// FourM
Xauipby0qbrnevpkvy9x

CATEGORY | 車

車中泊はバッテリーが肝。電源&おすすめポータブルバッテリー特集!

2018.05.20

車で遠出したときに車中泊ができると便利です。車中泊で重要なのがバッテリー。大型連休で大渋滞に巻き込まれて予定が大幅に狂ってしまうケースもあります。車中泊に備えておすすめの電源を紹介します。最近はサブバッテリーにおすすめのポータブルバッテリーが進化しています。

  1. 車中泊とは?
  2. 車中泊用の電源バッテリーとしておすすめのポータブルバッテリー・サブバッテリー:ANKER PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源)
  3. 車中泊用の電源バッテリーとしておすすめのポータブルバッテリー・サブバッテリー:SmartTap ポータブル電源 PowerArQ ( 619Wh / 171,000mAh / 3.62V / 正弦波 100V 日本仕様 )
  4. 車中泊用の電源バッテリーとしておすすめのポータブルバッテリー・サブバッテリー:cheero 500Wh (139,200mAh) 大容量ポータブル電源
  5. 車中泊用の電源バッテリーとしておすすめのポータブルバッテリー・サブバッテリー:suaoki ポータブル電源 S601 20000mAh/220Wh/11.1V
  6. まとめ
車中泊とは、その名のとおり車の中で泊まる事。高速道路のサービスエリアやパーキングエリア、道の駅などが、整備され、車中泊をする人の姿も増えてきたようです。大型連休の時などは、大渋滞が起こることもしばしばですので、車中泊の準備をしておくのもいいアイデアです。

車中泊をするときの注意点

車中泊は、あくまで「車の中で泊まる事」です。車の外で、飲食等を行うと、オートキャンプとみなされます。車中泊はOKでも、オートキャンプは不可の場所も多いので、注意が必要です。エンジンをかけっ放しにすることもよくありません。また、忘れてはならないのが、高速道路のサービスエリアやパーキングエリア、道の駅は、身の安全が保障されているとは言えないことです。車の窓は閉めて、ドアロックは忘れずに閉めましょう。車中泊が可能な場所かどうかの確認もしておくことも重要です。

車中泊にはバッテリーが重要

車中泊をするときに装備しておきたいもののひとつがバッテリーです。夜は照明が必要ですし、スマホなどの電源も必要です。最近では、ポータブルバッテリーやサブバッテリーが進化してきていて、大容量でちょっとした家電にも対応可能なバッテリーが出てきています。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51it1Ud58BL._SL1000_.jpg
Anker PowerHouse(434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) は、大容量で軽量のバッテリー。USBポートからスマートフォンを約40回、ACコンセントからノートパソコンを約15回フル充電できるという驚異的な容量。です。またキャンピングライトであれば連続約100時間、ミニ冷蔵庫は連続約7時間、TVなら連続約4時間使用が可能です。車中泊はもとより、キャンプや緊急・災害時に備えたバックアップ用電源としても最適です。
Anker PowerHouseは、コンパクトで、バッテリーとしては、コンパクトで軽量なところが大人気。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81j9fFPmH9L._SL1500_.jpg
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ ( 619Wh / 171,000mAh / 3.62V / 正弦波 100V 日本仕様 ) は、静音でリーズナブルに電源を確保できるバッテリー。車中泊で家電製品を長時間使用することが可能。丸みを帯びた脱ラックとオレンジのツートーンデザインもおしゃれでトラベル感を引き立てます。
Ayaibwmfz3dobganbjio
引用: https://www.instagram.com/p/BdrDJ1tnivD/?tagged=smarttap
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ ( 619Wh / 171,000mAh / 3.62V / 正弦波 100V 日本仕様 ) の魅力は大容量。携帯やパソコン、TV、冷蔵庫など、車中泊を快適にしてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qGYSQIboL._SL1028_.jpg
cheero Energy Carry 500Wh (139,200mAh) 大容量ポータブル電源 は、LEDライト付き超大容量バッテリー。大容量なのに重さは5.4kgと軽量で、大きさは270 × 315 × 170 mm とコンパクト。車中泊はもちろん、キャンプや、災害・停電時の備えにも最適なバッテリーです。サイドにLEDライトが付いているところも魅力的。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61K5-1ynFsL._SL1028_.jpg
cheero Energy Carry 500Wh (139,200mAh) 大容量ポータブル電源 は、大容量なので、スマホの充電なら約50回。テレビは約4時間使用可能です。ノートパソコンは約20時間使用可能。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Yn9XlpPkL._SL1024_.jpg
suaoki ポータブル電源 S601 20000mAh/220Wh/11.1V は、軽量2.52 kg、220Whのポータブルバッテリー。ノートパソコン、携帯電話、テレビ、ビデオ、カメラ、照明灯などの電源として使え、車中泊におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71I5AxGvb9L._SL1024_.jpg
suaoki ポータブル電源 S601 20000mAh/220Wh/11.1Vの魅力は、軽量でコスパがいいところ。

関連記事

車中泊におすすめのポータルバッテリーを4アイテム紹介しました。いずれのバッテリーも、車中泊はもとより、アウトドアのシーンや、小旅行、災害時の備えなど、いろいろな場面で使える優れものです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Ba-6WPCBAJg/?tagged=ankerpowerhouse