellow_1203-5994.jpg
生臭い体臭を自覚した場合は、肺と大腸の不調が考えられる。これらは人間の身体で、下水道の働きをするリンパ管が多く集まっている器官である。偏食が原因で、この期間に動物性油脂などが溜まるようになり、生臭さの原因となってしまう。もし生臭いと感じる場合は、消化器内科、胃腸科に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/male-athlete-sweating_1154-118.jpg
ワキガの場合は、ミネラルや糖質を含んだ粘々した汗が出てしまうアポクリン汗腺が活発になっている原因が考えられる。またその体臭は、玉ねぎやクミンのようなスパイスに近いにおいがする。もし、ワキガの臭いを自覚した場合は、皮膚科や形成外科、美容外科に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-doctor-taking-pills-in-office_23-2147796577.jpg
糖質制限ダイエッターの体臭は、果物が腐ったような甘酸っぱい臭いがします。この臭いこそ、ダイエット臭の一種、ケトン臭です。 もともと身体はエネルギーを生み出すのに糖を使います。体重を減らすために意識して糖質を減らすと、糖の代わりに脂肪を使うようスイッチが入れ替わります。身体の脂肪がじゃんじゃん燃やされるので体重もスピーディーに落ちますが、脂肪からエネルギーを生成する時、ケトン体が放出されるのが問題です。 本来汗は雑菌と混ざり合わない限り臭いませんが、ケトン臭が大量発生している時の汗は強烈な異臭を発しています。

引用: https://image.freepik.com/free-photo/doctor-s-stethoscope-with-blue-background_23-2147652363.jpg
甘酸っぱいにおいが気になる人は、内科、内分泌化に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/3d-render-of-a-medical-background-with-abstract-virus-cells_1048-6356.jpg
ドブやカビといった体臭が気になる人は、胃や肝機能が低下している可能性が考えられる。胃や肝機能が低下すると、ドブやカビ、雑巾のような体臭がしてしまい、周囲に不快な思いをさせてしまうほどである。もし、こういった体臭が気になるようであれば内科か消化器内科に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/wc-sanitary-white-green-hygiene_1203-5167.jpg
身体から便の体臭がする場合は、腸に宿便が溜まっている、または便秘の可能性が考えられる。便秘が続くと、腸の中の便が劣化することによって、腸に悪玉菌が溜まる。それが血液を通して体全体に行きわたってしまい、汗としっ所に臭いの原因となって放出される。その場合は、内科か消化器内科を受診するようにしよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/hygiene-bowl-modern-bath-close_1203-4854.jpg
体臭でアンモニア臭が気になる場合は、腎臓機能が低下していることが考えられる。腎臓機能が低下すると、アンモニア成分が排出されず滞留し、ふたたび体をめぐり、肺から体臭として放出されてしまう。口臭をチェックしてみて、もしアンモニアの体臭を感じるのであれば、内科か泌尿器科に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/sesame-seeds-and-bottle-with-oil-on-a-old-wooden-table-sesame-oil-oil-in-a-glass-jug_1205-1919.jpg
油臭い体臭で代表的なものは加齢臭。加齢臭がすすむと、首の後ろや耳の裏から油臭い体臭が気になるようになる。また、脂漏性皮膚炎の可能性もあり、皮膚にある臭いを抑える菌のバランスが不均衡になってしまい、油のにおいを発してしまう。こういった場合は、皮膚科に相談してみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/doctor-character-background_1270-84.jpg
誰にでもある体臭。汗をかくだけで、だれでも体臭がしてしまうもの。体臭は、体が臭いだけでなく、体の不調や、内臓などの不調和を暗示する場合も考えられるので、不自然な臭いがする場合は、先ず病院に相談することをおすすめしたい。病院に相談したうえで、生活環境や生活習慣を改善し、健康で体臭が気にならない生活を実現しよう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.creative-commons-images.com/highway-signs/images/hospital.jpg