Jw8rjwrr4qmzfpmno5oq

パーマ

CATEGORY | パーマ

アップバング×ベリーショート特集!メンズにおすすめのセット方法。

2019.02.20

メンズのベリーショートアップバングは、カジュアルなファッションにもマッチするだけでなく、ビジネスシーンでもおしゃれに決めることができる。セットやパーマを施す事で、クールに魅せることができるベリーショートのアップバングをご紹介しよう!

  1. ビジネスシーンでも人気で定評のあるメンズのヘアスタイル!ベリーショート×アップバングとは?
  2. 髪が伸びればパーマスタイルもあり。ビジネスシーンでも活躍するベリーショート×アップバングとは?
  3. 崩れない髪形を作るために。メンズのベリーショットのアップバングのセット方法を伝授!
  4. 長持ちするメンズアップバングを完成させるには、ブローをしっかり行う。
  5. メンズアップバングは分け目に注意!
  6. アップバングをワックスで作り出す!スタイリング手順を伝授!
  7. お手本にしたいベリーショート×アップバング:①オーソドックスなアップバング
  8. お手本にしたいベリーショート×アップバング:②ビジネス向けスタイル
  9. お手本にしたいベリーショート×アップバング:③動きのあるスタイル
  10. お手本にしたいベリーショート×アップバング:④ワイルドな刈り上げアップバング
  11. お手本にしたいベリーショート×アップバング:⑤髪色を明るめにしてよりワイルドに
  12. お手本にしたいベリーショート×アップバング:⑥ジャスティン・ビーバー風アップバング
  13. お手本にしたいベリーショート×アップバング:⑦スポーティーなアップバングスタイル
  14. ベリーショート×アップバングを駆使して、心象のいいスタイリングを楽しもう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/13/e6/a4/13e6a40bc0e5de8888a87c73e3d49507.jpg
メンズの間でも定番であり、セットのしやすさなどから評判の高い髪形と言えばベリーショートのアップバング。なんといってもセットの早さと、どんなシーンでも溶け込む力を持っているので、ビジネスシーンやフォーマルな場でも、清潔感と爽快感を感じさせることのできるヘアスタイルだ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/28/c8/ee/28c8ee01b9d1726384ffe325dcc87ca3.jpg
会社でも、パーティーでも、結婚式でも。映える髪形として重宝する。しかしながら、髪の毛は伸びるので、いろいろなバリエーションを知っておいた方が後々便利だろう。ベリーショートのアップバングスタイルには、いったいどんなバリエーションがあるのだろうか?おしゃれなセット方法をご紹介しよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/d2/27/ead2274c511782b130a4d776e66de5b6.jpg

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/19/f2/a4/19f2a45faf3f006b01799767210731cb.jpg
アップバングとは、前髪を上げたヘアスタイルのこと。 バングとは前髪のことで、それをアップする(上にあげる)ことからアップバングと呼ばれています。 バングとは、前髪のことです。 顔に直接かかる部分なので、バングがあるかないかで印象は大きく変わってきます。

引用: https://i.pinimg.com/564x/f5/5c/ec/f55cec32325b4d5006492778a5be5e1c.jpg
アップバングの中でも、ベリーショートのアップバングは清潔感あふれる髪形として人気。髪を短くすることで前髪は顔にかかることが無く、おでこが露出する形になるので、さわやかで元気のあるパワフルな印象を与えることが出来るだろう。また、いろいろなバリエーションを使いこなせれば、ヘアスタイルをいじる楽しみも増える。
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/fc/8a/97fc8a00ea992f7fc8259d40675d79a0.jpg
ベリーショットのアップバングにすることで、周りに与える印象としては、男らしくて誠実、さわやかでワイルドといったところだろう。セット方法を覚えておいて損はないベリーショートのアップバング。髪が成長すれば、パーマなどそれに合わせた髪形にしていく事も可能だ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/af/73/75/af7375ea5d76ef922718b93a00242fce.jpg
アップバングを作る際には、パーマも有効だが、ワックスを使ったり、ジェルを使う事で髪形を整える。しかしながら、ジェルなどはベタ付きが気になる事と、カチカチになってしまうことに違和感がある人も多いのでは。ここでは、ワックスによるセット方法を、順を追ってお伝えしよう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/31/15/16/dryer-1293118_960_720.png
アップバングをする上で、ブローは最も大切なファクターのひとつ。アップバングにして出かけた所で、髪が前に落ちてしまったり、髪形が崩れてしまっては元も子もない。パーマを駆使すれば難しくはないが、まず最初のブローをしっかり行う事で、それを防ぐことが可能だ。まずはこの工程を丁寧に行う事が大切。

