Z1toxty9ja9ghvzb9cto

ボトムス

CATEGORY | ボトムス

ランニングファッションをこだわるメンズに!おしゃれなコーデとは?

2018.04.28

ランニングファッションでもおしゃれは必須。ただ毎日ランニングをするメンズにとっては、日毎にコーデを変えるにもどんなウェア・パンツ・ソックスを着るか、ジャージなのか、などおしゃれの悩みは尽きません。そんな時は他のメンズのランニングファッションを見てみましょう!

  1. ランニングファッションをこだわるメンズに!おしゃれなコーデとは?
  2. メンズのランニングファッション おしゃれポイント①:色数をおさえる
  3. メンズのランニングファッション おしゃれポイント②:体型に合ったウェアを着る
  4. メンズのランニングファッション おしゃれポイント③:脚長に見せる
  5. メンズのランニングファッション おしゃれポイント④:首元のデザインにこだわる
  6. ランニングファッション おしゃれなお手本メンズコーデ
  7. ランニングファッション おしゃれなお手本メンズコーデ①
  8. ランニングファッション おしゃれなお手本メンズコーデ②
  9. ランニングファッション おしゃれなお手本メンズコーデ③
  10. ランニングファッションをこだわるメンズに!おしゃれなコーデとは?  まとめ
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/08/Nike_Dri-Fit_Wool_Ashton_Eaton_1_23972.jpg
ここ2,3年ファッショントレンドの影響もあり、おしゃれなスポーツウェアが増えてきました。5年ほど前までは「部屋着」にしか見えなかったスウェットパンツも、いまでは立派なおしゃれアイテムとして通用します。有名セクレトショップでもスポーツメーカーとのコラボした商品が続々と販売され、空前のスポーツウェアブームです。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20161129%2F26%2F207836%2F4%2F762x1100x94d6484ceb057a9f34685a0.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
これらの影響か、ランニングウェアでも非常にスタイリッシュなアイテムが急増し一流アスリート顔負けの格好をして走っている方を頻繁にみかけます。おしゃれなコーデをしたところで、われわれが一流アスリートになれるわけではありませんが着るものによってはモチベーションが上がりパフォーマンスに差がでてくるものです。
引用: https://i.pinimg.com/236x/14/b0/63/14b06370059c78d0407a3647124ff634--google.jpg
今回はおしゃれなコーデについて紹介していきますが、おすすめの商品を紹介するのではなく「おしゃれなコーデ」の作り方について書いていきます。読んですぐにできることが多いので、ぜひ実践してみてください。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/originals/18/91/e4/1891e4d1e51748421903c0a6a924f9f8.jpg
ファッションで最も重要なのは「色」であると、かの有名なココ・シャネルが言うようにどんな商品を購入するよりもどんなコーデをするよりも、まず最初に気をつけておくべきことが「色数をおさえる」ということです。ランニングのコーデというと、ペンキをひっくり返したかのような非常にカラフルな組み合わせをしている方がたまにいますが登山と違いランニングでは遭難することはありません。そのため4、5色も色を使ったコーデをする必要はないのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Wz2z6WxlL._UY606_.jpg
夜間に走る方は蛍光色のような明るい色を使ったコーデをすることで安全性が増しますが、そんな方でもコーデ全体に使う色数は「3色以内」にしていおきましょう。3色以内であれば赤でも白でも紫でもかまいません。全身紫のジャージでもあっても3色いないであればサマに見えるのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61--vQkam%2BL._UX385_.jpg
色数をおさえることに成功したあとは「体型に合ったウェアを揃えましょう」。ランニングをしている方々が全員、スマートな体型をしているわけではありません。よって、誰もがコンプレッションウェアのような身体のラインが浮き彫りになったウェアが似合うはずはないのです。
引用: https://c.static-nike.com/a/images/t_PDP_1280_v1/f_auto/y0yzlco0kswkm6t1htlm/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84-PATZ7x9R.jpg
ランニングウェアにかぎらず、ジャージなどのスポーツウェアはどれも伸縮性のある編地です。伸縮性があるというこは身体の凹凸に合わせて生地が伸びるということですので、身体の整ってない方が着るとみっともなく見えることもあるでしょう。しかし走るときに身体のラインが出ない「和服」を着るというのも、おかしな話しですし運動をするのに運動着を着ていないのも不格好です。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151106%2F26%2F207836%2F5%2F650x974x4eae8563148f3e70298f3dcf.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
そこでせめて「自分の体型にあったウェアを着てほしい」、これはつまり「無理にピタピタしたウェアを着る必要はない」ということです。下っ腹が目立たないように、ダブルジップのジャージやスウェットでもおしゃれになれますし、無理にスポーツタイツにショートパンツというコーデをしなくてもいいのです。まずは自分が現在どんな体型をしているのか、鏡で確認してみましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/t-konishi4976/20170128/20170128171942.jpg
