// FourM
Tbgarusnsmf8hayyjjie

メリット

CATEGORY | メリット

枕なしで寝るメリット・デメリットとは?健康に影響はある?

2018.04.28

最近、枕が原因で肩こりなどに悩まされている方が、枕なしで寝られていますが実は枕なしで寝るとメリットもありますが、デメリットもあるんです。今回はそんな枕なしで寝るメリットとデメリットについて解説していきたいと思いますので、是非チェックしていって下さい。

  1. 使わない・いらない?枕なしの睡眠は安全?
  2. 【使わない・いらない?枕なしで寝るメリット】ストレートネックの改善
  3. 【使わない・いらない?枕なしで寝るメリット】首のシワを防ぐ
  4. 【使わない・いらない?枕なしで寝るメリット】ヘルニアの改善
  5. 【使わない・いらない?枕なしで寝るメリット】偏頭痛の改善
  6. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】脳の機能が正常に働かなくなる
  7. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】不眠症
  8. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】睡眠障害を起こす
  9. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】アレルギー症状を引き起こす事も
  10. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】頸椎の疾患を起こしてしまう
  11. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】いびきがでる
  12. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】寝違える
  13. 【使わない・いらない?枕なしで寝るデメリット】肩こりになることも
  14. 枕なしで寝ても快眠できる条件
  15. 枕なしで寝たい方におすすめのアイテム
  16. 枕なしで寝るメリット・デメリットとは?健康に影響はある?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/29/3c/be293c6816bc0aa70ab71f5deeda318d.jpg
近年枕が原因で、いびきや腰痛、不眠など様々な不調が訴えられていることもあって、枕なしで寝ているかたも増えてきています。しかしそんな枕なしで寝るのは本当に安全なのか、疑問に思う方もいると思います。そこで今回は枕なしで寝ることで得られるメリットと、デメリットについて徹底的に解説していきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c6/2f/3b/c62f3bb1223df9b4f3f2ee40187f0ac4.jpg
枕なしで寝る一つ目のメリットには、ストレートネックの改善に繋げることができます。ストレートネックは近年スマホの利用が増えている事から、悩まされている方も増えてきている症状ですが、そのストレートネックを枕なしで寝ることで、首に角度をつけて改善することができるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a5/15/94/a51594499fc30097bae7b277b6bbad8b.jpg
枕なしで寝ることで、首のシワの予防に繋げることもできます。枕を使って寝ていると、どうしても首にシワがついてしまいますが、枕なしで寝ることで首のシワができにくくなるため、首のシワの予防にもなるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/ab/1e/aeab1e61fba5f59708cb6b45c5faff95.jpg
また枕なしで寝るメリットには、ヘルニアを改善する効果があるとされています。枕を使って寝るとどうしても首に負担をかけてしまい、腰を痛めてしまう事に繋がりますが、枕なしで寝ることで首の負担を軽減することができるとされています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/de/77/2a/de772a156dac6f287cdc7b9d13e68d73.jpg
枕なしで寝るメリットには、偏頭痛の改善に繋げられるともされています。枕で寝ると脳への血管が圧迫されてしまい、偏頭痛の原因にもなってしまいますが、その圧迫を取り除けることから偏頭痛の改善にも効果があると考えられています。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/0e/b4/18/0eb4182770d068e0ec8f82db4334244b.jpg
枕なしで寝ることでストレートネックや首のシワの予防ができるメリットもありますが、色々なデメリットもあります。そのデメリットの一つ目として、起きてからの脳の機能が正常に働かなくなるデメリットもあるんです。枕なしで寝てしまうことで、心臓より頭が下になってしまい、頭部に血液が行き過ぎてしまい脳の機能が正常に働かなくなることもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/64/b0/80/64b080853dee093e2e4c0da3069545de.jpg
枕なしで寝る2つ目のデメリットには、不眠症になることもあります。これは頭部に血液が集中してしまった事で、脳が鬱血した状態となってしまい寝ることができずに不眠症に陥ってしまうこともあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a8/d1/16/a8d116c4ba737c5c5ec49f0631c9e6da.jpg
また枕なしで寝ることによって、睡眠不足の他にも睡眠障害の症状が出てしまうこともあります。これは脳に血液が集中しすぎたことで、引き起こす症状となっているので注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/c3/f2/02c3f20960d0bdbfa1990e147dd4a708.jpg
枕なしで寝るデメリットには、アレルギー症状を引き起こしてしまうこともあります。枕を使わないで寝てしまうと、鼻呼吸ではなく口呼吸になる傾向があり、その口呼吸をした事で、ハウスダストやほこりを沢山吸い込んでしまい、アレルギー症状を引き起こしてしまう可能性が高まるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/6a/21/fd6a21a879d884d07770d8724e343242.jpg
枕なしで寝てしまうデメリットには、頸椎の疾患を起こしてしまう可能性があります。枕で寝ていると首になる頸椎を支えることができますが、その支えがなくなってしまうことで首に負担をかけてしまい、頸椎の疾患を引き起こしてしまうこともあるので注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1c/2f/8e/1c2f8ec6ae2a1e48f49a43492fb2808e.jpg
枕なしで寝るデメリットには、いびきをかくことも考えられます。枕を使わないで寝ると、自然と顎が上がってしまい、口呼吸となるのでいびきをかくこともあるんです。普段いびきをかかない人でも、枕なしで寝るといびきをかいてしまうことがあります。また口を開けた状態でいびきをかいてしまうことで、のどが乾燥して風邪を引いてしまうこともあるのでいびきだからといっても、注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ce/2b/44/ce2b44dd706e0159549e87955551d1cc.jpg
また枕なしで寝てしまうことによって、寝違えてしまうこともあります。寝ている姿勢が不自然な状態で、そのまま寝続けてしまうと、首に負担をかけてしまい寝違えてしまうことに繋がるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/99/d8/8d/99d88d97157e3f4d8f2ed961c6e2e26c.jpg
枕なしで寝てしまうことで、首に負担をかけるだけでなく、そこから肩こりに繋がることもあります。枕がないと首を支えることができなくなってしまう為、首や肩の筋肉を寝ている間でも使い続けて、不自然に緊張してしまうことから肩こりになることもあるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/28/8c/b2/288cb249b4784928bc22ee8e44ba5812.jpg
枕なしで寝るとメリットもありますが、様々なデメリットもあるのでできることなら、自分に合った枕を使って寝ることをおすすめします。しかし枕なしでも快眠できる方も中にはいますが、それにはある条件を満たしている場合だけなのです。こちらではそんな枕なしでも快眠できる条件について解説していきますので、是非参考にしておいて下さい。