メンズアップバングのブロー順序1:髪を根元まで濡らして、タオルで髪のほとんどを乾かす

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/16/04/20/towel-3156896_960_720.jpg
先ずはブローの前に髪形を濡らそう。できればシャワーで髪の毛全体を根元まで濡らしてしまおう。そうすることで、もともとある癖や寝ぐせなどをおさえてしまう。バスタオルなどの用意は忘れずに行おう!そして、濡れた髪をタオルで80%ほど乾かしてしまおう。ブローを当てるうえで大切なポイントだ。

メンズアップバングのブロー順序2:ドライヤーを当てていく

引用: https://i.pinimg.com/564x/59/cb/94/59cb942b51dfe678802225fcbf00dd24.jpg
ドライヤーを当てて、髪の毛をアップバング用に整えていく工程。ドライヤーの順序としては、トップから乾かし始めて、前髪をブロー、そしてフェイスラインと後頭部に沿って乾かしていく。乾かすコツとしては、トップは立たせることを意識して乾かし、前髪は上からドライヤーを当てたあと、下から冷風で立たせていく。
フェイスラインについては、立たせない部分になるので。髪を頭皮に押さえこみながらボリュームが出るのを抑える。後頭部の髪は下からドライヤーを当てて乾かし、立てる事を意識する。

メンズアップバングのブロー順序3:冷風で乾かして、髪をしっかりホールドする

引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/29/65/2f29655f20f02b6f4978b974236b425a.jpg
最後は同じ順序でかまわないので、冷風をつかって髪をしっかりホールドしていく。ワックスをつけるにあたり、髪の毛をホールドすることは大事な工程。崩れを防ぐためにもしっかりと行うようにしよう。
引用: http://img.beauty-box.jp/269.jpg
アップバンクの髪型だけではなく、スタイリングでは分け目が肝心。前髪の量を多く持ち上げてしまうと、おでこを見せるだけのヘアスタイルになってしまう。髪の毛を持ち上げるのは、額から直線を下ろして目の当たりまでを目安にするとバランスが良くなる。分け目を決めたら、そこをしっかりとドライヤーで固定しよう。

アップバングをワックスで作り出す!スタイリング手順その1:ワックスを少量手に乗せて、髪の根元から均等につける

引用: https://i.pinimg.com/564x/3a/d2/1f/3ad21f2b01f6f2555e6936249eb94b11.jpg
アップバングのワックスの付け方のコツは、ワックスをつけすぎない事。少量でいいので手に乗せよう。基準としては1円玉くらいの面積を目安に、手に乗せるといいだろう。ワックスを手に伸ばして、髪の根元からまんべんなくなじませていこう。

アップバングをワックスで作り出す!スタイリング手順その2:ワックスをつける順番通りに髪を立てていく

引用: https://i.pinimg.com/564x/23/d7/1f/23d71f07cebe77c428bd75457a635ef0.jpg
ワックスをつけるときは、毛先よりも根本を中心になじませるよう心がけよう。髪型を作る順序としては、後頭部からトップへと向かい、サイドのボリュームを押さえていく。後頭部は立たせるイメージで、トップは空気を入れるイメージでセットしよう。フェイスラインはタイトに、そして最後の前髪は、重くなって後で落ちてこないようにワックス少量を心がけよう。