体型に合うウェアであればトップスがジャージであろうが、ボトムスがジャージであろうがかまいません。体型に合うものが見つかったら、それを使って「体型を良く」見せることで、よりおしゃれになることができます。体型をよく見せるポイントは「脚が長く」「顔を小さく」の2点です。
引用: https://i.pinimg.com/236x/20/4b/f3/204bf36acc1d094e0c8fc41dfbc99d3d--sports-luxe-running-gear.jpg
ここでは「脚長」に見せるポイントを紹介します。脚長に見せるには「パンツとソックス」もしくは「シューズとソックス」の色を合わせましょう。もしソックスがくるぶしよりも短いタイプのものなら「シューズとパンツ」の色を合わせるようにします。ここまで読めばわかると思いますが、1番簡単なのは「パンツとソックスとシューズ」の色をすべて同じにしてしまうことです。しかし、シューズやパンツを何足も持っている方も多いですから「ソックス」のバリエーションをもたせておくことが重要になります。
引用: https://i.pinimg.com/736x/1e/c1/6f/1ec16fef04204e553d2d4c607997d8bc--running-tank-tops-running-tights.jpg
続いてが「小顔」に見せるテクニックです。簡単に説明すると、春夏の気温が高い時期は首元が開いたもの、秋冬の気温が低い時期はアゴが隠れる高さのウェアを着るようにします。首元が開いたウェアを着ることで頭を全身から目立たないようにし、アゴを隠すことで外から見える頭全体の面積を少なくするのです。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.05.23/7.jpg
「脚が長く」「頭が小さく」見えれば体型はとてもスタイリッシュに見えます。さらに色数を3色以内に制限することで、あなたも立派なおしゃれランナーです。ここまで特に具体的な商品の紹介はしませんでした。体型に合っていれば全身ジャージでもスウェットでもかまいません。特定のアイテムや商品にこだわらずに、ここで紹介したことを実践してみてください。
引用: https://i.pinimg.com/236x/12/e3/33/12e3339f24235585282d55ecf380ae98.jpg
おしゃれになる具体的な方法がわかっても、実際のコーデがイメージできないと実践しにくいと思います。そこで、ここからはランニングファッションでお手本となるコーデを紹介していきます。ここで紹介するお手本と同じような体型の方は多くないかもしれませんが、参考になるところが多いのでじっくり観察してください。
引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1508379439134.jpg
まずは簡単にできるジャージのセットアップから。セットアップで購入することで素材や色数が統一され全体にまとまりがでます。合わせるシューズも同じ色か同系色にすることで立派なランニングウェアの完成です。ジャージならどんな体型の方でもカバーしてくれるでしょう。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/7131/3f65a73b91b0c5144cff3f4a838d2a2c
ジャージを単体で使うと、上記のような感じになります。「モノトーン+1色」というのは、もはやおしゃれになるための基本ルールですね。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/t-konishi4976/20170128/20170128171942.jpg
脚長に見せるポイントは覚えていますか?上記のコーデは「ソックスとパンツ」の色を合わせたもの。シューズの色も少しですが合っています。アゴまで隠れる高さのウェアを着ているため非常に体型良くみえます。
引用: http://cdn10.lbstatic.nu/files/looks/large/2015/04/26/4449437_DSC_9803.jpg
ソックスを履かない場合はシューズとパンツの色を合わせます。ソックスを履かないことでパンツとシューズのあいだに肌が見えますが脚長効果は十分でしょう。全体も3色以内なので、非常におしゃれに見えます。高さのある首のデザインもグッドです。
引用: http://spindlemagazine.com/wp-content/uploads/2014/01/hm-sport.jpg
最後は難易度高めのコーデですが色使いがとても参考になるので紹介します。1つめはシューレースとインナーウェア、さらにイヤーホンを同じ色に全体で3色になるようにまとめたコーデです。柄に色も含め3色以内と上級テクニックです。イヤーホンの色も合わせるというのは、すぐにでも真似できそうですね。
引用: https://i.pinimg.com/originals/d8/41/36/d84136fa3a303a52a19e80293e64976a.jpg
こちらは春夏用の上級コーデ。ジッパーとインナー、シューズの色を合わせています。1つめよりは、こちらのほうが色合わせが大雑把ですが参考になる部分は多いでしょう。

関連記事

引用: http://content.nike.com/content/dam/one-nike/en_us/season-2014-fl/Shop/Running/nike-running-mens-gearup-p5-looksgrid02-we-533x805.jpg.transform/default/image.jpg
いかがだったでしょうか?ランニングファッションといっても意外と奥が深いことがおわかりいただけたと思います。今回紹介したおしゃれポイントやお手本コーデを参考に、ぜひ日々のランニングに取り入れてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1508376914122.jpg