後頭部がフラットになっている

引用: https://i.pinimg.com/564x/f6/94/31/f69431ff8e212e145f18c6e6d0cdf46f.jpg
一つ目の条件の方は、頭の後頭部がフラットになっている人の場合は枕なしでも快眠することができます。後頭部がフラットになっている事で、枕なしの状態でも安定する為、快眠できるとされています。しかし逆に後頭部が出ている人が枕なしで寝てしまうと、頭の重さを分散できずに不安定となり、快眠できない事が多いです。

柔らかいマットレスで寝ている

引用: https://i.pinimg.com/564x/de/cd/5f/decd5f6afcdbacc889ffadb5457d28b1.jpg
枕なしでも快眠できる二つ目の条件として、柔らかいマットレスで寝ていることも考えられます。柔らかいマットレスであれば、体が程よく沈み込み枕をつかっていなくても、首を支えることができ良い姿勢を取りながら寝ることができるのです。

寝返りが少ない

引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/c1/03/2ac103eda980829e6066fdc1bd1c35f6.jpg
また寝返りが少ない方も、枕なしで快眠することができます。寝返りをせずにほとんど仰向けの状態で寝ると、首の負担を和らげることができるのです。逆に寝返りが多いと、横向きになった時などに首が傾いてしまうので、それだけ負担が多くなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/83/56/82/8356820cfea62952350552b584489302.jpg
枕なしで寝るということは様々なデメリットを背負わなければいけないですが、ストレートネックの改善やシワの予防にもなるので、できることなら枕なしで寝たいと思う方もいると思います。しかし枕なしで寝てしまうと、どうしても首に負担をかけてしまうこともあるので、こちらではそんな枕なしで寝たい方におすすめのアイテムを紹介していきます。

バスタオルピロー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OqzdnfP1L._SL1000_.jpg
そんな枕なしで寝たいという方におすすめのアイテムはこちらのバスタオルピローです。このアイテムはバスタオルを利用している枕となっており、バスタオルの枚数によって高さ調整することができるので、首に負担をかけずに、ストレートネックの改善やシワの予防に効果的なおすすめのアイテムなのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a9/53/e1/a953e1a8d298e8f25e28d7ec63bc542d.jpg
枕なしで寝るメリットやデメリットをお分かりして頂けましたか?枕なしで寝るとストレートネックやシワの予防に繋げることができますが、それだけ首に負担をかけてしまうデメリットもあるのです。しかしその寝方や人によっては、枕なしで快眠できることもあります。しかしできることなら自分に合った、理想の枕を見つけ出して寝ることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/c8/10/de/c810de632c2e79bbd72575997e18e00b.jpg