アップバングをワックスで作り出す!スタイリング手順その3:スプレーを使って髪形を固定&スタイリング

引用: https://i.pinimg.com/564x/70/e1/47/70e1473dc5020dd8612a1f79f11dc3a6.jpg
ワックスをつけ終わったら、根元からスプレーで固めていく。コツは全体にまんべんなくスプレーすることと、根本をしっかり固める事。そうすることで、後々になって落ちてくることを防ぐ。スプレーが終わったら、鏡で全体のバランスをチェックして、指先で細かい部分に修正をかけていく。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/6e/27/b66e275e1590434a128d1869d19b55ea.jpg
ベリーショット×アップバングのお手本のようなヘアスタイル。サイドはしっかり押さえられており、髪を少し流すようにしてトップと前髪を立てている。ワックスをつけすぎると、髪形が崩れてしまうので、少量のワックスとスプレーを駆使してスタイリングしよう。カジュアルシーンやビジネスシーンで印象のいい髪形だ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/b0/4a/beb04a890952bb318a101f3a5f3292e0.jpg
ビジネスシーンでも活躍するベリーショート×アップバングのお手本的なヘアスタイル。前髪がしっかりホールドされており、トップもしっかり上に立てている。分け目を作る際はバランスに注意。ビジネスにも心象が良くなるように、どこで分けるかをブローの時点で決めて、ちょうどバランスのいいところを選ぼう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/13/9b/34/139b3434c6836926fec1fefdddbc994c.jpg
髪に動きのあるベリーショート×アップバング。すこしウェットなワックスを使えば、元気で爽快ながら、すこしつやのあるセクシーなスタイルも可能だ。髪に動きを出す際はパーマも有効だが、ブローとセットをするときに指先でつまんでねじっていくのも一つの方法。ベリーショートなので、パーマよりは指先の方が動きをつくるのには自然で良い。
引用: https://i.pinimg.com/564x/06/aa/e8/06aae8cbb241bc9c44a84c2e7715cdfe.jpg
爽やかでドライな大人っぽいファッションによく似合うベリーショート×アップバングスタイル。髪の毛がウェットな感じではなく、ドライさを感じさせるには、ブローをシッカリ行って、ワックスを少量で上手くスタイリングすることが必須。大人っぽいベリーショート×アップバングを実現すことが可能だ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3e/41/98/3e419835df1219d727a46bb24aad5e97.jpg
髪の色を明るめにすることで、より軽さと爽快感を出すことが出来るベリーショート×アップバング。男らしさはそのままに、ひと味違ったベリーショート×アップバングを楽しむことが出来る。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/05/94/B030150594/B030150594_271-361.jpg
ワイルドな感じを前面に押し出した、ジャスティン・ビーバー風のアップバング。ブラシとドライヤー、マット系のワックスがあれば、誰でも簡単にスタイリングすることができる。全体的にざっくりしている感じになるので、細かいスタイリングが苦手な人にも向いている。セットする際はブラシで巻いてドライヤーを当て、髪を立たせるようにしてから、ワックスを使って全体的に髪型をスタイリングするようにしよう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haircatalog-images.appnt.me/hairstyles/10/1098/33321/llf671663c429d6aba276294ab8f2d4467.jpg
スポーティーなアップバングは、前髪が短くても可能。下から上へ髪の束を作ることで、スポーティーな印象を与えることができる。短髪系統の髪型は、女性から爽やかやスポーティー感を与えるので、非常に人気が高い。セットの際は下から上にかけて毛束を作るのを心がけよう。他人に爽やかな印象を与えたい人にオススメだ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/98/fd/2c98fd974ee0de86848e91fa3dbbffd9.jpg
カジュアルシーンに限らず、ビジネスシーンでも誠実さや清潔感、爽快感を与えることが出来るベリーショート×アップバングのスタイル。パーマも有効だが、セット方法は思ったよりも複雑ではあるものの、しっかりセットできれば髪形を1日中キープが可能に。心象のいいアップバングのスタイリングを楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/2f/1c/56/2f1c5697ddc683091efdcbd74db2b44a.jpg